« 良い人間関係を築くために | トップページ | 不幸と幸せは紙一重 »

2019年3月 5日 (火)

淋しく思うとき

人間、生きている限り、
多かれ少なかれ淋しいのだ。
孤独なのだ。
それを、自分だけが淋しいかのように、
自分の寂しさにのめりこんでしまう人がいる。
しかし、その淋しく思う時にこそ、
人はものを考えるチャンスが
与えられるのではないだろうか。」

 (三浦綾子『明日のあなたへ』)

1






« 良い人間関係を築くために | トップページ | 不幸と幸せは紙一重 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事