« 泣く時は | トップページ | 失敗が見つかったら »

2019年2月 4日 (月)

お嫁さん

 【小学4年生のユーモア詩】お嫁さん
確かに小学生のころ、
どんなお嫁さんがいいかな?とか想像してました。
女優さんとか女性歌手のイメージがそこにありましたが、
今の子は、すぐそばのモデルを見る観察眼でもって
現実的に想像するようです。
こんな感じです。

「お嫁さん」 寺園晃一郎さん (小学4年生)
ぼくは、やさしいお嫁さんをもらいます。
友達とお酒を飲みに行った時
こわいお嫁さんは
「今まで何やってたの、早く風呂に入って寝なさい」
と言うけれど、
やさしいお嫁さんなら「早く寝なさい」だけですむからです。

あと、給料が少なかったらこわいお嫁さんは
「給料が少ないから、おこずかいへらす。」と言うけれど
やさしいお嫁さんなら
「あら少なかったのね、」ですむからです。

あと、うるさいお嫁さんと
文句を言うお嫁さんも欲しくないです。
うるさいのと、文句を言う女は、
お母さんだけで十分です。
●出典 増田修治著 「こどもを幸せにする 笑う子育て 実例集

Photo






« 泣く時は | トップページ | 失敗が見つかったら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事