« Yoshikiの名言 | トップページ | 落ち込んでいる人には »

2019年1月10日 (木)

笑いの効果

【笑いの効果には、驚くべきものがあります!】
笑うだけで病気が治ることもあります

笑いは自然治癒力(免疫力)の代表選手

『ナチュラルキラー細胞』を増やします
笑いは毎日のストレスを解消させ
心と関係の深い自律神経の
バランスの働きをよくしてくれます
また笑いは人間関係を円滑にし仕事の効率を
挙げることができます

結婚できることもあります
つまり昔からのことわざ
「笑う門には福来る」です
笑顔は顔の表情筋を使うことは
胸腺を刺激します
これが病気に利くのです
免疫が高まってガンやエイズにまでよいことが
学術的に確かめられていると思います・・・・

また笑うことは誰でもが持っている「超能力」
とも言われていますが
笑いが人生をより良い方向へ
変えることは確かなようです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血行促進や記憶力低下・・・笑いの効果
❶脳の働きが活発化
脳の海馬は新しいことを学習する時に働く器官
笑うとその容量が増え
記憶力がアップします。
意志や理性をつかさどる
大脳皮質に流れる血液量が増加するため
脳の働きが活発になります。

❷血行促進
思い切り笑った時の呼吸は、深呼吸や腹式呼吸と同じような状態
体内に酸素が沢山取り込まれるため
血のめぐりが良くなり
新陳代謝も活発になります。

❸自律神経のバランスが整う
自律神経には、体を緊張モードにする交感神経と
リラックスモードにする副交感神経があり
両者のバランスが崩れると体調不良の原因。
笑うと副交感神経が優位になるので
交感神経とのスイッチが頻繁に切り替わることになり
自律神経のバランスが整います。

④筋力アップ
笑っている時は、心拍数や血圧が上がり
呼吸が活発となって酸素の消費量が多くなります。
大笑いするとお腹や頬が痛くなるように
脂肪、横隔膜、助間筋、顔の表情筋などを動かすので
少しだけ
筋力を鍛えることにもなります。

❺幸福感と鎮静作用
笑うと脳内ホルモンであるエルドルフィンが分泌されます。
この物質は幸福感をもたらすほか
ランナーズハイの要因ともいわれ
モルヒネの数倍の鎮静作用で痛みを軽減します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
笑には沢山体に良いですね。
大いに笑いをし
健康的で楽しい
アラフォー世代を過ごしましょう!

Photo






« Yoshikiの名言 | トップページ | 落ち込んでいる人には »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事