« 恋と結婚 | トップページ | ギブ・アンド・ギブの法則 »

2018年10月31日 (水)

その人の心をあらわす

  【その人の心をあらわす】
「その人の大切にしているものがその人の心をあらわす」
その人が何を大切にしているかを見れば、その人がどんな人なのかが見えてきます。

例えば火事があったと聞いて、真っ先に人の無事を気遣う人と、 まず物の心配をする人がいます。
誰でも物を大事にする気持ちはあるものですが、 真っ先に人のことを心配する人には、
その安否を確認できるまでは物のことなど考えられないのです。  
「くまのプーさん 心を見つめる言葉(くまのプーさんと読む“論語”)」角川書店より

自分が何を大切にしているかを知りたかったら、この2つの質問に答えてください。
・あなたは、今までの人生で「何にお金を使ってきましたか」
・あなたは、今までの人生で「何に時間と力を注いできましたか」

もっとも多くの時間とお金を使ってきたものが、あなたが最も大切にしているものです。
仕事でしょうか、家族でしょうか、恋人でしょうか、スポーツでしょうか、 自分の趣味でしょうか
娯楽でしょうか、ギャンブルでしょうか・・・ 善い悪いの話ではありません。
何を大切にしているかを知る方法です。

価値観が合うとか合わないって言うのは、 きっとこの「大切にしているもの」なんだと思います。
もし、大切な人がいるのなら、この言葉を覚えておいてください。
「大切な人が大切にしているものを、大切にする。 人はそれを、愛といいます」


例えば、結婚したら、相手の家族も大切な人になります。
例えば、社員さんがいたら、その社員さんの子供やご両親も大切な人になります。
例えば、ご主人が仕事を一生懸命大切になさっていたら、奥さんもそっと応援してあげる。
例えば、奥様が料理を一生懸命大切に作ってくれていたら、優しくほめてあげる。
その人だけじゃなく、その人が大切にしている人や物も、大切に思いたいですね♪

くどいけどもう一度、 「大切な人が大切にしているものを、大切にする。
人はそれを、愛といいます」

 

« 恋と結婚 | トップページ | ギブ・アンド・ギブの法則 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事