« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の62件の記事

2018年10月31日 (水)

ギブ・アンド・ギブの法則

  【ギブ・アンド・ギブの法則】
元気がほしいなら、元気を与えること
勇気がほしいなら、勇気を与えること
幸せがほしいなら、幸せを与えること
なんでもそう
ほしいものは、もらうより先に
与えることから始めること。
与えたつもりが
もらってることに気が付くはずだよ。

Photo_3

その人の心をあらわす

  【その人の心をあらわす】
「その人の大切にしているものがその人の心をあらわす」
その人が何を大切にしているかを見れば、その人がどんな人なのかが見えてきます。

例えば火事があったと聞いて、真っ先に人の無事を気遣う人と、 まず物の心配をする人がいます。
誰でも物を大事にする気持ちはあるものですが、 真っ先に人のことを心配する人には、
その安否を確認できるまでは物のことなど考えられないのです。  
「くまのプーさん 心を見つめる言葉(くまのプーさんと読む“論語”)」角川書店より

自分が何を大切にしているかを知りたかったら、この2つの質問に答えてください。
・あなたは、今までの人生で「何にお金を使ってきましたか」
・あなたは、今までの人生で「何に時間と力を注いできましたか」

もっとも多くの時間とお金を使ってきたものが、あなたが最も大切にしているものです。
仕事でしょうか、家族でしょうか、恋人でしょうか、スポーツでしょうか、 自分の趣味でしょうか
娯楽でしょうか、ギャンブルでしょうか・・・ 善い悪いの話ではありません。
何を大切にしているかを知る方法です。

価値観が合うとか合わないって言うのは、 きっとこの「大切にしているもの」なんだと思います。
もし、大切な人がいるのなら、この言葉を覚えておいてください。
「大切な人が大切にしているものを、大切にする。 人はそれを、愛といいます」


例えば、結婚したら、相手の家族も大切な人になります。
例えば、社員さんがいたら、その社員さんの子供やご両親も大切な人になります。
例えば、ご主人が仕事を一生懸命大切になさっていたら、奥さんもそっと応援してあげる。
例えば、奥様が料理を一生懸命大切に作ってくれていたら、優しくほめてあげる。
その人だけじゃなく、その人が大切にしている人や物も、大切に思いたいですね♪

くどいけどもう一度、 「大切な人が大切にしているものを、大切にする。
人はそれを、愛といいます」

 

2018年10月30日 (火)

恋と結婚

恋は人を盲目にするが、
結婚は視力を戻してくれる

Photo_2






2回目のプロポーズ

 【2回目のプロポーズ】
僕のおじいちゃんは、某有名大学出身でとても頭も賢く、運動神経も抜群で、
小さい頃はよく勉強やスポーツなど、色々とおじいちゃんに教えてもらっていた。
そんなおじいちゃんが大好きで尊敬していたし、誇りでもあった。
しかし、今はおじいちゃんに勉強を教えてもらっていない。
正確に言えば、教えてもらう事ができなくなってしまった。

僕が高校2年生の頃、おじいちゃんは痴呆症になってしまったのだ。
今では、僕の事も、実の娘の僕の母親も分からなくなってしまって、
いつも僕たちに、「初めまして」とあいさつをしてくる。
唯一、奥さんである僕のおばあちゃんの事は分かっているみたいだったけど、
ここ最近になって、おばあちゃんの事も分からなくなってしまった。

しかし、おばあちゃんは毎日笑顔で、懸命におじいちゃんの世話をしていた。
今年の年初め、家族みんなで集まって家でごはんを食べようとなり、
久々に家族全員で集まることになった。
家族の誰一人分からなくなってしまって、とても緊張をしているおじいちゃんに、
おばあちゃんが笑顔で家族のみんなを紹介していった。
すると、いきなり、おじいちゃんは真剣な顔をして、
おばあちゃんに向かって話し出した。

「あなたは、本当に素晴らしいお方だ。
 いつも素敵な笑顔で、僕に笑いかけてくる・・・
 あなたが笑ってくれたら、僕はとても 幸せな気持ちになれます。
 もし、独り身なら、 ぼ、僕と結婚してくれませんか?」

家族全員の前でのプロポーズだった。
2回目のプロポーズに、涙をぽろぽろこぼしながら、
おばあちゃんは笑顔で、「はい」と答えた。

Photo






2018年10月29日 (月)

一度しかない人生

人生は一度しかない。..
やりたいと思った時がやる時だし、
言いたいと思った時が言う時だし、

挑戦したいと思ったときが挑戦するてきだし
泣きたいと思ったときが泣くときだし
行きたいと思った時が行く時。

タイミングは人それぞれだけど、
先延ばしするのが一番よくない。
思った時がベストの時!
 - 作者不詳 -

Photo_2Photo_3









自分だけの時間

 「自分だけの時間」 菅野直基 (出前牧師カンちゃん)

毎日、自分のための時間を確保していますか。
自分のためだけに使うのです。
といっても、手の込んだことをしたりお金をかけたりする必要はありません。

好きな食べ物を食べたり、詩を書いたり、読みかけの本の1章を読んだり、
何もしないで心を落ち着かせて過ごしたり、どんなことに使ってもしても、
それが自分に取って楽しみや満足を与えるものであるならばOKです。

仕事に追われたり、家族や友人の要求に無理に応えているうちに、
自分の人生はいとも簡単に犠牲になってしまうものです。
毎日、自分の必要を満たし、自分を回復するために、一日30分以上を確保しましょう。

私は、自分のためだけの時間に、聖書を読んだり、祈ったり、
時には、何もしないでぼーっとしたり、
散歩をしたり、このような文章を書いたりしています。

この自分だけの時間が、短くても、質の高い時間を確保できるなら、
あなたの人生は、二倍にも三倍にも充実し、豊かになって行くと思います。
そんな時間をお奨めします。

ステキな一日でありますよに。

Photo






2018年10月28日 (日)

心に受けた傷

たとえば嘘をつかれたとき。
たとえば約束を破られたとき。
たとえば裏切られたとき。
相手を信じていればその分
心に受ける傷は深い。
また傷つくことがこわくて
人と距離を置くようになる。
もう本気で人を信じることも
できなくなってしまう。
本当は信じたいんだけど
心のどこかで疑ってしまう。
一度、心に受けた傷は
消したくてもなかなか消えない。

Photo






とにかく「与える」ことが大事

 【とにかく「与える」ことが大事】 内藤誼人さん
アドラーによると、人に好かれる人には、共通してみられる特徴がある。
それは、相手から何かを「とろう」とするのではなく、
むしろ自分から相手に何かを「与えよう」とするのである。

知り合いの誕生日には贈り物をし、お中元、お歳暮も欠かさない人がいるとしよう。
旅行に出かければ、必ず、お土産を忘れない人がいるとしよう。
自分がアイスを食べたくなったときには、
ついでに他の人のぶんまで買ってきてくれるような人がいるとしよう。
そういう人が、周囲の人たちに嫌われるということは、あまり想像できない。
なぜなら、彼は「与える」人だからだ。
私たちは「与えてくれる人」が大好きなのであって、そういう人とつきあいたいと思うものなのである。

ケチな人は、人とうまく交わることができない。
ケチな人は、自分から何かを与えようとはしない。
そんなことをすると、自分がソンをしてしまうことになり、
ソンをすることは彼にとっては許せないことだからである。

オランダにあるユトレヒト大学のアーク・コンターは、相手に贈り物をする行為は、
相手との感情的な結びつきを強める、と述べている。
コンターによると、特に「見返りのない贈物」が重要であって、
そういう贈物をする人は、だれにでも好かれるらしい。

世界でナンバーワンの営業成績を出すような、伝説的な人たちの本を読むと、とても興味深い。
彼らは、他の営業マンに比べて、話術が巧みであるとか、説明上手であるとか、そういうことはない。
彼らは、ただ、他の人がやらないようなこと、たとえば、お客さまの誕生日に、
必ずバースデーカードを出す、といった「与える」行為をしているのである。
たったハガキ一枚で、差をつけているだけなのだ。

田中角栄さんといえば、「人たらし」で有名であったが、特に難しいことをしたわけではない。
角栄さんは、結婚する人がいると聞けば、だれよりも早くご祝儀を出すとか、
家族に亡くなった人がいると聞けば、律儀に花輪を出す、ということをしていただけである。

「私は、お金持ちではないので、そんなに贈物ができません」という人もいるだろうが、
それは言い訳にすぎない。
別に高価なモノを贈りなさい、などといっているのではない。
ハガキでも手紙でもいい。
とにかく「与える」ことが重要なのであって、その金額は関係がないのだ。
 『アドラー心理学あなたが愛される5つの理由』 ぱる出版

「与える人」の反対は、「奪う人」。
奪う人は、ちょうだい、ちょうだいと何でも欲しがる人であり、
人から、物だけでなく、時間や、情報や、エネルギーを奪う。
そして、もらってばかりいて、与えることをしない。
人にストレスを与え、不平不満を口にし、相手の気持ちを冷やし、がっかりさせる人。

与えるとは、物やお金だけでなく、
「ほめること」「喜ばすこと」「元気」「夢」「癒(いや)し」「愛のある優しい言葉」「笑顔」等々。
人を喜ばせ、幸せにする人だ。
だから、まわりにどんどん人が集まる。
しかし、奪う人からは、仲間は逃げていく。
一緒にいても何のメリットもないからだ。

ケチくさいことをせず、惜しみなく「与える人」でありたい。



2018年10月27日 (土)

人間見た目に出る

人柄は顔に出るし、
幸せは目じりのシワにできる。
理性は声に宿り、嘘は目に映る。
自信は姿勢を正すし、
歩く様はその人の生き方を暗示し、
表情は今までの思い出を表現する。
個性は着るものや髪型を変え、
職は手に表れ、
口は心の緊張を示す。
結局人間見た目に出てしまうもの。
- 作者不詳 -


Photo_4

結婚に関する20のアドバイス

  「結婚に関する20のアドバイス」

1、愛することやデートすることをやめない
妻がいてくれることを当たり前だと思ってはいけない。
結婚の際、あなたは一生妻を愛すると決意したはず。
そして妻はあなたを選んだ。それを忘れてはならない。愛することを怠けてはいけないのだ。

妻の心を守るのと同じように自分自身の心も守ることが大切。
あなたの心の中にいつも妻だけのためのスペースを空けておくこと。
常に彼女を受け止める準備をしておき、そこに他の誰も入れてはいけない。

3、何度も何度も何度も恋に落ちる。
人は変わる。結婚当初と今と数年後では、どの自分もまったく同じではないはず。
だからこそ、彼女を振り向かせようと夢中だったあの頃のように、
常に恋し続けて振り向いてもらえるよう努力しなければならない。

4、妻の良いところをみるようにする
妻の好きな部分や長所だけに注目することが大事。
なぜなら、意識を集中させたことは自分の中で大きくなるからだ。
相手の嫌な点ばかり気にしてしまうと、そのイメージがどんどん大きくなってしまう。

5、妻の性格を変えようとしない
妻の性格を変えたり、良くないところを直したりすることはあなたの仕事ではない。
あなたがすべきことは、ただありのままの彼女を愛すること。

6、自分の感情に責任を持つ
あなたを幸せにするのは妻の仕事ではないし、彼女はあなたを悲しませることもできない。

あなた自身が自らの気持ちに責任を持ち、自分で幸せを見つける決意が必要。

7、妻を非難しない
どんなに妻に対して腹を立てても非難しないこと。
その怒りはあなたの中で起きている感情であり、自分の感情には自分自身が責任を負っているのだから。

8、妻の感情の波を受け入れる
たとえ妻が腹を立てていてもそれは妻の感情であり、機嫌を直すのはあなたの仕事ではない。
あなたがすべきことは、そばで話を聞き、抱きしめてあげること。
間違っても、妻が怒っているときに避けたり逃げたりしてはいけない。

9、バカになる
常に真面目すぎるのは良くない。自分も笑い、妻も笑わせること。
笑いがあれば、すべてのことはもっと上手くいくようになる。

10、毎日妻の心を満たしてあげる
「私は愛されている」と、妻が実感できるような行動を心がける。
どのようなことをすれば良いかわからないなら、直接妻に聞いてもよい。
それを毎日優先的に行動に移すこと。

11、妻と向き合う
一緒にいるときは、あなたの時間も注目も心もすべて捧げること。
妻といるときは、100パーセント妻に集中する。

12、妻を女性として扱うことを忘れない
いつまで経っても、妻を女性としてみることが大切。
そして妻にとって、あなたが男性として魅力的であるように努力する。

13、愚か者にならない
誰にだって失敗はある。妻がミスをすることもある。
だが、それに対して大げさに反応してはならないし、自分がした失敗からは学ばなければならない。
完璧になる必要はないけれど、愚か者にもならないこと。

14、妻にリラックスできる環境を与える
妻にだって自分だけの時間が必要なときもある。子どもがいる夫婦ならなおさらだ。
家事や育児や仕事で忙しい妻に、「ゆっくりして」と一声かけられる余裕が大事。

15、弱みを見せる
妻に対して、常に完璧で強い夫である必要はない。
自分のミスを受け入れ、悲しみも分かち合うことが大切。

16、妻に対して気取らず率直になる
夫婦間の信頼のためには、心を開いてどんなことでも率直に分かち合うことが重要。
自分の良いところも悪いところも包み隠さず見せることで信頼が生まれる。

17、常に一緒に成長し続ける
共通の目標や夢を持つと良い。そしてゴールを設定したら、協力し合って共に進み続けること。
そうすることでお互いが成長できる。

18、お金のことを心配しすぎない
お金はゲームのようなものだから、夫婦がチームとなり協力し合ってゲームに勝てばよい。
チームメイト同士で揉めても良いことは何もない。

2018年10月26日 (金)

一か月間頑張れ

【 今でしょ!林修 】

受験生にはこう言う。
これから一か月間頑張れ。
そうすれば
これからの人生が変わる。

一ヶ月頑張る人間は
一年頑張ることができる。

一年頑張る人間は
10年頑張ることができる。

10年頑張る人間は
一生頑張るから。

Photo_2









 目を合わせて笑顔であいさつする

 【目を合わせて笑顔であいさつする】 慶応大学名誉教授、ボブ・トビンさん
南アフリカの北ナタール族の人々は、毎日「私はあなたを見ています」と言ってあいさつします。
相手は「私はここにいます」と応じます。
こうした人々の間では、人は誰かが見るまで存在しません。

あなたが相手を見ることで、相手を存在させるのです。
まさに「あなたが私を見るから、私は存在するようになり、私はここにいる」というあいさつのとおりです。
この部族の人々は、出会う人全員から直接自分の存在を確認してもらいながら、日々生活しています。
人に見られることで自分が存在しているのです。

ある日、いつも通っているスポーツクラブでチェックアウトを済ませた私を、
受付スタッフの一人が追いかけてきました。
私は少し驚いて、何か忘れ物でもしたのかと思いました。
ところが、彼は私に追いつくと、近々転職するのでお別れのあいさつをしたかったのだと言います。
私は驚きました。
彼が受付で働いていた1年間、彼とは一度も会話したことがありません。

入っていくときに笑顔で「こんにちは」とあいさつし、出ていくときに「ありがとう」と言う以外、
私は何もしていません。
それにもかかわらず、「いつも親切に接してくださったので、お礼が言いたかったんです。
あなたがクラブに来られるたびに、僕は幸せな気持ちになりました」と彼は言うのです。
特別なことは何もしていないのに、とそのときは思いました。

しかし、その翌週、他の会員がチェックインやチェックアウトのときにどうしているのかを注目してみると、
受付スタッフがそこにいないかのように振る舞う人がほとんどであることがわかりました。
ボソボソとつぶやくだけの人もいれば、何も言わず、
目も合わせずにメンバーカードとロッカーの鍵を放り投げる人もいます。
どうりで彼が私の後を追ってくるわけです。
 『まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく』 ディスカヴァー

トビン氏は、「目をまっすぐ見て心を通わせる」ことが大事だという。
人と会うときや話をきくとき、相手の目をまっすぐ見て応えると、人間関係が必ずよくなるからだ。

人間関係の中で最悪な状態は、「存在の否定」だ。
相手の存在を無視したり、「出ていけ」とか「死ね」、「バカ」とかの相手を否定する言葉を言ったり、
相手に暴力を振るうことだ。
その反対の「存在の肯定」は、相手の「目をまっすぐ見て心を通わせる」ことであり、
「笑顔」や、愛ある優しい言葉、和ませる言葉、元気づける言葉をかけることだ。

人は誰でも、自分の存在を認めてもらいたくて仕方がない。
ほめられたり、感謝されたり、愛されたり、頼りにされたり、「かっこいい」とか「素敵だね」と言われたり。
そして、「人から必要とされている」とか「役に立っている」と感じることで、また頑張れる。

「目を合わせて笑顔であいさつする」ことはとても大事だ。】 慶応大学名誉教授、ボブ・トビンさん
南アフリカの北ナタール族の人々は、毎日「私はあなたを見ています」と言ってあいさつします。
相手は「私はここにいます」と応じます。
こうした人々の間では、人は誰かが見るまで存在しません。

あなたが相手を見ることで、相手を存在させるのです。
まさに「あなたが私を見るから、私は存在するようになり、私はここにいる」というあいさつのとおりです。
この部族の人々は、出会う人全員から直接自分の存在を確認してもらいながら、日々生活しています。
人に見られることで自分が存在しているのです。

ある日、いつも通っているスポーツクラブでチェックアウトを済ませた私を、
受付スタッフの一人が追いかけてきました。
私は少し驚いて、何か忘れ物でもしたのかと思いました。
ところが、彼は私に追いつくと、近々転職するのでお別れのあいさつをしたかったのだと言います。
私は驚きました。
彼が受付で働いていた1年間、彼とは一度も会話したことがありません。

入っていくときに笑顔で「こんにちは」とあいさつし、出ていくときに「ありがとう」と言う以外、
私は何もしていません。
それにもかかわらず、「いつも親切に接してくださったので、お礼が言いたかったんです。
あなたがクラブに来られるたびに、僕は幸せな気持ちになりました」と彼は言うのです。
特別なことは何もしていないのに、とそのときは思いました。

しかし、その翌週、他の会員がチェックインやチェックアウトのときにどうしているのかを注目してみると、
受付スタッフがそこにいないかのように振る舞う人がほとんどであることがわかりました。
ボソボソとつぶやくだけの人もいれば、何も言わず、
目も合わせずにメンバーカードとロッカーの鍵を放り投げる人もいます。
どうりで彼が私の後を追ってくるわけです。
 『まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく』 ディスカヴァー

トビン氏は、「目をまっすぐ見て心を通わせる」ことが大事だという。
人と会うときや話をきくとき、相手の目をまっすぐ見て応えると、人間関係が必ずよくなるからだ。

人間関係の中で最悪な状態は、「存在の否定」だ。
相手の存在を無視したり、「出ていけ」とか「死ね」、「バカ」とかの相手を否定する言葉を言ったり、
相手に暴力を振るうことだ。
その反対の「存在の肯定」は、相手の「目をまっすぐ見て心を通わせる」ことであり、
「笑顔」や、愛ある優しい言葉、和ませる言葉、元気づける言葉をかけることだ。

人は誰でも、自分の存在を認めてもらいたくて仕方がない。
ほめられたり、感謝されたり、愛されたり、頼りにされたり、「かっこいい」とか「素敵だね」と言われたり。
そして、「人から必要とされている」とか「役に立っている」と感じることで、また頑張れる。
「目を合わせて笑顔であいさつする」ことはとても大事だ。

Photo_3






2018年10月25日 (木)

自分を変える言葉

 【自分を変える言葉】
「ない」と語尾につく言葉をやめる
「わからない」は「調べよう」
「つまんない」は「これから面白くなる」
「できない」は「まずやってみよう」に
それで自分が変わる
そうすることで世界が変わる

Photo_3






「感謝上手」は、喜びを引き寄せる

幸せに生きる人は、
いつも「感謝」しています。

ちょっとしたことをされても
「ありがとう」と感謝しますし、
自分に嬉しいことがあると
「ありがたい!」と言いますし、
困ったことがあっても 
「これのおかげで気がついた!」
という言葉が出てきます。

『嬉しい』と感じたことを、

思い出してみてください。

休みの日に朝寝坊ができたこと?
好きな人に声をかけられたこと?
仕事がうまく行ったこと?
家族の笑顔?

いろいろ思い出されたことでしょう。
実は、「嬉しいこと」の中には、
必ず感謝することがあります。

朝寝坊・・・ゆっくり寝られてありがたい!
好きな人からの声かけ・・・自分に気づいてくれてありがたい!
仕事…自分にその能力があってありがたい!
サポートしてくれた人にも感謝!
家族…いつも一緒にいてくれてありがたい!

嬉しいときというのは、心がウキウキします。
体も元気になります。
思い出すだけでも微笑んでしまったりします。

つまり、
嬉しくなって感謝すればするほど、
心も体も調子が良くなり、
「いい気分」になれるのです。

自分に起こることにたくさんの感謝を見つけられる人。
それが、
「幸せに生きる人」なのです。
「感謝上手」は、喜びを引き寄せる。



2018年10月24日 (水)

せっかくの人生

せっかくの人生、
嫌な人のことを思って生きてもしゃーないよ。

向こうは、あなたにしたこと忘れてる。
こっちが変わるのよ。
幸せな人間は、
相手を傷つけたいと思わない
 - みやぞん -

Photo_2






1秒の言葉

1秒の言葉
「はじめまして」、この一秒ほどの短い言葉に、一生のときめきを感じることがある
「ありがとう」、この一秒ほどの言葉に、人の優しさを知ることがある
「がんばって」、この一秒ほどの言葉で、勇気がよみがえってくることがある
「おめでとう」、この一秒ほどの言葉で、しあわせにあふれることがある
「ごめんなさい」、この一秒ほどの言葉に、人の弱さを見ることがある
「さようなら」、この一秒ほどの言葉が、一生の別れになる時がある
一秒に喜び 一秒に泣く、一生懸命 一秒
たった一言で、我々は元気にもなれば、悲しくもなる
「たった一言」、「たった一秒の言葉」を大事にしたい。
 **小泉吉宏**
*************************
たった一秒の言葉に
ときめき、やさしさ、勇気・・・・・
大切にしたい、たった一秒の言葉!

Photo






2018年10月23日 (火)

言い訳は罪より重い

<言い訳は罪より重い>
村田幸子さんから聞いたイランの諺を思う。この言葉に、はっと胸を突かれない人はないだろう。
わたしたちは「ごめんなさい」「わたしが悪うございました」「わたしが至らなかったのです」と、
言いたくないばかりに、数々の言い訳の言葉を探し出す。全く含蓄の深い言葉だ。
 (三浦綾子『北国日記』) 三浦綾子読書会

Photo_4






今日から悪口は言わない!と決める

 【今日から悪口は言わない!と決める】
人の悪口を言うと
運が悪くなる、とされているのは
なぜでしょうか?

それは、他人のことを
悪く言っているとき、
その嫌な言葉を一番たくさん
聞いているのは自分だからです。

他の人のことを言っているようで、
実は自分自身にマイナスのエネルギーを
浴びせ続けていることになるのです。

あの人は嫌な人だ、嫌われている、
嫌な目に遭えばいい・・・
みんな、自分に言っている言葉です。

あなたの意識は
「この言葉は自分のことではなく、
別の人のことを言っている」
とは思ってくれません。

シンプルに、
あなたが使っている言葉のとおりに
未来を引き寄せてしまいます。

ですから、
他人の悪口を言えば言うほど
自分の運は下がります。

人の批判をいつまでも
しているとき、それは
「自分はみんなに
 嫌われている最悪の人だ」という
エネルギーを振りまいている
ことになるのです。

「人の批判や悪口は
 できるだけ言わないようにしよう」
と思っている程度では変わりません。

あえて、「今日を境に、
いっさい言わないことにする!」
と決めてみてください。

ちょっとずつ減らすのではなく、
一気に「0(ゼロ)」
にするのです。
【出典】 浅見帆帆子 「あなたの運はもっとよくなる!」

Photo_5






2018年10月22日 (月)

その時の出会いが

悲しみの深さは
喜びの大きさと
どこかで繋がっている


痛みの深さは
相手を癒せる心と
どこかで繋がっている

傷の深さは
愛する気持ちを
大事にしていくことと
どこかで繋がっている

孤独の長さは、
絆の大切さに気づくことと
どこかで繋がっている

絶望の闇は
希望の光と
どこかで繋がっている

あなたの物語は
わたしの物語と
この広い空の下で
繋がっている。

将来、あなたの弱さを
受け入れてくれる人が
現れるだろう。

その人は あなたの強みになるために
あなたの人生に現れるのです。

将来、あなたの闇を
照らしてくれる人が現れるだろう。

その人は あなたの光になるために
未来から やって来るのです

Photo_3






なりたい自分になれる時代

 【なりたい自分になれる時代】 コンサルタント、椎原崇さん
あなたが、自分らしくガンガンに活躍していくと、必ず、あなたのことを大好きになって称賛する人が増えて、必ず、あなたのことを批判したり、小バカにしたりする人が増えます。

これ、おもしろいように両方とも増えるのです。
つまり、これもまた、一種のアクセルとブレーキです。
つまり、あなたが、自分らしくあればあるほど、リーダーシップを発揮すればするほど、
輝けば輝くほど、より多くの人たちに影響を与えるということです。

そうなれば、そうなるほど、
あなたはたくさんの人に称賛や応援されて
あなたはたくさんの人に批判されて、バカにされるのです。

称賛や応援をもらうと、なんか、期待に応えないといけない感じがして窮屈に感じたり、
ひとりよがりになって大切な友達を失ったり、人の意見をきかなくなって視野が狭くなったり、
称賛や応援に執着が生まれて、自分らしくいられなくなるって側面もあるかもしれません。

批判されたりバカにされることで「やってやろうじゃないの!」とスイッチが入ってエネルギーが湧いてきたり、「今が幸せだったんだ」って気がつけたり、自分にはない視点が入ってきて、視野が広がったり、「自分の器」が大きくなるキッカケになったりする側面もあるのかもしれません。

ほら、そうすると、称賛と批判が逆の効能をもたらしているでしょう?
だから、批判も称賛もどちらもあまり変わらないのです。
大切なのは、影響力が大きくなればなるほど「自分の感覚を中心に生きる」という意識なのです。

今、時代も、考え方も、国も、情報も、「なりたい自分になっていいんだよ!」
ってどんどん後押ししてくれているような感じがするのです。
人生というのは、自分と環境とで、一緒に創造していくものです。
「理想の自分」というのは「自分」と「環境」2つの要素で構成されていて、
自分自身で自分に変化をもたらし、環境を変えながら、創っていくものだということなのです。

今の日本、今の時代は、
ほしいものを手に入れていける時代
好きな場所に住める時代
海外に安く簡単に行ける時代
すぐに世界中を相手に商売ができる時代
自分が好きなことをしている動画をアップしてお金が稼げる時代
いろいろな人の考え方を簡単に学べる時代

もう、とんでもなく自由がきく時代なのです。
この時代に、日本という国に暮らす僕ら。
今置かれているこの環境こそが、
「なりたい自分になっていいんだよ」という僕たちへの愛のこもったメッセージのように思えませんか?

それができる時代にいるんだから。
それができる環境にいるんだから。
なりたい自分になっていい。
 『うまくいったやり方から捨てなさい』 サンマーク出版

すべての人から好かれることなどできないのに、多くの人はそれを求めてしまう。
大好になってくれる人がいれば、それと同じくらい大嫌いになってしまう人もいる。
嫌われることを極端に恐れてしまう。
だから、多くの人は、ブログやSNSで発信することをためらう。

一度きりの人生、花は花として目立ったほうがいい。
引っ込んでいてどうする、と。
今やらずしてしていつやる。
やらずにできるわけがない。

今は、「なりたい自分になれる時代」
いままでの規制やワクを取り払い…
なりたい自分をめざしたい

Photo





2018年10月21日 (日)

およそ惨めなものは

およそ惨めなものは、
将来のことを不安に思って、
不幸にならない前に不幸になっている心です。
 -セネカー


Photo_3

 第一志望がダメでもクヨクヨしない!

 第一志望がダメでもクヨクヨしない!
今あるすべてに感謝して運命を素直に生きれば幸せになれる!
人生はいつもいつも第一志望ばかりを歩けるものではありません。
そして、必ずしも、第一志望の道を歩くことだけが、
<自分にとって最良と言えないことだってあるのです。

世界の人口を100人の割合で考えると、高等教育を受けたくても受けられる人はわずかに1人。
だから、置かれた場所で咲くという気持ちを忘れず、
自分が今できることを一生懸命励みましょう

「今」をたいせつにして生きないと、花は開かない。
「今」をいい加減に生きると、次の瞬間もいい加減なものとなり、
いい加減な一生しか送れないことになってしまうのかも知れない

「今」という瞬間を意識して生きたいと思う。
「今の心」と書くと「念」という字になると気づいた時、
「念ずれば花開く」という言葉の意味がわかるように思ったものです

どうしても咲けない時もあります。
雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、
そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。
次に咲く花がより大きく、美しいものとなるために
 - 渡辺和子さん -

どんな時でも人は笑顔になれる
■ 自分を幸せにして周囲の人も幸せにする!
渡辺和子さんは、50歳のときにはうつ病になり、68歳で膠原病を患いました。
そのさいにステロイドを治療薬として使用したそうなんですが、副作用で骨粗しょう症を患ったため、
背中の骨を3回も圧迫骨折してしまったようです。

このため、身長はなんと14センチも縮んでしまっただそうです。
これだけでも十分すぎるほど壮絶ですが、
ノートルダム清心女子大学の学長(1990年に名誉学長、理事長に就任)
としての仕事を休むことなく生涯まっとうしました。

どんなに苦しくても、いつも笑顔で軽やかに生きるイメージが強いですが、
いつも不平不満を口にしていたのだとか。そんな渡辺さんの姿を見かねて、
ある神父さんが以下の詩を送り、それ以来生きることに対する考え方を180度変えたようです。

「神様がお植えになったところで咲きなさい。咲くということは仕方がないとあきらめるのではなく、
笑顔で生き、周囲の人々も幸せにすることなのです」

■ 『置かれた場所で咲きなさい』が大ベストセラーに!
2012年に幻冬舎から出版された『置かれた場所で咲きなさい』が200万部を超える大ベストセラーとなります。それ以前から毎年のように本を出していたのですが、これほどまでの大ベストセラーは経験したことがなかったので、対応するのに大変だったようです。

この本がブレイクする直前に当時元スマップの中居正広さんが司会を務める金スマに出演されたのですが、番組の優れた演出もあって、渡辺和子さんの素晴らしい人間性と本にちりばめられた言葉が視聴者の心を捉えます。

渡辺和子さんは、人に頼まれたことを誠心誠意でこなしながら、あれほどまでの偉業を成し遂げました。渡辺和子さんがおっしゃるとおり、第一志望がだめだったからといって、腐ってはだめなんですね。


Photo

2018年10月20日 (土)

努力する人は

努力する人は希望を語り、
怠ける人は不満を語る。
 - 井上靖 -

Photo_2






 『 おおらかに生きる 』

 『 おおらかに生きる 』
いらいらするな。
くよくよするな。
ギスギスするな。
おおらかに
おおらかに
- 般若心経 -

今日から「おおらか」に生きる方法


「性格は変えられない」は間違いだった!?
脳に関する最新科学では、性格や思考に関して変えることが十分可能ことが明らかになってきていますが、「性格は変えられない」という思い込みが強いと、性格を変えることがますます難しくなってしまいます。

いきなり「性格を変える」のではなく、「考え方を広げる」、「選択肢を増やす」程度であれば、だれでも意識次第でできます。これを積み重ねることで、なりたい自分になれるんです。

考え方が大きく変われば、人格・性格が変わったように感じられるかもしれません。考え方が変われば、人生も変わるのではないでしょうか。


■ 性格は自分でつくるもの!?
ギリシアの哲学者、アリストテレスの言葉「その人の性格は、その人の行動の結果である」にあるとおり、長い生活習慣の積み重ねが、性格を作りだしています。

残念ながら運悪くたった一回間違った選択肢を取ったために、それ以後間違った選択肢を取り続けてしまっているケースが少なくありません。あなたの現在の思いはあなたが思う以上に重要です。あなたの将来はあなたの現在の思いにかかっています。


■ 性格を変える方法とは!?
性格を変えるには、まず「なりたい自分をイメージ」します。頭の中で考えるだけでは行動につながらないので、「なりたい自分」を箇条書きで紙に書きだします。

なりたい自分をイメージができたら、そのイメージに近づくために行動(行為・口調・表情・視線・行動範囲 etc...)を出来る範囲内で少しずつ変えていきます。といっても最初は思いをポジティブへと切り替えるだけで十分です。

次第に口にする言葉や行動が変化します。性格を変えるために重要なことは、一度や二度の繰り返しではなく日常生活の中であきらめないで繰り返すことが大切です。


■ おおらかな人になる方法とは!?
おおらかになる方法とは、ずばり「笑顔」です。嘘でも笑顔でいると心と身体が緊張から解放され、自然とリラックスしますので、習慣化することによって、次第におおらかな雰囲気が漂いはじめます。

また、笑い方で人間の性格が表れるのですが、声を出して笑う人は心に余裕があり、親しみやすさがあふれ出ています。人付き合いで悩むことが少ないタイプです。ですので、笑うときは意識して声を出して笑うようにしてみてください。

「そんなんで余裕が持てるようになるわきゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、欧米ではスポーツ選手や一般のビジネスパーソンも「笑顔の効能・効果」を取り入れています。それくらい笑顔には優れた効果があります。

樺チャンネル 「性格は変えられるのか?」より


Photo





2018年10月19日 (金)

馬や小鳥が不幸にならないのは

気のふさいだ馬を見たことがあるか?
しょげかえった小鳥を見たことがあるか?
馬や小鳥が不幸にならないのは、
仲間に「いいかっこう」を
見せようとしないからだ。
 ーデール・カーネギー


Photo_4

見ている人は見ている

 『 見ている人は見ている 』
つらい状況の中、
どれだけ頑張っても報われそうにない。
そんな経験をしたことはありますか?
きっとその頑張りを誰かが見ていてくれる、
気づいてくれるという言葉に励まされた人は多いようです。

与えられた状況・環境が、
自分の思うようなものではないというのはよくあることです。
そこで腐らず、置かれた状況の中で、
いかに全力を尽くせるかが、
その後の人生に大きな影響を与えるのではないでしょうか。

いくら悩んでも泣いてもどうにもならない、
そんな状態を誰しも一度は経験するもの。
しかし、いつまでも引きずっていると、
またミスや悪いことが連鎖してしまうかもしれません。
ここが踏ん張りどころ。
前向きに切り替えることができれば、
きっと大きく成長できるチャンスです。

そのときはただしんどいだけだった経験が、
その後の人生に役立ってくるということもあるのではないでしょうか。
 出典:マイナビニュース


Photo_2

2018年10月18日 (木)

信頼されてる上司の特徴

 【信頼されてる上司の特徴】
1.「言ったはず」ではなく
  「ごめん、言い忘れていた」と言い切る
2.部下よりさきにあいさつをする
3.部下の話を途中でさえぎらないで最後まで聞く
4.部下のことをこっそりほめる
5.人を叱る時は別室で
  ほめるときは大勢の前で
6.部下を追い込まない、せまらない、逃げ道を作ってくれる
7.部下の「出来るか出来ないか」ではなく
  「したいかしたくないか」という気持ちを大切にしている
8.評価されにくい裏方細大切にする
9.「人を動かす言葉のチカラ」を持ってる
10.チャレンジ精神がある
 出典:信頼されてる上司の特徴


自分にはもっと優しく

人は傷ついた分だけ
強くなると言われていますが、
そんなことはありません
普段は明るく振舞っていても、
傷が癒えずに苦しんでいる人が沢山います
寝れば治るとか、みんなで楽しく騒げば、そのうち忘れるとか
他人ごとだから気軽に言う人がいます
そんなに簡単に傷は癒やされません。
そんなに簡単に忘れることは出来ません
その傷が
同じ過ちをくりかえしてしまうことだってあるんですから

だけど痛みを知っている人は、
「痛み」「弱さ」「儚さ」を、本当の意味で知っています
だからその分人に優しくなりましょう、
自分にも優しくなりましょう
そして自分を少しずつ好きになりましょう、
そうすれば強くなれますから
あなたの優しさと強さは、
きっとわかる人たちには、
理解してくれますよ

21





2018年10月17日 (水)

分け入れば思わぬ道もある

  『分け入れば思わぬ道もある』
「今まで何度もやってみたが、
ダメなんだ」と決め込んでしまってはいないか。
そのような態度からは、決して道はひらけない。
もうこれでおしまいだと考えず、さらに思考を重ね、
日々とどまらず歩みをすすめていきたい。
そこから思わぬ道がひらけ、
新たな発見や解決の糸口がみつかることも少なくないのである。
 「松下幸之助 成功 日めくり」より

Photo_2






カップ麺、あなたはお好きですか

 【カップ麺、あなたはお好きですか?】
安藤百福さんをご存知でしょうか?
僕らの小腹を満たすのに不可欠の食材、
そうカップ麺の生みの親、日清食品の創業者です。
ただ今、NHKの連続朝ドラ「まんぷく」は、その安藤さんご夫婦がモデルです。
安藤百福という名前からは、なんとなくほんわかとした、
安らかで福々しいようなイメージがあります。
でも、ほんとはすごい厳しい逆風にさらされた人なんです。

戦時中は、軍事物資の横流しというあらぬ疑いをかけられ、憲兵隊から拷問を受けました。
戦後は脱税容疑で戦犯と一緒に監獄に入れられました。
どちらも無実の罪だったのです。
さらに高度成長期に差しかかる頃、百福さん41歳の時には、
名前を貸しただけの信用組合が倒産。
それにより、全責任をとらされ、自らの全財産を失うことになります。

さすがの百福さんも一文無しになったときは、呆然自失に陥りました。
でもそんなときでも奥さんは、こう言いました。
「さぁ、ご飯にしましょう。
お腹がすいたら何も始められないでしょ?」
百福さんは、ハッと気づきました。
財産を失った。しかし妻は一緒にいてくれる。子どももいてくれる。

「何だ。失ったのは財産だけじゃないか」

財産はゼロになった。
これは一つの区切りとも言える。
だったら何か事業を始めてみよう。
何がいいだろう?、「何をやれば、世の中を明るくできめだろうか?」
そこから、家庭で簡単にできるラーメン、
お湯だけで出来るラーメンの偉大なる物語が始まるわけです。

話をドーンとすっ飛ばして、
最初の即席ラーメンが試行錯誤の結果、何とかかんとか出来あがりました。
その試食の場面です。
試食者は、家族だけでした。
子どもたちが歓声をあげました。「おおおお。ホンマできとるでー!」
そしていざ試食。「うまいっ!!!」しかし、奥さんの感想は・・・
「味がよくわかりません」
奥さんは泣いていたのです。

百福さんがどれほど情熱をかけてここまでこぎつけたのか、
よく知っていたから、嬉しすぎて味がよくわからなかったのです。
というのも、ラーメン作りの知識などまったくないどシロウトながら、
百福さんは毎日、朝5時から「実験室」に閉じこもり、夜中の1時、2時まで研究。
睡眠は平均4時間ほどで、丸1年、休むことなくラーメン作りに明け暮れていたのでした。
「おまえのおかげだ」
百福さんは、奥さんを抱きしめました。

参考本:明日が見えないときキミに力をくれる言葉 出版:SB文庫
著者:ひすいこたろう


1Photo


2018年10月16日 (火)

人にされて嬉しい事

【人にされて嬉しい事】
今日一日を振り返って
人にされて嬉しかったことを
思い出してみるといい。
笑い合ったことや語り合ったこと
助けてもらったこと
そうすれば明日からもっと
人に優しく出来るから。
人にもっと感謝できるようになるから、
友達の大切さを感じられるから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しっかり一日を振り返ること。
しっかりと感謝できることを
思い出すこと。
それが優しさに繋がるのなら
絶対にやらなきゃ勿体無いです。
さて、今日は何人の人に感謝すべきか
数えてみようかな^^

Photo_2






信念の詩

 【信念の詩】
負けると思ったらあなたは負ける。
負けてなるものかと思えば負けない。

勝ちたいと思っても
勝てないのではないかと思ったら、
あなたは勝てない。

負けるんじゃないか、と思ったら、
あなたはもう負けている。

世の中を見渡してほしい。
最後まであきらめず、成功を願い続けた人だけが、
成功しているではないか。

ならば、あなたの願いが、願い続ける想いが、
あなたのすべてを決めるのだ。

自信をもちたい、向上したい、
そうなるには、その想いが必要だ。

その想いが、あなたをそうさせるのだ。
勝利を手にするものは、
必ずしも強い人ではなく、
もっともすばしっこい人でもない。

"私はできる”
そう考えている人が、最後に勝つのだ。

ナポレオン・ヒル

Photo






2018年10月15日 (月)

ありがとうは奇跡の言葉

ありがとうは
奇跡の言葉
口に出せば
元気が出る
耳に入れば
勇気が湧く
毎日が
ありがとうの
言葉に出会えたら
元気と勇気の
人生になれる


Photo_2

不幸が幸せに変わる

 【 『不幸が幸せに変わる』コペルニクス的転回 】  菅野直基 (出前牧師カンちゃん)

「この病気さえなければ・・・」「あの人さえいなければ・・・」「借金さえなければ・・・」と、
思い通りにいかないことがあるものです。
そんな時、「これさえなければ幸せなのに!?」と考えてしまうことはないでしょうか?
そう考えている以上、幸せは永遠にあなたのところにやって来ません。
本当の幸せは、思い通りにいくか、いかないかを超えたところにあるからです。
人生につらく悲しいことが起こるのは、そのただ中でより素晴らしい何かに出会うために起こるのです。

聖書は、「神様があなたの病気をいやして下さる」と約束しています。
しかし、病気のいやしには、他の種類のいやしもあるのです。
例えば、「時間をかけて病気がいやされていく」いやし。
さらに、病気はいやされなくても、「病気にならなかったよりも良い人生を生きられる」といういやしです。
健康で、五体満足なのに、不平不満を並べて生きている人を、あなたも知っているのではないでしょうか
しかし、病気であり、体に障害を負いながらも、幸せに生きている人もいます。
そういう人は多くはないけれど、確実にいます。

クリスチャン作家の三浦綾子さんは、生涯、病気と共に生きた人です。「病気は宝である」と言いました。
クリスチャン詩人・画家の星野富弘さんは、「神様が健康な体に生まれ変わらせてくれるとしても、
私はお断りします。なぜならば、今のままで十分幸せだからです」と言いました。
このお二人の話を聞いただけでも、「これさえなければ幸せなのに!?」
という考えが間違っていることがわかります。
むしろ、「これがあるから幸せ!」という世界があることを教えてくれています。

マンガの「天才バカボン」の口ぐせに、「これでいいのだ!」というのがあります。
「これさえなければ~」と思う出来事に対して、「これでいいのだ!」と語りかけてみてください。
さらに、「これでいいのだ!」から、「これがいいのだ!」と言い換えて下さい。
そして、もっと進んでいくと、「これが最高なのだ!」に変わります。
これは、天と地がひっくり返るようなできごとです。
それを、コペルニクス的転回と言います。
あなたに取って「これさえなければ~」と思っていたことが、「これでいいのだ!」⇒「これがいいのだ!」
⇒「これが最高なのだ!」と、まったく変わってしまうんですから。

幸せな人が幸せなのは言うまでもありませんが、「不幸だ!」と思っていた人ほど、
大逆転して、これ以上ない幸せ者になれるのです。
「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」 (ローマ8:28)
今日も、ステキな一日でありますように。


Photo

2018年10月14日 (日)

この世が喜びばかりなら

もしも、この世が喜びばかりなら、
人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。

ヘレンケラー


Photo_2

身に起こる10%はコントロールできないが

  「身に起こる10%はコントロールできないが...」 アカデミー学院 学院長 舟田 譲二
「人生は、あなたの身に起こる10%と、それに対してあなたがどう反応するかの90%で成っている」
--チャールズ・R・スウィンドル、キリスト教牧師・作家・教育者・ラジオ伝道者 (訳 舟田譲二)

過去50年間でもっとも影響力のあった全米の牧師トップ25人のひとりに数えられている著名な牧師、
それがチャック・スウィンドル師です。
上の彼の名言はとても有名です。

私たちは好むと好まざるにかかわらず、
この世に生きている限り誰でも自分の身に起こる様々な出来事に翻弄(ほんろう)されます。
愛する家族の死や、経営している会社の倒産、会社を首になる、失恋、家事や地震・洪水などの災害で家や財産などすべてを失う、ガンになり余命宣告を受ける、難病にかかる、子どもが重大な事件を起こし有罪判決を受ける、家族が事件に巻き込まれ殺される等々。

私たちはこれらを他人事のように思っていますが、毎日新聞やテレビを賑わすニュースは、
どこの家にも起こり得ることです。
そして、これらの出来事に潰されてしまって病気になったり、あるいは中には自殺する人さえいます。

しかし、考えてみたら、このような出来事はどこの家にも起こっていることでありながら、
みんながみんな潰されたり自殺したりしているわけではありません。
ほとんどの人が、何とかこれらの災難をくぐり抜けて生き続けています。

つまり、これらの出来事が起こっても、それにいかにして対処するかが問題だということです。
スウィンドル師が言うように、
「人生は、あなたの身に起こる10%と、それに対してあなたがどう反応するかの90%で成っている」
10%は私たちにはコントロールできないこと、どうしようもないことです。

しかし残る90%は私たちがコントロールできる部分、すなわち起きた出来事に対する対処の仕方です。
<このことを覚えておくと、これから先の人生で必ず遭遇する上のような人生の荒波、
試練に対してそれを乗り越える知恵と力が与えられます。




2018年10月13日 (土)

後悔は

後悔は
「過去」を変えようとすること

反省は
「未来」を変えようとすること

Photo_2



人は4つのことで変わる

【 人は4つのことで変わる 】

「感謝」
感謝をするようになると、毎日が楽しくなります。
自分だけではなく、
周りの人も幸せにする力を持っています。
感謝のあるところに、
人の信頼関係が生まれます。

「感動」
感動すると、人は動きます。
それは、感動が理性ではなく
魂に響くからです。
感動の多い人は、人に好かれます。
感動は、感じたままに動く人によく起こります。

「涙」
涙は、どんな苦しみや悲しみも
浄化してくれます。

涙を流すと、心が晴れてきます。
感情は、形にすると解消されます。
涙は、もっとも純粋で高貴なストレス解消法です。

「喜び」
喜びこそが、エネルギーです。
本当の喜びとは、一人で味わうものではありません。
みなと共感する時、大きな喜びが生じます。
その為には、人を喜ばして下さい。
人を喜ばす喜びを知った人は、
幸せな人です。

Photo



2018年10月12日 (金)

心が疲れたとき

心が疲れちゃったり、
もうだめって思った時、
ゆっくり休んだ方がいい。
休むことにネガティブな発想を
持たなくていいよ。
前に進むことだけが
大切じゃないもの。


Photo_4


苦しいから逃げるのではない

苦しいから逃げるのではない。
逃げるから苦しくなるのだ。
- ウィリアム・ジェームズ -

誰だって何もかも投げ捨てて逃げ出したくなることはあります。
それは受験生でも社会人でも、子供でも大人でも同じ。

苦しみから解放されたくて逃げ出そうとするのですが、
逃げたとしても、その苦しみが消えることはありません。
一度逃げ出してしまったという過去は、挽回のチャンスを失います。
そのため、苦しみは出口を失い、いつまでも自分の中にとどまり、
消し去ることができなくなります。
そうなると、また同じような状況に陥った時、
自分でねつ造した記憶が「正しいもの」と認識して再び逃げ出します。

さらに、逃げ出すことで後ろ向きな姿勢が増長し、
思考を停止させ、
見解を狭めることになってしまいます

苦しみから逃れるために、自分の記憶をねつ造し続けるような人生、
あなたは送りたいと思いますか?
 出典:Spotlight


Photo_3

2018年10月11日 (木)

死にたいっていう人は

死にたいっていう人は
誰かに止めて欲しい人

人に相談しない人は
みんなに
心配をかけたくない人

いつも笑顔の人は
本当はすごい
悩んでいる人

よく泣く人は
強くなろうと
頑張っている人

いろんな人から
頼られてる人は
たまには誰かに
甘えたいと思っている人

Photo_2






もう一度人生をやり直せるなら

もう一度人生をやり直せるなら・・・
もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。
もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。
もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。
人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。
- P.F.ドラッカー 享年95歳 -なら・・・
もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。
もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。
もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。
人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。
- P.F.ドラッカー 享年95歳-


Photo






2018年10月10日 (水)

感謝あってこそ

ダントツ優れたスキルを体得。
アッと驚かすノウハウを習得。
成果を作るテクニックを獲得。
例えこれらが出来たとしても
今感謝の心を忘れている者は
最良の結果を得ることはない。

感謝あってこそ生きるスキル。
感謝あってこそ輝くノウハウ。
感謝あってこそのテクニック。
感謝の力は、あらゆる状況を
即座に一変させるほど超強力。

感謝の習慣を身に付けた者は
あらゆる技術を体得した者を
遥かに超えていく結果を生む。
 著 本気で夢を叶える会


Photo_3


祝婚歌

【祝婚歌】  吉野弘
「夫婦という単位でいる時には、あんまり立派な人間にならないで、
おっちょこちょいでいようと、それに尽きる。
誰だって夫婦みんなケンカして、自分で悪いなと思う。
口に出しては言わないが、やっぱり申し訳ない。
そういうふうに立派人間になるのは、よそづらはそれでもいいが、
内づらは自分のおっちょこちょいを認めると、ばかな波風立てなくて済むと。
ただそれだけ言いたかった。」  吉野 弘

  二人が睦まじくいるためには
  愚かでいるほうがいい
  立派すぎないほうがいい
  立派すぎることは
  長持ちしないことだと気付いているほうがいい

  完璧をめざさないほうがいい
  完璧なんて不自然なことだと
  うそぶいているほうがいい

  二人のうちどちらかが
  ふざけているほうがいい
  ずっこけているほうがいい

  互いに非難することがあっても
  非難できる資格が自分にあったかどうか
  あとで疑わしくなるほうがいい

  正しいことを言うときは
  少しひかえめにするほうがいい
  正しいことを言うときは
  相手を傷つけやすいものだと
  気付いているほうがいい

  立派でありたいとか
  正しくありたいとかいう
  無理な緊張には
  色目を使わず
  ゆったり ゆたかに
  光を浴びているほうがいい

  健康で 風に吹かれながら
  生きていることのなつかしさに
  ふと胸が熱くなる
  そんな日があってもいい

  そして
  なぜ胸が熱くなるのか
  黙っていても
  二人にはわかるのであってほしい


祝婚歌の歌   曲・歌・姫路のじろりん
https://www.youtube.com/watch?v=qHdFCz_NF6U 


Photo_2

2018年10月 9日 (火)

幸せは感じるもの

【金八先生の名言】
(1)
幸せになろうと思わないで下さい。
幸せをつかみに行って
幸せをつかんだ人は
1人もいません。
幸せは感じるものです

(2)
道はいくらでもある
でもな、逃げ出せば、
道は1つしかない
「逃げ道」という道だ。

(3)
人生は勝ち負けじゃない
「負けた」って
言わない人が勝ちなのよ

Photo






自分に得になるように考える

 

 【自分に得になるように考える】  斎藤一人さん
人生って、与えられた環境でしあわせになるゲームみたいなものなんです。
だから、相手を変えようとしちゃダメなの。
ポーカーでもなんでも、配られた手にいちいち文句を言ってたら勝てないんだよ。

この世に起きたことは、なんでも自分にとって得になるように考えるの。
自分にとって損なことって絶対、考えちゃダメなの。
自分にとって損なことを考えて得することってないの。

私は中卒だけど、中学卒業して早く社会に出て得だって、自分で言ってるから得なの。
これがもし私が大学を卒業してたら、「やっぱり学歴も大事なんだよ」って言うの。
だって、自分にとって不利なことを言ってもしょうがないから。

会社に行って自分が天国言葉
(ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、ありがとう、ゆるします)をしゃべってると、
「そうじゃない!」って言う人が出てきたりするんです。
そんなとき、
「あの人が私の言うことを否定するからイヤになっちゃう」じゃないの。

サッカーでもなんでも、邪魔が入るから面白いの。
キーパーも誰もいなくて、
「どうぞ、好きなだけ入れてください」とかって言われたら面白くないよね。

自分がいくら正しいことをしていても、それに反対するような人は必ず出てきます。
それは、その人たちがあなたの人生の盛り上げ役だからなんだよね。
だから反対したりするような人に、
「今日も私の人生を盛り上げてくれているな」って思えばいいんです。

なんでも自分の得になるように考えられるのが、得な人生なんだよ。
だから会社に行ったらそういうふうに考えるの。
それで楽しく自分の仕事を終わらせたら、次にまだ終わってない人の仕事を手伝うの。

楽しく生きるとは、楽しいことを考えることなんです。
人に楽しくしてもらおうと思っちゃダメだよ。
楽しいっていうのは、なんにもなくても楽しいの。
なんにもなくても「楽しいなぁ」って言えば楽しくなるの。
それが言霊の現象なんです。
  『変な人の書いた世の中のしくみ』サンマーク出版

自分に得になるとは、悪い出来事が起きてしまっても、
それを自分に良いように都合よく考えるということ。
自転車に乗って転んでけがをしても、「この程度ですんでよかった、自分はついてる」、と。
「自分さえよければいい」、という利己的な考えでは決してない。

誰もが愚痴や泣き言をいいたくなるようなイヤな出来事が起きたとしても、
それを言い方一つ、考え方一つで自分も周りも明るくすることができる。
どんなことが起きても、人生を面白おかしく生きることができる人だ。

「人生は、与えられた環境でしあわせになるゲームのようなもの」
どんなことにも文句を言わず、それを面白がって楽しめる人でありたい。



2018年10月 8日 (月)

習慣を変える

思考、言葉、行動、選択、生活の習慣
この習慣の積み重ねが自分を作ってる。
人のせいにする習慣、快楽を選ぶ習慣・・・
習慣が変わらなければ人や場所を
変えても変えてもだんだん元に戻る。
習慣変えずして、変化一切無し。
未来をより良く変えるには
毎日の習慣を変える他ない。
100時間勉強と100日間努力しても
何か1つでも習慣にしてなければ、
「勉強0、努力0の人」と同じ。
変化を感じたら、習慣が変わった証。

Photo






自分に得になるように考える

  【自分に得になるように考える】  斎藤一人さん
人生って、与えられた環境でしあわせになるゲームみたいなものなんです。
だから、相手を変えようとしちゃダメなの。
ポーカーでもなんでも、配られた手にいちいち文句を言ってたら勝てないんだよ。

この世に起きたことは、なんでも自分にとって得になるように考えるの。
自分にとって損なことって絶対、考えちゃダメなの。
自分にとって損なことを考えて得することってないの。

私は中卒だけど、中学卒業して早く社会に出て得だって、自分で言ってるから得なの。
これがもし私が大学を卒業してたら、「やっぱり学歴も大事なんだよ」って言うの。
だって、自分にとって不利なことを言ってもしょうがないから。

会社に行って自分が天国言葉
(ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、ありがとう、ゆるします)をしゃべってると、
「そうじゃない!」って言う人が出てきたりするんです。
そんなとき、
「あの人が私の言うことを否定するからイヤになっちゃう」じゃないの。

サッカーでもなんでも、邪魔が入るから面白いの。
キーパーも誰もいなくて、
「どうぞ、好きなだけ入れてください」とかって言われたら面白くないよね。

自分がいくら正しいことをしていても、それに反対するような人は必ず出てきます。
それは、その人たちがあなたの人生の盛り上げ役だからなんだよね。
だから反対したりするような人に、
「今日も私の人生を盛り上げてくれているな」って思えばいいんです。

なんでも自分の得になるように考えられるのが、得な人生なんだよ。
だから会社に行ったらそういうふうに考えるの。
それで楽しく自分の仕事を終わらせたら、次にまだ終わってない人の仕事を手伝うの。

楽しく生きるとは、楽しいことを考えることなんです。
人に楽しくしてもらおうと思っちゃダメだよ。
楽しいっていうのは、なんにもなくても楽しいの。
なんにもなくても「楽しいなぁ」って言えば楽しくなるの。
それが言霊の現象なんです。
  『変な人の書いた世の中のしくみ』サンマーク出版

自分に得になるとは、悪い出来事が起きてしまっても、
それを自分に良いように都合よく考えるということ。
自転車に乗って転んでけがをしても、「この程度ですんでよかった、自分はついてる」、と。
「自分さえよければいい」、という利己的な考えでは決してない。

誰もが愚痴や泣き言をいいたくなるようなイヤな出来事が起きたとしても、
それを言い方一つ、考え方一つで自分も周りも明るくすることができる。
どんなことが起きても、人生を面白おかしく生きることができる人だ。

「人生は、与えられた環境でしあわせになるゲームのようなもの」
どんなことにも文句を言わず、それを面白がって楽しめる人でありたい。


2018年10月 7日 (日)

失ってから

『 失ってから 』
失ってから優しさを知り
失ってから必要性を知り
失ってから悲しみを知り
失ってから愛しさを知り
失ってから大切さを知り
失ってから本心を知り
失ってから幸せを知り

いつだって
答えを知るのは
後になってからで

いつだって
答えを受け入れるのは
後になってから。
 
- 名も無き名言集 -

Photo_2






どんな悩みも消し去る「3秒」の方法

 【どんな悩みも消し去る「3秒」の方法】 小林正観
私は、30歳のときに結婚しました。
子どもを授かったのは、33歳のとき。
ようやく授かった子どもに「よろこび」を表す「慶(けい)」のつく名前を用意して、待っていました。
生まれてきた子どもは、「知的障害児」でした。

医師から、「手術をしても、薬を飲んでも、リハビリをしても治りません」と宣言をされたあと、
私の視力から、「色」が奪われました。
その医師を含む部屋中の風景が、モノクロになっていたのです。
白黒だけの世界です。

それから半年間は、視力がモノクロのため、季節感もなくなり、
花の色、緑の色、木の肌の色、人の顔色もまったくわかりません。
窓の外を眺めても、晴れているのか、曇りなのか、雨なのか、見ただけではわからないのです。
当時の私は、苦しみの中にいました。
悩んでいました。
なぜなら、子どもに障害があるという事実を「受け入れることができなかった」からです。

「慶子」が生まれて半年ほどたったある日、
私が目にした新聞記事のひとつに、次のようなことが書いてありました。
「新生児の600人に1人は、障害を持って生まれる。
ということは、将来、自分の子どもが障害児として生まれてくる可能性がある。
そのときのための心構えを持っていたほうがよい」
私は、この短いコラムを読み終えたあと、こう思いました。

「慶子ちゃん、うちに生まれてきてよかったね。600人に1人、障害児として生まれてくるのであれば、
慶子ちゃんは、どこかの家を選んで必ず生まれなければならなかった。
そのときに、小林家の両親を選んだというのは、ものすごくよい選択をしたと思う。
私は障害がある子をいじめたりしないし、私の妻もやさしい人だから、差別をしたりはしない。
慶子ちゃんは、そういう両親を選んで生まれてきたんだね」

そう思った瞬間、失っていた視力の「色」が戻りました。
風景に色が付いたのです。
私自身が「障害」や「障壁」だと思っていた大きな悩みは、「私の認識だけの問題」でした。
「慶子ちゃん、よかったね」と受け入れた瞬間に、その問題は消滅したのです。

生まれてからわずか半年後に、慶子は私に大きなことを教えてくれました。
「悩み・苦しみは、目の前の現象を否定し、受け入れないところから生じている」

私たちが、目の前に起きている現象を受け入れれば、悩みも、苦しみも、存在しません。
私自身が慶子に対して、「この子はこれでいい。この子はこれで十分に幸せではないか」
と受け入れた(感謝した)瞬間、私の悩みはなくなりました。
どんな悩みも消し去る「3秒」の方法があります。その方法とは、

● 1秒目…過去のすべてを受け入れること
● 2秒目…現在のすべてを受け入れること
● 3秒目…未来のすべてを受け入れること

これで終わりです。
自分に起きたことやこれから起きることは、すべて自分が成長するために必要だと思うこと。
目の前の状況を受け入れれば(感謝できれば)、悩みも苦しみもなくなって、
ラクに生きることができるでしょう。
  『ありがとうの神様』  ダイヤモンド社

舩井幸雄氏はこう語る。
『人生の悲喜こもごもさまざまな出来事は、実はすべて必要で必然です。
ですから目先の出来事の一つひとつについて、
安易に正誤や善悪、幸不幸などの二元的な判断を下さないほうがいいようです。
楽しいこと、喜ばしいことはともかくとして、
悲しいことやつらいことを必要、必然とはなかなか思いにくいものです。
しかし、生起した時点ではその意味がよくわからなくても、まず素直に受け入れ、じっくりと考えて、
その後の事態の進展を注意深く観察すれば、それがいかに必要だったか、
ベストだったかが必ずわかるはずです』(未来を変えるクセづけ―舩井幸雄の金言集)より

目の前に起きている現象がすべて、必要であり、必然だと思えたら、
悩みや苦しみから遠ざかることができる。
そして、それが感謝できるレベルにまでなれば、人生はもっとラクに生きられる。

生まれ変わり(輪廻)の考えでいくと、この世に生まれるとき、自分の人生は自分で決めるという。
自分で両親を選び、自分で人生の脚本を書き、自分でそれを演じる。
だから、目の前に起こる困難も、嫌なことも、全部自分が設定したもの。

目の前に起きている現象を、淡々とすべて受け入れる人間でありたい。



2018年10月 6日 (土)

人づき合いの秘訣

『人づき合いの秘訣』
人間関係で一番大事なのは、
腹八分ではなくて腹六分。

夫婦、恋人、親子、仕事関係、
すべて腹六分でお付き合いを。
親しき仲にも礼儀あり。
 - 美輪明宏 -

6






園長先生の後ろ姿が忘れられません

 【園長先生の後ろ姿が忘れられません】
24歳で結婚、姑とのいさかい、夫の暴力や浮気などに耐えられず、31歳で離婚しました。
小学1年生と生後10ヵ月の娘二人を連れて…。
慰謝料も養育費もなく、厳しい経済状態のスタートでした。

当然、私は働かなくてはいけません。下の娘を保育所に預け、知人の紹介で営業の仕事をすることに。
私が仕事に慣れても、娘は毎朝、私を追って泣きました。
子供の方が順応性があるだろうという予想とは逆に…。
私は心のうちで何度もわびました。
娘たちからは笑顔がなくなり、下の娘は言葉を教えてもしゃべりません。
私もストレスのせいか、肺炎、肝臓病、ウイルス性の高熱と、三度の入院を繰り返しました。
この現実をどうしたものか、悩みは深まるばかり。

そんなとき言葉をかけてくださったのが園長先生でした。
先生は50代の女性で、私の話を真剣に聞いては、親身にアドバイスしてくださいました。
「エミちゃんも頑張っているんだから、 お母さんも頑張らなくっちゃね」
仕事柄、車で移動していて迎えの時間に間に合わないこともあります。
そんな時は電話で、「延長保育お願いします」と連絡していました。
すると保育士さんたちはみな同様に、「お母さん、エミちゃんは大丈夫ですよ。
 それよりも、ゆっくりでいいから運転、気をつけてくださいね」と答えてくれました。

ある日、仕事でアクシデントがあり、保育園に着くのが夜の8時になってしまいました。
「どうしよう、どうしよう」と園内を走ると、保育園の窓の明かりは、ほとんど消えています。
玄関で「すみませ~ん」と声をかけても人の気配はありません
静まり返った園舎の二階のほうから、かすかに歌声が聞こえます。
急いで靴を脱ぎ、二階に行きました。
子供たちが忘れていったものを洗って干している園長先生の後ろ姿が目に飛び込んできました。
背中には、私の娘をおぶって子守唄を歌っています。時おり、娘のお尻を優しくトントンしながら。
私は声もかけられず、深く頭を下げました。

自分だけがつらいと思ったり、忙しさにイライラしたり、そんな私に母親としてのやさしさ、
子を慈しむ心を思い出させてくれました。
「アラッ」私に気づいて園長先生は「お帰りなさい。遅くまでご苦労さまでした」
といつもの言葉をかけてくださいます。
「遅くなって申し訳ありません」と言うと、
「エミちゃん、今日もおりこうさんだったのよね~」と娘に語りかけられました。

先生にも家庭があり、帰りを待っている家族がいます。
私と娘のせいで遅くなってしまったことに申し訳なさや感謝の気持でいっぱいに。
言葉にできぬ思いが涙となってあふれてきます。
すると、
「エミちゃんは泣かないで待っていたのに、 お母さんが泣いたらおかしいね」
と、優しいまなざしを向けてくださいました。

笑わない、しゃべらない、病気がちだった娘は、
明るいおしゃべり好きな、元気な子になって卒園しました。
愛情だとか人の情けなど、忙しくて考える余裕すらなかった私はあの夜、
失ってはいけない「優しい心」、忘れてはならない「家族への思い」を
大切にしようと心に決めました。

Photo






2018年10月 5日 (金)

近くを見るから船酔いする

近くを見るから船酔いする。
100キロ先を見てれば
景色は絶対にぶれない。
ビジョンがあれば、
少々の嵐にもへこたれない。

 ー孫 正義ー

Photo_2






ありがとう階級

 【ありがとう階級】
誰かに何かやってもらう時
ありがとうと
言うのが初級

いやなこと くるしいとき 病気さえも
ありがとうと
言えるのが中級

何もないふだんの生活にも
ありがとうと
言い続けられるのが上級

----------------------------

今日は、敢えて そして頑張って
”ありがとう”を言ってみませんか。

次第に頑張らなくても自然と
”ありがとう”が出るようになるかもしれませんね。


Photo





2018年10月 4日 (木)

幸せの処方箋

『 幸せの処方箋 』

ゆるすことは 
幸せになるための処方箋
ゆるさないことは
苦しむための処方箋

苦しむための原因が何であれ
苦しみにはすべて
「 ゆるさない 」という種が
宿っているのかもしれない。

ゆるしとは
怖れに満ちた過去に 
こだわり続けることをやめること

ゆるしとは
過去の影に惑わされることなく
今この瞬間に
百パーセント生き
百パーセント愛すること

ゆるしとは
怒りからの解放であり
攻撃的な思いにサヨナラすること

ゆるしとは
今この瞬間にゆるすということは、
もう先延ばしせずに
だだゆるすこと

1人ひとりが
自分を含めてすべての人を
完全にゆるせるようになったとき
世界は本当に平和になるということ


Photo



 「罪ある言葉」を口にしない

  「罪ある言葉」を口にしない
自分が何気なく話ししている言葉に、意識を向けるべきである。
自分が発する言葉が、相手を知らない間に傷つけているかもしれないから。
嫌なことがあったとき、自分のやりたいことがうまくいかないとき、
つい口にしてしまうのが、他人の悪口だ。

 「他人の悪口を言わない」
これは自己啓発本でよく成功のコツとして書かれている内容で、
まさにそのとおりではあるのだが(悪口を言ったぶんだけ、
自分も言われると考えたほうがいい)、実践するのはなかなか難しい。

自分が言わないように気をつけても、
まわりの人が誰かの悪口に同意を求めてくるときもある。

長年の習慣を変えることは誰にでもできることではあるが、
身体に染みついているぶん短期間で変えるのは困難だ。
簡単に、できるだけ悪口を言わないようにするには、どうしたらいいか。

そう考えて、僕があみだしたテクニックが、悪口を真逆の褒め言葉にして話すことである。
「あいつホント最高です」
「一生祝ってやる」
「天国に行きやがれ」
批判を賛辞に変えて口にしてみると、なんだかとても間抜けな状態となり、
悪口を言うことのバカらしさが一瞬で理解できる。
そして、自然と悪口を言う習慣もなくなっていく。

僕が愛読しているドン・ミゲル・ルイスという
シャーマン(呪術師)が書いた本『四つの約束』では、
悪口のことを「罪のある言葉」と定義している。
悪口は他人を傷つけ、嫌な気分にさせる。
それだけではない。悪口を言われた他人もあなたに対して嫌なイメージを持つのだから、
結局は自分を傷つけることにつながっていく。

悪口、つまり罪のある言葉を使うことは、他人を傷つけ自分も傷つける、
百害あって一利なしの行為だとドン・ミゲル・ルイスは断じているのだ。

意識して悪口を言わないようにすると、おもしろいことが起こる。
不思議なことに、自分の悪口をまったく耳にしなくなるのだ。
もちろん、僕の悪口は地球のどこかで言われており、それが消滅するわけではない。
しかし、自分が悪口を言わないようにすると、
誰かが言った僕に対する悪口は、僕の耳にまで届かなくなる。
僕の耳に届かないのであれば、僕の生きている世界では悪口は存在しないのと同じである
悪口が存在しない世界は、自分の手でつくりあげることができるのだ。
 【出典】 須藤元気   今日が残りの人生最初の日


2018年10月 3日 (水)

嫌われる人

 『嫌われる人』
別に聞いてもいないのに
自分の考えを述べて満足し
相手がどう思うのか考えずに
思ったことを口に出し
自分の想いを押し付けて
認められないと文句を言い
人の悪口ばかり言って
自分は何もしようとしない
まわりに迷惑をかけていることさえ
全く気づかない
自分のことしか考えない人は
いつまでたっても嫌われ
相手のことを考えられる人は
誰にでも好かれる

ココロにしみる五行歌
- 田口久人さん -

Photo_2






自己顕示と嫉妬

 【自己顕示と嫉妬】 小林正観さん
人間は、そもそも「たいしたものでない」のに、成長していくにつれて、
心の中に「3つの感情」が芽生えてきます。
1. 自己顕示欲
2. 復讐心
3. 嫉妬
です。この3つは、人からもてはやされて、高い評価を受けるようになった頃に出てきます。
これらはすべて「マイナスのエネルギー」であり、神様から嫌われる性質です。
自分のことを「たいしたものだ」と認識したいと思うから、「自己顕示欲」が湧いてきます。

みんなが自分のことを「たいした人だと認めるべきだ」と思っているから、
そうならないときに、「嫉妬」が芽生えます。
他の人がちやほやされているのを見て、「どうして自分にはそうしないのか」という思いが、「嫉妬」です。

また、人から何か気に入らないことをされたとき、
それを「5倍、6倍にして徹底的に嫌がらせをしてやるぞ」と思う気持ちが、「復讐心」です。
先日、高い技術を持った人にお会いしました。
その人の実力は、たしかに誰もが認めるところです。
しかし、話を聞いていると、「自分がどれほどすごい人か」という話に終始していました。
自分の話ではなく、「技術」の解説をしていたら、聞いている人はさらにその人を尊敬したでしょうし、
その人は、さらに「喜ばれる存在」になっていたでしょう。
ところが、「雑誌に紹介された」「有名人と知り合いだ」という自慢話が続いたのです。

どれほど「すごい実力」を持った人でも、口から出るのが「自分がどれほどすごい人か」という自己顕示欲、「自分はこんなにすごいんだけど、別の人が評価されているのは許せない」という嫉妬、「いつか見返してやるんだ」という復讐の言葉ばかりなら、誰も話を聞きたいと思いません。
「自己顕示」「復讐心」「嫉妬」の3つの感情を持つ人は、損をしている。
とても、もったいないと思います。

「どれほどすごい人物か」というのは、自分から話さなくても、伝わるものです。
「すごい実力」を持っているのだったら、ただ黙って行動で示せば、誰もが認めてくれるでしょう。
 『ありがとうの神様』 ダイヤモンド社

「自己顕示 自己嫌悪 わたしの こころの うらおもて」(相田みつを)
自己顕示とは、自分を実際以上に大きく見せかけることであり、
自分の存在を目立たせ、他人の注意を引くことだ。
他人に必要以上にアピールすることは、
人にもっと認めてもらいたい、ほめてもらいたい、という承認欲求の表れ。
人は、少しうまく行きだすと、どうしても偉そうにしてしまう。
人の話を聞かず、自分の話ばかりしたり、他人の批判や悪口が多く、人に譲ることをせず、
いつも主役でいたがる。

復讐心が強い人は、自己中心的な人だ。
自分を正当化し、人をゆるさず、攻撃的に人を責める。
「なぜ、あいつが!」「今にみていろ、俺(私)だって」という感情だ。
《一瞬だけ幸福になりたいのなら、復讐しなさい。 永遠に幸福になりたいのなら、許しなさい。》
  (フランスの聖職者 アンリ・ラコルデール)

嫉妬とは、自分よりすぐれていたり、恵まれていることにたいして、うらやんだり、ねたんだりすること。
「お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちにはなりません」という、
イギリスの元首相、 マーガレット・サッチャー氏の有名な言葉がある。
嫉妬心や復讐心は、ほぼ、この言葉に凝縮されている。

幸せな人を不幸にしても、自分は幸福にはならない。
嫉妬するのではなく、他人の幸せを共に喜ぶこと。
そして、自分が今ここに生きていることに感謝すること。
《人間は、そもそも「たいしたものでない」》、 という言葉を深く胸に刻みたい。

Photo












2018年10月 2日 (火)

人生に大切なのは

人生に大切なのは、
どの道を選ぶか迷うことより、
選んだ道をどう生きるかなのよ。
それを忘れないで。
ブリジット・バルドー(フランスの女優)
【ブリジット・バルドー女を極める60の言葉】より PHP文庫

Photo_2






嫌いな人と上手に付き合う方法

 【嫌いな人と上手に付き合う方法】 精神科医・樺沢紫苑
嫌いな人と上手に距離をとりながら付き合う方法!職場などで嫌いな人に振り回されない方法とは?

■ 職場のストレスの9割は人間関係の問題 
今回のテーマは「 嫌いな人上手に付き合う方法 」です。精神科医の樺沢紫苑医師が人間関係に関する問題について非常に分かりやすく解説しています。ところであなたの職場には何らかしらのストレスがありますか?。
 
実は職場のストレスの9割は人間関係の問題といふうに言われていまして、こうした人間関係の問題が解決すれば、必然的に9割方の職場のストレスは解消されるわけです。
『 なぜ人は無理して人に合わせようとするのか? 』
 
しかし、そうはいっても仕事における人間関係は難しいですよね。職場には自分の好きな人もいれば、嫌いな人もいます。嫌な上司もいれば、優しい先輩もいます。しかし、いくら仕事のためとはいえ、一人一人にあわせていたら疲れてしまいます。
 
世の中には色々な人がいるわけですから、とんでもない人もいます。しかし、どんなに嫌いな人であっても、良好な関係を築かなければという思いから、無理して相手に合わせようとし、その結果として自分を見失ってしまい、色々なことに悩まされます。

■ なぜ人は人を好き・嫌いになるのか? 
 人は意識しなくても好き嫌いという判断を無意識のうちに下します。これは脳の仕組みがそうなっているからであって、感情がそうさせるわけではありません。
 
脳の「扁桃体(へんとうたい)」という部分があり、これは危険を察知する能力があります。危機的状況を迎えた時に瞬時で安全か安全でないかといった判断を行います。
 
例えば自分にとっての「敵」と街中で遭遇した場合、瞬時に対応できるようにするために「赤信号」を出す、「危険信号」を出すのが、扁桃体の大きな役割です。
『 脳が好き嫌いを決める!? 』
 
扁桃体はそういった形で危険か安全かを判断するわけですが、実際には色々なものを判断しています。この仕組を理解することによって、ある程度コントロールできます。
 
例えば食事が目の前にだされたとき、扁桃体はこれが安全なのか危険なのか、過去の経験と照らしあわせて瞬時に判断します。その早さは0.0何秒の世界といわれています。ほとんど条件反射のレベルで判断を下します。

■ 人を嫌いになったときの脳の状態とは?  
これが実は人間に対して当てはまりまして、人にあって、この人は自分にとって好ましい人なのか、あるいは嫌な人なのか、瞬間的に「扁桃体」が判断します。要するに好き嫌いの「レッテル」を脳が張っているわけです。
 
ですので、嫌いというレッテルを張ってしまう背景には、過去の嫌な経験から苦手な人の特徴や表情がどうとか、色々な特徴を捉えて嫌いという判断します。一度嫌いになると嫌な所が次から次へと目に入ります。このため余計に嫌いになります。

『 想いは相手に伝わる!? 』 
そうなってしまうと、嫌いという思いが相手にも非言語的に伝わります。逆に自分好意的に思っていれば、相手には好意的な思いが伝わります。ですので、嫌いな想いは相手に伝わるので余計に人間関係が悪化することになるわけです。 
 
そういうわけですから、「上司が大っ嫌い」と一度思ってしまったら、その想いが上司に伝わって、余計に関係がおかしくなります。だから辛いんですよね。

■ 一度人を嫌いになるとなぜ辛いのか? 
 ではどうやって上手く付き合っていけばいいのでしょうか?。職場では仕事上どうしても嫌いな人とも接しなければならないので、これが大きなストレスとなります。 
 
ですので、嫌いな人に振り回されないために大切なことは、「普通」ということです。我々人間は好きか嫌いかで判断するわけですが、普通という判断基準を持つことによって、嫌いという想いに振り回せれなくて済みます。これだけでかなり心が軽くなります。

『 嫌い!という思いとどう付き合うべきか? 』 
ですので、好きは好き、その中間に普通があって、嫌いは大っ嫌いとなります。ここでいう大っ嫌いのレベルは、口も聞きたく、顔も見たくない、会いたくないといった超「嫌い」です。それ以外のものは普通でいいとすれば、かなり心の負担が軽くなります。 
 
また、ニュートラルという考え方も良いと思います。好きでも嫌いでもないといった曖昧な基準が合ったほうが楽です。

■ あなたの人生において本当に大切な人は極わずかだと知る 
例えば何百人という人と接したとしても、深く交流するのは1割もいませんよね。実生活においては好きでも嫌いでもどうでもいい人がほとんどということです。
 
仮に職場で嫌いな人と仕事上毎日必ず一言二言言葉を交わさなくてはいけないとしても、人生においては「どうでもいい人」と無理なく考えることができます。ですので、ニュートラルに考えると、非常に楽になります。
 
好きでも嫌いでもない状態で人と接することができます。職場の人間関係が生涯続くものでもないですし、自分の人生にとって特別なものというわけでもありません。

■ どうでもいい人に振り回されないようにするには? 
好き嫌いの二択だけで判断しようとすると、知らず知らずのうちになりふり構わず自分の人生において重要な位置を占めるような錯覚を起こしてしまうので注意しなければなりません。
 
こういう考え方はある程度訓練が必要となりますが、好き嫌いだけで判断してしまうのは、脳の古い部分であって、「扁桃体」というのは原始的なものなんです。

『 好きでも嫌いでもないニュートラルな考え方! 』 
 一方、「大脳皮質」という人間の脳の大部分として持つ部分は理性的な判断を下すことができます。そこでニュートラルに考えることにって扁桃で押し込めることができます。
 
そうすると自分の中にある古い価値観を手放すことができるので、この人は好きでも嫌いでもないよといった判断ができるようになります。最初は思うだけでいいです。次第にニュートラルに判断を下すことができるようになり、人間関係の問題は縮小します。


Photo





2018年10月 1日 (月)

人柄は顔に出る

人柄は顔に出るし、
幸せは目尻のシワにできる。
理性は声に宿り、嘘は目に映る。
自信は姿勢を正すし、
歩く様はその人の生き方を暗示し、
表情は今までの思い出を表現する。
個性は着るものや髪型を変え、
職は手に表れ、口は心の緊張を示す。
結局、人間見た目に出てしまうもの。

Photo_2



人間をうまくする名言

【人間をうまくする名言~心屋仁之助】 
言わないと、他人は、 わからないんです。残念ながら。
  人の気持ちって、 きちんと言ったとしても
  「知らなかった」「そうなの?」 「なんでそう思うの」
 なんて言われるぐらい、 わからないんです。
(心屋仁之助/心理カウンセラー)
----------------------------------------
わたし自身にもよくあることですが、
何も言わないけど「察してほしい」と思ってしまうときがありませんか?
わたしのことをわかっているなら、気づいてくれるはずでしょう?
もっと理解してほしい、もっと気をつかってほしい、
あるいは、そんなことはしたくない、やめてほしい、悔しい、という想い。
でも、それを言えないでいる。
そんなことを言ったらカッコ悪い?情けないかな? 器が小さい人みたい?
あれこれ考えて、だんまりを決めこむ。
または、「相手を傷つけたくない」という想いが、主張するのを邪魔することがありますね。
でも、その感情を探っていくと、結局は自分自身が嫌われたくないし、
人間関係がこじれるのが怖いのです。
ただ、言わないとわからないこともある。
「察してほしい」という気持ちに、なかなか人は気づいてくれません。
    * * *
 言ってもわかってもらえないことも あるぐらいですから、 言わないともっとわからないですよね。
 だから、ちゃんと、 勇気を出して、言おう。
  「~してほしい」、 「やめてほしい」 たった一言、これだけで、いいんですよ。
  (心屋仁之助/心理カウンセラー)

あなたの想いを言葉にしよう。
伝えよう、知ってもらおう!
それによって、
いろんな変化があるかもしれないけれど、
傷つくことがあるかもしれないけれど、
反対意見が出てくるかもしれないけれど、
何も言わないで、何もしないよりもずっとイイ。


Photo



« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »