« 無償の愛 | トップページ | できなくてもしょうがない」は »

2018年9月 4日 (火)

世界の七不思議って何がある

「先生が世界の七不思議には何があるか挙げてみましょうと生徒たちに言いました。
いろいろな意見が出ときました。
エジプトのビラミッド、タージマハル、グランドキャニオン、パナマ運河、エンパイヤステートビル
サンピエトロ大聖堂、万里の長城、といったものにほとんどの生徒が投票しました。
投票を集めていると、物静かな少女が紙を出していないことに先生が気づきました。

先生は何があったのかと彼女に訪ねました。
「たくさんあって決められないんです」と少女は答えました。
「じゃあ思いついた候補を教えてくれる?、みんなが手伝ってくれると思うよ」
少女は少しためらいながら話し始めました。

「私の世界の七不思議は・・・・

1.触ること
2.味がすること
3.見えること
4.聞こえること
5.感じること
6.笑うこと
7.愛すること

先生はその答えに驚きました、そして教室は静まり返りました
少女は少し違った視点から考えてみたのです。
少女の考え方は、見過ごしてしまいがちな単純なことこそ
最も素晴らしい事だと思い出させてくれたのです。

遠くまで旅に出なくても、大切な事を経験することも出来るかもしれません。
ゆっくりと触れ、味わい、見て、聞いて、感じて、笑って、
普段当たり前にしていることを、特別に感じてみるだけで世界が開けるでしょう

Photo_4



« 無償の愛 | トップページ | できなくてもしょうがない」は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事