« ままならない人生だからこそ | トップページ | 笑うことの大切さ »

2018年8月11日 (土)

それでも明日は来る

私は六十六歳の今日までに、いろいろ病気もし、
様々な人にも会い、抗しがたい悲しい事件にも会った。
カリエスで寝たきりの数年間とか、癌を宣告された時とか、
三浦が重篤な病に臥した時とか、
肉親の死に会った時など、幾山河を越えて来た。
そうした中にあって、私が絶望しないで生きて来ることができたのは、
「それでも明日は来る」という希望があったからだ。
それがどんな明日であるかはわからぬにしても、
とにかく神が私に与えて下さる明日なのだ。
そう思うと勇気が出た。
(三浦綾子『それでも明日は来る』) 三浦綾子読書会

Photo_2






« ままならない人生だからこそ | トップページ | 笑うことの大切さ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事