« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の62件の記事

2017年10月31日 (火)

一日

失敗しなかった一日は、
何もしなかった一日だ。

 - 作者不詳 -

Photo_2





「うたしやき」な話

  【「うたしやき」な話】 小林正観さん
十年間、うつ病で苦しんでいた人がやってきました。
少し話をしました。
うつ病で苦しんできたのはわかりますが、その人の口から出てくる言葉が、どれも暗い話です。
愚痴、泣き言、つらい話ばかりです。
職場へ行くと、ある人間とうまくいかない、怒鳴ったり怒ったりする人がいる、イライラさせる人がいる。
だから「もうやっていけない」と愚痴ばかりです。

「会社をもう、やめていいですか」と私に問いかけてきます。
「やめていいですか」という相談を受けると、私はいつも「やめれば…」と言います。
この人は半年ぐらいたつとまた別のところへ就職し、また私の顔を見て、
「うまくいかなくて、もういやでいやでしょうがない。やめていいですか」と聞くのです。
私は「やめれば…」です。

結局彼は、自分の感性が非常に脆(もろ)く、弱いのです。
だから人間関係に耐えられない。
いやなことばかりが、神経に引っかかってくるから、あらゆることが、つらい、つらいとなります。
そこで私はこんな提案をしました。

今日から、口をついて出てくる言葉全部を「うたしやき」というものにしたらどうでしょうかと。
うれしい話・たのしい話・しあわせな話・やくに立つ話・きょうみぶかい話…それが「うたしやき」。

私は二十歳の頃から、「うたしやき」の話しかしないと決めてきました。
政治が悪いとか、経済が悪いとか、教育が悪いとか、環境問題がひどい…などと言って、
頭のいい人はみんな世の中の不備をあげつらいます。
嬉しくて楽しい話の収集家である私は、自分にも他人にとっても楽しいので、
旅先でお話をするにあたって、「うたしやき」の話だけをしてきました。

すると周りに人がだんだん集まってきて、もっと聞かせてもっと聞かせてということになりました。
そのほうが自分の人生が楽しいですよ、だからあなたも「うたしやき」だけを喋るようにしてみたらどうですか、とその人に言いました。
うつ病の人は、自らこう言いました。
「そういえばそうですね、私の発する言葉は、その八割が薬と病気とトラウマの話だった。口を開けばそういう話ばっかりだった。楽しい話なんかまったくしたことがなかった。これからは、うたしやきを心がけます」と。

その話をしてから一週間、その人は、一回も否定的な会話をしなかった。
話題を全部「うたしやき」にした。
その結果、食欲が出た、一人前食べられるようになった、買い物をするにもひとつ買うのに一時間かかっていたのに、一、二分で買えるようになったと言いました。

その人は自分ですこしわかった様子です。
暗い言葉ばかりだったと気がついた様子です。
もし家族関係、夫との関係、妻との関係、子どもとの関係、舅、姑の関係がよくないとか、職場で人間関係がうまくいかないという場合、今これから、この瞬間から「うたしやき」に切り替えると、その関係がガラッと変わります。

愚痴や泣き言ばかり言って言った人が、「午前中ちょっと散歩してきたんですけど、桜がすごくきれいでした」というような話になってくると、へえ、そんな話ができるようになったのだとその人の周りに明るい雰囲気が生まれます。

服の色も明るい色になります。
「うたしやき」の話題だけで、人生が変わります。
人生を楽に楽しく生きましょう。
   『淡々と生きる』  風雲舎

「うたしやき」の反対の言葉は、「悲しい・切ない」「苦しい・辛い」「不幸」「無駄・有害である」「つまらない」。
この手の話を好きな人がいるとするなら、よっぽどひねくれた人。
聞けば聞くほど暗くなってしまう。

人間であるなら、ほとんどの人は、「うたしやき」な話が大好き。
なぜなら、「うたしやき」の話を聞くと、明るくなって、元気が出て、みんな笑顔になるから。
毎日、「うたしやき」な話をしようと思うと、自然と潜在意識が「うたしやき」なことを探し始める。
「うたしやき」なことに焦点を当てると、人生もまた明るくなる。

まさに、アメリカで開発された「グッド・アンド・ニュー」と同じ手法だ。
「グッド・アンド・ニュー(Good & New)」とは、
米国の教育学者ピーター・クライン氏が提唱した、組織活性化の手法。
直近24時間以内の「良かったこと」もしくは「新しいこと」を朝礼や会議の前に発表する。
校内暴力が多発し、無法地帯となったアメリカの学校でこの「Good & New」を使うことにより、
短期間で安全な環境に変えたことで有名になった。

どんなときも、「うたしやき」な話をする人でありたい。

Photo





2017年10月30日 (月)

面接官が語る“絶対落とす”人の特徴

「面接官が語る“絶対落とす”人の特徴」

次の言葉が口癖になってる人は要注意
・「えっ」
・「絶対」
・「まぁ」
・「とりあえず」
・「なんか」
・「あっ、はい」
・「大丈夫です」

Photo_2


過去に感謝

  【過去に感謝】  アカデミー学院 学院長 舟田譲二
「人は苦しみを経験して強くなり、涙を流して勇敢になり、悲しい経験をしてより賢くなるものだ。だからより明るい未来のために過去に感謝しよう」
  
--作者不詳  (訳 舟田譲二)

過去を振り返ると、ほとんどの人が苦しみや涙、悔しさを経験しています。
いや、そのようなことは経験したことがない、というおめでたい人はまずいないでしょう。
人生経験の浅い子どもたちですら、その数年の人生の中でそれなりに苦しいことや悲しいことを経験し、涙も流してきています。

私も過去を振り返ると、数えきれないほどの辛い経験や自らの愚かな行為による後悔の念や涙があり、それらを思い出すと心が苦しくなることがあります。

しかし、ドラえもんの
「どこでもドア」やタイムマシーンが発明されない限り(論理的に絶対にあり得ないのですが)、私たちは過去に戻ってやり直すことはできません。
私たちにできることは過去を見つめて再び苦しんだり、悲しい思いをしたり、涙を流したりするのではなく、それを人生の肥やしとして知恵を得て、現在をどのように生きるか心に決め、それを実践するのみです。
昨日までの、いや一瞬前までの過去に対して感謝するとき、そこから明るい未来が開けていきます。

過去を悔やんだり、憎しみを持ち続けたり、復讐に生きようとすると、それは苦しみをさらに増幅させることになるだけです。
映画やドラマ、小説などのテーマの多くは、悲しみや傷ついたこと、怒りなどのエネルギーをバネにして力強く生きることです。このような生き方をするとき、過去の出来事すべてが相働いて現在に、そして未来に益となるのです。

「苦しみにあったことは、わたしに良い事です。これによってわたしはあなたのおきてを学ぶことができました」(口語訳)
「困苦にあひたりしは我によきことなり 此によりて我なんぢの律法をまなびえたり」(文語訳)
 (詩篇 119:71)

「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている」(口語訳)
「神を愛する者、すなはち御旨によりて召されたる者の爲には、凡てのこと相働きて益となるを我らは知る」(文語訳) (ローマ人への手紙 8:28)

Photo





2017年10月29日 (日)

回りにいる人は、あなたの鏡

あなたがまわりを
優しい目で眺めれば

あなたのことも
優しい目で

見ていてくれる人が現れる。


まわりの成功を
心から喜んでいれば

あなたの夢を
応援してくれる人が現れる。


回りにいる人は、あなたの鏡。

Photo_2





双子の赤ちゃんが教えてくれた事

生後わずか2週間で亡くなった、双子の赤ちゃんが教えてくれた事とは・・・
子供がお腹に宿った。ずっと待ち望んでいました。
男の子かな?女の子かな?・・・
夏に産まれる予定だから「夏」を名前につけようかな。
そんな事を考えながら毎日お腹の赤ちゃんに話しかけ
産まれてくるのを楽しみにしていました。

妊娠5ヶ月。
しばらくぶりの検診にいくと先生から「大変です!もう一人います!」と言われましたが意味が分からず。
「双子ちゃんです!」と言われ、やっと理解しました。
私はずっと双子が欲しいと思っていたのでとても嬉しく、主人と一緒に喜びました。

しばらくして急にお腹が痛くなり、病院に駆け込みました。
すると「破水しています!もう産まれます!」と。
突然の事で、驚いている暇もなく、そのまま緊急入院。
そして、出産。
産まれた赤ちゃんは900gの小さな女の子がふたり。
『春菜』『夏凛』と命名。
NICU(新生児特定集中治療室)に入っている我が子。
小さな手で私の指をかすかに握っているぬくもりが、愛しくてたまりません。
小さく産まれたので、当然不安もありましたが「この子たちは大丈夫。」
と自分に言い聞かせました。

生まれて2週間して、夏凛の様態が悪化。
夜中、付き添いながら、懸命に生きようとしている夏凛を主人とふたり、見守り続けました。
午前4時。先生と看護師さんたちが慌ただしくなります。
その後、うつむきながら、こちらに近づいてくる先生を見た瞬間、
それだと察し、涙が流れました。

夏凛は2週間で天使になってしまいました。
私は、ただ呆然として涙がこぼれました。
数時間後、春菜の様態も悪化し、そのまま息を引き取りました。
涙が枯れるまで泣きました。
自分を責めました。
死のうとも思いました。
想いを、わめくように主人にぶつけました。
「せっかくできた子供なのに。どうして?」
「二人を連れてお散歩に行きたかった」「もっと声を聴きたかった」
「2週間しか生きられないなんて...。」
「この娘たちは何の為に生まれて来たの?」
主人は涙をこぼしながら、無言で聴いていました。
私は冷たくなったふたりをギュッと抱きしめ、何度も繰り返し言いました。
「春菜。夏凛。ごめんね。ごめんね。
丈夫に生んであげられなくて、ごめんね」

数時間が経って、主人が口を開きました。
「前に何かで聞いたけど、“人の命は全てに意味がある”って。
 意味があって生まれて、そして死を迎えるらしい。
『ママと出会う為に生まれてきたんだよ』、『ママと出会えて良かった。
ありがとう、ママ』ってきっとふたりが言ってるよ。
なあおまえ、ふたりを産んでくれてありがとうな。」
主人の胸に顔をうずめると、大粒の涙がボロボロとこぼれ落ちました。

それから私は、ふたりの分まで生きようって、
天国のふたりが喜んでくれるような人生にしようって、
幸せを感じ生きようって決めました。
生きるとは、生きているとは、奇跡だと知った。
愚痴も、不平も、不満も、喧嘩も…本当に幸せな事だって。
“あたりまえ”なんてない。
私はふたりが生きたいと願ったはずの“今”を生きている。

Photo





2017年10月28日 (土)

頭のいいヤツは

頭のいいヤツは、
わかりやすく話す。

頭の悪いヤツほど、
難しく話すんだよ。

- 赤塚不二夫 -

Photo_2





実は男の中の男。野原ひろし

 「実は男の中の男。野原ひろし」
180cmの長身、料理や日曜大工もこなす。
優秀な仕事ぶりで上司から信頼され、年収650万円を稼ぎながらも月3万円のお小遣いでやりくり。
チンピラに絡まれた女性を助け、
その女性みさえに夕暮れの浜辺でプロポーズ。
それが野原ひろしです。

〜野原ひろしの心に刺さる名言集〜
「しんのすけ。 父ちゃんが人生で一番幸せだと思ったのは、 
お前とひまわりが生まれた時だ。」

「後悔するのは選ぶ自由があったから。
 面倒臭がるのはやりたいことが沢山あるから。
 寂しくなるのは大切な人がいるから。
 悔しく思うのは自分に誇りがあるから。
 言いたいことが口から出ないのは想いで詰まっているから。」

みさえがひろしの給料一ヶ月分落とした際、
ひろしはみさえを抱きしめ頭を撫でながら一言。
「なんだ、そんな事か。 また稼いでくるよ。
 俺はみさえとしんのすけが 無事ならそれでいいと思うんだ。」

最初は暇さえあれば喫煙していたヘビースモーカーひろし。
しかしみさえの出産が近づいたのを期に禁煙し、現在はまったく吸わない。

「一握りのエリートの後ろには
 何千何万という俺達のような人間がいるんだ!
 社会の歯車、 操り人形などと言われながら、
 自分の夢だったり家族や恋人の幸せだったり、
 皆それぞれの守るべき大切なモノのため 
 毎日歯を食いしばって必死に頑張っているのさ」

「昨夜考えたんだ・・・
 その、お前にもしものことがあったらって・・・
 オレ、お前のいない生活なんて、考えられないや。
 ずっと元気でいてくれよな、みさえ。」

幼稚園バザーでの話。
みさえが数日かけて編んだ下手なマフラーのみ売れ残っていた。
みさえが席を外した間にひろしがマフラーを買う。
みさえはそれを知らない。
ひろしも何も言わず、毎日家を出てからマフラーを巻いて会社に行く。

「一人の女をずっと愛せるなんて
 カッコイイじゃねえか。
 それを馬鹿にする奴らなんか気にするな。」

「一日だけ幸せでいたいなら、床屋にいけ。
 一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
 一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
 一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
 一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。」

Photo





2017年10月27日 (金)

本当の無敵っていうのは

小学4年の息子が、
「本当の無敵っていうのは.

 敵がいないほど強いんじゃなくて、
 誰とでも仲良くなって、
 敵なんかいなくなることだと思う」
 とつぶやいた。
  - 作者不詳 -

Photo_2





母は俺を信じてくれた。

 【ガッツ石松さん、英語のスピーチで聴衆を動かした】
ガッツ石松さんは、1987年に公開されたスピルバーグ監督の映画「太陽の帝国」に出演しました。
そして、その演技が認められ、アジア人では初めて、
全米映画俳優協会の最優秀外国人俳優賞を受賞したのです。

この時のガッツさん、受賞式の前に極貧地区の孤児院とかジムを訪ねてボクシングの指導をしました。
自分の受賞に対するお礼の気持ちをこめてのことでした。
その少年たちには、麻薬の売人を兄貴がやっているとか、
母親がアル中だとか、本人を悪くさせるのに十分な環境が整っていたのです。
そして、授賞式の挨拶でガッツさんは、そのことに触れるスピーチをしました。

ガッツさんは、英語を流暢に話すことはできません。
当然、カタカナで書かれたカンニングペーパーを見ながらの英語の挨拶でした。
ガッツ石松さんの、額に汗かきながら、しかも拙い英語に、最初のうち、会場は笑い声も起きていました。
しかし、ガッツさんの話が進むにつれ、だんだん会場は静まり帰ってきました。
ガッツ石松さんのスピーチの内容、それはこんなお話しだったのです。

俺はとんでもなく貧乏なうまれで、本当に 彼らと全く変わらない育ちだった。
ただ一つ違うのは、母が俺を信じてくれたこと。
『お前は馬鹿だし、私も貧乏でなにもしてやれない。ただ、お前を信じてやることだけはできる』
っていつも言ってくれていた。

母さんはもう死んでしまったが、母親が子供を信じてくれる・・・母親でなくても誰かが信じてくれている、
それだけで、子供は自分を信じて努力していけるんだ。
だから、君たちが負けそうになったら、友達や家族を思い出してほしい。
そして友達や家族が負けそうに なっていたら、彼のことを信じて励ましていてほしい。
それだけで、何でも出来るようになるんだ。そういうことを彼らに伝えてあげたかった。

最初は笑い声も起こった会場ですが、だんだん静まり返り、
最後は観客全員立ち上がってのスタンディングオベイションとなったのです。
国を問わず、人は話のうまさではなく真心に動かされるようです。

Photo



2017年10月26日 (木)

ありがとうと声を出して言ってみる

人に
『ありがとう』
と声を出して言ってみる。
すると、
脳はその人に対して...
感謝する合理的な理由を探しだす。
そうすると
周りの人いいところが
見えやすくなる
~ひすいこたろう~

1



トントンという音

 【トントンという音】 医師、鎌田實さん
生きるって大変なこと。
これまで、たくさんの生と死に関わって生きてきました。
73歳のおじいちゃんの話をしましょう。

徐々に痩せてきました。
背中が張ると言って、外来にやってきました。
血液の検査や超音波検査、CTの検査をしました。
後腹膜に腫瘍が見つかりました。
すい臓がん。
リンパ腺にも転移がありました。

ご本人と優しい奥さんと、何度も治療法について話し合いをしました。
東京の息子さんも話し合いに参加しました。
おじいちゃん自身は、
「もういいな。手術はしたくない。抗がん剤が少しでも期待できるなら、苦しくない範囲で1回試してもいい」
これがおじいちゃんの自己決定でした。
自分の行く道を自分で決めたのです。
奥さんも息子さんも賛成しました。
僕自身がこの人の立場だったら、僕もこの選択をしたかなと思いながら、
「全力で支えさせていただきます」
と何度もの話し合いをまとめました。

ご本人の希望で緩和ケア病棟に入院しました。
「やるだけのことはやった。もういいな。とにかく苦しいのは嫌だな」
緩和ケアが始まりました。
痛みが取れると、彼は再びニコニコし始めました。
それでもご飯は食べられません。
「匂いを嗅いだだけで食べられなくなる」

「でもね先生、もう1回ご飯が食べたいな」
横についている奥さんが黙ってうなずきました。
「先生、1回外出させてください。気分を変えてあげたい」
根拠はないけどいいことだと思いました。
賛成、賛成と背中を押しました。
おじいちゃんもニコッと笑顔を見せました。

翌日、息子さんは東京の会社を休み、飛んできてくれました。
お昼から半日、家に帰りました。
夕方7時頃、おじいちゃんが病室に戻ってきました。
病室へ伺うと、おじいちゃんはニコニコしていました。

「先生、トントンがよかった」
「トントンって何ですか?」
「家に戻って、いつも自分が座るところに座って、夕陽が落ちるのを見ていました。
先生、夕陽がきれいでね。
目を奪われていたんです。
この庭も見納めかなと思っていました。
その時です。
お勝手からトントンという音が聞こえだしたんです。
女房のまな板の音です。
こんな音、何十年も聞き続けていたはずなのに、一度も意識したことがありませんでした。
女房もきっと意識していないんです」

奥さんが言葉を受け取った。
「何も意識していません。でも、この人が家に帰ってきてくれて、私はうれしくて、
無意識の中で心が躍っていたんです」
おじいちゃんが続けた。
「まな板のトントンという音を聞きながら、生きてきてよかったと思ったんです。
シューッとご飯ができあがる音も聞こえてきました。
匂いも伝わってきたんです。
食べ物が運ばれてきても、その匂いだけで吐き気が出てたべたくなかったのに、
音も匂いも心地がいいのです。
先生、食べれたよ。
お茶碗に3分の1ぐらいだけど、うまかった。
もう思い残すことはありません」

奥さんと息子さんが下を向いて泣き出しました。
このおじいちゃんは間違いなく生きている。
死は近づいているかもしれない。
けど、そんなことはどうでもいいんだ。
いま生きているという実感が大事。
 『1%の力』  河出書房新社

富山県の砺波市という町に、ガンで亡くなった井村和清さんという方がいた。
彼は医師だった。
右膝に巣くった悪性腫瘍の転移を防ぐため、右脚を切断したが、その甲斐もなく、
腫瘍は両肺に転移してしまった。
そして、昭和54年1月に亡くなったが、その時の遺書がある。

「ただ、ようやくパパと言えるようになった娘と、 まだお腹にいるふたり目の子供のことを思うとき、
胸が砕けそうになります。
這ってでももう一度と思うのです。 しかし、これは私の力では、どうすることもできない。
肺への転移を知った時に覚悟はしていたものの、 私の背中は一瞬凍りました。
その転移巣はひとつやふたつではないのです。
レントゲン室を出るとき、私は決心していました。
歩けるところまで歩こう。

その日の夕暮れ、アパートの駐車場に車を置きながら、 私は不思議な光景を見ていました。
世の中がとても明るいのです。
スーパーへ来る買い物客が輝いてみえる。
走りまわる子供たちが輝いてみえる。
犬が、垂れはじめた稲穂が、雑草が、電柱が輝いてみえるのです。
アパートへ戻ってみた妻もまた、手をあわせたいほど尊くみえました」
 『いま、感性は力』 (致知出版社)より

人は、死を意識し、覚悟を決めた時、世の中が輝いて見えるという。
いいも悪いも、全ての存在を肯定し、認めるからだ。
そして、いままで何でもなかった当たり前だったことが、この上なく愛(いと)おしく、幸せに感じる。

二度とない人生、この一瞬一瞬を大切に大切に生きてゆきたい。

Photo




2017年10月25日 (水)

欠点があるから魅力的

「欠点があるから魅力的」

人間みんな完璧じゃない
だからこそ、魅力があります
完璧になろうなんて
思わなくて良いんです
欠点あっての魅力なんです
もっと自分に自信を持って
生きていきましょう
そうしたら細かいことなんて
気にならなくなりますから

Photo





 「一線を越える」ではなく「線を越える」 

 「一線を越える」ではなく「線を越える」 アカデミー学院 学院長 舟田譲二
「自分の人生に線を引くことによって人生を無駄にすることもできれば、その線を越えることによって人生を生かすこともできる」 --ションダ・ライムズ、テレビプロデューサー、作家 (訳 舟田譲二)

「これは無理」「私にはできない」などと、私たちはとかく自分の人生に「境界線」を引いて、
初めからあきらめていることが多いのではないでしょうか?

プロスキーヤーであり登山家でもある現在84歳の三浦雄一郎氏は、37歳のときエベレストのサウスコル8000m地点からの滑降を成功させ、その後54歳で南アメリカ大陸最高峰アコンカグアからの滑降を成功させたことにより、世界七大陸最高峰全峰からの滑降を成功させました。
しかし、その後不摂生な生活を送った結果、60歳を超えてから体はどんどん太って血圧は200近くまで上がり、不整脈が出、糖尿病と診断されて、医者からは3年も持たないと言われました。

そこで、65歳のとき一念発起して再び体力づくりに励み、70歳でエベレストを登頂、さらに、75歳、80歳と3度のエベレスト登頂を果たし、90歳で再度エベレスト登頂を目指していらっしゃいます。

三浦さんは自分の人生に「不可能」という境界線を一旦引きましたが、65歳にしてその線を越える決意をされ、以来5年ごとにエベレスト登頂というとてつもない目標をこれまで達成してこられたのです。

かたや若干67歳の私は、過日天に召された日野原重明先生を人生のお手本にしていると言いながら、昨日の記事で「残りの人生を考えると、よくて10年、下手をすると5年単位。正直なところ20年という先までは見えません」と弱音を吐いています。
まことにお恥ずかしい限りです。
人生の先輩の方々からお叱りを受けそうです。

じつは先週の土曜日、「完璧すぎるDIY」の中に書きましたが、4時間半かけて中腰になりながら階段踊り場のカーペット張替え作業をして以来昨日まで、その疲れからまた体調を崩し、ちょっと無理をしすぎたと後悔していました。
それで、昨日の記事のように弱気になっていたのです。

睡眠障害を逆手にとって毎朝早起きし、体操やストレッチ、ウォーキングなどをして頑張っていたのですが、ここ数日は歩数計が1000歩台を示しています。

でも、自分でも納得がいく残りの人生を送るためには、ただおとなしくしているのではなく、もっといろいろなことに果敢にチャレンジしなければなりません。
Comfort zone(居心地のいい安全地帯)の境界線を越えるのです。

「不可能を可能に」
は私の人生のモットーではありませんか。
最近よく耳にする「一線を越える」のではなく(笑)、「線を越える」決意をしました。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。




2017年10月24日 (火)

涙は我慢しなくていい

涙は我慢しなくていい
泣きたい時は泣いていい
自分の気持ちを
押し殺してると
いつか笑顔も失っちゃうよ

Photo_2





冷めた料理

 『冷めた料理】
数年前、不況で俺の勤める会社がヤバくなりリストラされた。
すぐに再就職できると思っていたが、
なかなか見つからず仕方なく親戚が支配人をやっているファミレスに三ヶ月ほどバイトすることになった。

その時、たくさんの家族連れやカップルを見てきたが、
子供の世話ってどの家族連れも母親がするもんなんだな。
暖かい食事を持っていっても、嫁さんは子供に食べさせたりして、
暖かかった皿はどんどん冷めていく。
逆に旦那は、子供が何をしようが嫁さんの飯が冷めようがお構いなしに
自分の分を平らげていく。
旦那が食べ終わると、子供の世話をする人もいれば、
そのまま新聞なんかを読み出す人もいる。

どっちにせよ、暖かい食事を食べる嫁さんというのは、結構少ない。
多分、家でもこうなんだろうな。
もし、俺に子供が生まれて、外で食事する時は、俺も面倒みてやろう。
嫁さんに暖かい食事を食べさせてやろう。そう思った。

それからしばらくして、俺は前より給料は安いものの、それなりに待遇の良い会社へ再就職した。
そして子供にも恵まれた。
ファミレスに食べにいった時、子供の世話をする嫁さんとその皿を見てふと思い出した。
「あぁ。俺、あの時の旦那と同じことしてるな」と。

「俺が面倒みるから、お前、先に食えよ」そういうと嫁さんは驚いた顔をした。
家にいても滅多に子供の面倒をみることもないから。
嫁さんは「悪いから・・・」といったが
「いいから。ほら」と嫁の手から娘用のスプーンを取り、娘に食べさせた。
嫁は小さく「ありがとう」と言い、暖かい食事を食べ始めた。
嫁はいつもより早口で食事をし、俺と交替した。

俺の手からスプーンを受け取る時、「ありがとう・・・本当にありがとうね」
と何故か涙ぐんでいた。
俺の皿には冷めた料理がのっていたが、それでも美味く感じた。

Photo





2017年10月23日 (月)

たいせつなことは

いいですか
いくら のろくてもかまいませんよ
たいせつなことは
いつでも前をむいて
自分の道を歩くことですよ
 相田みつを

Photo_2





10・10・10(テン・テン・テン)の法則

「10・10・10(テン・テン・テン)の法則」
帝国ホテルのサービスの教訓としている
算式がありましてね。
それが「100-1=0」というものです。

ホテルでは、ドアボーイがお客様をお迎えして、
それぞれの持ち場が連携しておもてなしして、
最後にまたドアボーイがお送りするわけですけれども、
そのうちのどこか一つでもミスがあれば、
他でどんなに素晴らしいサービスをしても
すべて台無しになってしまいます。
ですからたった一つのことでも気を抜いてはいけない。
一つマイナスがあれば答えは99ではない、
0だというのが「100-1=0」なんです。

同じことを
「10・10・10(テン・テン・テン)の法則」
というふうにも言っています。
信用、すなわちブランドを構築するには10年かかる。
しかし、そのブランドを失うのはたった10秒なのです。
そして失った信用、ブランドを盛り返すには
また10年かかるということです。

長い時間をかけてつくり上げたブランドも、
たった10秒で崩れます。
ですから、一瞬一瞬のお客様との出会いを
本当に大事にしなければいけないのです


Photo





2017年10月22日 (日)

いま 人生を変える

 【いま 人生を変える】
変えるしかない
変えてゆくしかない
自分がいやだと思ったら
自分がもう駄目だと思ったら
少しでも早く
自分の人生を変えるしかない
そしてもっともっと
すてきな人生をめざして
生きてゆくしかない
あなた いま人生を変えるときです

詩集「自分に勝つ」より「いま 人生を変える」
須永博士アートプロダクション

Photo_2





行いは言葉よりも雄弁

 

 【行いは言葉よりも雄弁】 田中真澄さん
人を評価する場合、まずその人の日常の習慣を見て判断する人が本物の人物です。
本物の人物ほど単なる口先だけの人を信用しないのです。
「行いは言葉よりも雄弁」ということわざがありますが、それは行動が本当の人柄を示すことを示唆しています。
上位20%の人は、そのことわざの真意を理解している人たちです。

残念ながら、残り80%の人は、良き行動を続けている人を積極的に支援しようとはしません。
傍観者で終わる人たちです。
ですから私たちは、新たな行動を起こすときは、上位20%の人たちを味方にできるように、
普段からその人たちとの交流を深めておく必要があります。

では具体的にはどうすればいいのでしょうか。
決め手はクイックレスポンスです。
年中無休・24時間対応の行動をとることです。
何か頼まれたら迅速に対応する、問い合わせにはすぐ答えるといった習慣を身につけて、
上位20%の人たちとの交流を深めておく必要があります。

これまで私は、3マメの実践を推奨してきました。
口マメ・手マメ・足マメのことです。

口マメとは電話を掛けることです。
これは今の日本人は携帯電話のおかげで得意になりました。

手マメとは筆まめのことで、まめに礼状・祝い状・慰労状などのお便りを出すことです。
これは今の人の多くが苦手ににしています。
だからこそ、筆まめに徹した人は物事を有利に展開していけます。

足マメは訪問のことです。
何かあれば飛んでいく習慣のことで、これまた有力な対人関係の武器になります。
とにかくマメに動くことが大切です。
 『小に徹して勝つ』  ぱるす出版

脳力開発の創始者、城野宏氏は、「行動」についてこう語る。
「『行動のつながりで、具体的に考える習慣をつくろう』
手と口と足をフルに使った、行動のつながりで考える習慣を つくろう。
概念のつながりだけで抽象的に考える習慣をやめよう。
概念は重要ではあるがただの名札であり、具体的行動を主軸にして考えないと成果はでない。
抽象理論だけで”わかったつもり”にならないようにしよう」

人物を評価する時、上っ面だけを見ているとすぐにだまされてしまう。
それは、地位や肩書、あるいは心地よい言葉などなど。
しかし、本当に見なければならないのはその人の実際行動。

行動と行動のつながりを見ていれば、その人の本質が見えてくる。
行動とは、手と口と足を使うこと。
そして、大事なのは、その行動を長く続けているかどうか。
口先だけではなく、具体的に動く人でありたい。

Photo





2017年10月21日 (土)

努力は一瞬

努力は一瞬

後悔は一生

継続は力なり


Photo_2





挨拶のメリット・デメリット

【挨拶のメリット・デメリット】

『挨拶をするメリット』
1. 笑顔になる機会が増え

  毎日が楽しくなる
2. 人からの印象が良くなり
  友達・恋人ができる
3. 会社・仕事で上手くいく
4. 教養・マナーのある人と思われる
5. 自信が持てるようになる
6. 幸せ度が増す

『挨拶をしないデメリット』
1. 笑顔が減り毎日が苦しくなる
2. 人からの印象が悪くなり
  友達・恋人ができない
3. 会社・仕事で上手くいかない
4. 教養・マナーのない人だと思われる
5. 自信がなくなる
6. 幸せ度が減る

Photo





2017年10月20日 (金)

20歳の顔は

20歳の顔は自然から授かったもの。
そして、30歳の顔は自分の生き様。

だけど、50歳の顔には
あなたの価値がにじみ出るのよ。
 - ココ・シャネル -

Photo_3





幸せな自分に気づいて

 「幸せな自分に気づいて!」 菅野直基 (出前牧師 カンちゃん)
「私は今、幸せだろうか? 不幸せだろうか?」と、改めて考えたことはないでしょうか?
だって、どんなに喜んでいても、
他人のたった一言で簡単に不幸のどん底に突き落とされてしまうことがあるからです。
さっきまで、「何もかもうまく行ってる!」と絶好調だったのに、
財布を落としたことに気づいた瞬間、最悪の気持ちに変わってしまいます。

私たちの気持ちは、さながら、シーソーやエレベーターのように、上がったり下がったりを繰り返します。
しかし、お母さんが押すベビーカーに揺られている赤ちゃんの顔を見ると、世界一幸せに見えます。
幸・不幸を決めるのは、どうやら私たちに降りかかる出来事ではなく、
その出来事をどう捉えるか?にかかっているようです。

あなたが、「私は不幸だ!」と決めるまでは、どんな出来事もあなたを不幸にすることはできません。
あなたは幸せな人です。それに気づけば、感謝と喜びが心の底から湧き上がってきます。
そして、もう人の幸せをねたむ必要はありません。

「(愛は)人をねたみません」(第一コリント13:4)と聖書は語ります。
ねたみは、自分よりうまくいっていて、幸せそうに見える人に対して感じる感情です。
あなたは幸せな人です。どうぞ、それに気づき、いつも忘れないで下さい。
素敵な一日でありますように。

Photo_2





2017年10月19日 (木)

夢は目指した時から

夢は目指した時から
目標に変わる...

- 羽生善治 -

画像出典:言葉の宝石箱

Photo





成功しない人の共通点

巷には、成功法則や、成功本が溢れていますが、
成功しない人の共通点というのをご存知でしょうか?
以下のお話をどうぞ。

「成功しない人」に共通する事とは何なのでしょう。
と思ったら、この「成功しない人の共通点」をたった一言で言い切っている人がいました。
その人の名はコリー・ルードル。

アメリカのインターネット業界で、天才マーケッターと呼ばれながらも、
若くして交通事故でお亡くなりになっている方です。
彼は、「ほとんどの人が成功しないのには、共通する1つの重大要素がある。
人の能力にはそれほど大きな差はなく、
それさえ克服できればほとんどの人が成功できる」と言っています。

その「成功するために克服すべき重大要素」は、
「Procrastination」という一言で表されるそうなのですが、
あなたにはこの単語が何を意味するかわかりますか?
この単語の意味。それは・・・。

Procrastination = グズグズすること
なんと、成功しない人の共通点は、たったこれだけだというのです。
  「大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言」
     西沢 泰生 著   かんき出版より

グズグズしちゃぁいられません(^_^)b
この成功しない人の共通点を知ると、
“相田みつを”さんの詩がズシリと心に響きます

そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が放れたら
そのうち 仕事が落ち着いたら
そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち・・・
そのうち・・・
そのうち・・・と、
できない理由をくりかえしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生に幕が下りて
頭の上に淋しい墓標が立つ

そのうち そのうち
日が暮れる
いまきたこの道
かえれない

よし!
もう、
グズグズするのは辞めて、
スグスグにしよう・・・ちょっと強引かな(笑)
すぐ行動、しましょう


2017年10月18日 (水)

続ける勇気

金を失っても気にするな。
名誉を失っても、まだ大丈夫。
でも、勇気を失ってしまったらすべて終わりだ。
成功は決定的ではなく、失敗は致命的ではない。
大切なのは続ける勇気だ。
 ウィンストン・チャーチル


Photo_2





情けは人のためならず

 【情けは人のためならず】 江原啓之さん
「情けは人のためならず」と言いますが、情けは相手のためだけではなく自分自身のためでもあります。
直接相手から還ってこなくても、その姿や心の姿勢はわかる人からは評価され、
自分自身が大変なときに、必ず手を差し伸べられるのです。
「波長の法則」から言っても、同じように愛に満ちた人がサポートしてくれます。
ですから、他者を幸せにすれば、自らに幸せが還ってくるのです。

何事も原因があって結果があるという「因果の法則」は、確実に働きます。
とはいえ、助けた相手から酷(むご)い仕打ちを受けることもあるでしょう。
けれども、それを放念しましょう。
大切なのは、自分自身の心に打算、つまり自己中心的な「小我(しょうが)」はなかったのかということ。
そして、本当に助けるべき相手だったのかということです。

自分の心の姿勢が正しかったならば、放念すればいいのです。
相手を裁く必要もありません。
その人には「因縁果(いんねんか)」が巡ります。
あなた自身にも「因縁果」として、どこからか幸せが還ってくるのです。
徳の預金と言いますが、「徳」は奪われたり、消えたりすることはありません。
その徳が人徳として、あなたに必ず還ってきて、幸せとなるのです。
 『幸せになる100か条』 徳間書店

『「波長の法則」とは、類は友を呼ぶこと、これが「波長の法則」。
人が心に抱く思いは、想念という霊的なエネルギーを生み出します。
この想念による波長の同じ人同士が、お互いを引き寄せ合うのです。
長所・短所と同様、人の波長には高い部分も低い部分もあり、
よき出会いは波長の高い部分、悪しき出会いは波長の低い部分が引き寄せます。
「人間関係が上手くいかない」と思うときは自らの波長を省みることです』(同書より)

「因縁果」とは、因縁の結果のことで、
よき人と会えば、よきことが起こるということであり、悪い事をすれば、悪いことが起こるということ。
情けとは、「情」のことであり、「感性」のことでもある。
感性とは感じる心、感受性、のことだ。

感受性が鈍(にぶ)ってくくると、人の痛みがわからないし、相手の気持ちがわからない。
因果応報、人にあたたかい情けをかければ、そのかけたあたたかさは自分に戻ってくる。
人に冷たくあたれば、自分にもその冷たさがかえってくる。

「情けは人のためならず」
人の痛みがわかる情けある人でありたい。


2017年10月17日 (火)

判断力を失う

時々、機会を見つけて外出しなさい。
そして、リラックスしよう。
外から帰ってくると、
あなたの判断はより確かなものになります。
いつも仕事にへばりついていると、
あなたは、判断力を失ってしまいます。
 ー レオナルド・ダヴィンチ ー

Photo





器の大きい人 小さい人

 【器の大きい人 小さい人】 アカデミー学院 学院長 舟田譲二
「器の大きいリーダー」「あの人は器が大きい」「器が小さい」などとよく言います。
「器」とは文字どおり「容器」「入れ物」のことです。

そこから発展して、人の才能や器量、度量、心の大きさなどを指して言うようになりました。
社会ではもちろん器の大きい人が求められます。
器の大きい人は、能力があり、いい仕事ができ、人間関係も上手く、出世するし、また社会にも役立ちますし、会社や国のリーダーにもなります。

でも、よく考えてみると世の中、器の大きい人ばかりではありません。
子どもでも、たとえば今注目の将棋の藤井四段のような器の大きい子もいれば、大人でも器の小さい人がいます。それは、持って生まれた遺伝的な要素もあるでしょうし、また育った環境にもよるでしょう。
いずれにせよ、器の大きい人も小さい人もいるという事実をまず認識することが必要です。

最近相次ぐ車の運転手による暴力行為やそれが引き起こした非常に残忍な事故、事件。
「注意されてむかついた」「追い越されて頭にきた」等々。
そんなこと、本当はどうでもいいようなことではありませんか。こんなことで自分が怪我しても損ですし、
人を怪我させたり、死なせたりして犯罪者になったら一生を棒に振ることになります。

私も後続車にあおられたり、高速道路で目の前に割り込まれたりして怖い思いをしたことが何度かあります
このようなとき、この人は「器が小さいんだ」と思って相手にしないことにしています。
つられてこちらまで怒ってしまったら、自分のほうが器が小さいことになります。

親が子どもに接するとき、あるいは会社で上司が部下に、学校で教師が生徒に接するとき、一般的には長く生きてきて、より多くの様々な経験を積んできた人の方が器は大きいものです。もちろん逆のケースもありますが。
しかしいずれにせよ、器の大きい人が器の小さい人を見ると、当然ことながら器の小さい人はまだ様々な面で欠けがあるわけです。
すると、ついつい欠けが目について、注意したり、叱ったり、時には頭にきて怒ったりすることもあります。

昔、最初にお世話になった税理士さんは、本を何冊か書いていて講演会などもたびたび開いている実力者でした。
あるとき素人なので小さなことでミスをしたところこっぴどく怒られ、さらに始末書まで書かされました。
その後、その方の事務所を訪れたとき、私の目の前で部下を大声で怒鳴りつけ、罵倒していました。
それを見て私はすぐに契約を解除して別の税理士に替わりました。私の信頼を失ったのです。
おそらく、その税理士さんは誰に対してもそのような態度だったのでしょう。数年後、その税理士事務所はつぶれていました。
器の小さい税理士さんでした。

「大きい器」に当たる英語は、
tolerant (忍耐強い)
accepting(包容力のある人)
generous(寛大な)
などと言います。

すなわち、器の大きい人は必ずしも特定の能力のあるなしだけでなく、「入れ物が大きい」わけですから、忍耐強く、温かく包み込むような、寛大な人なのです。
親が子どもに接するときも気をつけないと、大声で怒鳴ったり、怒ってばかりいたら、子どもから「お母さん(お父さん)は気が短いな(=器が小さい)」と思われているかもしれません。ひょっとしたら、子どものほうが器が大きいということもあり得ます。

夫婦間のトラブル、仲たがいも最初はほんのちょっとしたことなのですが、そこにばかり目をやっていると、積もり積もって爆発して大ゲンカになったりするものです。
このようなときは、「この人は器が小さいんだ」と思って相手を受け入れ、自分が一歩退くことが解決の糸口となります。喧嘩というのはお互いに自分は正しい、相手が間違っていると思い込んでいるからです。
なにか言いたくなったら、深呼吸してひと呼吸おくことです。
自分の気持ちをぶっつけると、お互いに惨めな思いになるだけです。


2017年10月16日 (月)

崖っぷち

崖っぷちありがとう。最高だ。
(松岡修造)

命にかかわること以外、
どうでもいいことばっかじゃねぇかよ。...

(ちびまる子ちゃんの父、ヒロシ)

人生やり直しはできないが、出直しはできる。
(鍵山秀三郎)

底知れぬ優しさ、許容力を持つ人は、
誰よりも傷つき悩んだ人だ。
(喜多川 泰)

Photo_2





自分にかけ声をかければ元気が出る

 【自分にかけ声をかければ元気が出る】 明治大学教授、堀田秀吾さん
《作業に「ノリ」がほしいときは 動作に効果音(かけ声)を足すことで、効果や効率が増していく》

急なトラブル対応や無理やり押しつけられた仕事など、気乗りしない仕事をするとき、みなさんはどうしているでしょうか。
そんな場合に有効な方法は、「声を出しながら、目の前のことにあたる」ことです。

リヨン大学のラバヒらが行った実験で、被験者に「ジャンプ!」と言わせて垂直跳びをさせたところ、
平均で5%高くなった、という結果が出ました。
声に出すことで自然とやる気が引き出され、本来持っている力を発揮しやすくなるのです。
たとえば空手や総合格闘技の選手がパンチやキックを出すときに「シュッ」と声を出しながらやっているのを見かけることもあると思います。
これもやはり、動作のイメージに合う擬音を声に出すことで技にキレが出て、早く強い技が出せるからです。

私自身もアメリカに留学していた頃から、大津道場と言う道場でフルコンタクト(寸止めではないタイプの)空手をやっているのですが、この「かけ声」の大事さを実感しています。
声に出すと、本当に早く強く打てるのです。

日常でいえば、開かないふたを開けるときなど、力をグッと入れる必要があるとき、声を出してみるのはどうでしょうか。
不思議なほど力が出てくると思います。

ただ、まわりに人がいる環境…たとえばオフィスの中でカタカタとパソコンを打っているときに「オシ!」「いける!」「よっしゃ!」などと声を出すわけにもいきませんね。
そんなときにはどうすればいいのでしょうか?
実は、声を実際に出す必要はないのです。

先ほど紹介した実験では、声を出すだけではなく、「ジャンプ!」と心で念じたり、「ジャンプ!」と言っている音声を聞いたリ、また、「ジャンプ!」という単語を見せるだけでも効果があったそうです。
実際に声を出さずとも、心の中で「今日は調子が良いな…サクサク進む…サクサク進む…」などと念じながら行うだけでも効果があります。
ある種の暗示ともいえるこの方法ですが、効果はお墨付き。
ぜひ試してみてください。
 『科学的に元気になる方法集めました』 文響社

武道での、かけ声と、気合は違うという。
気合とは、技が決まる瞬間に思わず出てくる、あたりを切り裂くような鋭い声のこと。
かけ声は、自らの気持ちを奮い立たせたり、相手を威嚇(いかく)するようなときに使う。

たとえば、お祭りでは、神輿(みこし)をかついたり、山車(だし)を引いたリするときに、「わっしょい、わっしょい」、「セイヤ!ソイヤ!」、「どっこい、どっこい」などと言う。
また、日常において、自らを鼓舞(こぶ)するかけ声には、「よっしゃ!」「さあ、行こう!」「やったるで!」「それ!気分は最高!」「今日は最高!!」「気合だ!気合だ!気合だ!」「できる!できる!できる!」「元気を出せば何でもできる!」等々がある。
どれも元気が出るかけ声だ。

元気になりたいときは…
自分にかけ声をかけてみたい。


Photo


2017年10月15日 (日)

不平を言うのは

不平を言うのは、
もうやめなさい。

それはあなたを
自己破滅へと導く
恐ろしい罠なのです。

 ジェームズ・アレン 
 画像:城たいが

Photo





頼まれやすい顔と頼まれにくい顔

 【頼まれやすい顔と頼まれにくい顔】 小林正観さん
「この前、すごく嫌なことがあった」と言っている人の顔は、本人は気づいていなくても、
「頼まれにくい顔」になっています。
「この前、すごく楽しい出来事があったんだよね」と言っている人の顔は、「頼まれやすい顔」をしています
それを何十万回も繰り返しているうちに、
「頼まれやすい人相」と「頼まれにくい人相」にはっきり分かれていくのです。

たとえば、あなたがクルマを修理に出すとき、「修理の腕はいいけどいつも不機嫌で、怒りっぽい人」と
「修理の腕は普通くらいだけど、いつもニコニコと明るい人」がいたとしたら、
どちらにクルマを預けたいですか?
「そんなつまらない修理をオレに頼むな」というような人よりも、
「いいですよ、これくらいならすぐに直せますから」という人のほうが頼みやすいでしょう。

また、上司が部下に仕事を頼むとき、「すごく優秀なんだけどいつも不機嫌で、『なんでオレがやるんだよ』という表情をしている部下」と、「能力はそれほど秀でていなけれど、いつもニコニコして『はい、わかりました!すぐやります』と答える部下」では、どちらに仕事を任せたいでしょう。
優秀な部下が2時間で終わるところ、ニコニコしている部下は4時間かかってしまうかもしれない。
けれど、頼まれやすい表情をしている部下のほうが、最終的には楽しく仕事ができて、
だからこそ自然と「会社の業績」も上がっていくのではないでしょうか。
 『もうひとつの幸せ論』 ダイヤモンド社

頼みにくい人には、頼みごとがいくことはない。
頼みにくい人は…
「いつも頼まれごとを断ってばかりいる人」、「不機嫌な人、「不愛想な人」、「言葉が冷たく感じる人」、「笑顔がない人」、「暗い人」、「喜ばない人」、「すぐに怒りだす人」、「偉そうな人」、「愚痴や不平不満ばかり言う人」、「悪口や文句ばかり言う人」等々。
それらは、すべて顔に出る。

それはたとえば…
いくら腕がよくても、不機嫌な医者。
いくら料理がおいしくても、不愛想な接客をする人。
何かプレゼントしたり、とっておきの情報を教えてやってもそんなに喜ばない人。

頼まれにくい人からは運が逃げていく。
なぜなら、運は人が運んでくるからだ。
いつも上機嫌でニコニコしている人…
頼まれやすい顔になりたい。


2017年10月14日 (土)

諦めない心が一番

"諦めない心”が一番じゃないかな。
無駄なことなんて何もないっていう。
それが後に生かされていくと
信じて歩き続けることが
大切なんだと思っています。
"1回ドン底に落ちたら
後は上に上がるだけ"
という台詞もあるけど、
いくら叩きのめされても、
夢を持ち続けてさえいれば
いつか叶うのではないかと。
 ー 内村 光良 ー

Photo





感情のコントロールができない人は認められない

 「感情のコントロールができない人は認められない」
仕事を通じて出会ったお金持ちの中には、
その後、しだいに個人的なお付き合いへと進んでいった方も多くいる。
彼らに対して、時には冗談まじりとはいえ、つい言い過ぎてしまったこともあった。
だが、仕事で成功し、お金も十分手に入れ、超然と人生を謳歌している彼らは、
そんなことで感情的になったり、まして怒ったりしないのだ。

思うように事が進まないとすぐにイライラしてしまう私はそのたびに恥ずかしくなり、
その気持ちを隠そうと、さらに感情が揺れ動いてしまうというありさまなのだが。

いつも上機嫌でいることは、いまや大人のマナーだといわれている。
ちょっとしたことでキレるなど、自分の感情もコントロールできない人は一人前の大人と認められない。
まして、仕事の世界では、感情の波が激しいと判断や指示にも影響が出てしまい、ミスをしがちになる。

私が尊敬している方の1人に、とりわけ上機嫌な人がいる。K氏である。
私は、彼の軽い笑みを含んだ表情が陰ったところを見たことがない。
それどころか、とても忙しくしているので疲れている日だってあるはずだが、そんな様子も表情に出さない。
あるとき、思い切ってK氏にその秘訣を聞いてみたところ、こんな答えが返ってきた。

「私だって普通の人間ですから、腹の虫がおさまらないときもあれば、疲れから、気分がすっきりしないことだってあります。
そういうときには、自分をちょっと上から見てみる。
ドローンで空中から撮影するような感じで自分を見ると、
不機嫌な顔をしている自分は、私が日頃最も軽蔑し、いちばん嫌いな人なのだと気がつきます。
そう気づいた瞬間、これではいけない。すぐに気持ちを切り替えようという思いが湧いてくるものですよ」
なるほど、気分が落ち込みそうになったり、苛立ちそうになったら、
自分を突き放し、他人を見るような目線で見ていればいいということなのだ。
  お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣 菅原 圭 著 河出書房新社
_______

感情のコントロールができる人は、むやみにイライラしたり、機嫌が悪いのをアピールするようなことはしません。
ひすいこたろうさんの著書「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。」(ディスカヴァー)に、「2匹の狼」というお話があります。
___

2匹の狼が闘っている。
1匹の狼は恐れ、怒り、嫉妬、哀しみ、後悔、欲、傲慢、自己憐憫(じこれんびん)、罪悪感、恨み、劣等感、そしてエゴの象徴。
もう1匹は、喜び、平和、愛、希望、分かち合い、安らかさ、謙虚さ、親切、友情、共感、寛大さ、真理、思いやり、そして信頼の象徴。
この2匹が闘っている。

ひとりの子どもがおじいさんに尋ねます。
「Which wolf will win?」(どっちの狼が勝つの?)
おじいさんは答えた。
「The one you feed」(君が育てるほうだよ)
___

君が育てるほうが勝つ!
自分で選択しているだけなのです。
好きだと思えば好きになるし、嫌いだと思えば嫌いになる。
簡単だと思えば簡単だし、難しいと思えば難しくなる。
イライラすることも、落ち着くことも。
そのどちらも自分で選択できるのです。
また、【感情は、放っておいたら消えていく】という特長があります。

イライラは、時間が立つとおさまります。
嬉しい感情も、時間が立つとおさまります。
マイナスの感情は忘れるようにし、プラスの感情は覚える努力をしていくと、周りの人にも上機嫌に接することが出来、結果的に良い連鎖で満たされるのではないでしょうか。
自分の感情は、自分でコントロールしていきたいですね


2017年10月13日 (金)

笑顔があれば幸せが訪れる

笑顔のまわりに笑顔が集まり
笑顔があれば幸せが訪れる
辛く苦しいときこそ 心に笑顔
 出典:癒しの名言と音楽とおいしい料理


Photo





忙しいと優しくなれない

 「忙しいと優しくなれない」
被験者である神学部の学生たちに、講堂で新約聖書のたとえ話「善きサマリア人」をスピーチするため大学構内を移動してもらいます。
講堂の入り口でうずくまる、みすぼらしい服装の男性が仕掛人です。
男は被験者が通りかかるたびに、うめき声をあげ、苦しそうに咳をします。

※「善きサマリア人」とはこんな話
・旅人が追いはぎに襲われ、怪我をしてうずくまっていた。
・祭司が通りかかるが、無視して通り過ぎた。
・助けてくれた人がいた。それはユダヤ人の敵であるサマリア人だった。

Aチームの学生は・・・
講堂に移動する前に「まだ時間の余裕がある」といわれる。
Bチームの学生は・・・
講堂に移動する前に「遅れているから急げ」といわれる。

【結果】
苦しんでいる男に手を貸そうとした被験者はAチーム63%、Bチーム10%だった。
・・・つまり時間不足は人の信念を失わせる。
「忙しい」ことを自覚していると、思いやりが欠如していきます。
自己中心的になっていることも当然のように思えてきます。
周囲の役に立とうと予定を詰め込んだはずなのに、なぜ自分ばっかりという被害者意識がにじみ出て、周囲の人たちと衝突したり、すれ違いが起きたりします。

時間の使い方は人生そのものです。
同じ1時間という時間の中でも、たくさんのことをする人と、少しのことだけをする人がいます。
一度にたくさんのことをする人は「仕事が早い」「仕事ができる」などと賞賛されやすいものですが、実際は予定の数が多いほど、一つひとつの予定に対して「なんのためにそれをするのか」が不鮮明になっています。

充実した1日を送るためには、「その予定」のことだけに集中できるように、予定と予定の間に空白の時間を持たせる必要があるでしょう。
意識の問題なのです。次、次、次と先のことばかり考えていると、時間の質が下がります。
時間の質を高めるには「今」に意識を向けることがとても大切なのです。
 図解 モチベーション大百科 池田貴将 著 サンクチュアリ出版
_______

「忙しい」とき、人は優しくなれない。
車の運転中、目的地までの時間に余裕がない時、イライラしだす。
朝の支度がギリギリのとき、親は子にあたり、子は親にあたる。
道にゴミが落ちていても、急いでいるときは見て見ぬふりをしてしまう。
逆に、
「余裕がある」とき、人は優しくなれる。
車の運転中もたくさん譲ることができる。
朝もゆっくりコーヒーでも飲んで、幸せなひと時を過ごすこともできる。
道にゴミが落ちていたら、拾う余裕も生まれる。

器の大きい人というのも、この時間的余裕がある人が、
結果的に心の余裕を持てるようになっていくのではないでしょうか。
器が大きい、つまり他の物を受け入れる「余白」「余裕」があるのです。
器が小さい人というのは、今あるもので精いっぱい、
器の中がギッシリ埋まっていて「余白」「余裕」がない状態の人です。

世の中には「絶対失敗しない方法」というものがあって、その方法は「挑戦をしないこと」です。
もし失敗を怒ってばかりいたら、失敗したくなりますよね。
で、次第に挑戦をしなくなってしまうのです。
失敗させられる余裕があれば、ガミガミ怒らなくて済みます。
そうすると、挑戦する勇気が奪われないので、果敢に挑戦する人になっていき、
結果的に成長する人になっていきます。
そこにも「心の余裕」が必要だったのです。

心の余裕の大半は「時間の余裕」からつくることが出来ます。
まずは早起きや、早めの出発、そして予定を詰め込み過ぎず「余白」をつくることからですね。



2017年10月12日 (木)

老人とは

いつまでも若々しく、きれいでいたければ、
「何だろう?」「もっと知りたい!」っていう
好奇心を持って過ごすこと。

思い立った時に、
遅すぎるということはないの。

次々と何かをしたいという気持ちでいられる人は、
いくつになっても、たとえ体が動かなくても
【老人」と呼ばなくていいですよね。

老人とは、気分が動かなくなった人のことを言うの。

生き生きしていることが「若さ」であって、
シワがなくても、ジーッとお人形さんのように
動かないのは「若い」とは言えないと思うんです。
 ー黒柳徹子ー

Photo_3




自分の居場所

  【自分の居場所】
君がいるところは、

気に入っても気にいらなくても
今の君にとってふさわしいところ

もしも、君が変われば、
かわった君によりふさわしいところが与えられる

君は変わりたいかい?

大切なのはこのままでよいかどうかではなく
君がどうしたいか

海に住むヤドカリは、自分の成長に合わせて
小さくなった貝殻を脱ぎ捨てて
より大きな貝殻にかえる
君も自分の成長に合わせて
自分の生きる環境を変えていきなさい

すべてのものは変化します
もちろん、君自身も、です

変化を恐れてはいけません
むしろ、それを楽しみとしなさい

今の自分に疑問や不安を感じたら
それは変化しなさいという心の声です

不安は未来へ向かう原動力です

朝起きて
学校にいく、仕事にいく、
勉強する、働く
食べる、飲む、休む、
遊ぶ、気晴らしをする

これが人生のすべて?
そんなわけはないでしょう?

人生とは
それ以上の何かもっと
輝かしく、美しく
そして泣きたいくらいに
こころ震えるものであるはずなんだ!

今、自分がしていることをよおく見てごらん
それは、ほんとうに自分がしたかったことか
やむを得ず、していることか

自分に問うてみなさい
答えを出すのをこわがらないで


葉 祥明・大和書房より引用

Photo_2





2017年10月11日 (水)

青春とは心の若さである

『青春とは心の若さである』
何の工夫もなく漫然と同じ毎日を繰り返し、
新たなチャレンジの意欲を持とうとしなければ、
たとえ肉体的に若く健康であっても、青春とはいえない。
青春とは、
心の若さである。信念と希望にあふれ、勇気にみちて、
日に新たな活動を続けるかぎり
青春は永遠にその人のものである。
 「松下幸之助 成功 日めくり」より

Photo_2





日野原重明先生の遺した言葉

 【日野原重明先生の遺した言葉】 日野原重明氏の心に響く言葉より
命とは、目には見えないけれど確かに存在する、エネルギー体のようなものです。
では、そのエネルギーはどこに存在するのかということですよね。

僕は長年、命の尊さを伝えることを使命として、「命の授業」というタイトルで全国の10歳の子ども達と交流してきました。
僕は、子ども達にこう問いかけます。
「命はどこにあると思う?」
そうすると子ども達は心臓のあたりを指したり、脳みそと答えたりするのです。

心臓は身体を動かすために働いている単なるポンプのようなものに過ぎないよ。
脳みそはいろんなことを考えだす機能を持った身体の一部分でしかないんだよ、
そして、「命というのは君達が使える時間の中にあるんだよ」と子ども達に伝えてきました。
僕は続けます。

君達は今、毎朝ごはんを食べて、学校に来て勉強して、友達と遊んで…。
これは誰のためにしていると思う?
すべて自分のためだよね。
君達は、子どものうちは与えられている時間を全部自分のために使いなさい。

だけれども、君達が大きくなったら、その時間をほかの人のため、社会のために使わないといけない。
そう気づく時が必ず来るよ。
だから大きくなって大人になったら、君達の時間をできるだけまわりの人のために使ってくださいね。

そして地上での時間が終わったとき、神様が天秤(てんびん)を持って待っているのです。
生きてきた時間のうち、人のために使った時間が多いか、自分のために使った時間が多いかをはかって、人のために使ったほうが多い人が天国に行けるんだよ。

そう話すと、子ども達は目をきらきらさせて、僕の話を聞いてくれます。
子ども達は、大人よりもすんなりと理解してくれるものです。
「天の御国は子どものような心を持ったもののためにある」という意味の聖書の言葉があります。

命とは何であるか。
本当に理解しているのは、もしかしたら子どものほうかもしれないですね。
 『生きていくあなたへ』 幻冬舎

我々がこの世を去ったとき、たった一つ、この世に置いていけるものがある。
それは、人に与えた喜びや悲しみ。
どんな財産も、大事にしてきた物も、美貌(びぼう)も、肉体も、何一つあの世には持っていけない。
だが、家族や、友人や、縁のある人々に遺した、言葉や、思い出はいつまでも残る。

人の心に遺したものが、歓びや楽しみ、笑いや、許し、感謝が多ければ、天国に行けるし、反対に不平不満や、愚痴、泣き言、恨み、悪口、非難、という悲しみや暗い思い出が多ければ天国へは行けない。
つまりそれが、人のために使った時間であり、人を喜ばせるために使った時間。

年を重ねたら、人は誰でもあの世に近くなる。
それは、神さまと近くなるということ。
だから、神さまに喜ばれることをしなければならない。
もういまさら間に合わない、と言うことはない。
いつだってスタートできる。
それは、命は時間だから。
残りの時間をどう使うか、だ。

人を喜ばせる人でありたい。

Photo





2017年10月10日 (火)

睡眠不足の人必見

 「睡眠不足の人必見」
10時から2時は細胞交換、
2時から4時まで内臓を整え、
6時までは神経を休ませる時間。
つまりその間、
寝てないと癌と認知症になりやすくなる。
人間睡眠が6時間切ると体に支障がでる。
睡眠4時間で平気なんて言ってるの
世界で日本人だけなんだよ。

Photo





好奇心は人を魅力的にする

 【好奇心は人を魅力的にする】 五木寛之さん
若い頃、容姿端麗(ようしたんれい)で魅力的だと言われていた人が、歳を重ねていくうちにあまり魅力的でなくなることがあります。
逆に、歳を重ねるごとに魅力的になっていく人がいます。
この違いが生じるのはなぜだろうと考えてみますと、やはり、そのこころのありようが顔に現れ出てきているからではないか、と思います。

以前「歓び上手」というお話をしましたが、生きている日々の中で、ひとつでも多くの“歓び”を見つけられる能力を持っている人の顔はとても魅力的です。
一方「悲しみ上手」というのもあると思います。
悲しみはネガティブな感情のように思われますが、歓びと同じように、人にとって大切なこころの動きです。
「悲しみ上手」…つまり“悲しみ”をしっかりと受け止めてきた人の顔もまた魅力的です。
深い優しさがにじみ出るような、何とも言えないいい表情を見せてくれます。

また魅力的だなと思う人には、ひとつの共通点があるような気がします。
それは好奇心旺盛(こうきしんおうせい)だということです。
歳を重ねますと生きてきた分だけ経験したことは多くなりますから、どうしても保守的になり、新しいものを拒否してしまう心境が生まれます。
若い人に教えてほしいと言うのが嫌だ、という人もいるかもしれません。
この傾向は男性のほうが強いようにも思いますが、それはとてももったいないことだと思います。

知らないことに出合ったら、気後れしなくていいのです。
知らないことに出合えたと歓んだほうがいい。
若い皆さんもそうです。
知らないということは、恥ずかしがることではありません。
最初は誰も知らないのですから。
それに、知らないことに出合えたということは、新しい世界への入り口に立ったようなものです。
そう考えますと、こころが躍(おど)るような気がします。

私は昔、趣味はなんですかと問われると、「知らないことを知ること」と答えていたことがあります。
少しキザな言い方かもしれませんが、時々「このことを知るために生れてきたのではないか」とまで思うこともあるのです。
たとえば、本を読んでいて思いがけないことを知ると、思わず膝(ひざ)を叩いて大声をあげたりすることがあります。
「目から鱗(うろこ)が落ちる」というよりも、本当に「こころから鱗が落ちる」ような感動に揺り動かされるのです。
その時の自分の顔を見たことはありませんが、我ながらいい表情をしているのではないかな、と想像します。

魅力的な人は、好奇心旺盛で感情豊かです。
私はそんな人たちを見てきて、歓びや悲しみ、あらゆる感情を大いに揺り動かして生きていくといいのだな、と思っています。
起こってくることを味わい、知らないことに出合えたことを歓んで、丁寧に生きていきたいと、私も思うのです。

《好奇心は人を魅力的にし、感情の振幅は人生を豊かにする。
「知らないこと」に出合うことは、新しい世界への入り口にいるということ。》
  『あなたの人生を、誰かと比べなくていい』  PHP研究所

好奇心がなくなったら、時代の変化を楽しむことができない。
「俺はパタパタ携帯でいい。スマホなんか使わない」とか、「SNSなんて、ややこしいからやらない」とか。
恐ろしい勢いで、情報革命が始まっているのに、それに興味を示さない。
好奇心がないからだ。

未来に興味がない人は、話していてつまらない。
過去のことしか話をしないからだ。

「知らないことを知ること」は何も未来だけに限らない。
およそ役に立たない雑学であろうと、それを知ろうとする人の気持ちは若い。
知りたい、学びたいという知的な欲求を捨てたとき、つまらない人間になってしまう。

好奇心いっぱいに、どんなことも面白がる、知らないことは興味津々身を乗り出して聞く、驚く、感動する人…。
何度も会いたくなる魅力的な人を目指したい。


2017年10月 9日 (月)

誰だって金は欲しい

金のことでつべこべ言うと、
母親にこっぴどく叱られたものだ。
誰だって、金は欲しいに決まっている。
だけど、そんなものに振り回されたら、
人間はどこまでも下品になる。
というのが俺の母親の考えだった。
貧乏人のやせ我慢と言ったらそれまでだが、
そういうプライドが、俺は嫌いじゃない。
  ー ビートたけし ー

Photo_2





飲食店の『休業理由』に称賛の声

 「飲食店の『休業理由』に称賛の声」
日本でもそうですが、働いていると長期休暇を取ることはそう簡単ではないですよね。
ましてレストランなどの飲食店などお客様相手の職種となれば尚更でしょう。
しかし、アメリカのある飲食店が2週間も休業することを決断。
その際に出した『貼り紙』と休業の理由が話題になっています。
貼り紙には以下のような休業理由が書かれていました。

「ただいま休業しております。10月4日の午前11時から営業を再開いたします」
当店の料理長は、タイ出身で、家族と会わせるために、毎年里帰りをさせております。
彼は以前の職場で、15年間もの間家族と会っていなかったそうです。
私たちは、もっと定期的に家族と会う機会を彼に与えたいと考えています。
そのため、毎年秋に2週間ほど店を休業することにしています。
彼が家族と会い、ゆっくり休むことで、心身ともにリフレッシュしてもらいたいのです。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、またのご来店を心よりお待ちしております。

長期休業は、経営者側にとって利益などさまざまなリスクをともなうものです。
料理を楽しみに来店するお客さんに対し、申し訳ないという気持ちもあるでしょう。
しかし「家族との時間を大切にしてほしい」という考えから、
料理長に休暇を与えることにした飲食店には称賛の声が多数寄せられています。

「従業員を大切にしたい」という思いが伝わる休業理由には、
・素敵なお店!
・こんな理由が書かれていたら、店が閉まっていても気持ちよく納得できるなぁ。
・家族と会って、ゆっくりする時間って大切。経営者として、素晴らしい対応だと思う。
など沢山の称賛の声が。こんな素晴らしい飲食店なら一度ぜひ食べに行きたいと思ってしまいますね!

Photo





2017年10月 8日 (日)

完璧主義はやめて

完璧主義はやめて、
八十点の出来なら合格と考える。
毎日毎日、全力投球するのではなく、
頑張るべきときだけ百パーセント、

百二十パーセントの力を出し、
あとは八十パーセントぐらいをキープする。
それが、心身共に健康で、
いい仕事を長く続けていくコツなんですよ。
 ー 斎藤 茂太 ー

Photo





驚愕・・・結婚して4~5年目の御夫婦へ

 「驚愕・・・結婚して4~5年目の御夫婦へ」
▼ 離婚する危険性が高いのは、結婚して4~5年目
・新婚生活も落ち着き、お互いのペースが掴めてくる4年目。
 離婚は少なそうに感じますが、実際は結婚して4~5年目に別れる夫婦が多いようなんです。
・国家統計局の資料を見ると、新婚カップルが離婚する確率は39%。
 特に、結婚して4~5年目に危機が訪れることが多いとか。
・結婚生活10年目を迎えると離婚する確率は20%以下
・結婚生活40年目を迎えると離婚するのは100組のうち1組程度

●アメリカの人類学者であるヘレン・フィッチャーは「今日の伝統的な社会を調査すると、
 子供が乳離れするのに必要な期間は約4年です。
 この数字が離婚のピークと一致するのは、偶然ではないでしょう」と述べています。
・厚生労働省の資料「同居期間別にみた離婚の構成割合の年次推移」グラフでも、
 5年未満の離婚率が高いです。

▼ 第2のピークは7~8年目。それ以降は離婚する確率が下がってくる
・結婚生活が7年間続いたカップルは離婚しにくいことが分かりました。
 さらに、結婚してから10年経過したカップルは、離婚する確率がグンと下がります。

▼ 恋愛ホルモン「PEA」は長続きしない
・実は恋愛には、フェニール・エチル・アミン(PEA)という脳内物質が関係しています。
・残念なことに、PEAは3ヶ月目から減りはじめ、3年程度で枯渇してしまいます。
・2~3年で脳は耐性を身につけ、あの恋のドキドキ感がなくなって行くらしいです。
 そして4年も経つと、「恋心」は消えてしまうのだというのです。

▼ 恋愛期間(1~3年)→ 安心期間に変わっていくのが4年目
・恋愛ホルモンが分泌されなくなってくると、代わりに脳にセロトニンという物質の分泌が高まります。
 このセロトニンとは、多幸感のようなものを人間の気持ちの中に生み出します。
・セロトニンは、長く付き合っている相手と一緒にいることで分泌が高まり、
 お互いを「やっぱりこの人といるのが一番」という気持ちにさせる作用があります。

▼ 離婚しやすい夫婦の特徴 
・交際中に同棲するカップルが増えて、その延長でなんとなく結婚してしまうというパターンが多いのも、
 早期離婚の原因として考えられます。
・ジョン・ゴットマンとは、シアトル市にあるワシントン大学の心理学教授で、
 結婚と家族問題の研究者です。ゴットマンは、「離婚が予測される最もネガティブな4つの行動は、
 相手の人格に対する批判、優位な立場から相手を軽蔑すること、防衛的な態度をとること、
 拒否的態度ないし対話から感情的に引きこもることである」ことを発見しました。
・非難、侮辱、自己弁護、逃避の要素をはらんでいること。
 会話の中でこれらの感情が頻繁に見られる場合は危険です。
  出典 くまもちさん

45





2017年10月 7日 (土)

自信

自分を信じると書いて『自信』
もし自分に自信が持てなくて悩んでいるなら
とことん自分を信じてあげよう。
私なら大丈夫、
私なら出来るって。
できる自分を信じることで、
自然と自信は付いてくるから。

Photo_3




いい妻ってなんだろう?

子どもは、笑っているお母さんが大好き。
料理がうまくなくても、
お部屋が散らかっていても、
ちょっとぐらい口うるさくても、
お母さんが笑っていたら、それが幸せ。
そんな話をしていたら、
「それは俺も一緒だよ」とパパが言う。
家に帰って来た時に、
「おかえり」って笑顔で迎えてくれるのが、
いちばんうれしいというパパは多い。ね、

いいお母さんってなんだろう?
いい妻ってなんだろう?
家事を完ぺきにすることを目指すより、
誰かと比べて自分はダメだと落ち込むより、
もっと頑張らなきゃと焦るより、
今、笑っているほうが大事かも。
家族みんなで笑っているこの瞬間が、
いちばんいちばん大事かも。
*********************************
私達がいう「常識」だけで「いいお母さん、
いい妻」を決めるのは間違っているのかも知れませんね。
お母さんの立場で考えるのではなくて 周りの家族が
幸せな気持ちになるように まず相手の立場から、
「いいお母さん、いい妻」を立て直す方が賢明だと
思いませんか?

Photo





2017年10月 6日 (金)

今は演技でも

しあわせそうに振る舞ってごらん。
今は演技でも
気づいた頃には

本当の縁起に変わってる。
- ヤポンスキー こばやし画伯 -

Photo_3




君はよく頑張った

【 君はよく頑張った 】

もういいんだよ、

君はよく頑張ったよ。

周りの人に頑張ってないと言われて
自分でも頑張れてないと思いながら
君はよく頑張ったよ。

辛いのに誰にも打ち明けられなくて、
大切な人に心配かけたくなくて、

苦しみを独り抱え込んだ君は
心もすっかり折れちゃったろう?

それでも君は頑張ったじゃないか、
ボロボロになっても
いつか笑える日が来ると信じて
頑張ったじゃないか。

たとえ何もやり遂げてなくても
道の途中でも君が今まで頑張った軌跡を
誰にも笑う権利なんてないよ。

確かに後悔するかもしれない。

もう少し頑張れたのかもと
苦しむかもしれない。

でもそれも人生だろ?

贅沢できなくても
ごく普通に暮らせたらと、
世間で言うまともになれたら
それでいいと君は感じたかもしれない。

でもそう思う度に
君は自分の心を
傷つけてきたよね。
我慢してきたよね。

もういいんだよ。
君はよく頑張った。
たまにはゆっくり休んでいいんだよ。

- 作者不詳 -

Photo



2017年10月 5日 (木)

いくら悔やんだって

いくら悔やんだって、いくら悲しんだって
時間を戻すことなんて.
できないです

だから選んだ道を精一杯歩いていこう
大切なのは自分らしくあること
転ぶのは一生懸命前に進もうとしてるから

涙が出ちゃうのは、いつか笑いたいから
自分で選んだ道なら、どんなに遅くても最後まで
走れたらやっぱりかっこいい

自ら選んだ道こそが答えとなる

他の誰かのせいにしたくない
人にどう思われようと決めた道なら
少しずつでも歩いて行こう

Photo_2






さしすせその法則

 ★さしすせその法則★
◆「さしすせその法則」は、会話を盛り上げるためのスパイスです。男性は一般的におだてに弱いので、自尊心をくすぐるような合いの手を入れると喜ばれます。

●「さ……さすがですね」
彼がさりげなく自慢話を始めたら、すかさず、この言葉を口にしましょう。しっかり目を見て、心から尊敬してます!という表情にしましょう。気持ちが入っていないと見抜かれ「バカにしてるのか?」と思われてしまうので気をつけて下さいね。

●「し……知らなかった」
男性は教えたがりの傾向があります。持っている知識を披露して「それ知ってる」なんて言われたら、がっかりしてしまいます。たとえ既に知っていることでも、ここはあえて知らなかったフリを通しましょう。目を輝かせて聞いてくれるあなたのことを可愛いと感じ、高感度はグ~ンとアップします。

●「す……すごい」
仕事で活躍した話など、彼が褒めてほしそうな話題を出したら素直に認めてあげましょう。たとえお世辞だと分かっていても「すごいですね!」と言われれば嬉しいものです。

●「せ……センスがいいですね」
おしゃれな彼には、とても効果的な褒め言葉です。着ている洋服や、身につけている小物などをさりげなく褒めてしまいましょう。食事に連れていってもらったレストランに感激する姿にも男性は喜びます。

●「そ……そうなんですか」
返事に困ったら、とにかくこの言葉を言ってみましょう。肯定も否定もしていないのに相手に受け入れられたような気にさせる便利な言葉です。

Photo





2017年10月 4日 (水)

やり直せばいい

失敗すればやり直せばいい。
松下幸之助

何か始めてうまくいかなかったら、
またやりなおせばよい。
大前研一

命まで取られへん、だめならやり直せばいい。
鬼塚喜八郎

「次、生まれ変わったらこうしたい」
とか言う人がおるけど、次はないよ。
そう思った時点でもう1回やり直したらええ。
辰吉丈一郎

Photo_2




念を込める生き方

 【念を込める生き方】 小林正観
「念」についての話をしました。
「念」という漢字を分解すると、「今」と「心」に分かれます。
私たちは、過ぎてしまって取り戻すことができない現象にクヨクヨし、
まだ来てもいない未来に対して取り越し苦労をします。
けれど、もっとも大事なのは「今」です。
「今」、自分の目の前に存在するひとつひとつ、一人ひとりを大事にするのが「今」の「心」、
すなわち「念をいれる」ということのようです。

そんな話をした2ヵ月後、私のもとに1通の手紙が届きました。
おおよそ、次のような趣旨でした。
「結婚して数年経つが、夫の両親と意見や価値観が合わないと感じていました。
そんなとき、『念』についての話を聞きました。
そこで、夕食をつくるときに、『念』を入れてみることにしました。
『このご飯を食べる人が健康で元気で幸せになりますように。やさしい笑顔になりますように』と、
『念』を込めながら料理をつくりました。

食事を終え、食器を洗っていると、ポンポンと肩を叩かれました。
振り返ると姑(しゅうとめ)でした。
怒られるのではないかと身構えると、『今日の夕食、おいしかったわよ』という言葉が耳に届きました。
今までは一度も『おいしかった』と言われたことはなかったのです。

その日を境に、3人の関係は信じられないほど好転しました。
夫の両親のことを私は誤解していたのかもしれない。
私が抱いていた『なんとなく嫌だ』『気が合わない』という気持ちが溝をつくっていたのかもしれないと思うようになりました。
『念を入れる』という実験は、信じられないほどの結果を示しました。
『念』や『気』の存在を確信すると同時に、今まで気を入れずに料理をしてきた自分を反省しました」

「『気』なんて気のせいだ」「『気』なんて精神論だ」と言う人もいるでしょうが、
今ここで、「気」の存在を「科学的」に「あるか、ないか」論じるつもりはありません。
注目したいのは、「好ましい人間関係」でなかったものが、「気」あるいは「念」を入れたことで(そういう気持ちで料理をつくったことで)好ましい状態に変わったという「実例があった」ということです。
「気」があるか、ないかを証明することよりも、「こうすると、こうなるようだ」という「方程式」を発見できたことのほうが重要だと思います。

26年間アトピーで悩んでいた女性は、半年前からお茶を飲む前に、「私の細胞を正常にしてくださって、ありがとうございます」と声を出すようにしたそうです。
すると2週間で湿疹が消え、1ヵ月で治ったと聞きました。
ありとあらゆる治療をして、それでも治らなかったアトピーが、飲みものを飲むときに「お礼(感謝)」の気持ちを込めるようにした結果、治ったというのです。

「気」や「念」はどうも存在するらしい。
しかも、「気」や「念」は、「人の体に入るもの」(食べもの、飲みもの)に対して強く、顕著に効果を示すらしいのです。
すべてが「気」や「念」で解決するわけではないでしょうが、やったことがないのであれば、実験してみると、とても楽しい結果が待っているかもしれません。
 『ありがとうの魔法』 ダイヤモンド社

小林正観さんは『22世紀への伝言』(廣済堂出版)の中で、こんなことを書いている。
『ノートルダム清心学園の理事長をされていて、多くの素晴らしい本をお書きになった、渡邉和子さんが修道会にいたときのことです。
食事の準備のために、食卓にお皿を配っていた渡辺和子さんに、あるシスターが寄ってきて訊ねたそうです。
「あなたは今、何を考えながらお皿を配っていますか?」渡辺和子さんは戸惑いつつ、「いえ、何も考えていません」と答えました。
そのときシスターは、「あなたは時間を無駄にしています。なぜ、このお皿を使う人の幸せを祈りながら配らないのですか。この世に雑用という仕事はないのですよ」そう教えてくれたというのです』

料理を作るだけではなく、料理を運ぶときも『念』を入れることはできる。
たとえば、車に乗る時も、「今日もスムーズに運転できありがとう」と、車に『念』を入れる。
あるいは、会社に着いたら、「今日も一日楽しく有意義な時間が過ごすことができ感謝します」と、会社に『念』を入れる。
また、野球のイチロー選手のように、バットやグローブを大事に扱い、「いつもありがとう」と、道具に『念』を入れる。

何かをするとき、誰かの幸せを祈ったり、感謝したり…
『念』を込める生き方をしてみたい。

Photo




2017年10月 3日 (火)

あなたを幸せにするのは

自分の感じ方、考え方で、
幸せにも不幸になる。
大切な事ですね。


あなたを幸せにしてくれるのは
誰か他の人ではありません
お金や特別なことでもありません


あなたを幸せにするのは
あなた自身です
あなたの考え方や
感じ方や生き方です

不幸やいら立ちも同じことです
全てあなたの心のありようです
  ( 葉 祥明)

Photo





最後に自分を助けてくれるのは他人への思いやり

 【最後に自分を助けてくれるのは他人への思いやり】 小西博之さん

「最後に自分を助けてくれるのは他人への思いやり」
これも欽ちゃんに教わったことです。
じつは僕は「欽ちゃんファミリー」のオーディションの最終選考で一度落選しています。
4ヶ月の長期間、3000倍の倍率をくぐり抜け、いよいよ来週から番組の撮影を始めるというときに落選を告げられました。

欽ちゃんから、「小西、ごめん。 やっぱりなし…かな? 僕、君が残れるように頑張ったんだけどさ。 他の人たちのキャラクターとのバランスもあって、どうしても入れてあげられないんだよね」と言われたのです。
最後の最後での落選にうなだれていた僕を放送作家の大岩賞介さんが「小西、今回は落選したけど、あまり落ち込むなよ」と慰めに来てくれました。
大岩さんは欽ちゃんお抱えの放送作家集団パジャマ党の方です。
名古屋で中京テレビのローカルバラエティ番組に出ていた僕を「君、面白いから東京にオーディションを受けに来ないか」と誘い、欽ちゃんと引き合わせてくれた恩人です。

落ち込んでいた僕ですが、そのときハッとわれに返りました。
「欽ちゃんも大岩さんも、僕にとっては雲の上の存在だ。 そんな二人に4ヵ月間も気にかけてもらったというだけで、十分ありがたいことじゃないか」
「欽ちゃんは『君が残れるように頑張った』と言ってくれた。なんてもったいない言葉だろう」
そう思った僕は、もう自分が落選したことなどどうでもよくなり、逆に恐縮しながら言いました。
「大岩さん、すいませんでした! 僕を連れて来たばかりに、肩身が狭かったでしょう。 僕は大丈夫ですから、どうか元気を出してください!」
そして、欽ちゃんにも「ご迷惑をお掛けしたことに気づかず、申し訳ありません。 僕はおそらく来年か再来年に高校の教員になります。 そしたら、生徒たちと一緒に萩本さんの番組を見せていただきます。
今回は本当にいい経験をさせていただきました。 ありがとうございました!」と笑顔で挨拶をしたのです。

ところが名古屋に戻った日の翌朝、「欽ちゃんが呼んでるからもう一度東京に来てくれ」という連絡があったのです。
不思議に思いながらまた東京に行き、言われたように欽ちゃんのご自宅を訪問すると、思いもよらず欽ちゃんから「小西、やっぱり合格になったよ」と告げられました。
これが僕の人生の転機でした。
この後、僕は「欽ちゃんファミリー」として「欽ちゃん週刊欽曜日」のレギュラーに抜てきしてもらったことでいっぱしの芸能人となり、いまに至ります。

後日聞いた話ですが、僕が最終選考で落ちて、風見しんご、佐藤B作、清水善三、そして清水由貴子ちゃんというメンバー4人が正式に決まり、さてこれから作る番組について具体的な打ち合わせをしようというときに、欽ちゃんが「お前ら、いまの小西を見たか? 最終選考まで来ておきながら落とされた小西が、慰めに行った大岩を逆に励ましていたぞ。
彼、みんなに笑顔を与えて、笑って名古屋に帰った。 俺はそんなやつをこれまで見たことない。 よっぽどいい奴かよっぽどお馬鹿さんだよ。 やっぱり使ってやろうよ」と言いだしたのだそうです。
欽ちゃんが、「予定と違ったけど、なんとかしようよ。 あの笑顔が忘れられないんだよ」と強く主張し、それで僕の逆転合格が決まったとのことでした。

後に欽ちゃんからは、「お前は最後の最後に、自分じゃなくて他人への思いやりがあっただろう。 だから受かったんだよ。 僕はお前のあのときの笑顔を忘れないよ」と言われました。
僕もあのとき欽ちゃんに掛けてもらった優しい言葉を忘れません。

「人に対する思いやり」というものは、万策尽きたときに思わぬ助けとなることがあることを知りました。
ですから僕は、がんという人生の土壇場においても周りの人を思いやることを心掛けたのでした。
「治りたい!」と思う気持ちよりも、「しんどそうにしている他の人たちを励ましてあげよう」という気持ちを優先すると、その思いやりの気持ちに自分自身が助けられます。
ふと気がついたときには自分はすでに治っているのです。
 『生きているだけで150点!』 毎日新聞出版

人生、切羽詰まったり、土壇場になったとき、その人の真の姿が出てくる。
自分のことだけしか考えられない人なのか、他人への思いやりがある人なのか。
追い詰められたり、ギリギリの状況になったら、自分のことしか考えられなくなるのが人の常だ。
しかし、そんな状況になってもなお、人を思いやれたり、人の心配ができる人がいる。
同様に、政治家などで、「私は知らなかった。 秘書がやったことです」などと保身に走る連中もいる。
反対に、切羽詰った時、部下をかばって、「それは私の不徳の致すところ。すべて私の責任です」と覚悟を決めて謝罪ができる人もいる。

「最後に自分を助けてくれるのは他人への思いやり」
どんなときも、他者への思いやりがある人には限りない魅力がある。


2017年10月 2日 (月)

やりたくないとき問題は大きく見える

やりたくないとき
逃げたいとき

問題は大きく見える
今すぐに始めることで
問題は小さくなる
- 田口久人さん -


Photo





福を呼び込む秘訣

 「福を呼び込む秘訣」
福を呼べる人は、もともとラッキーなのではなく、
「幸福を呼びやすい行動」を積み重ねている人だと私は思うのです。
と言っても、それは財布を黄色にしましょうとか、ベッドはどこに置きましょうとか、
風水のような話ではありません。
秘訣は、毎日の「ちょっと」の積み重ね。習慣の見直しです。
では具体的に、何が違うのでしょうか?

鏡で、今の自分の顔を見てみてください。
みなさんの表情は、楽しそうでしょうか?つまらなそうでしょうか?
よく笑う人のところには、必ず良いことが起こります。
「笑う門には福来たる」という言葉がありますが、
この門というのは、「家」や「家族」をあらわす言葉だそうで、
笑い声があふれる家には、自然に幸運が訪れる、という意味なのだそうです。

これは本当にそのとおりで、笑顔はすべての基本。
やさしい雰囲気、明るい雰囲気が出てきて、人がたくさん寄ってきて、
思いがけない幸運やご縁に出会いやすくなります。
なぜなら、世の中は、人間同士のつながりでできているからです。

誰にでも親子関係があって、友人関係があって、
仕事では上司、同僚、部下、お得意先という関係があって、私たちはそこに生きています。
思いもよらない偶然や、意外なところから訪れる人生の転機、
それは人と人との関わり合いの中から生まれるのです。
だから、自然と人を惹きつけるような行動を取ること、
「あの人のことを応援したいなぁ」「助けたいなぁ」と思われるような習慣を重ねていくことが、
福を呼ぶことの第一条件です。
 笑う人には福来たる 高橋恵 著 文響社
______

日本の格言に「笑い栄ゆ」というものもあります。
「笑いあるところに栄えがある。笑顔や笑いは、夫婦円満・家庭円満をもたらし、
また商売繁盛をもたらす」という意味です。
多くの著名人や、各界に大きな影響を与えた中村天風さんは、こんな言葉をのこしています。
「怒ることがあるから怒るんだ、
悲しむことがあるから悲しむんだ、
ということじゃ、

人生に幸福なんてきやしないぜ」
あのダイアナ妃は笑顔を作る練習を日々行っていたそうです。
アンジェリーナ・ジョリーも、なんとなくやる気が出ない日は、
早起きして近所の公園をニコニコと笑いながら散歩することがあると。
オードリー・ヘプバーンも「この世で一番すてきなことは、笑うこと」と言い、
特に「誰かと一緒に笑うことは、魔法の力を持っている」と語っています。

笑顔は、人間にしか出来ない神様から与えられたプレゼント。
そして笑顔には、
「私はあなたを受け入れます」という積極的な「受容」のメッセージを発信する効果もあるのです。
逆に言うと、しかめっ面で機嫌が悪そうな人は、「あなたを受け入れません、認めません」という
「拒否」のメッセージを知ってか知らずかのうちに送っていることになります。

自分が「拒否」のメッセージを送っているのに、相手から笑顔(受容)のメッセージが送られることは、
よほど相手がマザー・テレサのような聖人でない限りまずありません。
もちろん、仕事を頼まれることもないでしょうし、パーティーに誘われることも、相談されることも、
もちろん好かれることも、可能性としてはかなり低いでしょう。
だから、「笑顔」は福の神を呼び込み、「不機嫌」は貧乏神を呼び込むのです。

そりゃいろいろあるけど、笑顔はお金も掛からず、今すぐ出来て、誰にだって出来ることだから、
下を向きたいときほど笑顔でいよう!ってね
人生を笑顔で満たしていきたいですね



2017年10月 1日 (日)

人生の目的は

あなたを批判しても、
「やっぱり、私はダメなんだ」と諦めてしまうか、
批判する相手からあなたを守り抜くか。
欠点も含め、完璧じゃない私たちを、
どれだけ慈しみ、守り、愛せるか。
そんな自分を、どれだけ生かしきれるか。
その覚悟が、あなたの人生の幸せを決めるのです。
「欠点」は、「隠す」ものではなく、「生かすもの」。
長所も欠点(に思えるもの)もすべて、
あなたの使命に必要があって、さずかったギフトです。
人生の目的は、完璧になることじゃなく、
幸せになることだから。
  (ニック・ブイチチ)

Photo



知識だけでも、意思だけでも十分ではない

 【知識だけでも、意思だけでも十分ではない】 アカデミー学院 学院長 舟田譲二
「知識だけでは十分ではない。それを生かさなければならない。
意思だけでは十分ではない。実行しなければならない」

 --ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ、作家・政治家

厚生労働省は29日、20~74歳の約320万人(3.6%)が、生涯でパチンコや競馬などのギャンブル依存症が疑われる状態になったことがあるとする2017年度調査結果を発表した。16年度調査と比べ0.9ポイント増加。前回は都市部に限った調査だったが、今回は地方も含み国内の実態をより正確に反映している。
諸外国と比べ日本の割合は高く、対策が急務になっている。
過去1年以内にギャンブルに使った平均額は月約5万8千円だった。
ギャンブル依存症が疑われる人の割合を諸外国と比較すると、生涯でみた場合は、オランダが1.9%(06年)、フランスが1.2%(11年)、スイスが1.1%(08年)であり、日本の割合の高さが目立つ。
 
(9月29日付 日本経済新聞WEB版より一部抜粋)

ギャンブルがいけないことも、また酒やタバコその他の依存症が良くないこともみんなわかっています。
でも、「知識だけでは十分ではない。それを生かさなければならない」のです。
多くの人が何度も「やめよう」と決意します。
しかし、「意思だけでは十分ではない。実行しなければならない」のです。

これはなにもこれらの依存症に限ったことではありません。
私たちも身の周りを見渡すと、また自分自身の生活を見直しても、結構似たり寄ったりのところがあるのではないでしょうか?

ゲーテは若いときから老いるまで、年上の人妻を始め、多くの女性に燃えるような恋愛をしてはその都度失恋に終わりました。しかし、その経験がすべて『若きウェルテルの悩み』など彼の作品に生かされました。

ゲーテはまた次のような名言も残しています。
「私たちは高いところに憧れるが、歩き始めることには無関心だ。
山々を望みながら、平らな道を歩きたがるものだ」


「私たちは」と一般化して言っていますが、おそらくゲーテ自身、自分がそうだったことを悟っていたのではないかと思います。
そして、これは私たちみんなに当てはまることです。
すなわち、楽なほうに流されるのです。
だから、ゲーテは自身を含め、私たちみんなに忠告の思いを込めて、冒頭の言葉を語ったのではないでしょうか。

「知識だけでは十分ではない。それを生かさなければならない。
意思だけでは十分ではない。実行しなければならない」と。


« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »