カテゴリー

  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の60件の記事

2017年4月30日 (日)

笑顔を忘れないようにしよう

笑顔には、不思議と挫けそうな心を癒やし、
新たな勇気と意欲をわき立たせる力がある。
難しいことだが、つらい時ほど、
笑顔を忘れないようにしよう。
笑顔は心を癒す万能薬。
 ー松下幸之助ー

O06000508139231379161


名優“高倉健”さんのお話です

平成二年(1990)、俳優・高倉健さんは、
高校時代の親友の依頼で川越の少年鑑別所に行き、“挨拶”をすることになった。
どんなことを話せばよいかと友人に訊いた。
「世界で日本だけが、看守が拳銃を持たずにいる。少年たちを信頼しているからだ」
というようなことを言ってもらえればいい、とのことだった。

少年たちは盆踊りの練習が終わったあとで<、ラウンドで整列していた。
蝉が盛んに鳴いていた。
高倉は一礼した。紅顔の少年たちだ。
とたんにジーンと熱いものが込み上げ、先刻の約束の話はどこかにすっ飛んだ。

「いろんなことがあったから、皆さんここにいるんだろうけど、
目をつぶって自分のいちばん好きな人、恩のある人を思い出してください。
その人のために、他の誰のためでもなくその人だけのために、
一日でも早くここを出て、更生してください。
たとえば、恋人、母親、父親、・・・目を閉じると浮かんでくる人のために頑張る。
そういう人を持つ、そういう気持ちを持つことがとっても大事なんじゃないかと思います」
訥々(とつとつ)として強く、温かい高倉の言葉は、耳を傾ける少年たちの胸に沁みた。
(中略)

高倉は、母が亡くなったとき、大事な撮影の最中で、告別式に行けなかった。
その悲しみは深かった。
「お母さん。僕はあなたに褒められたくて、ただ、それだけで、あなたがいやがっていた背中に刺青を描れて、返り血浴びて、さいはての『網走番外地』、『幸福の黄色いハンカチ』の夕張炭鉱、雪の『八甲田山』。北極、南極、アラスカ、アフリカまで、三十数年駆け続けてこれました」
  0の物語で学ぶ 働く意味 川村 真二 著 日経ビジネス文庫

高倉健さんの伝説は数多くあります。
以下にご紹介させていただきます。

〈録音師の証言〉撮影開始前、高倉健さんに、
「シーンによっては、体に小型マイクをつけることがあります。」と説明をしに行ったら、
「問題ないですよ」と言って、自分の服を広げて見せてくれたら、なんと、
すでに、8つのマイク用ポケットが縫い付けてあって、それも、どれも
音がしっかり拾えるような角度で付けてあって、驚きすぎて倒れそうになりました。
「これこそ、本当のスターだ、プロだ」と思いました。

1959年(昭和34年)に江利チエミさんと結婚したが、
1971年(昭和46年)に離婚。その後は独身を通した。
江利さんの命日である2月13日には、毎年早朝にひっそり一人で墓前を訪れ、
花を手向けていたそうです。

『幸福の黄色いハンカチ』の冒頭で、刑務所から刑期を終え出所した直後の食堂で、
女性店員についでもらったグラスに入ったビールを深く味わうように飲み干した後、
ラーメンとカツ丼を食べるシーンがある。
その収録で「いかにもおいしそうに飲食する」リアリティの高い演技を見せ、
1テイクで山田洋次監督からOKが出た。
あまりにも見事だったので、山田が問い尋ねると
「この撮影の為に2日間何も食べませんでした」と言葉少なに語り、唖然とさせた。

藤純子の、実父、俊藤浩滋 シュンドウ コウジ は、東映やくざ映画の、大プロデューサー。
鶴田浩二や、若山富三郎を、育て、もちろん健さんも、彼に育ててもらった大恩人。
しかし、やくざ映画の斜陽と共に、誤解が生じ、疎遠となってしまう。
以下、俊藤の著作より、

“そんなことを思うていたら、突然、年末に彼が私の家にやってきた。「ご無沙汰しています」
健ちゃんは玄関に突っ立って、そう言うたきりボロボロ涙を流して、言葉が出ない。
「まあ、上がれよ」と言うと、
「いやあ・・・・・」と、ただ涙ながらに立っている。
「今日は何も言えませんから、またあらためて来ます」
それで帰ってしまった”

なぜ高倉健さんが、多くの人に愛されていたのかが、このエピソードだけでも伝わります。
こういう本物の男になっていきたいですね♪


2017年4月29日 (土)

なんで出来ないの?

「なんで出来ないの?」は
「出来ない理由」をたずねる質問。
つまり
「自分の質問が相手に言い訳をさせている」
「言い訳するな」といいながら
「実は自分が言い訳させていた」と気付くと
「なんで出来ないの?」は言わなくなる。
「なんで出来ないの?」は、もうやめて
「どうしたら出来る?」に、皆で変える。
自分が言い訳をやめるのは、大前提。

18118577_717855291719049_2342891902





新しい時代を生きる君に

【新しい時代を生きる君に】 植松努さん

自信をつければ、君の夢は叶う
僕がそう言ったら、君はこう言い返してくるかもしれません。
「そんなこと言われても」と。

たとえば、「お金がないから夢が叶わない」と言うかもしれない。
でも、ちょっと聞いてください。
自信はつけられるし、夢は必ず叶う。
これは嘘でもハッタリでもないのです。
こういう本にありがちな、ポジティブ思考の押し売りでもないのです。

自信をつければ、君の夢は叶う。
なぜなら、君は最高にラッキーな時代に生まれています。
君は夢がとても叶いやすい「今」を生きているのです。
なぜならば、今は夢を叶えるために、あまりお金がかからない時代です。

たとえば「宇宙の仕事はとんでもなくお金がかかる」と思っている人が多いけれど
僕らの宇宙開発は、たった20人の工場で稼いだお金だけでできています。
たとえば、僕らのロケットの材料となる特殊なプラスチックは、普通にホームセンターで買えます。
昔なら特殊な人しか買えない高価なものでした。
でも今は、国道沿いを車でちょっと行けばオッケー。
最高にラッキーです。

そして、実は、最先端のことをするときには、学歴はあまり関係ありません。
たとえば、僕らの工場には、大学で宇宙のことを勉強した人はいません。
なぜならば、必要がないから。
僕らのやっていることは、教科書に書かれていません。
そもそも誰もやったことがないからです。
未知への挑戦に必要なのは学歴じゃなく、興味と好奇心。
それさえあればできるのです。
だから僕の会社には、高校しか出ていない人も、
小学校から学校に行けていない人もいて、普通に宇宙開発をしています。

また、人口衛星を作るときには、宇宙でちょっと傾いてもわかるような特殊なセンサーが必要ですが、
これはゲーム機で全然オッケーです。
いいものが安く手に入ってラッキーですね。
しかもゲーム機に使われている角度センサーの性能は、
今の日本のロケットに搭載されているセンサーより良かったりします。
なぜならば、日本のロケットは30年も前に作られたものだから。
いくら天才が集まって国の名のもとで開発しても、古いものは新しいものに負けます。
今のスマホと30年前の携帯電話を比べたら、鉛筆とコンピュータくらい差があります。
僕が若い頃は弁当箱くらい大きくて性能の悪い携帯電話でさえ、すごいものだったのです。
新しくて小さくて高性能のものが手軽に使える今を生きている君は、最高にラッキーです。

だったら、日本のロケットも新しいものにすればいい気がしますが、そうはしません。
なぜでしょう?
理由は簡単で、「失敗したくないから」です。
新しい部品を使おうとすると、「失敗したらどうするの、責任取れるの?」と言われます。
宇宙開発は失敗が許されないからこそ、古い技術が使われているのです。
「失敗しないためには、挑戦しない」のが安心、ということで、何も変わらないのです。

失敗すれば、新しいことがわかるのに。
失敗から工夫すれば、もっといいことがわかるのに。
失敗を繰り返してやがて成功すれば、自信が持てるのに。

幸いなことに、君たちはこれから、新しい時代を生きます。
そこに前例はありません。
失敗例も成功例もありません。
誰も経験していないから、大人の常識は全く役に立ちません。
たとえ口出ししてきても、ほとんどは間違っているから、無視してかまいません。
誰もやったことがないことをやる時代だから、誰でもチャレンジできる。
チャレンジすればやがて大きな成功も手に入ります。

そして、チャレンジするために必要なのは、お金でも学歴でもない。
自分を信じて自信を持つことです。
新しい時代を生きる君は、すごくラッキー。
最高にラッキーです。
 「どうせ無理」と思っている君へ本当の自身の増やし方】 PHP より

これから、ITや人工知能はますます進んでいく。
あと10年もしないうちに、現在存在していない仕事や職業が半分以上占めるかもしれない。
前例のない時代、誰もやったことがない新しい時代がやってきたのだ。

今までの「覚える」「記憶する」教育から、「創造する」「考える」教育へと転換しなければ
やがて国も会社もやっていけなくなる。
もちろん、「覚える」ことや「記憶する」ことを全部否定しているわけではなく、
創造や考えることをするために必要な知識は大事なことは言うまでもない。
ただし、テストや入学試験に出るから「ここからここまでを覚える」
というようなものは全て人工知能に置き換わるだろう。
難関の試験を通り抜けた医師や弁護士でさえ、ただ覚えたものを出力するだけの人は、
将来生きていけなくなる、と言われる時代だからだ。

失敗を恐れず、チャレンジし続ける人でありたい。

18118577_1349005621846403_649929192





2017年4月28日 (金)

批判に弱い人は

批判に弱い人は、
他人の批判が大好きなんだ。
批判に強い人は、
他人の批判をしない人だ。
人は自分が一番してほしくない事を、
他人にしてしまうんだよね。...

  ー千田琢哉ー

Photo_2




人生 行きずまった、もう終わりだ

  【人生 行きずまった、もう終わりだ】 アカデミー学院 学院長 舟田 譲二
「行き詰まった、もうこれで終わりだ、と思うような時は、しばしば何か別のことの始まりだ」
  --フレッド・ロジャーズ、教育者、テレビホスト (訳 舟田譲二)

長い人生、生きていると必ず二度や三度、いや数えきれないほど、
「行き詰まった、もうこれで終わりだ」というような状況に遭遇します。
長く生きていなくても、たとえ子どもでもこのように感じて、
中には思いつめて自死する子すらいます。

私の中学校時代のクラスメートがふたり自死しました。
原因はいじめもあれば、病気、家庭の事情など様々です。
しかし、「待った!」
人生は終わりではありません。
終わりというのは、病気や老化など寿命が尽きたときの自然死です。

フレッド・ロジャーズが言っているように、
「行き詰まった、もうこれで終わりだ、と思うような時は、
しばしば何か別のことの始まり」です。
そう、道は必ず開けます。行きづまりは、すなわち新しい道への入口です。

フレッド・ロジャーズは大学卒業後、将来牧師になるために神学校に進学しましたが、
ちょうどそのとき出合ったテレビに子どもの教育への大きな可能性を感じ、
テレビ業界に入ります。
子ども向けの歌を200曲以上作詞・作曲し、数多くの児童書や教育書を著し、
教育業界での貢献に対して多くの賞を受賞しました。

そのようなことから、
冒頭の言葉はおそらく青少年への愛情を込めたメッセージではないかと思います。
でも、同時にこのメッセージは人生のどの年代においても当てはまる真理です。

Photo





2017年4月27日 (木)

女性というのは

女性というのは、
とても受動的な生き物で。
愛されていると感じれば、
女性ホルモンが分泌されて、
若く綺麗になる。

愛されていると感じられなければ、
体内が酸化していき
老化していく。

男性の愛し方次第で、
綺麗にも醜くもなる
生き物なんです。

男性の皆様、
女性を愛してあげてね。
あなたの愛が、
真っ直ぐ伝われば伝わる程、
女性は美しく輝きます。

Photo_2





イラっとしたら

「イラっ」は、心を苦しめ身体を蝕み、
免疫を下げ、病気になり、老化を早め、
自ら命を短くする人生最大の宿敵の1つ。

でも、もう「イラっ」なんかには負けない。
「イラっ」には「ありがとう」で対抗する。

大切な人と、自分の命を守るために
常に1つでも多く、感謝を思い出す。

「何こいつ。 マジ最悪。 ムカつく。
でも、ありがとう。 なぜならば…」

「何で分からないの?そんな言い方無くない?」
でも、ありがとう。なぜならば…」

慣れるまで何か月でもトレーニングする。
マスター出来ると、人生がとても楽になる。

補足
最初は「そうは言っても、何がありがとうか
分からない。全然感謝と思えない」となる。

感謝は「ある」か「ない」か、ではなく
「感謝はある」という前提で探していく。

「忘れている感謝を思い出して楽になる」か
「もうある感謝を、見ようとせず苦しむ」か
である。

Photo





2017年4月26日 (水)

意識を大切に

美しい目が欲しいなら、人の良いところを探しなさい。
美しい唇が欲しいなら、優しいことだけを話しなさい。
落ち着きが欲しいなら、自分はひとりではないということを胸に歩きなさい。
  byオードリー・ヘップバーン 

美しい目、美しい口・・・
持っておきたいものです。
人に対してこういう意識でいることで、磨きあげられ、美しくなっていく。
うわべだけの美しさにはならないよう、こういったことを意識して人と接していきたい。

17523464_1378285088898033_834704768





「困った」の次には何かいいことがある

 【「困った」の次には何かいいことがある】 萩本欽一さん
成功っていうのは、安全な道にはないんです。
安全な道には、失敗もない。
でも、大成功というのは、ひじょうに危険な道にしかない。
どうして危険な道が大成功なのかというと、危険な道はめったに人が通らないから。
だから、大成功なんだよね。

困った時に「ああ、困った、俺ってなんて情けないんだろう」って言う人には、運は来ないの。
運っていうのは、困った時に「困ったはチャンスかもしれない」と言いう人にしか来ないんです。
でも、10人のうち9人は「困った」って言うんですよね。
だから、これまでの歴史を見ても、世の中で大成功をおさめる人っていうのは、
全体の1割くらいでしょう。

人間て、いつも困るようにできてるんです。
で、10人のうち9人は困ったから逃げちゃうんだよね。
「困った、困った」って言いながら、逆に運のないほうに行ってしまう。

たとえば、会社で窓際に行かされたら、
「自分は会社で認められてないんじゃないか」ととるわけですね。
「認められてないんじゃあ、もうダメだ」って。
で、会社を自分からやめて、もっと困っていく。
それが9人ですよ。

でも、そのなかにひとり、「困った」という言葉を使わない人がいるんです。
窓際に行かされても、「自分は必要じゃないんだ」とか、そういう言葉はないんだよね。
「窓際でお休みしろっていうことは、これは転職しろっていうことかな。ということは、
俺にとって今がチャンスなのかもしれないな。
じゃあ、そっちをちょっと考えてみるか」って、この機会に逆に踏ん張る。
その1人が成功していくんじゃないの。

だから、みんなが「困った、困った」って言ってる時は、
僕は逆に「何かいいことがあるぞ」って思う。
これまでだって、困った後に、大成功にぶち当たってる。
とんとん拍子に行って大成功じゃないですよ。
全部、困ったの次が大成功。
その繰り返しだった。

テレビの番組だって何度も外してるけど、そのたびに、「ああ、エライことになっちゃった。
この困ったを困ったじゃなくしなければ」って、思いながらやってきた。
でも、希望もすごくあった。
「よし、これはきっと、次に何かいいことあるに違いないぞ!」って。
 『人生にはチャンスが三度ある』 ビジネス社

「ピンチはチャンス」という言葉がある。
「幸せは、不幸の顔をしてやってくる」という言葉と同じで、チャンスもピンチの顔をしてやってくる。
ピンチのときそこであきらめてしまうか、ここを乗り切れば次にすごいチャンスが待っている、と思うのか。

すべての「困った」ことの中には、チャンスが隠されている。
世の中の成功した新しい事業のほとんどは、この「困った」ことを解決した先にあるからだ。

「困った」という言葉を使わない人は、何か打つ手があるはずだ、解決する方法があるはずだと、どんなに苦しいときでもグチや泣き言を言わないし、参ったと言わない。
『「困った」の次には何かいいことがある』

「困った」ことから逃げずに、チャンスを見つける人でありたい。


2017年4月25日 (火)

運がいいと思いなさい

【 運がいいと思いなさい 】

運がいいと思いなさい。

そう思ったら、
どんどん運が開けてくるんだ。
 ~ 松下幸之助 ~

Photo






なにかわたしにでもできることはないか

坂村真民さんの詩をご紹介いたします。
_______
“なにかわたしにでもできることはないか”
清家直子さんは ある日考えた
彼女は全身関節炎で もう十年以上寝たきり
医者からも見放され 自分も自分を見捨てていた
その清家さんが ある日ふと そう考えたのである

彼女は天啓のように 点字のことを思いつき 新聞社に問うてみた
新聞社からわたしの名を知らされ それから交友が始まった
彼女は左手の親指が少しきくだけ そこで点筆をくくりつけてもらい 一点一点打っていった
それから人差指が少しきき出し 右手の指もいくらかづつ動くようになり くくりつけてなくても字が書けるようになり 一冊一冊と点訳書ができあがり 今では百冊を越える立派な点字本が 光を失った人たちに光を与えている

“なにかわたしにでもできることはないか”
みんながそう考えたら きっと何かが与えられ 必ずひろい世界がひらけてくる

年中光の射さない部屋に 一人寝ていた彼女に 手紙がくるようになり 訪れてくる人ができ
寝返りさえできなかったのに ベッドに起きあがれるようになり
あったかい日はころころころがって 座敷まで出ることができるようになり
ある日わたしが訪れた折などは 日の当たるところでお母さんに 髪を洗ってもらっていた

どんな小さなことでもいい“なにかわたしにでもできることはないか”と
一億の人がみなそう考え 十億の人がみなそう思い奉仕をしたら
地球はもっともっと美しくなるだろう
片隅に光る清家直子さん
   自選 坂村真民詩集  坂村真民 著 致知出版社

英語でいうと、“メイ・アイ・ヘルプ・ユー”
「私はあなたになにか手伝えることがないでしょうか」
この心が、人生を変えていくのだと思います。

異業種交流会や、知人の紹介などで出会う殆どの人が、
「自分にとってメリットがあるか、自分に何をしてくれるのか、仕事をもらいないだろうか、
商品を買ってくれないだろうか、いいお客さんになってくれないだろうか・・・」
といった“自分”側の都合で会いに来ます。
しかし、この言葉“メイ・アイ・ヘルプ・ユー”は、
“相手”側のお役に立てることはないかとお伺いすることになります。

どちらの人と仲良くしたいと思うでしょうか?
おそらくほとんどの方が後者だと思います。
成功する人は、いつも相手のことを考えて行動しています。

自分がどんな状況に置かれていようとも、“なにかじぶんにもできることはないか”と
「他者」に光をあてられる人は、やはり光輝くようになっていくのでしょう。
おかれた場所で、どれだけ光を与えられる存在になるか。
今できることを一生懸命していきたいですね


2017年4月24日 (月)

道は無限にある

『道は無限にある』

東から登れなければ西から登ればよい。
西が駄目なら南から登ればよい。
山頂への道は決して一つではない。
物事を成し遂げる道は無限にある。
 「松下幸之助 成功 日めくり」より

Photo

すぐカッとなる人が増えている

 【すぐカッとなる人が増えている】 心療内科医、海原純子さん
ささいなことですぐ怒り、いつまでもそのままの人がいる。
かと思うと、ごめんなさい、と謝ったのに機嫌がよくならず、
さらに居丈高になって文句を言い続ける人を見かけることもある。
そうした人は「人間ができていない小物」などと周囲から評されるものだ。

実はそうした「怒れる人」は、今現在の出来事に怒っているわけではないことが多い。
心の中にため込んできた古い怒りが、新しく起こったことで浮かび上がり、爆発しているのだ。
だから、このような人の激怒の対象になってしまったら、「ささいなことで、なぜこんなに怒鳴られるの?」と落ち込んだり、逆に怒ったりする必要はない。
怒りはあなたではなく、その人の心のなかにため込んだ未解決のものに向かっているのである。

また逆に、自分がささいなことでいつまでも怒り続けたり、相手が謝っても怒りがますます燃え上がって制御できない方は、心のなかにため込んだ怒りに気づく必要がある。
今、すぐカッとなる人が増えているのは、小さな怒りをため込んでそのことに気づこうとせず、怒りをため込みすぎた人が多いからなのだ。

怒りは自分の身に危害が加わるのを防ぐための感情でもある。
小さな怒りの段階できちんと表現しておくことは、悪いことではない。
むしろ、健康的である。
しかし、「怒るのは小物。ゆとりがない人」という思いのために、
つい、にこやかな表情を作ったり、「いい人」をしていたりすることが多いので要注意。
 『大人の生き方 大人の死に方』 毎日新聞社

精神科医のエリック・バーン博士の理論の中に、「スタンプ収集」というものがある。
スタンプ収集というのは、スーパーとか飲食店で発行するカードで、
ハンコ(スタンプ)がたまったら、何かの特典と交換するものをさす。
これは、人間も同じで、怒りや、嫌な感情をため込んでいると、あるときそれが満杯となり、爆発する。
いつもは物静かな人が、ささいなことをきっかけに、暴力的になったり、攻撃的になったり、激怒したり、時には犯罪を引き起こしたりもする。
健康的な精神を保つには、スタンプが満杯になるまえに、このためこんだ感情をこまめに交換(消費)しなければならない、とエリック・バーン博士はいう。

「こまめに怒りを外に出す」とは、その場その場で怒らなければいけない、ということではない。
怒りとは、「あなた」という相手に向けた「あなたメッセージ」。
「あなたメッセージ」には、非難や命令が含まれているので、相手は素直に受け取りにくい。
そうではなくて、「わたしは」という自分の気持ちを素直に伝えること。

自分の心の中の小さな怒りに気づきたい。


2017年4月23日 (日)

人間は変わる生き物

言いたかった言葉も
言おうとした言葉も
何度も飲み込んで
きたことがある

弱い自分と
向き合うのが辛すぎて
逃げたくなるときがある

自分で決めたのに
自分で選んだのに
なんでこんな選択をしたのか
分からなくなるときがある

だから自分にも人にも
レッテルを貼らないほうがいい
人間は変わる生き物だから

人との出会い
人と触れ合うことで
人間は変わっていくから

O05000332137060008141






求めているものが与えられるわけではない

たしかにキリストは、
「求めなさい。そうすれば与えられるであろう。
捜しなさい。そうすれば見出すであろう。
叩きなさい。そうすれば開かれるであろう。
だれでも求める者は受け、捜すものは見出し、叩く者は開けてもらえるのである」
とおっしゃっています(ルカ11・9-10)。

でもこの言葉には、求めたそのものが与えられると約束されていませんし、
捜したそのものが見つかるとも約束されていません。

むしろ、その後に、
「子どもが魚を求めているのに、魚の代わりに蛇を与える父親が、いったいいるだろうか。
また、卵を求めているのに、さそりを与える者がいるだろうか。
このように、あなたたちは悪い者であっても、自分の子どもたちには、良いものを与えることを知っている。
まして、天の父が、求める者に聖霊をくださらないことがあろうか」(ルカ11・11-13)
と続く言葉があって、求めたものの「代わりに」何かをくださる可能性があることが示唆されています。

祈ることはたいせつなことです。しかしながら「願う前に、その必要とするものを知っておられる」(マタイ6・8)天の父は、人間が願ったことをそのまま叶えることをもって、ご自分の、その人に対する愛の証しとはなさらないようなのです。

なぜならば、私たちはいつも、“欲しいもの”を願っているからであり、
神様が私たちに叶えてくださるものは、“必要なもの”だからだと思います。
  どんな時でも人は笑顔になれる 渡辺 和子 著 PHP研究所
_______

僕らが欲しいと願ったものを与えてくれるのではないのです。
僕らに必要なものを必要なタイミングで、まるで気付かせるためにわざわざ用意したかのような計らいがあります。

でも、もし自分が親でもそうするでしょ?
子どもが食べたい!と言ったものをすべて出したらお菓子だらけになってしまうかもしれません。

親だったら、子どもが食べたいものもいいけど、子どもに必要な食べ物を出しますよね。
おもちゃやゲームが欲しいと言ったからって、ホイホイ買い与えませんよね?
そのお金に使うのなら、塾やクラブに入れたいと思うのが親の心だと思います。
子どもにとったら、そのときは気づかなくても、大きくなったら分かることです。
そして、これは僕らが神や仏に願ったことも一緒でしょう。

たとえば甲子園で優勝を願ったけど、負けてしまった。
でも自分にとっては、負けたことにより気づく色々なことが、
優勝することよりも「必要なこと」だったのです。

営業で契約できるかどうかの瀬戸際で、惜しくも選ばれなかったとして、でもそれは「よりよい商品」や「より成長した自分」を提供できるようにもうちょっと頑張りなさい!って事を教えてくださっているのかもしれません。

もし断られ続けたらどうなるか・・・。
毎回毎回行くたびに改良していって、ひたすら改良しつづけたなら、
世界中の誰もが欲しがるものになっているかもしれません。

悲しみも苦しみも汗も涙も、きっと意味がある!
だからそう、それでも前を見て歩いて行くんだ。


2017年4月22日 (土)

幸福とは

「幸福とは」

幸福は、
あなたが何を持っているのか、
あなたが誰なのか、
あなたが何処にいるのか、
あなたが何をしているのかで
決まるものではありません。
ただ、あなたが何を考えるかで
決まるのです

151014_happiness_calmthumb640x36090






夜更かしはデメリットが大きすぎる

 「夜更かしはデメリットが大きすぎる・・・について」
▼寝溜めは意味がなかった…休日たっぷり寝溜めするぞー!と思っても意味がないそうです

◆睡眠はストックできない!
・寝ている間に生命活動を支えるホルモンが分泌されているため、1日たっぷり寝たからといってストックされるものではないそうです。
・普段から寝不足の人は、休日に10時間以上眠っても回復は難しい。平日の睡眠時間が6時間以下の場合、週末に10時間ほど眠っても認知能力の回復は難しいとのこと。
・デフラグをサボるとパソコンが不調になるように、睡眠が不足すると脳に過度の負担がかかる。睡眠には“記憶の再構築”を行う役割があり、パソコンでいうデフラグのようなことを行なっているそうです。
・睡眠不足から完全復活させるには、数日、長めの睡眠を取る必要。今日は1日中寝てやる!と思っても、それだけでは完全復活できません。

◆そのまま夜更かしを続けると大変…
・睡眠が6時間未満の状態が2週間続くと、2日丸々寝ていないのと、同じパフォーマンスまで低下します。
・夜10時~2時の間に寝ていないと筋肉や皮膚組織などの修復がされにくいと言われています。筋肉や皮膚組織などの修復がもっとも活発に行われるのが、夜10時~2時の「睡眠中」です。
・メラトニンやホルモンといった暗闇の中でしか生成されない脳内物質が欠乏する。これらの物質が欠乏すると、体内のリズムが乱れてしまい、ガンやうつ病などを引き起こすおそれがあります。
・薄毛になる可能性が高まる。夜更かしにより成長ホルモンが生成されず血行不良を起こし、抜け毛や薄毛の原因となることがあります。
・自分の体の異変に気づきにくくなる。ちょっとした不調や不快感を睡眠不足のせいと考えてしまう傾向があるため、大きな症状が出るまで気づかない可能性があります。
・悪夢を見やすい。ストレスに反応するホルモンの一種が明け方にピークを迎えるため、その時間帯にまだ眠りについていれば鮮明な夢や悪夢を見やすいという説があります。

▼さぁ! 出来る事を出来るだけ改善しましょう!
・夜は蛍光灯をつけず、照明を暗くする。夜に部屋を暗くしていると、身体がリラックスモードに入って心地良く眠れるそうです。
・夜遅くまで起きてやるべきことなのか、翌朝早めに起きてでもやりたいことなのか自問してみる。そうでもないな…と思えたら、寝ちゃいましょう!
・起床時刻前にエアコンONになる設定をしておく。起きた時の快適な環境も早起きの秘訣です
・ベッドに入ってから6時間以内はカフェイン・アルコールをとらない。
   出典 狼狼さん

何事も健康あっての物種です。一番大事なのは仕事ではなく「あなた」です




2017年4月21日 (金)

本当の実行力とは

思い立って、すぐ実行に移す人間は、必ずしも実行力があるとはいえないのだそうである。
むしろ意志薄弱で、自己抑制がきかないのだという。
行動力があるなどといわれて、いささかうぬぼれていたわたしは、
実は意志薄弱型の人間なのだと、思い知らされたのである。
本当の実行力とは、一つのことをなすに当たって、
綿密な計画と、周到な準備をもってなされるものでなければならない。
わたしなどのやることは、行動というより、たんなる思いつきに過ぎない。...
いや、わがままと言ってもいい。

(三浦綾子「生きること思うこと」) 三浦綾子読書会

18056419_1244064248996229_911519094





顔晴る

「顔晴る」と書いて
「がんばる」です。

頑張っているときって、
ひたむきで一生懸命ですよね。

でも頑張りすぎると、
顔がこわばって本来の力が
発揮できないんです。

私は学生の頃、
合唱団で指揮者をしていました。
歌を歌う時にいつも皆に
言っていたことがあります。
それは、
「顔のほおをあげること」
これだけで明るい歌声になります。

疲れてきたりすると、
ほおが下がるんですよね。
そうすると声も暗くなるし、
音程も悪くなります。

晴れやかな顔で取り組みましょう!
それが「顔晴る」ことなんです。

O05000366139128080421





2017年4月20日 (木)

あなたの心は「セトモノ」になっていませんか?

セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐこわれちゃう
どっちかがやわらかければだいじょうぶ
やわらかいこころを持ちましょう

相田みつを

33300x2001




争うと運が悪くなる

 【争うと運が悪くなる】 弁護士、西中務
私は半世紀近く弁護士をして、本当に大勢の人々の人生を見せてもらいました。
民事、刑事の仕事の全てを合わせれば、依頼者はのべ1万人を超えるでしょう。
1万人もの人生を見てきた私にはわかるのですが、世の中には、確かに運の良い人と悪い人がいます。
例えば、運の悪い人は、同じようなトラブルに何度も見舞われます。

《良い人と付き合う》
運を良くするコツの一つは、これです。

弁護士をして、大勢の人々を見ていて気づいたのは、「良い人の周囲には良い人ばかり」なのに、「悪い人の周りには悪い人ばかり」という不思議な事実です。
裁判の依頼者でも相手方もそうですが、しょっちゅう争い事を起こしている人には、
他人を陥れたり傷つけたりしても自分が得をしたい「悪い人」がよくいます。
そんな人の関係者を調べてみると、
やはり同じようなタイプの「悪い人」ばかりが、ぞろぞろと出てくるものなのです。
運を良くしたいのなら良い人と付き合う。
これが、弁護士の経験則です。

《争うと運が悪くなる》
つくづく感じるのは、「争っていいことは何もない」ということです。
たとえ、訴訟に勝って大金を手に入れたところで、運を悪くしては何もなりません。
実際、争いで手に入れたお金はすぐに失うことになります。
意外かもしれませんが、「争わないほうがいい」とは、弁護士の基本です。

離婚にせよ、倒産処理や遺産相続にせよ、争い事が起こって裁判になれば弁護士はより大きな報酬がもらえます。
争いを避けてしまえば、もらえるのはせいぜい相談料くらいで、さほど利益にはなりません。
だから、弁護士は依頼者が争うように仕向けていると思われがちのようですが、それは事実とは違います。
裁判は依頼者にとって最も不利な決着だと言っているだけなのです。

裁判が不利な決着なのは、勝っても負けても恨みが残るからです。
不思議なことに、裁判で勝った後に不幸になる人が珍しくありません。
勝訴を勝ち取った後に会社が倒産したり、不渡り手形をつかまされたり、
経営者が交通事故にあったりする例を数々見てきました。
きっと恨みを買ったために、運が落ちてしまったのでしょう。
争いは恨みを残し、運を落としてしまう。
どうか、決して忘れないでいてほしいものです。
 『「運の良くなる生き方」』 東洋経済新報社

孫子の兵法の中の有名な言葉がある。
「百戦百勝は、善の善なる者に非るなり。戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり」
百回戦って百回勝つのが最善の方法とは言えない。
戦わずして、勝利を得るのが最善の方法だ。

全戦全勝で勝ったとしても、必ず双方に被害は出る。
そして、負けたほうに恨みが残る。
だからこそ、知恵の限りを尽くし、争いにならないようにすることこそが最上の方策。

善き人と付き合い、争いをさける人生でありたい。


2017年4月19日 (水)

本当の無敵っていうのは

小学4年の息子が、
「本当の無敵っていうのは
 敵がいないほど強いんじゃなくて、

 誰とでも仲良くなって、
 敵なんかいなくなることだと思う」
 とつぶやいた。

18010991_1309106305793270_865294170





信頼すれども期待せず

 【信頼すれども期待せず】 医師、矢作直樹
自由になるためには、他人に妙な期待を抱かないこと。
期待はときに、自分と相手の「自由度」を狭めてしまうからです。

どれほどの専門家であっても個人の能力には限界があります。
A氏ならこれをやれるはず、B氏はこれ以上のことをこなせるはず、
細かいことをいくら個人ベースで突き詰めたところで、なかなかその通りにはなりません。

ままならない。
それが人間という存在です。
将棋やチェスの駒(こま)のように、誰もが思った通りに動くわけではありません。
年配者になった自分は若い頃と比べると確実に経験値が上がっています。
若い自分には対応できなかった状況も、場数を踏んだことで着実に対応できます。

しかし自分ができるからといって、若いスタッフに今の自分と同じレベルを求めるのは無茶な話です。
そこを理解できなければ「どうしてできないの?」という怒声、罵声(ばせい)が口をついて出てしまいます。
そこには「こんなはずじゃなかった」という強い感情が存在します。
そしてこれこそ、知らず知らずのうちに自分の中に芽吹いた、強いこだわりです。

「信頼すれども期待せず」
ちょっと冷たいなと感じる方もいらっしゃると思いますが、
お互いの自由度を奪わないためにも、ある程度、必要な感情なのです。
期待しないというのは「依存しない」ということでもあります。
依存しないというのは、自分と相手の関係において「心の距離」をとり、
その距離をただし、相手の言動にいちいち囚われないこと。
これは気持ちの上で「絡(から)め取られない」状態です。

私たちの人生は「距離のとり方」で左右されます。
日々の経験が学びとしてどう深まるか(深下するか)は、
自分が交流する相手との距離をどうとるかで決まります。
今、個人ベースの話をしていますが、距離のとり方は、
会社、町内、自治体、あるいは国家に到るまで、すべて影響します。

すべての出来事、すべての現象、すべての関係は、距離のとり方次第です。
この、距離のとり方を学ぶことこそ、私たち人間が、
この世界に何度も輪廻転生している理由だと言われます。
距離をとる上で、私が実践している感情コントロールがあります。

「(何かを)してくれたら、ありがとう。してくれなくても、それが当然」
私自身は常にそう思っています。

期待しない、つまり依存しないということは、
いかなる状況でもプラスマイナスゼロでいることかもしれません。
 『身軽に生きる』 海竜社

夫婦や親しい友人であっても、あまりに近づきすぎるとそこに甘えが生じる。
夫婦なんだから、親しい友人だから、これくらいやってくれて当然、という甘え。
期待度が高ければ高いほど、裏切られたときの喪失感や、がっかり度も高くなる。
どんなに仲がよくても、適度な距離感を伴った淡々とした付き合いがいい。

ここで言う、「期待しない」とは、相手に対する期待値を下げた自分の心の状態を言う。
つまり、相手に過度な期待をしないということ。
どんなにひどいことが起きても、期待値を下げれば、「この程度で済んで、よかった!」、「ありがたい」となる。
しかし、期待値が高ければ、「なんで私だけこんな目にあうの!」、「ツイてない」となる。

『あんなにしてやったのに、「のに」がつくとグチが出る』(相田みつを)
「信頼すれども期待せず」
「(何かを)してくれたら、ありがとう。してくれなくても、それが当然」と思えるような人でありたい。

O07200960139135063831





2017年4月18日 (火)

悩みはあって当たり前。

悩みはあって当たり前。
それは生きている証であり、
常に反省している証拠でもある。

思ったことが
全部実現できたら危ない。
3回に1回くらいがちょうどいい。
 
ー 松下幸之助

O05370840139101696831





それは人生の充電期間

【 それは人生の充電期間 】

人生は、
上がったり
下がったりすることも、
進んだり停滞することもある。

時はすぎていくのに
まるで自分だけが
立ち止まってしまったようで
取り残されたように感じるとき。

生産的なことが
何一つできていないように
感じるとき。

そんなときは
きっと人生の充電期間。

「 魂の充電期間 」

自然界でも
ずっと春や夏が続くわけではない。
秋も冬もある。

だけど、秋の間も冬の間も

一度枯れてしまっても
植物は何もしていないわけではなくて
ちゃんと生きていて
次に花咲く準備をしている。

だから、今はただただ
しっかりと地に根を張る時期だと思って
今できることをやって過ごそう。

自分にたっぷりの栄養をあげよう。

しっかりと地に根を張った木は
きっときれいな花を咲かせるから。

時が来るのを待とう。

生きている限り、
ずっと冬なんてありえない。
必ず春は来るから。

「 何も咲かない寒い日は
下へ下へと根を伸ばせ。
やがて大きな花が咲く 」

高橋尚子さん
出典:「 魂の充電期間 」



2017年4月17日 (月)

悪いところは

悪いところは
誰でも見つけられるけれど、
いいところを見つけるのは、
そのための目を
磨いておかないとできない。
 
黒澤明

17903759_1303903232980244_848154329





感謝する習慣を身につける

 【何に対しても感謝する習慣を身につける】 アンソニー・バーグランド

人間はとかく愚痴を言いたがる生き物です。
夏になると「暑い」、冬になると「寒い」と愚痴を言います。
春と秋はすごしやすい季節ですが、それでも強い風が吹くと「今日は肌寒い」、
雨が降ると「うっとうしい天気だ」などと愚痴を言います。
こんなふうに人間は年がら年中、気候ひとつとっても愚痴を言いながらすごしているのです。

気候について愚痴を言う人は、それ以外のことにも愚痴を言う傾向があります。
たとえば勤務中も「いやな仕事だ」、食事中も「料理がまずい」などと愚痴を言います。
要するに、いつも心に不満があり、それが愚痴となって表面化するのです。

愚痴を言うことは決して建設的な態度ではありません。
むしろ恥ずべき態度です。
愚痴を言えば言うほど、心の中に不満がたまります。
その結果、精神的にも肉体的にも経済的にも、ますます多くの不幸を招き寄せてしまうのです
変えることができないなら、愚痴を言ってもしかたがありません。
変えることができるなら、それを変えるための行動を起こすべきです。

どうしても愚痴を言いそうになったら、
自分の人生の中で恵まれていることに意識を向けて積極的に感謝しましょう。
感謝の対象はいくらでもあります。

成功していない人は何かにつけて愚痴を言い、
成功している人はあらゆる機会をとらえて感謝します。
アメリカの経営コンサルタント、ブライアン・トレーシーは、こう言っています。
「何に対しても感謝する習慣を身につけることだ。
感謝するたびに、現状よりさらに大きな業績をあげるきっかけになる」

《変えることができないなら、愚痴を言うな。
変えることができるなら、変えるための行動を起こせ。》
 『人生が変わる習慣』 ディスカヴァー

人の愚痴を聞き続けると、具合が悪くなる。
愚痴には毒があるからだ。
変えることができないこと、自分の容姿や、過去、
あるいは他人の性格や行動に関する愚痴は聞いていて疲れる。

不満がたまっている人は、ささいなことにも文句をつけ、愚痴をいう。
やがて、イライラや不満が、顔に出てしまう。
険(けん)のある「不満顔」だ。

「他人は変えられない。変えることができるのは自分だけ」
愚痴ではなく、感謝に意識を向ける。
何に対しても感謝する習慣を身につけたい。


2017年4月16日 (日)

泥の中から蓮が咲く

泥の中から蓮が咲く。
泥が濃いほどみごと咲く。
苦悩が濃いほど人生は
大きく花ひらく!

 
小林正観

Photo





感謝する習慣の恩恵

 【感謝する習慣の恩恵】 ロバート・A・エモンズ
感謝の気持ちは、心、からだ、社会に、数え切れないほどの恩恵をもたらします。
近年の多くの研究によって、健康や幸福への効果が確認されています。
それらの臨床試験、実験、大規模なアンケートからは、ありがとうの習慣はあきらかに効果をもたらし、しかもその効果は持続することがわかっています。

■医療関係の仕事に就く人々に、感謝の気持ちを2週間にわたって日記に綴ってもらったところ、ストレスや鬱(うつ)が減り、その効果が持続しているという回答が、それぞれ28%と16%に上がった。 
■ありがとうの習慣がある人は、そうでない人とくらべてストレスホルモン(コルチゾール)の分泌が23%少ない。
■感謝の気持ちを記録すると脂肪の摂取量が25%も少ない。
■自殺未遂による入院患者が感謝の思いを伝える手紙を書いたところ、88%が「夢も希望もない」という状態から少し立ち直り、94%が以前よりも楽観的になった。
■ありがとうの効果によって、慢性的な痛みを抱える人(その76%は不眠症にも悩んでいた)の睡眠の質が10%改善し、気分の落ち込みが19%軽減した。

ありがとうの習慣を身に付けると、感情をコントロールできるようになり、ひいては、からだにもよい効果がおよびます。
これを治療法として見た場合、少ない費用ですぐに効果が上がり、誰でも利用できるという利点があります。
これまでのところ、悪い副作用は見つかっていません。
もちろん、感謝の気持ちだけですべてが解決するわけではありませんが、従来の療法の効果を著しく高めることができるのです。

ありがとうの恩恵は、ほかにもあります。
そのうちのごく一部を紹介すると、自尊心や意志力、よい人間関係、深い精神性、高い創造力などが得られ、スポーツや勉学の成果も向上します。
このように、感謝の精神は、幅広い効果をもたらすので、「優れた資質の典型」とされているのも当然でしょう。
それはまた、自分、他人、世の中のよい面を伸ばすことにつながり、癒しや励ましを後押しし、人生の新たな扉を開いてくれるともいわれています。
 『ありがとうの小さな練習帳』 プレジデント社

五日市剛氏の素敵な言葉がある。
『いつも、心から「幸せだなぁ」と感じられる人には、ある共通項があります。
なんだと思いますか。
それは、「たくさん感謝している」ということです。
幸せなことがあるから、感謝しているのではありません。
感謝しているから、「幸せだなぁ」と感じられるんですね』

幸せなことや、嬉しいことがあるから感謝するのではない。
普段から「感謝する習慣」があるから、他の人が見過ごしてしまうような、ほんの小さなことにも感謝できる。
もっと言うなら、大多数の人が不幸だと思うようなことの中にも、感謝のタネを見つけることができる。

感謝する習慣を身に付けたい。


O07200960139127808781


2017年4月15日 (土)

一秒の言葉

「はじめまして」
  この一秒ほどの短い言葉に
    一生のときめきを感じることがある

「ありがとう」...

  この一秒ほどの短い言葉に
   人の優しさを知ることがある

「がんばって」
  この一秒ほどの短い言葉で
    勇気がよみがえってくることがある

「おめでとう」
  この一秒ほどの短い言葉で
    しあわせにあふれることがある

「ごめんなさい」
  この一秒ほどの短い言葉に
    人の弱さを見ることがある

「さようなら」
  この一秒ほどの短い言葉が
    一生の別れになる時がある

 小泉吉宏 (漫画家、絵本作家)

O06500512139121090931





娘のひと言から新しい人生が始まった

「ママ、死にたいなら、死んでもいいよ」
ざわざわと騒がしい神戸のカフェ。
正面に座る娘が放った一言に、私は言葉を失いました。
2008年、初夏のことでした。

その日、私は絶望の淵にいました。
急性の大動脈解離という心臓の病気によって胸から下が麻陣し、数ヶ月にわたり入院を続けていたのです。
歩くことはもちろん、当時は寝返りを打つことも、ベッドから起き上がることもできませんでした。
来る日も来る日も、天井を見つめながら涙を流しました。

入院180日目にしてようやく外出許可がおり、私は喜びに心を躍らせていたのです。
しかし、待っていたのは厳しい現実でした。
自分の足で歩いていた頃は、神戸三宮駅で降り、改札から街へと出るまで1分もかかりませんでした。
でもそこには、車いすで越えられない階段があったのです。
お手洗いに行きたくても、車いすで入れる個室はなかなか見つかりません。
17歳の娘に車いすを押してもらい、散々迷って辿り着いたお店の中は狭く、席に着くことすらできませんでした。
どれもこれも、歩いていた頃には気にも留めなかったことばかりです。


「すみません、ごめんなさい、通らせてください」
気がつけば私は一日中、謝ってばかりいました。
やっと入れるレストランを見つけた時、私は疲れ切っていました。
車いすでの外出が、こんなに苦しいとは思わなかったのです。


「なんで私は生きてるんだろう。死んだ方がマシだった……」
思わず、口にしてしまいました。
終わらない入院生活、つらいリハビリ、楽しめない外出。
世界中の誰からも必要とされていないような気分。
限界だったのだと思います。

すぐに「しまった、なんてことを言ってしまったんだろう」と後悔しました。
私は娘の顔を見ることができませんでした。
私はてっきり「死なないで」「なんでそんなこと言うの」と泣いて言うだろうと思っていました。
返事がないので恐る恐る視線を上げると、なんと奈美は泣きもせず、普通にパスタを食べていました。

驚いて言葉を失くしている私に向かって、奈美は言いました。
「ママ、死にたいなら死んでもいいよ」
私は耳を疑いました。

娘は私の一番の理解者です。
病気で倒れる前もしょっちゅう二人でショッピングや映画に出かけていましたし、親子でありながら友達のように仲がよかったのです。
そんな娘から返ってきたのは思いもかけず、肯定の言葉でした。

「死にたいなら、死んでもいいよ」
 

奈美は手にしたフォークを離さすに、続けます。
「ママがどんなにつらい思いで病院にいるか、私は知ってる。死んだ方が楽なくらい苦しいこともわかってる。なんなら一緒に死んであげてもいいよ」
奈美の目には、固い決意が宿っていました。


「でも、逆を考えてよ。もし私がママと同じ病気になったら、ママは私のことが嫌いになる?面倒くさいと思う?」
「・・・・・・思わないよ」
「それと一緒。ママが歩けなくてもいい、寝たきりでもいい。だってママに代わりはいないんだから。ママは二億パーセント大丈夫。私を信じて、もう少しだけ頑張って生きてみてよ」
二億パーセント大丈夫。
もちろんその言葉に明確な根拠はありません。

それでも、死んでもいいよと許されたことで、不思議なことに「死にたくない」という思いが湧き上がってきたのです。
ダウン症の良太を産んで途方に暮れた時、亡くなった主人から「育てなくてもいい」と言われたことが脳裏をよぎりました。


「わかった。あなたを信じて、もう少し生きてみる」
私は奈美に伝えました。
予想だにしない選択肢を与えられたこと、押し殺していた本当の気持ちを話せたことで、私の心は空っぽになりました。すべてが一度、ゼロに戻りました。
私の生き方や考え方が大きく変わったのはそれからです。


51peixtdcol_sx338_bo1204203200_1

2017年4月14日 (金)

人生の主人公

 【人生の主人公】
みんなが同じ命を持って、生きているのだ。
病人であろうと、貧しかろうと、能力がなかろうと、子供であろうと、

それぞれが、各自の人生では主人公なのだ。
決して政治家や、金持や、知識人だけが、この世の主人公なのではない。

 皆、幸せに自分の人生を生きたいというねがいを持って生きている主人公たちなのだ。
 一人の人も軽んじてはいけない。
  (三浦綾子『太陽はいつも雲の上に』)

O05000333139128030691






念を入れて生きる

 【念を入れて生きる】
将来こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう
過去に違う選択をすればよかった・・・
そんなふうに思いわずらう人は多いようです。
けれど、それはまったく無意味なことなのです。

私たちにできるのはたったひとつ。
『念を入れて生きる』
ということだけです。
念という文字を分解すると
「今」の「心」になります。
「今」の「心」とは
今、目の前にいる人、
目の前にあることを大事にする心のこと。
「目の前にあることを一生懸命やりなさい」
ということにほかなりません。

それは、言葉を換えていえば「実践」ということです。
お釈迦さまも
「過去を追うな、終わってしまったことに縛られるな。
まだ来てもいない未来にわずらわされるな。
今というこの一瞬、
今日というこの一日を大切にして生きよ」
と、おっしゃっています。
出典「すべてを味方 すべてが味方」  ー小林正観著ー


O04660316139131319991





2017年4月13日 (木)

今、つらい人は

今、つらい人は
そのことで頭がいっぱいになる。
だけど、つらさや悩みは
いつか必ず終わるよ。
終わることがわかっていれば、
今のつらさも軽くなる。
過ぎてしまえばバカみたいだ。
未来を信じること。
過去の経験を思いだして。
過去と未来を味方につけて
今を生きる人こそが、
豊かな人生を送れる。
無理をせず
時には後ろを見ながら
自分の意志で生きていこう。

17796419_1375908555802353_213111717





愛が深まる仲直りのコトバ3つ

■「ごめんなさい」よりも愛が深まる仲直りのコトバ3つ

(1)「やっぱり、あなたの言うことが正しかった」
男性はバカにされたり、過小評価されたりすることを嫌う傾向が強いので、
こういった形で一度「傷ついたプライド」を癒やしてあげることが大切なのだとか。

(2)「いつもわがままを聞いてくれてありがとう」
付き合いが長くなると人は、どうしても自分の思った通りに、
相手を動かそうとして衝突が増えます。
それを避けるためには相手に感謝の気持ちを伝えることです。
その魔法の言葉が「いつもわがままを聞いてくれてありがとう」です。

(3)「あなたを失いたくない・・・」
二人の関係がギリギリのところまで追いつめられてしまったときに効果を発揮する言葉が、
「あなたを失いたくない・・・」です。これが最悪の事態を避けてくれます。

愛が深まると、「ありがとう」、「ごめんなさい」が減ります。
その結果として衝突することが増えてしまうので、この2つの言葉を大切にして下さいね。
  【出典】ヤフービューティー

O04990665139098289271






2017年4月12日 (水)

失敗は存在しない

失敗は存在しないと思っています。
あるのは「成功する経験」と

「学ぶ経験」の2種類。

しくじった経験も失敗ではなく、
学ぶための経験なんです。
だから「この経験から何を学んだか」
という自問自答だけは行います。

それが次なる人生のステップに、
つながっていきますからね。
 - ジェームス・スキナー -

O04800640139111906621



少年院での魂の授業

3年前から各地の少年院で講演活動を行っているゴルゴ松本さん。
”漢字”を使った真剣な授業が感動的です。
ゴルゴ松本の「少年院での魂の授業」

辛いことがあった時、人はグチをこぼす。マイナスな言葉、弱音を吐く。
「吐」という字は、口へんにプラスマイナス。
嫌なことは吐き出していい。
でも、そこから成功する人、夢を実現する人は少しずつ変化していく。
弱音は吐かない。ボジティブなことだけを言うようにする。
マイナスな事を取っていくと夢は「叶」う。

自分の思っていた到達点に少し足りないと思ったら、
軌道修正しながら、最終的な目標は変えない。
紆余曲折しながら、遠回りしながら、ここまで行けばいい。

これは危険だと思ったら回避する。
危険だと思ったら、逃げていい。
「逃」は、しんにょうに兆し。
そして、また時間をおいて、
しんにょうを手ヘンに変えて「挑」挑戦するんだ。

「幸」と「辛」
幸せでも、何かが欠けたら辛くなる
辛くても、何かが加われば幸いになる
「苦」「困」「災」に「難」を加えると「苦難」「困難」「災難」
こういうことが起こると不幸だと考えてしまう。
「難」が無い人生を「無難」という。
無難な人生なんてありえない。
だから、「難」が有る人生。「有」「難」と書いて「有難」し。

「命」は、人を一叩き(ひとたたき)と書く。
殴ったり蹴ったり、人を痛めつけることで命を感じる。これは大間違い。
寝てる時、無意識の時、今も叩き続けている心臓。
心臓の一叩きの連続が命。
その命を命懸けで産んだのはお母さん。女性です。

命の始まりは女なんです。
「女」が土「台」となって「始」まりとなる。
俺ら男は、女の人を粗末にしちゃ絶対ダメなんだ。
君らを産んだお母さんは命懸けで君らを産んだんだ。それは間違いない。
命懸けで産んだものが命なんだ。人間はそれを何度も繰り返してきた。
ここからは、皆が命を繋げていく。
ここから出たら、命を広げて行ってください。

O03000180139111843161



2017年4月11日 (火)

難題の無い人生は、無難な人生

難題の無い人生は、無難な人生。
難題の有る人生は、有難い人生
人の夢と書いて『儚い』とはいうけれど

だからこそ人は夢を次々に
追い求めるのでは・・・

辛いのは、
幸せになる途中ですよ
隣に誰かがいるだけで、
"憂い"は"優しさ"に変わります

チャンスは貯蓄できない

相手の心を想う。
“思う”のではなく、
“想って”あげてください

少し止まると書いて『歩』く。
着実に前に進んでいます
- 筆談ホステス斉藤里恵さん -

Photo





最高の素晴らしいプレゼント

  【最高の素晴らしいプレゼント】 アカデミー学院 学院長 舟田譲二
「昨日のことは忘れなさい。昨日はもうあなたのことを忘れています。明日のことで心配するのはやめなさい。あなたはまだ明日に出会っていないのですから。代わりにあなたの目と心を最高の素晴らしいプレゼント、
<今日>に向けて開きなさい。」

 ― スティーブ・マラボリ (訳 舟田譲二)

私たちはもうどうすることもできない「昨日」という過去に心を奪われて後悔したり、
苦しんだり、悲しんだりして自由を失っていることでしょう。
また、まだどうなるかもわからない「明日」という未来に心を向けて不安になったり、
心配したり、自信を失ったりしていることでしょう。
過去も未来も私たちの手には届かず、コントロールできません。

コントロールできるのはただ「今日」という現在だけ。
「今日」こそ私たちに与えられている最高の素晴らしいプレゼントです。
それも、厳密に言うと「今」という瞬間だけ。
「今」という瞬間はどんどん流れていきます。
その一瞬一瞬をいかに大切にするか、いかに生きるか、いかに賢い選択をするか。
私たちにできることはただそれだけです。
その積み重ねが、「過去」の傷を癒し、「未来」の不安を消して、
私たちを一歩一歩、先に導いていってくれるのです。

「空の鳥を見よ、播かず、刈らず、倉に收めず、然るに汝らの天の父は、これを養ひたまふ。
汝らは之よりも遙に優るる者ならずや」  (マタイ6:26 文語訳)


2017年4月10日 (月)

気持ちよい生活を作ろうと思ったら

気持ちよい生活を作ろうと思ったら、
済んだことをくよくよせぬこと、

めったに腹を立てぬこと、
いつも現在を楽しむこと、

とりわけ、
人を憎まぬこと、
未来を神にまかせること。

ー ゲーテ ー

Photo




愚痴はこぼしたほうがいいですか?

 【愚痴はこぼしたほうがいいですか?】 精神科医:樺沢紫苑先生
愚痴をやめれれば人生は大きく好転する!  
なぜ愚痴を言うとひどい目に会うのか?
その答えは脳の働きにあった!
...

■ なぜ人は愚痴をいうのか?
職場やスポーツなどサークル、地域の集まりなどで色々な人と接する機会が皆さんおありかと思いますが、どこに行っても愚痴ばかりこぼす人が必ずいますよね。
愚痴をこぼす人は、大抵子どものころから愚痴をこぼしていたようです。両親の影響も多分にあるかと思います。それくらい言葉による意識をすり込む力が大きいんです。

『愚痴をやめることは難しい!』
ですので、愚痴をやめようと本人が決意したとしても、そう簡単にはやめることはできません。
愚痴をやめられないことに対して愚痴をこぼしてしまうといった具合です。
私も以前は友人や知人に「愚痴を言はないほうがいいよ」と、愚痴を言うことのデメリットを色々と話したりしたのですが、そのたびに「お前に俺の気持ちは分らない」と怒られてしまうことが多かったので、最近は直接言うことはなくなりました。

■ 愚痴をやめるとまずどうなるのか?
愚痴をやめてしばらくするとイライラが減っていることに驚かれると思います。これは意識が愚痴をいう対象から離れて自分のやるべきことに集中できるようになったからです。
ですので、嫌でも集中力は上がりますので、仕事や勉強がはかどります。そうなると当然パフォーマンスが向上するので、仕事や勉強の質が高まり、その分時間が生まれます。
空いた時間をさらに自分の価値を高めるための勉強に励めば、新しい出会いの扉が開かれます。もちろん新しい自分に相応しい人たちとの出会いが待っています。

■ 愚痴をやめるとキレイになる?
愚痴や人の悪口を言えば言うほど容姿が劣化します。これは紛れも無い事実です。テレビタレントの中で毒舌を売りにされている方の中で男前や美人はほとんどいません。
しかも大抵キャリアのピークに達した所で大きなトラブルに巻き込まれたりします。それくらい言葉の力は恐ろしく、負は負のエネルギーに吸い寄せられるので注意が必要です。

ポジテイブ心理学というのが学問としてあるのですが、ポジティブの言葉を言い続けることで意識が刷り込まれ、徐々に前向きに物事が考えられるようになります。
そうすると当然笑顔になる機会が多くなります。男前になったり美人になったりするには元の素養もある程度は大事ですが、それ以上に普段つかう言葉が大切です。

■ 愚痴を言えば言うほど嫌なことがおこる?
愚痴をいえば言うほど苦しくなります。愚痴をいうとそれ以上の嫌なことや辛いことがやってくるといったことが言われますが、あれもあながち嘘ではないようです。
脳からすると愚痴をいう人達は愚痴をいうことをとにかく楽しんでいるように見えるので、愚痴をいいたくなるような現実を否が応でも引き起こしてしまうのです。
例えばあなたが職場の嫌いな人の愚痴を言っていたとして、その嫌いな人とあなたを脳は区別することができません。つまり愚痴を言うということは愚痴をいいたくなるような嫌なことが起こるために頑張っているようなものなんです。

■ 愚痴をやめると人間関係も良くなる?
ところであなたは愚痴ばかりいう会社の同僚と仲良くしたいと思いますでしょうか?。
恐らく答えは「NO」でしょう。愚痴を聞かされる方は全く楽しくありませんからね。

愚痴を言うのをやめると、人間関係が良くなります。まずこれまで一緒になって愚痴をいってた人達があなたのもとを離れていきます。その代わりに愚痴を言わない人たちが目の前に現れ、彼・彼女らと仲良くなれます。
人の出入りが急に激しくなるので戸惑うかもしれませんが、より良い人に生まれ変わるために起こることなので、そのまま愚痴を言わない生活をご自身のペースで続けてください。

■ 愚痴をやめると出会いが広がる?
そして、新しく仲良くなった人たちがさらに彼彼女らの友人や知人を紹介してくれるので、より人間関係が充実してきます。そんな馬鹿なと思われるかもしれません。
では逆を考えてみましょう。例えば中々の美人なのに男運がない女性があなたの周辺にいませんか?。その方は大抵「いい男が回りにいない」などと言っていませんか?。
これは出会いを遠ざけているだけなんです。愚痴をやめて言葉をいい言葉に置き換えるだけでいいんです。その理由を無理して考える必要はありません。

  

2017年4月 9日 (日)

焦らずにゆっくり行こう

「焦らずにゆっくり行こう」

辛くても
頑張らなきゃいけない時があって

泣きたくても
笑ってなきゃいけない時もあって

無理にでも
乗り越えなきゃいけない壁があって

時々なにもかも
投げ出したくなる時もあるけど

焦らずにゆっくり行こう。
自分らしくマイペースで。

Photo




人の幸せを考える

   「人の幸せを考える」
私は皮膚の難病に12年間悩まされていました。
身体は弱り、満足に歩けもせず、いつも家族に頼るばかりの日々で、
人生には絶望していたと思います。

そんなとき、たまたま地元に住む仏教僧と会う機会があったのです。
彼に自分の悲惨な状況を話した私は、同情のまなざしと思いやりの言葉を期待したのですが
僧侶は穏やかにこう言っただけでした。
「自分を憐れむのはおやめなさい。人の幸せを考えるようにするのです」
「無理です!こんな状態なのですよ。自分のことで精一杯です」
私は「彼は何もわかっていない!」と、がっかりしました。

こんなボロボロの身体で人の幸せを願うなんて無理だと思いましたが、
なぜかその言葉が心に引っかかり、その日から少しずつ気をつけるようになりました。
まずは家族や友人たちの幸せと健康を、さらに知らない人たちのために、
車の中から道行く人たちの幸せを、ついでに自分の嫌いな人たちのことも思いやってみました

ある日、電動車椅子に乗ってスーパーのレジに並んでいると、
明らかに虫の居所の悪そうな女性が私の後ろに並びました。
急いでいるらしく、いら立った目を周囲に向けています。
カートの中身はあふれんばかりで、少しでも早くレジを通り抜けたそうにしています。
いつもなら、イヤな思いをしないように、こういう人とはできるだけ関わらないようにしていましたし、実際真っ先に頭に浮かんだのは、「何て品のない人からしら。目を合わせないようにしよう」という考えでした。

しかし、そのとき例の僧の言葉…「人の幸せを考えるようにするのです」を思い出した私は
こう思い直したのです。
「そう、きっとこの人は今日とてもイヤなことがあったのよ。
私だってそういう日もあるじゃない。
この人を幸せにしてあげるにはどうすればいい?」
私は振り向いて「お急ぎのようですね」と言いました。
女性は驚いたような顔でぶっきらぼうに「ええ急いでいるんです。遅れそうだから」と答えました
「私の前へどうぞ」
女性は私のかごの中身が少ないのを見て、サッと首を振りました。
「いえ、大丈夫です」
「どうぞ遠慮なさらないで。私は急いでいませんから。さあ、どうぞ」
変化は劇的でした。

イライラをまき散らし、レジ係をどなりつけそうな勢いだったその女性は、
人に親切にされ、気を遣われて、別人のようになったのです。
私の前へとカートを進めながら何度も「ありがとう」と言い、レジがすむと店員にも礼を言って、
買った物を袋に詰め終わると、笑顔で店を出ていきました。

私はすがすがしい気持になりました。
周りを見ると、誰もが私に笑顔を向けて、言葉を交わし合っているのです…
「素敵ね」「気持のいい場面だったわね」「今日もいい日になりそうね」。
それからはもっと人を幸せにしたくて、できることはないかと探すようになりました。

人のためになろうとすれば、機会はいたるところに転がっているものです。
身体を使い、心を使い、お金を使って、まだまだ私は人のために何かをしてあげられる、
それはこの上もなくうれしいことでした。
自分のために「人が何をしてくれるか」ではなく、人の幸せのために
「自分が何をしてあげられるか」を、いつも考えるようになりました。

うれしいことに、それから一年もしないうちに、皮膚の調子がよくなり、
生きるパワーもみなぎってきました。
杖なしで歩けるようになり、ジムにも通い始めました。
医者は、病気がひとりで快方に向ったようだと言って、信じられないようです。
僧侶の教えのおかげで人生の坂を転がり落ちずにすんだ私は、
愛情という永遠の力を手に入れることができました。

O05810397138889140191



2017年4月 8日 (土)

「頑張れ」という言葉

「頑張れ」
という言葉が人に力を与え

「大丈夫だよ」
という言葉が人を安心させ
「無理すんなよ」
という言葉が人を強くし

「ありがとう」
という言葉が人を笑顔にする

 

言葉は人を傷つける事もあるけど、
きっと人を輝かせる様な、
素敵な言葉の方が多いんだよ。

今日も、素敵な言葉を使いましょう。
あなたの言葉が、誰かを輝かすから。



17458100_604622766399547_8356134992


つまづいたおかげで

【つまづいたおかげで】

つまづいたり ころんだり したおかげで

物事を深く考えるようになりました

あやまちや失敗をくり返したおかげで
少しずつだが人のやることを 
暖かい眼で見られるようになりました

何回も追いつめられたおかげで
人間としての自分の弱さとだらしなさを
いやというほど知りました

だまされたり裏切られたりしたおかげで
馬鹿正直で親切な人間の暖かさも知りました

そして・・・・・・
身近な人の死に逢うたびに
人のいのちのはかなさと
いまここに生きていることの尊さを
骨身にしみて味わいました

人のいのちの尊さを
骨身にしみて味わったおかげで
人のいのちをほんとうに大切にする
ほんものの人間に裸で逢うことができました

一人のほんものの人間に
めぐり逢えたおかげで
それが縁となり
次々に沢山のよい人たちに
めぐり逢うことができました

だからわたしのまわりにいる人たちは
みんなよい人ばかりなんです

17522595_763631107133015_1920864329





2017年4月 7日 (金)

心の持ち方

 【心の持ち方】
一. 腹を立てるより許すほうがよい
二. 憎むより愛するほうがよい
三. 不平を言うより、感謝するほうがよい
四. 愚痴を言うより、喜ぶほうがよい
五. りきむより、任せるほうがよい
六. 威張っているより、謙虚なほうがよい
七. うそをつくより、正直なほうがよい
八. 喧嘩するより、仲良くするほうがよい
***************************
心に不平・不満を持つと心が淀みます。
素直で優しい気持ちになると、さらさら流れます。
謙虚な気持ちと感謝の気持ちを忘れず、
周りに喜ばれるように生きたいですね。
心の持ち方一つで 幸せになれるのです。

O08000597139073196971






思考が感情をコントロールする

 【思考が感情をコントロールする】 スティーヴ・チャンドラーさん
人がどのように成長するかは、遺伝子で決まっているわけではない。
どんな人間になるかを決めるのはあなた自身だ。
あなたの思考が、未来のあなたを決める。
あなたの行動が、あなたという人間を決める。

人気SFシリーズ「スタートレック」でミスター・スポックを演じたレナード・ニモイは
こんなことを言っている。
私はスポックからとても大きな影響を受けています。
自分がどんどんスポックみたいになっていくんですよ。
見た目だけではありません。
思考のプロセスがスポックなんです。
理論派のスポックを演じたことで、私の思考もそうなりました。
そのおかげで人生が大きく変わりました。

私は演技の学校に通ったことがある。
人前で話すのが怖いという弱点を克服するためだ。
しかし、演技の勉強にはそれ以上の効果があった。
人前であがらない方法だけでなく、もっと大切なことを学ぶことができたのだ。

演技の勉強で学んだのは、感情は自分でコントロールできるということだ。
「思考が感情をコントロールする」ということは、何度も本で読んで知っていた。
感情は思考で決まる。
思考をコントロールすれば感情もコントロールできるというわけだ。

しかし、知識として知っていても、信じてはいなかった。
私の中では、感情は巨大な力を持つ存在だった。
感情が思考を圧倒し、そのせいで一日が台なしになることもあった。
一日だけではない、人間関係を台無しにしたこともある。

すばらしい演技の先生に出会い、感情を演じるという努力を重ねた結果、
私もやっと納得することができた。
たしかに感情は、思考でコントロールすることができる。

落ち込んでいる人のように考え、落ち込んでいる人のように行動すれば、
本当に気分は落ち込んでいく。
やる気を出したかったら、やる気のある人のように考え、やる気のある人のように行動する。
練習を重ねれば“演技”と“本当の自分”の境界線は、どんどんあいまいになっていく。

すばらしい俳優たちの演技を見るのはとても楽しい。
それは、彼らが演じている役柄そのものに見えるからだ。
反対にヘタな俳優は、役柄になりきることができない。
そのせいで観客も、なんだかニセモノを見せられているようで物語に入り込めなくなってしまう。
しかし私たち自身も、そのヘタな役者たちと同じことをしがちだ。
なりたい自分を演じないことで、本当になりたい自分になるチャンスをみすみす逃してしまっている。
最初から本物でなくてもかまわない。
リハーサルを重ねれば、それはいつしか本物になる。
  『自分を変える89の方法』  ディスカヴァー

悲観的な人と話をしていれば、自分も悲観的になり、だんだん暗くなり、元気もなくなる。
楽観的な人と話をすれば、自分も楽観的になり、明るくなって、元気が出てくる。
暗いという感情が先にあるのではなく、
悲観的という思考や考え方の結果が感情となってあらわれるからだ。

「やる気を出したかったら、やる気のある人のように考え、やる気のある人のように行動する」
だから、誰と一緒にいるかはとても大事。

我々の一生は舞台と同じ。
自分で脚本を書き、自分でそれを演じる。
だからこそ、どんな脚本も書ける。
主人公の性格設定はどんな風にも書ける。
書いたらそれを演じるだけ。

「思考が感情をコントロールする」
毎日、リハーサルを重ね、本番を演じたい。



2017年4月 6日 (木)

調子が良い時ほど

調子が良い時ほど浮かれて雑になる。
雑になると結局調子が悪くなる。
どん底になると笑顔を忘れる。
笑顔を忘れるともっと調子が悪くなる。
いつも慎重に
いつも笑顔で。

O07670616139066448811





忘れられないクリスマス

   【忘れられないクリスマス】
22歳で結婚した俺は、嫁さんに幸せになってもらおうと、必死に働いた。
子供も2人生まれて、俺はもっと頑張った。
その甲斐あって、28歳で独立し、自分の会社を持つことが出来た。
33歳になった頃、普通よりはいい暮らしが出来ていたと思う。
嫁さんも子供も喜んでくれた。
だから、俺はもっともっと一生懸命働いて、会社を大きくすることを考えた。

しかし、
そのツケは、俺の身体に降りかかった・・・
35歳の時に癌が見つかり、闘病生活が始まった。
と同時に、会社の経営も傾いていった。

37歳のとき、
もう俺は死のうと思った・・・
こんな身体で、
こんな貧乏で、
でも何も出来ない自分が悔しくて、
身のまわりを少し整理して、
年が明けたら死のうって・・・

そんなことを考えていた年の瀬に、
嫁さんと子供がクリスマスパーティーを開いてくれた。
貧乏だから、ケーキの変わりにドラ焼きで、その上にローソク立てて、
小さいチキンもあって、
シャンパンの変わりにコーラで、
メリークリスマスって言っていた。

子供たちが楽しそうにはしゃいでいる姿を見たら、
なんだか泣けてきた。
(俺がいなくても元気でやれよ)
そう心の中で思っていた。
もう何回もこうやって遊べないから、おもいっきり遊んであげた。

そして、
子供たちが寝静まったあと、
思いもしないことが起きた・・・
嫁さんにこう言われたんだ。
「あなたがどう思っているか知らないけど、
私は今が一番しあわせよ」

俺はその言葉を聞いて、
真っ暗に見えた世界に光が差し、
「ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・」
何度も言いながら、その場で泣き崩れた。

そのクリスマスの夜、
二度と死のうなんて思わないと決めた。
病気も経営も、闘ってからだと・・・
あれから5年、
癌はどこかへ消えてしまい、会社も順調。
今年のクリスマスは何をプレゼントしようかと悩めることも幸せなんだ。


T02200102_032901531316474916011






2017年4月 5日 (水)

2~3人に嫌われても

気にせんでよか。
2~3人に嫌われても、
反対向けば1億人おるから。
 - 島田洋七 -


O05320495138976190381





教育の大切な務めのひとつ

 【教育の大切な務めのひとつ】 アカデミー学院 学院長 舟田譲二
「幸福とは問題がないことではない。問題に対処する能力のことだ」
  
ーースティーブ・マラボリ (訳 舟田譲二)

無病息災(病気をせず健康なこと)、順風満帆、商売繁盛、夫婦円満、家内安全、千客万来、無憂無風(心配や混乱がなく、平穏なこと)、交通安全、福徳円満(幸福や財産に恵まれ、満ち足りていること)、健康長寿、恋愛成就、開運招福、等々だれでも望むことです。
全国津々浦々の神社仏閣にはこれらの御利益の文言(もんごん)がひしめき合っています。
パワースポットと呼ばれているところは若者の間でも人気です。
最近では巷で開かれているさまざまなセミナーと称するものでも、
このようなことが堂々とうたわれて、多くの人を惹きつけています。

しかし、みんな知っています。
たとえこれらのパワースポットをいくつ回って、どれだけお金を積んで祈祷してもらおうと、
これらのご利益が棚からぼた餅式に落ちてくるわけないと。
どんなに運の強い人でも、恵まれている人でも、病気にもなれば、家族との死に別れもあります
勤めている会社の倒産もあれば、事故に遭うことだってあります。

つまり、これらのいわゆる「不幸」はだれの人生にもつきもので、
避けて通ることのできる人など古今東西ひとりだにいません。
むしろ、スティーブ・マラボリが冒頭で言っているように、
「幸福とは問題がないことではない。問題に対処する能力のこと」です。

問題を避けるよう注意し、努めることは大切です。
しかし、本当に必要なのは、人生の諸問題に遭遇したときに、いかに対処するかです。
そのための知恵をつけることも教育の大切な務めのひとつです。


2017年4月 4日 (火)

成功は運がよかったから

成功は運がよかったから。
失敗は自分に力がなかったから。
そう考えて経営をやってきた。
..
 - 松下幸之助 -

私は実にラッキーな人間で、
要所要所でツキが回ってくる。
でも、単に運がいいというわけではない。
社内外にも多くの友人がいて、
それがツキを呼ぶ大きな原因になっている。
 - 飯田庸太郎 -

人間はともすれば、うまくいけば自分の腕でやったと思いがちである。
それがおごりに通じる。
だから、事がうまくいった時は、運が良かったと考え、
うまくいかなかった時は、運がないと考えず、
腕がなかったと考えたい。
そうすれば、自分の力を上げざるを得まい。
 - 松下幸之助 -

Photo



自分の中の鏡を磨く

 【自分の中の鏡を磨く】 浜松医科大学名誉教授、高田明和さん
ある高校の校長先生に聞いた話です。

その学校の剣道部の部長は剣道初段にすぎませんでした。
自分がそれほどの腕ではないと思っていたせいか生徒が試合に勝ったりすると非常にほめて
「そのやり方でいいぞ。がんばれ」と励ましたのだそうです。
「欠点などどうでもいいよ。得意技だけを磨け」というのが口癖でした。
おもしろいことにこのような指導を受けた生徒は学業成績もよくなったというのです。

次に部長となった先生は剣道四段でした。
前の先生は甘やかしすぎたとして、悪いところはびしびし直すという指導法でした。
ところがそれから三年たって生徒は欠点を直すことだけに力を使ってしまい、
あまり技に進歩がなかったというのです。
それどころか、生徒の学業成績も芳しくなかったそうです。

校長先生は「ある学校が一つの競技で県で優勝したりすると、
他の部も皆強くなるといわれますがその理由がわかったような気がします」と言っていました。
校長のお話はたいへん示唆的です。

「自分はだめだと思っている人を、人はばかにする」という外国のことわざもあります。
ですから、まず自分が優れていると思うべきなのです。
禅では自分が本来仏であるという気持ちをしっかり持つべきだ、とされます。
また禅の修業は、仏でない者が仏になろうという修業ではなく、
自分は本来仏と同じ心をもっていたと気づかせてくれるものだとされます。

南嶽(なんがく)という僧は六祖慧能(えのう)の法を継がれた方です。
南嶽の下で若き日の馬祖同一(ばそどういつ)が修行していました。
馬祖はのちに中国唐代の禅宗発展の中心となる僧です。
ある日、南嶽が瓦(かわら)をごしごし磨きだしました。
馬祖は変に思い、「何をなさっているのですか」と訊きました。
「うん、瓦を磨いている」
「瓦を磨いてどうするおつもりですか」
「鏡にしようと思う」
これを聞いて馬祖が「瓦をいかに磨いても鏡にはならないでしょう」と問い返しました。
すると南嶽が唐突に「お前はここで何をしている」と問い返しました。
「座禅をしています」と答えると、南嶽は「座禅をして何になる」と訊いたのです。
「座禅をして仏になろうと思っています」と答えました。
すると南嶽は「瓦を磨いても鏡にならないように座禅をしても仏にはなれまい」と言ったのです
驚いた馬祖は「それではいったいどうしたらよいのでしょうか」と問いました。
南嶽の答えは「もし牛馬が動かなくなったら車をたたくか、牛を叩くか」というものでした。
この言葉で目が覚めた馬祖は南嶽の下で本気で修行を積み、法を継いだのです。

南嶽は馬祖の修行がルーティンワークに陥っていると見て、
抽象的な悟りを求めてはいけないと、このような奇妙な言動で釘を刺したのでしょう。
このエピソードが示しているのは、座禅をしても仏にはなれないということではありません。
私たちの修行は、
瓦を磨いて鏡にしようというような不可能なことをしているのではないということです。
最も大事なことは、本来持っている鏡を磨いて、さらにきれいにし、
そのきれいな心で自分の仏心を自覚することなのです。
 『心が奮い立つ禅の名言』 双葉社

五百年に一度の名僧と言われた白隠禅師は、
「坐禅和讃(ざぜんわさん)」の中でこう言っている。
「衆生(しゅじょう)本来仏なり」
我々はみんな、そのままで仏さま。
だからこそ、自分を磨いて、磨きぬいて本来の仏である自分自身を取り出さなければならない

それが、ほめることであり、その存在を認めること。
まさに、禅語にある「明珠在掌(めいじゅたなごころにあり)」だ。

宝物は、すでにあなたの手の上にある、あなた自身が持っているということ。
「名選手必ずしも名監督にあらず」
という言葉がある。
自分が実績をあげたからと言って、それと同じやり方を選手に押しつけてもうまくはいかない。
相手のよいところを引き出せる人を、名監督というからだ。
自分の中の鏡を磨き、よいところを伸ばしたい。



2017年4月 3日 (月)

人生捨てたもんじゃない

人生捨てたもんじゃない
辛くて苦しいのは
生きてる証。
悲しいのは感情が
まだ自分に残っている証。
今の「一生懸命」が
一生を照らす宝になる
- 作者不詳 -

O04800325139027892861






運を良くする秘訣

「笑う門には福来る」という言葉がある。
この言葉の「福」は「運」と言い換えてもいいだろう。
ではなぜ、笑いが運を招くのだろうか。
まわりの人を笑顔にできる明るい人は、常に前向きで、いろんなことに積極的に取り組む。
何もないところに「楽しさ」を見つけられるのが明るい人の特徴だ。
「毎日がつまらない」と言っている人は、自ら楽しもうという気持ちを失ってしまっている。
日常の些細なことであっても、人生を楽しくするコツはたくさんある。

子供たちは何もない公園や広場でも、何かしら遊びを見つけて楽しく遊ぶことができる。
大人になるとそういった自ら楽しむ工夫や、
ちょっとしたことで感動する純粋な気持ちを忘れてしまいがちだ。
毎日がどうやったら楽しくなるかを考え、ちょっとした工夫を取り入れることが、
明るく生きることであり、そういう人はまわりの人も楽しませることができる。
そしてその「ちょっとした工夫」が結果的に運やツキを呼ぶことになるのだ。
 「運に選ばれる」法則 桜井 章一 著 宝島社
_______

人間には3つのタイプがいるそうで、
「何も楽しめない人」「自分だけ楽しむ人」「まわりにも楽しみを与えられる人」とあります。
そして、もっとも運を招くのは、「まわりにも楽しみを与えられる人」のようです。
そう、運を良くしたかったら、
「まわりの人を楽しませること」「人に好かれること」「人を喜ばせること」ということです。
だから、自分が言われて嬉しい言葉を人に言うようにして、
自分が言われて嫌な言葉は人にも言わない。
なぜなら、「運」というものは勝手にやって来るものではありません。

運というのは“人が運んでくる”もの。
運ばれるから“運”ですよ♪
いい運も、悪い運も・・・。
人に嫌われているのに「運がいい人」はあまりいません。
運を味方にするとは、周りの人を味方にするのと同義ですね(^^♪



2017年4月 2日 (日)

努力した者が

努力した者が全て
報われるとは限らん。


しかし、成功した者は
皆すべからく努力しておる!!


O05000353139031043671





ほれぼれするような人になれ

 【ほれぼれするような人になれ】 稲盛和夫さん
よく「才に使われるな」と言います。
才能のある人はつい自分の才能を鼻にかけ、傲慢に振る舞ってしまいます。

それは、日本航空の例をみても明らかです。
以前の日本航空は、「親方日の丸」の組織体質のなか、
官僚的な経営幹部が頭だけで会社を引っ張っていました。
幹部社員は皆、高い能力を持つ非常にエリート意識の高い人たちばかりです。
学歴も高く、礼儀正しく見えるけれども、実は慇懃無礼(いんぎんぶれい)で、
努力の大切さや人間として正しい「考え方」など気にも留めません。

そんな才覚だけを備えた人間が大きな権力を握り、企業内を牛耳(ぎゅうじ)るようになり、
組織全体が「人として大事なこと」をないがしろにしてしまった。
そのような組織がお客様を大切にするはずがありません。
そのために、日本航空は2兆3千億もの巨額の負債を抱えて経営破綻(はたん)しました。

才能を使うのは「心」だと言われるように、
「考え方」が自分の能力を動かしていかなければなりません。
心を失い、能力だけがあるという人は、「才に溺れる」と言われるように、必ず失敗します。
人間として正しい、つまりプラスの「考え方」を持って
「心を高める」ことに努めるのがたいへん大事なのです。

では、私の考えるプラスの「考え方」、マイナスの「考え方」とはどのようなものなのでしょうか
プラスの「考え方」とは、端的に言えば、正義、公正、公平、努力、謙虚、正直、博愛などの言葉で表現される、プリミティブな倫理観そのものであり、世界のどこでも通用する普遍的なものばかりです。
そして、その反対に、マイナスの「考え方」とは、
プラスの「考え方」の対極にくるものであると私は考えています。
それらを対比させて列挙するならば、下に挙げるような項目として示すことができます。

■プラスの「考え方」
常に前向きで、肯定的、建設的である。
皆と一緒に仕事をしようと考える協調性を持っている。
真面目で、正直で、謙虚で、努力家である。
利己的ではなく、「足る」を知り、感謝の心を持っている。
善意に満ち、思いやりがあって優しい。

■マイナスの「考え方」
後ろ向きで、否定的、非協力的である。
暗く、悪意に満ちて、意地が悪く、他人を陥(おとしい)れようとする。
不真面目で、嘘つきで、傲慢で、怠(なま)け者。
利己的で強欲、不平不満ばかり。
自分の非を棚にあげて、人を恨み、人を妬(ねた)む。

自分の人生を素晴らしいものとしたいなら、幸運であれ、災難であれ、
人生で直面するさまざまなことに対し、プラスの「考え方」に基づいて行動することです。
人生の鉄則はそれに尽きると言ってもよいと思います。

たった一回しかない人生を、生きがいに満ちた、素晴らしい人生だったと言えるものにしていこうと願うなら、自らの「考え方」を美しく、気高いものに磨き上げることに努めていかなければなりません。
つまり、全人格的に優れているという意味での「全(まった)き人」を目指す努力をしなければなりません。
私が理想とする「全き人」とは、善(よ)き思いに根ざし、人間として正しいことを貫く姿勢を持つ人であり、誰もが「ああ、あの人は素晴らしい人だ」とほれぼれするような人柄の人物です。
また、単に能力に長(た)けているだけではなく、自然と昔から「あの人と一緒に人生を歩みたい」「共に仕事をしたい」「あの人がいてよかった」と思われるような人物のことです。

大切なのは、「こうありたい」と思い続けることです。
「こういう自分でありたい」と思って一生懸命努力し続ければ、必ず人間は成長するものです。
もともと、生まれながらに立派な人格を持った人はいません。
人間は一生を生きていくなかで、
自らの意志と努力で高邁な「考え方」を持った人格を身につけていきます。
  『考え方』 大和書房

稲盛氏の考える人生の方程式がある。
それは、
人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
というものだ。
熱意や能力を数字で表すなら0点~100点まである。
しかしながら、考え方はマイナス100点~プラス100点がある。
犯罪を起こすような悪い「考え方」から、人を幸せにする良い「考え方」まであるからだ。
これらは、すべて掛け算なので、「熱意」や「能力」が高ければ高いほど、
考え方がプラスであるのかマイナスであるのかで、大きく変わってしまう。
最高の能力を持ち、すさまじいパワー(熱意)で、悪(犯罪)をおし進めたら、と考えるとぞっとする。

一生を生きていく中で、どんな考え方を持つかは本当に大事なこと。
「ほれぼれするような人になれ」
人間として正しい、プラスの「考え方」を持つ人でありたい。



2017年4月 1日 (土)

感謝は幸せに生きる「土台」

感謝は幸せに生きる「土台」
感謝を忘れた時、幸せが崩れ始める。
目標、目的、夢、ビジョンは「方角」
方角を見失った時、不安と恐怖が襲ってくる。
「土台と方角」が「明確」だと、幸せで楽しい。
多少の困難が起きても、乗り越えられる。
ドライブや、航海や、山登りでイメージすると
「土台と方角の重要性」がとても分かりやすい。

O05010724139022465411



決断力を強める秘訣

 「決断力を強める秘訣」 菅野直基 (出前牧師カンちゃん)

頭の中で悩み出すと、堂々巡りがはじまります。
そうすると、問題ばかりを考え、身動きが取れなくなります。
悩みは、「こうする!」と決断するまで続きます。
だから、ズルズルと決断を先延ばしにしないで、とにかく決断することです。

「どうしよう・・・」と迷いはじめたら、悩むことをやめて祈ることです。
「神様、どうしていいのかわかりません。導いてください」と祈りましょう。
その時に与えられたインスピレーション、その直感を信じて結論にしたらいいのです。
そこで完全主義にならなくてもいいのです。

大切なことは、頭で計算して結論を出すのではなく、
神様に祈り、心で感じた直感を信じて結論を出すことです。
人生は、リハーサルなしのぶっつけ本番です。
心で感じた直感に従って、決断し、一歩踏み出し、
想定外の人生を楽しんでみたらどうでしょう。
考えているだけでは何もできないものですよ。

16427395_1497368996993487_447137871




« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »