カテゴリー

  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の61件の記事

2016年12月31日 (土)

夢を持て!島田紳助の名言

【 夢を持て!島田紳助の名言 】
(1)
ずっと順風満帆で
人生を過ごして来た人よりも、
失敗の経験のある人の方が、
僕にはよほど信用できる

(2)
うまくいかない時に
他人や環境のせいにする人間は
幸福にはなれません

(3)
辛いこと、
苦手なことをやって、
苦しいときは
成長している証しです。
だから、ニヤッと笑いながら
苦しんでください

(4)
30%の不安
夢のためにはこれ、必要やねん。
不安がなかったら努力せんもんなぁ
 - 島田紳助 -


2016年12月30日 (金)

ことばの七福神

『ことばの七福神』
1.うれしいなあ
2.楽しいなあ
3.幸せだなあ
4.愛してる
5.大好き
6.ありがとうございます
7.ツイてる
★★・‥…―━━━―…‥・
日頃から言葉の七福を常用することで
貴方を正のオーラで満たして下さい。

15697348_1587282464620394_734334494




人間関係を征するものがすべてを征する

 【人間関係を征するものがすべてを征する】 斎藤一人
一人さんは常々、こう思ってきました。
「人間関係を征するものが、すべてを征する」と…。

例えば、実力や経験があって、優秀だけど、人に傷つくことを言ったり、
いばったりする「イヤな人」がいるとします。
その一方で、実力や経験はあんまりないけれど、誰にでも親切で、
明るくユーモアのある言葉をかける「いい人」がいた場合、
成功が持続するのは、どちらでしょうか?
まさかと思うでしょうが…、圧倒的に「いい人」の方です。
成功というのは、「当て続けた人」の勝ちです。
一時的に成功しても、それがすぐになくなってしまうのは、「成功」とは呼びません。
「まぐれ当たり」というのです。

成功し続けるには、どうしても、その人の「人柄」が問われます。
「この人を応援したい!」「この人のためなら、どんなことでもしてあげたい!」。
そう思われる人が、人に押し上げられ、成功し続けることができるのです。

ですから「人間関係」を学ぶことはとっても大事です。
人に好かれることを学ぶことも大事ですが、
「人から嫌われないこと」「人から恨まれないこと」を学ぶことも非常に大事です。
なぜなら、人は99%「いい人」であっても、1%だけ「毒」があると、その「毒」が人生を100%ダメにする。
そういうものなのです。

「毒」というのは、どんなときに出るのでしょうか?
それは人に指摘したり、注意するときに、出やすいものです。
例えば、あなたが会社の上司であり、部下の仕事のやり方について、注意しなければならないとします
そのときに、みんながいる前で、ズバッと言うことも、
「ちょっと話があるんだよ…」と呼び出して言うこともできます。

人は、どんな人でも、怒られたくないものです。
ましてや、怒られているところを多くの人の前で見せしめにされたり、
屈辱的な叱られ方をされたら、怒った人をうらみたくなります。

人に注意するときって、難しいものですよね。
多くの人の前で、ズケズケ言われてしまうと、傷ついて、カラにこもってしまう人もいるでしょう。
素直になれなくて、「だって、〇〇だったんです」と言い訳したくなる人もいるでしょう。
やはり人って、「プライド」というものがあります。
どんなに悪いと思っていることでも、
多くの人の前で、プライドを傷つけられるような言い方はされたくない。
それが人の「心理」というものなのです。
あなたが「注意の仕方」を工夫したとき、あなたはますます多くの人から支持されるようになるのです
  『斎藤一人 カンタン成功法則』 KKロングセラーズ

人間関係が苦手な人は…
人の話を聞くとき、無表情だったり、相づちを打たなかったり、相手の目をみなかったり、
つまらなそうに聞いている。
自分の興味や関心がない話題になると、
よそ見をしたり、つまらなそうな表情になったり、まったく耳を傾けなかったりする。
すぐに、不機嫌な顔をしたり、嫌そうな顔をしたりする。
挨拶や返事ができない。
行動的でない。
いつも後ろ向きで暗い。
言葉に愛がなく、冷たい言葉で相手の気持ちを冷やしてしまう。

人間関係が上手な人は…
人の話を聞くとき、驚きの表情やうれしそうな笑顔が多く、うなずいたり、相づちをうったり、
楽しそうに喜々として話を聞いている。
自分の興味や関心がない話題でも、相手が喜ぶような質問したり、
好奇心いっぱいに次から次へと色々な話題についていく。
どんなときも機嫌よく、ユーモアたっぷりで、笑顔と、笑い声が多い。
挨拶や返事が気持ちよくできる。
腰が軽く、すぐに席を立って人のために動いたリ、なんでもすぐにやってみるような行動的な人。
いつも前向きで明るい。
言葉に愛があり、温かい積極的な言葉で相手の気持ちをほっこりさせる。

「人間関係を征するものが、すべてを征する」
人間関係能力を磨きたい。


2016年12月29日 (木)

覚悟がすべてを動かす

【 覚悟がすべてを動かす 】
どんな生き方であれ
「 自分で人生を選んでいる 」
 という潔い感覚こそが
 カッコよく生きる根本になる

「 好きだから 」
「 やりたかったから 」
「 楽しそうだったから 」
行動の理由はこれで充分だ

動機がシンプルなほど
エネルギーは強い

ぐちゃぐちゃ細かい
理由などいらない

必要なのは勇気ではなく
「 覚悟 」
決めてしまえば
すべては動き始める
  高橋歩

Photo_2



裁く者は裁かれる

 【裁く者は裁かれる】 小林正観さん
《裁く者は裁かれる 裁かない者は裁かれない 許す者は許される 許さない者は許されない》
  (キリストのことば)

私は49歳のときにこんなことばを思いついて、31日カレンダーのとある1日の中に書いています。
「投げかけたものが返ってくる。 投げかけないものは返らない。
愛すれば愛される。 愛されなければ愛されない。 嫌えば嫌われる。 嫌わなければ嫌われない」

投げかけたものが返ってくるというのが、宇宙の大法則であるということに、
私は49年かけてやっと気がつきました。
笑顔をずっと周りの人に投げかけていれば、いつの間にか自分の未来が笑顔に囲まれるのです。
そして、不機嫌をずっと投げかけていれば、いつの間にか不機嫌に囲まれるのです。

投げかけたものが返ってくる。
投げかけないものは返らない。
そういう事実に気がついたのでした。
キリストはなんと20何歳の若さでこのことに気がついていたようです。

「裁く者は裁かれる。 裁かない者は裁かれない。 許す者は許される。 許さない者は許されない」
このことがわかれば、自分の損得勘定として、人を裁かないほうがよさそうだということに気がつきます。
人を許したほうが得策であるということにも気がつきます。
そして、思いやりのある言動をとること、笑うこと、感謝することを、試してみたくなるでしょう。
こんな短いことばで、人生の非常に重要な部分を、すでに2000年も前にキリストは言い当てていたのです
  『心に響いた珠玉のことば』 KKベストセラーズ

投げかけたものが返ってくる…
人にイジワルをすれば、人からイジワルされる。
人の悪口を言えば、人から悪口を言われる。
いつも非難したり怒ったりしていれば、非難したり怒ったりする人たちに囲まれる。
いつもニコニコしていれば、ニコニコする人たちに囲まれる。
まわりに「ありがとう」といつも言っていれば、「ありがとう」という人たちに囲まれる。
いつもまわりに感謝していれば、感謝多き人たちに囲まれる。
「裁く者は裁かれる」

聖書の中にこんなエピソードがある。
罪を犯して民衆から石打ちの刑にされそうになっていた女性を助ける場面だ。
イエスは民衆に向かって、
「あなたがの中で、ただの一度も罪を犯したことのない者がいたら、順番にこの女に石を投るがいい」
すると、民衆は、年長者から順に、一人去り、二人去り、やがてイエスを残して全員がその場を去った
一人残ったイエスも、「もう決して罪を犯してはならない」と言い残してたち去ったという。

「投げかけたものが返ってくる」
いつもニコニコと笑顔で、機嫌よく毎日を暮らしたい。


2016年12月28日 (水)

「誰も責めてはいけません」
悪い人はあなたに

経験をくれます

最悪の人はあなたに
教訓をくれます

良い人はあなたに
幸福をくれます

そして、
最高の人は
あなたに愛をくれますから

O060003751467788154_11




あなたにもできます

 【あなたにもできます】 アカデミー学院 学院長 舟田 譲二 
「今、いるところから始めなさい。持っているものを使いなさい。できることをしなさい」
  
-- アーサー・アッシュ、テニスプレーヤー  (訳:舟田譲二)

アーサー・アッシュ( 1943-1993)は4大大会男子シングルス「3勝」を挙げる。
シングルス自己最高ランキングは2位。黒人テニス選手の先駆者として活躍した。
「今、いるところから始めなさい。持っているものを使いなさい。できることをしなさい」は、
アッシュが自らのテニス人生で学んだこと、体験したことを言葉に表したものですが、
実はこれは何事にも当てはまります。
スポーツだけでなく、趣味や習い事でも、勉強や仕事でも、人間関係でも、子育てでも、
人生そのものにおいてもすべてしかりです。

高望みしても一足飛びに先に進むことはだれにもできません。
また、もっていないものを求めても無理な話です。
できないことはしょせん、できません。
しかし、今、いるところから始めることならだれにでもできます。
持っているものなら使えます。
自分にできることがあるなら、それをすればいいのです。
すべてはここからスタートします。

壁にぶち当たっている人も、これから先なにをしたらよいのか分からない人も、
自分の才能が分からない人も、将来が不安な人もみんな、
今、自分がいるところから始めればいいのです。
そうして、できることからやっていくうちに、自然と道が開けていきます。

将来プロのテニスプレーヤーになる、
それも黒人で初めての世界的なプレーヤーになるなどとはアッシュ自身、
思いもしていなかったことでしょう。
しかし、一つひとつできることをやっていくうちに、結果としてそのようになったのです。
彼にできることなら、私にも、そしてあなたにもできます。
「案ずるより産みがやすし」です。


Arthur1 

2016年12月27日 (火)

幸福の芽は

人生は見たり、聞いたり、試したりの
3つの知恵でまとまっているが、
多くの人は見たり聞いたりばかりで
一番重要な“試したり”をほとんどしない。
少しでも興味を持ったこと、
やってみたいと思ったことは、
結果はともあれ手をつけてみよう。
幸福の芽はそこから芽生え始める。
   ー本田宗一郎ー

S



面白そうな人

 【面白そうな人】 ツキのカリスマ、西田文郎さんの言葉より
ツキとは出会いである。
ツイてる人と出会うことで、自分もツイてる人間になれる。
ツイてる人の思考や行動に影響されるので、自然に自分もツイてる人になっていくのである。

ツイてる人の周りには、自然とツイてる人が集まってくる。
ツイてる人=プラス思考の人は、ツイてない人=マイナス思考の人をあまり好まない。
ツイてる人は、一緒に夢を語り合うことに楽しさを感じるから、
すぐグチになってしまう人とはウマが合わないのだ。
こうして、自然と、プラス思考同士、マイナス思考同士でグループができる。

ならば、ツイてる人のグループと付き合えばいいだけのことだ。
しかし、自分が付き合いたくても、
ツイてる人が、あなたと付き合いたいと思われなければ、ツキのネットワークには入れない。
最初の一歩は、ツイてる人たちに「面白そうなヤツだ」「気に入った!」と、興味を持たれること
これさえクリアすれば、あとはツキがツキを呼んでくれる。

ツキのネットワークが次から次へと、あなたの元へ、ツキをたっぷり運んでくれることだろう。
これで、あなたもツイてる人の仲間入りだ。
そう、ツキの本質は、他人が運んでくれるものなのだから。
 『ツキの最強法則』 ダイヤモンド社

「面白そうな人」と思われる人の特徴は…
「明るい」、「笑顔がある」、「愛嬌(あいきょう)がある」、「話題が豊富」、「聞き上手」、
「人の好奇心を刺激するのが上手」、「ユーモアや笑いがある」、「人を喜ばせることが好き」等々。

反対に、「つまらなそうな人」と思われる人は、この逆の人。
「暗い」、「いつも不機嫌そう」、「愛想がない、可愛げがない」、「話題がなく、すぐに黙ってしまう」、
「つまらない話しかできない」、「自分ばかりしゃべる」、「皮肉屋で、人の心を冷やすことしか言わない」、
「人を失望させたり、がっかりさせたりすることばかり言う」等々。

「つまらなそうな人」と、好んで付き合いたいと思う人はいない。
一緒にいたら、自分のツキも落ちてしまうと、本能的に感じるからだ。

「類は友を呼ぶ」と同じで、ツキはツキを呼ぶ。
ツキのある人は、「面白そうな人」が好き。
「面白そうな人」と言われる人でありたい。


2016年12月26日 (月)

努力ってのは

努力ってのは

宝くじみたいなものだよ。

買っても当たるかどうかは

わからないけど、

買わなきゃ当たらない

  - ビートたけし -

Photo_2



これをすると問題が解決できなくなってしまう

人のせいにするのは簡単です。
その場その場で、いくらでも人のせいにすることができます。
ある意味、人間はすごいもので、どこにでも原因をつくれ、誰のせいにもできるのです。
しかし、どこに原因をつくるのかで、次の自分の言葉、行動、結果はまったく違ったものになります。

例えば、やる気のない社員がいたとします。
その原因を他人や環境に見いだそうとすると、
「学校教育のせいだ」とか「子どもの育て方を間違えた親のせいだ」とか
「生まれ持った、本人の資質の問題だ」などと、いくらでも原因をつくれます。
しかし、そのようなことをいくらやっても、結果、何も問題は解決しません。

ところが、原因を自分に見いだそうとすると、
「自分が強いリーダーシップを身に付ければいいんだ」
「自分が、やる気を引き出せる上司になればいいんだ」というように、何をしたらいいのかが見えてきます
原因を他人や環境に見いだすのと、自分に見いだすのとでは、結果が明らかに違うのです。

私たちは、自分自身に原因を見いだすことで、
自分がどうしたらいいのかがわかり、どのように問題を解決したらいいのかも見えてきます。
  真経営学読本  福島正伸 著  株式会社きんざいより

問題は、他人や環境のせいにすると・・・
なんとっ!
解決できなくなってしまうのです!
???

どういう事かと言いますと、
例えば、「部下が挨拶しない」という問題があったとしますよね。
この問題を、「挨拶をしないのは育った環境のせい」としたならば、
上司は何もしなくて楽は楽ですが、問題の解決にはなっていません。

「挨拶をしないのは、上司である自分の責任」としたならば、
まず自分が率先して挨拶したり、笑顔も足してみたり、挨拶に関する本を読んでみたり、
挨拶の歴史を調べてみたり、挨拶することによる脳波の研究をしてみたり・・・
無限に出来る事はあります。

例えば、「売り上げが下がった」という問題だとして、景気のせいや外部環境のせいにしたら、
景気回復を待つだけで自分は何もしなくていいわけですから、楽は楽です。
しかし、自分の責任と捉えたなら、打つ手は無限にあります。
きっと覚悟も決まるでしょう。
仮に、自分が経営者じゃなくても、上司じゃなくても、どんな立場や状況でも、同じことが言えます。

自分の責任とした瞬間から、見える世界が変わるのです。
だから、本当に大切にしたいものや、大事なことは、最初から自分の責任にする覚悟を持つんだ。
仕事も、恋愛も、家庭も、仲間も、相手のせいにしたら、問題が解決されることはないと思った方がいい。
すべてを背負うことはないけど、自分が大切だと思うものくらいは、自分で背負う覚悟で行きたいですね

古事記に出てくる大黒様は、背中に大きな袋をお背負いになっています。
手には打ち出の小槌、米俵の上に乗り、お顔はニコニコとした笑顔でおられます。
この大黒様の背負っている袋には、何が入っているのかご存知でしょうか?
諸説ありますが、あの袋の中には、この世の中のあらゆる心配ごとや、苦労なことや、
難しい問題が入っているそうです。
そして、「その袋を背負う気持ちが大切で、
できるだけたくさん、人さまの世話をやかせていただくことが立派なことであり、
できるだけたくさん、他人の苦労を背負い込むことを喜びとせよ」と、教えられているのです。

「人さまの苦労を背負うことが、いちばん大切な仕事」
「仕事をすること、それ自体が喜びであり、感謝」
そして、恩着せがましくせず、
いつもニコニコしていきましょう!という大黒様の心を“袋背負いの心”と言います。

「重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ」
とは、徳川家康さんの言葉。
責任が人をつくりますね♪


Photo




2016年12月25日 (日)

過去の自分と今の自分

 「過去の自分と今の自分」
自分と他人とを比べて
何の意味があるのですか?

生まれも
性別も
年齢も
人種も
色んなモノが違うのに。

比べるなら過去の自分と
今の自分を比べなさい。
そして
昔はできなかったのに、
今は出来ることを見つけなさい。
そうすれば
自分が少し好きになれますよ。

Photo



健さんのやさしさ

 【健さんのやさしさ】 中井俊巳さん
俳優で歌手の武田鉄矢さんが売れなかった頃のお話です。
武田さんは、子どものころからコンプレックスの塊だったそうです。
貧しいタバコ屋の息子で、服はいつも同じ物。
胴長、短足。
高校時代のあだ名は「バケモノ」。
女の子にモテるわけがありません。

大学を出て、仲間と海援隊というバンドを結成。
自らの半生と母への思いを歌った「母に捧げるバラード」が大ヒットしますが、
その後は不遇の時代が続きます。
生活は逼迫(ひっぱく)し、才能に疑問を感じ、いつもコンプレックスに悩まされていました。
そんな武田さんが、コンプレックスとのつき合い方を学んだのは、
高倉健主演の『幸福の黄色いハンカチ』という映画に出演し、
山田洋二監督からしごかれたのがきっかけだそうです。

下痢をして、ディッシュペーパーをもっていくシーンがありました。
武田さんは、おしりを押さえて一所懸命に走る演技をします。
おかしさのあまり、まわりの人はワッと笑いました。
ところが、山田監督からは君のいまの演技には下品な心があると言われます。
そのシーンのやり直しが、15,6回も続くと、さすがに武田さんはひとり落ち込みました。
日頃のコンプレックスが噴出してきて、
また明日撮影所にいかなければと思うと、怖くて毎晩酒を飲んだそうです。

そんなとき、尊敬する高倉健さんから声をかけられました。
「おまえはいいな。監督はずっとおまえしか見ていない。監督ってのは、伸びるからしごくんだよ」
武田さんは、健さんのこの言葉に救われます。

「ぼくにとってコンプレックスは吹き飛ばすというようり、上手につきあっていくものです。
片方の天秤にコンプレックスがあり、
もう一方の天秤にうれしい想い出を積み、バランスをとる生き方をつかんだのです」
武田さんは、健さんのやさしくうれしい言葉をもう片方の天秤にそのせて立ち直り、
この役を見事に演じきったのです。
  『「人生がうまくいく」48の物語』  成美堂出版

「愛の反対は、無関心。関心を持つことは愛だと思います。はい。」
高倉健さんの言葉だ。
マザー・テレサも同じことを言っている。

まったく関心がなければ、人は人を無視する。
「関心を持つことは愛」
厳しく叱責(しっせき)されたり、しごかれたとき、そう思えたら少し心が楽になる。
健さんのやさしさが心に沁(し)みる。


2016年12月24日 (土)

良い人間関係を作る方法

『 良い人間関係を作る方法 』
人間関係で一番大事なのは

腹八分ではなくて腹六分です。
夫婦、恋人、親子、仕事関係、
すべて腹六分でお付き合いを。
親しき仲にも礼儀ありですよ。
  - 美輪明宏 -

15420811_1275950699133343_226557005





継続は力なり

「継続は力なり」とよくいわれます。
パナソニックの創業者、松下幸之助氏も「成功の秘訣とは、
成功するまで続けること」という名言を残し、失敗のほとんどは、
成功する前にあきらめてしまったことが原因であると語っていました。

確かに、夢や願望を叶えるためには、途中であきらめず、やり続けることが大切です。
ただし、この「継続は力なり」という法則を「最初にはじめた方法を、
最後まで続けなければならない」ととらえてしまうのは、誤解です。

継続することは重要ですし、初志もゴールも変えるべきではありません。
でも、その「方法」は、途中で変えてもいいのです。
夢や希望を達成できない人は、同じやり方にしがみつき、
それでも「いつかは成功できる!」と信じて、同じ過ちを繰り返し続ける傾向があります。
でも、そのままではうまくいかないときには、
フレキシブルに方法を変える発想や勇気も必要です。

実際、アメリカで行われたある調査では、成功した人の実に7割が
「このやり方ではダメだ」と思ったら、すぐにやり方を変えていました。
 「本当はすごい成功法則」 トニー野中 著 三笠書房より

毎日3回歯を磨いていても、歯の磨き方が上達するわけではありませんね。
意識しないと成長しないのです。
毎日、鉛筆やボールペンを使って字を書くことがありますが、
小学生のころから、ほとんど上達していません
意識して、何かを変えていかないと、今までと同じやり方では結果も変わらないのです。

なぜか上手くいく人というのは、上手くいくやり方でやっているのです。
なぜか上手くいかない人というのは、上手くいかないやり方のままでいるのです。
本を読んだり、勉強会に参加して、うまくいっている人たちから学んでいったら
「上手くいくしかない!」でしょうね


2016年12月23日 (金)

やさしいつもりであっても

私たちは、
自分ではかなりやさしいつもりであっても、
親切なつもりであっても、
意外に人の心を
傷つけて生きているものだ。

(三浦綾子『天の梯子』) 三浦綾子読書会


15698258_1121125077956814_894676132


小さな幸せに鈍感にならないで

 「小さな幸せに鈍感にならないで」 菅野直基 (出前牧師カンちゃん)
「幸せ」と感じられることは、年と共に変化します。
子供の頃、空を見上げているだけでうれしくなって、
「あの雲に乗ってみたいな」と考えるだけで幸せになりました。

初めて人を好きになった時、すべてが輝いているように見えて、
好きな人のことを思うだけで幸せでした。そうじゃなかったですか?
今は、大きな幸せを追い求めて、知らないうちに小さな幸せを感じることを忘れていることはないですか?
幸せは、頭で判断することではなく、素直な心で感じるものです。
ささやかな小さなことに幸せを感じることができれば、その人は幸せな人だと思います。
私は、年に一度、大きな幸せを感じることよりも、
毎日、小さくても幸せを感じられる人でありたいと思います。

私は、みなさんのことを考えることで、幸せを感じます。
だから、ネットに文章や写真を投稿し続けられるのだと思います。
いつも幸せをありがとう。素敵な一日をお過ごし下さい。
「神の恵みをいたずらに受けてはならない。神はこう言われる、
『わたしは、恵みの時にあなたの願いを聞きいれ、救の日にあなたを助けた。』
見よ、今は恵みの時」(コリント人への手紙第二6章1節~2節)

15391114_1426348050762249_882115691



2016年12月22日 (木)

深呼吸をして

 「深呼吸をして」
考えすぎて疲れたら、
一度考えるのをやめようか。

そしたら心が落ち着いて、
大切なものだけが見えてくる。
恋愛も
友情も
仕事も
休憩が必要。
深呼吸をして呼吸を整えよう
たった、それだけで世界観が変わるよ。

Photo_2






取り越し苦労

きっと怒ってる。
多分嫌われてる。
断わられるかも。
私は避けられてる。
笑われてる気がする。

最悪の結末になりそう。
噂されてるような気がする。
あいつは俺を馬鹿にしてる。
私がいない方が皆も嬉しいと思う。

心配事100中2個は「現実・事実」
98個は「気のせい」「被害妄想」
その98個を事実と錯覚し
慌てるとドツボにハマる。
これからは「事実」と「妄想」を見極める。
マイナス思考とは『98%に集中』すること。
プラス思考とは『2%に集中』又は
「多分こんな素敵な事が起こる」と
「良い意味で勘違い」してる状態。

Photo


2016年12月21日 (水)

生まれつき心が強い人はいない

我慢強い
忍耐力が強い
心が広い
辛抱強い
根気強い
寛大
自己抑制できる
包容力がある
器が大きい
勇気がある

生まれつき心が強い人はいない。
逆境に強いと
言われている人にだって、
迷いはいっぱい
あったはずです。
 〜渡辺謙〜

15326498_639878486183397_8370735230


きれいな言葉を意識して使う

   【きれいな言葉を意識して使う】 斎藤一人さん
きれいな言葉というのは、意識して使わないと口から出てこないものです。
それは、人間の脳と関係があるからです。

人間の脳は、本能的に自分の身体を守ろうとするために、
悪いことが起きる前提でものごとを考えています。
要するに、前もって心配しているのです。
頭の中で心配することによって、予期せぬできごとに対して予防線を張っています。
あらかじめ心配しておけば、いざショッキングなことが起こってもショックを和らげることができるからです。

幸せになりたいと思ったら、「幸せだなあ」と声に出してみましょう。
「幸せだなあ」と何度も声に出していると、あなたは幸せな顔になっているはずです。

言葉はエネルギーです。
口から出た言葉は、エネルギーになって天空を駆けのぼり、
お星様に当たって再び自分の元に返ってきます。
「幸せだなあ」と声に出せば幸せが、「ありがたいなあ」といえばありがたいことが自分に返ってきます
しかも、池に石を投げ込んでできる波紋のように、何倍も大きくなって返ってくるのです。

おもしろいことに、「幸せだなあ」が口癖になってくると、
「なぜ自分は幸せなのか」という理由がフッと出てくるようになります。
なぜそんなことになるかというと、人間の脳にその秘密が隠されています。

人間の脳は、脈略のないことを話していると思考回路が錯乱します。
この錯乱を止めるために、脳は錯乱した原因を探しはじめます。
「幸せだなあ」といった自分は、なぜ幸せなのかと原因を探しはじめるわけです。

人間の脳はカラ回りをいちばん嫌うものです。
だから、とにかくつじつまを合わせようとするのです。
すると、「…だって、今日の天気はとってもいいからだよ」と、幸せである理由が勝手に口から出てきます

まわりの人間からは極楽とんぼといわれるかもしれませんが、
そんな声には耳を貸さず、ドンドンいい続けましょう。
変な奴だなといわれても、そこでやめてはいけません。

さて、「幸せだなあ」という言葉の対極にあるのが「ため息」という行為です。
ため息をつくというのは、世の中でいちばん悪いことです。
ため息の中には夢がありません。
そればかりか、夢を消して諦(あきら)めや絶望を生み出します。

ため息は最悪の行為ですが、うっかりため息をついてしまうこともあります。
でも心配はいりません。
そんなときはあまり気にせず、続けて「幸せだなあ」と声に出してみましょう。
こうしておけば、ため息の悪い部分を薄めて、幸せになっていきます。
人は幸せになるために生きているのだから、邪魔するものは払いのけなくてはなりません。
  『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』 講談社

我々は時々、予防線を張ってしまうことがある。
出来なかった時のことや、失敗した時のこと、結果が出なかった時などのことを考えて、
言い訳を前もって言っておく。
自分に自信がないからだ。

「幸せだなあ」と声にだして言ってみる。
まわりに聞こえて恥ずかしいなら、一人のときや寝る前や朝起きたとき、にこっそり言ってみる。
「ツイてる」、「うれしい」、「楽しい」、「感謝してます」、「ありがとう」、「ゆるします」も同じ。
「ツイてる」と言い続ければ、ツイてる理由を脳が勝手に探してくる。
きれいな言葉を意識して使いたい。



2016年12月20日 (火)

人間関係を良くするには

人間関係を良くするために
役に立つ第一の考え方は
「まず自分から」です。

自分からあいさつをする

自分からそばに寄っていく
自分から話しかける。
  本多 時生





影はあなたの後ろに落ちる

 【影はあなたの後ろに落ちる】 アカデミー学院 学院長 舟田 譲二
「いつでも太陽の方に顔を向けなさい。そうすれば影はあなたの後ろに落ちます」
 
--ウォルト・ホイットマン、詩人  (訳 舟田譲二)
詩人らしい表現で語った、まことに真理をついた言葉です。
人生には辛いことや悲しいこと、苦しいことはつきものです。だれもこれを避けて通ることはできません

このようなときは、とかく暗い面ばかりが大きく見えて、明るい面が見えなくなるものです。
毎日、読売新聞に載っている【人生案内】には、人の様々な悩みや苦しみに満ちています。
タイトルを見ていると、人々の悩みのタネは尽きません。
曰く、
「夫の週末 疲れていても実家」
「息子の妻の両親 あいさつ拒む」
「妊娠中に夫が不倫…悔しい」
「いじめられた記憶消えず」
「携帯ゲームで浪費する夫」
「娘が自殺 後悔ばかり」  などなど。

「交際6年の彼が婚約破棄」
という質問に対して回答者の答えには、次のようにありました。
「間違っても、私の6年間を返せなんて叫ばないでくださいね。
同棲してよかったではないですか。
楽しい時もあったでしょう。2人でいたからこそ得られたものもあるはず。
今日あなたがあるのは彼のおかげでもあります。
この意義深い経験を胸に明日を生きてください。
あなたの未来にはもう彼はいませんが、彼以上の人に出会える可能性を手にしたのです。
あなただって解放されたのです」

これが、冒頭のウォルト・ホイットマンが言っている

「いつでも太陽の方に顔を向けなさい。そうすれば影はあなたの後ろに落ちます」
です。
同じ生きるのなら、暗い面ばかり見て嘆いているより、
明るい方を向いて希望を持って人生歩む方がいいに決まっています。



2016年12月19日 (月)

自分はやめないと心に決める

したい人 10000人
始める人 100人
続ける人 1人
始める事も続ける事も非常に困難。

続ける人はその時点で突き抜ける。
皆が途中でやめたとしても
自分はやめないと心に決める。
例えどんなに少しずつでも
どんなにキツくても続ける。
続けたくない事は即やめる。
続けたい事を続ける。
続けたいものがない時は
探す、感じる、見つける。

Photo_3

本当の人生はこれから始まる

あなたの本当の人生は、
これから始まると思ってください。

今までの出来事は、
すべて準備でした。
何事も、準備が必要です。
いろいろありましたが、
どれも必要な出来事でした。

これからが、
本番です。
これから、
本当の人生が始まります。

これまでの経験を踏み台にすれば、
これからもっといい人生が歩めます。
そういう意味で、
人生は常に上向きなのです。

終わった人生は、
悔やむのではなく、踏み台にします。
そして、残りの人生だけに集中します。

前を向くから、
前が見えます。
上を向くから、
上が見えます。

せっかく生まれてきたのですから、
人生を無駄にしないでください。
泣いても笑っても、
人生は一度きりです。
自分を最大限に生かして、
人と社会の役に立ちましょう。
一生懸命に生きて、
悔いのない人生を歩みましょう。

10年後20年後、
もっと素晴らしい未来が待っています。
未来を決めるのは、
あなたしだいです。

これまでは準備で、これからが本番です。
「自分は今から変わる」と思えば、
変われます。

あなたの人生は、
これからが本番なのです


Photo




2016年12月18日 (日)

深い思いやり

 【深い思いやり】
怒り、いさかい、嫉妬、
激しい競争によって友情は
生まれるでしょうか。

友をつくる最良の方法とは、
非常に思いやりのある
人間になることです。

親愛の情だけが、
真の親友をもたらします
  - ダライ・ラマ -


Image114thumbnail21



影はあなたの後ろに落ちる

 【影はあなたの後ろに落ちる】 アカデミー学院 学院長 舟田 譲二
「いつでも太陽の方に顔を向けなさい。そうすれば影はあなたの後ろに落ちます」
 
--ウォルト・ホイットマン、詩人  (訳 舟田譲二)
詩人らしい表現で語った、まことに真理をついた言葉です。
人生には辛いことや悲しいこと、苦しいことはつきものです。だれもこれを避けて通ることはできません

このようなときは、とかく暗い面ばかりが大きく見えて、明るい面が見えなくなるものです。
毎日、読売新聞に載っている【人生案内】には、人の様々な悩みや苦しみに満ちています。
タイトルを見ていると、人々の悩みのタネは尽きません。
曰く、
「夫の週末 疲れていても実家」
「息子の妻の両親 あいさつ拒む」
「妊娠中に夫が不倫…悔しい」
「いじめられた記憶消えず」
「携帯ゲームで浪費する夫」
「娘が自殺 後悔ばかり」  などなど。

「交際6年の彼が婚約破棄」
という質問に対して回答者の答えには、次のようにありました。
「間違っても、私の6年間を返せなんて叫ばないでくださいね。
同棲してよかったではないですか。
楽しい時もあったでしょう。2人でいたからこそ得られたものもあるはず。
今日あなたがあるのは彼のおかげでもあります。
この意義深い経験を胸に明日を生きてください。
あなたの未来にはもう彼はいませんが、彼以上の人に出会える可能性を手にしたのです。
あなただって解放されたのです」

これが、冒頭のウォルト・ホイットマンが言っている

「いつでも太陽の方に顔を向けなさい。そうすれば影はあなたの後ろに落ちます」
です。
同じ生きるのなら、暗い面ばかり見て嘆いているより、
明るい方を向いて希望を持って人生歩む方がいいに決まっています。


2016年12月17日 (土)

人間関係は鏡である

優しくしてくれない
話を聴いてくれない
仲良くしてくれない
動こうとしてくれない
態度を変えてくれない
素直になってくれない
伴侶が
親が
子どもが
上司が
部下が
社員が
友人が
もっと関係を良くしたい
だから自分からやってみる

22



心の表れ

  【松下幸之助と桑田佳祐】 人生相談家、気楽氏
「経営の神様」といわれた松下電器(現パナソニック)の創業者、
松下幸之助さんは「気配りの達人」でもあったようです。

工場建設予定地の検分のため、神奈川県湘南地区を訪れるときに、
幸之助は、その日案内してくれる人たちの分も含めて、
5人分のお弁当を新橋のお寿司屋さんに頼んでいました。

無事に視察がすんだのが昼の12時過ぎ。
どうせなら浜辺で食べようということになり、
稲村ヶ崎の海岸に行って、ござを敷き、みんなで食べることになりました。

お弁当を配ろうとした秘書に対して、幸之助はこう指示しました。
「きみ、そのうち2個に小さなひもで印をしてるやろ、
それが関東味できみとA君の分や。3個は関西味で、B君とC君とわしの分や」
この気くばりに4人の社員が感動したことは言うまでもありません。

また、このような逸話も残っています。
幸之助が移動で飛行機に乗る際、
まわりの同乗者にはもちろん、客室乗務員にも気を配っていたそうです。
たとえば、お水を頼むのでも、「今、お忙しいところよろしいでしょうか?」と断って、
「お水を一杯、お願いできますか?」と頼んだそうです。

幸之助が座るファーストクラスの乗客の多くは、
客室乗務員に対して高圧的であったり、いばる人が多いようです。
なかには客室乗務員を奴隷あつかいするような人もいるといいます。
「高いお金を払ってファーストクラスに乗っているのだから、
それ相応のサービスを受けて当然だ!」とでも思っているのかもしれません。

そんな中、幸之助の振る舞いは良い意味で目立ちます。
客室乗務員の間でも話題となり、
幸之助に接した客室乗務員はみんな幸之助のファンになり、
そして「松下電器の製品を買おう!」となるのだそうです。
活躍し続けられる人は必ず、まわりに対して気配りができる人なのだと思います。

それを私は、こんな体験からも感じました。
私は学生時代にコンサート会場の設営のアルバイトをしていました。
なかでも一番、印象に残っているのが、
桑田佳祐さんのコンサート会場の設営をしたときのこと。

会場に現れた桑田さんは、その場で作業をしているスタッフ一人ひとりに、
「今日はよろしくお願いします!」と言って、頭を下げてまわるのです。
ただのアルバイトでしかない私などにも頭を下げる姿に、私は心から感動しました。

これに比べて、ある人気アイドルの態度にはガッカリしました。
コンサート会場に到着して会場を見てまわる彼女に、
スタッフがあいさつをするのですが、ほとんど無視です。
私たちに対しても、言葉には出しませんが、
「なんだ、このバイト!」という態度がミエミエです。
その当時は人気絶頂だった彼女も、今ではほとんどその名前を聞くことはありません。
「なるほどな」と私は思っています。
『全感謝する練習』サンマーク出版

一流の人物ほど腰が低い。
実力も余裕もあるので、むやみに威張ったり、偉そうにする必要がないからだ。
ニセモノは、つい、虚勢(きょせい)をはってしまう。

たった一人の傲慢(ごうまん)な態度で、その店や、会社を嫌いになってしまうことがある。
特にトップや、その会社で目立つ人は、影響力を持っている。
自分にとっては「その他大勢」であっても、
「その他大勢」の人からみればたった一人の人間だ。
人は、細かいところまで見ているものだ。
腰が低い人は人から好かれる。
*************************************
松下幸之助さん、桑田佳祐さんの
気配り!。態度!。感謝!の気持ちをハッキリ表します
成功する人は成功する人の心の表れです!

15541432_731439827034399_5945177134








2016年12月16日 (金)

弱い者ほど

弱い者ほど相手を
許すことができない。


許すということは、
強さの証だ

O06400427138211755941





人に好意を持たれる最高の方法

 【人に好意を持たれる最高の方法】 心理カウンセラー、野坂礼子さん
一般に、人は自分の顔の美醜を気にします。
とりわけ女性はその傾向が強く、自分の顔がどんなふうに見られているかを考えます。
鏡を見ながら、「ああ、私の目はどうして二重まぶたじゃないんだろう」とか、
「もっと鼻が高かったらなあ」とため息をついた経験のある人は多いと思います。

しかし、タレントやモデルでないかぎり、あなたの顔が美しくてもそうでなくても、
大多数の他人にとってはどうでもいいことなのです。
確かに、あなたが美人ならば、「あら、きれいな人」と人は思うかもしれません。
しかし、それだけの話です。
しょせん他人の顔です。
あなたの顔の美醜をいちばん気にしているのは、あなた自身です。

じつは、まわりの人にとって、あなたの顔の美醜よりももっと気になるものがあります。
それが表情です。
なぜなら、表情はあなたの心を発信しているからです。
そのため、美醜よりも、もっと強い印象を相手に与えます。
相手があなたに好感をもつかどうかは、美醜よりも表情で決まるといっていいでしょう。

たとえば、あなたの学校や職場で、なぜかいつもまわりに人が集まっている人はいませんか。
遊びに行く計画があると、なぜかかならず誘われる人です。
その人はすごい美人でしょうか。
たまたま美人ということもあるかもしれません。
しかし、そういう人を何人か思い浮かべてみると、全員が美人ということはないと思います。
おそらく全員に共通するのは、明るい笑顔ではないでしょうか。

人に好意を持たれ、人と友好な関係を築くことは、しあわせなことですが、容易ではありません。
お金を使えば、多少は人を動かすことはできるかもしれませんが、
結局のところ、お金で人の心までは買えません。
ところが、この貴重な「人の好意」を、簡単にもらえる方法があるのです。
笑顔です。

美人で暗い表情の人よりも、容姿はふつうでも明るい表情の人のほうが、人気者になれます。
笑顔には、顔だちの美醜を超えてまわりの人の心をひきつける力があるのです。
逆に、話しかけにくい人というのは、笑顔がない人ではありませんか。
あなたが声をかけようとするのを、ちょっとためらってしまうような人は、
気安くない雰囲気をもっていて、笑顔でいることのほうが珍しいはずです。

この笑顔の効用に配慮が足りなかったアメリカの大統領候補がいました。
当然の結果というか、彼は選挙に負けました。
そのあと、自分の出演したテレビのビデオや写真を研究して、「笑顔が少ない」ことに気づき、
魅力的な笑顔を研究して、次の選挙ではみごと当選を果たしたのでした。
これが第37代大統領のニクソン氏です。
  『笑顔セラピー』  ワニ文庫

野坂礼子氏は、「『つくり笑顔』は悪いことではありません」と言う。
最初はつくった笑顔でも、心はあとからついてくるからだ。

「人は悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ」という有名な言葉がある。
つまり、笑顔をつくれば、後から、心も楽しく明るくなってくるということ。
人は、自分の顔の美醜や身長、体重といった容姿を一番気にする。
しかし実は、最も人から見られているのは「笑顔」。
最初は心からの笑顔でなくても、「つくった笑顔」でいい。
人に好意をもたれる最高の方法は、「笑顔」。

O04860290138221798131





2016年12月15日 (木)

「自己中心」

自己中心でない人は一人もいない。
ひとりの人間がこの世に生きて行くためには、
自分が自分を大事にすることはまさしく必要である。
 だが、この「自分を大事にすること」と「自己中心」とはちがう。
この自己中心を推し進めて行くと、
「人はどうなってもかまわない」ということになり、
自分が憲法になり、
自分にとって都合のよいことが正しいことになり、
都合の悪いことが正しくないことになる。
 (三浦綾子『光あるうちに』) 三浦綾子読書会

15585394_1112067042195951_881265282






きれいな言葉を意識して使う

  【きれいな言葉を意識して使う】 斎藤一人さん
きれいな言葉というのは、意識して使わないと口から出てこないものです。
それは、人間の脳と関係があるからです。

人間の脳は、本能的に自分の身体を守ろうとするために、
悪いことが起きる前提でものごとを考えています。
要するに、前もって心配しているのです。
頭の中で心配することによって、予期せぬできごとに対して予防線を張っています。
あらかじめ心配しておけば、いざショッキングなことが起こってもショックを和らげることができるからです

幸せになりたいと思ったら、「幸せだなあ」と声に出してみましょう。
「幸せだなあ」と何度も声に出していると、あなたは幸せな顔になっているはずです。

言葉はエネルギーです。
口から出た言葉は、エネルギーになって天空を駆けのぼり、
お星様に当たって再び自分の元に返ってきます。
「幸せだなあ」と声に出せば幸せが、「ありがたいなあ」といえばありがたいことが自分に返ってきます
しかも、池に石を投げ込んでできる波紋のように、何倍も大きくなって返ってくるのです。

おもしろいことに、「幸せだなあ」が口癖になってくると、
「なぜ自分は幸せなのか」という理由がフッと出てくるようになります。
なぜそんなことになるかというと、人間の脳にその秘密が隠されています。

人間の脳は、脈略のないことを話していると思考回路が錯乱します。
この錯乱を止めるために、脳は錯乱した原因を探しはじめます。
「幸せだなあ」といった自分は、なぜ幸せなのかと原因を探しはじめるわけです。

人間の脳はカラ回りをいちばん嫌うものです。
だから、とにかくつじつまを合わせようとするのです。
すると、「…だって、今日の天気はとってもいいからだよ」と、幸せである理由が勝手に口から出てきます

まわりの人間からは極楽とんぼといわれるかもしれませんが、
そんな声には耳を貸さず、ドンドンいい続けましょう。
変な奴だなといわれても、そこでやめてはいけません。

さて、「幸せだなあ」という言葉の対極にあるのが「ため息」という行為です。
ため息をつくというのは、世の中でいちばん悪いことです。
ため息の中には夢がありません。
そればかりか、夢を消して諦(あきら)めや絶望を生み出します。

ため息は最悪の行為ですが、うっかりため息をついてしまうこともあります。
でも心配はいりません。
そんなときはあまり気にせず、続けて「幸せだなあ」と声に出してみましょう。
こうしておけば、ため息の悪い部分を薄めて、幸せになっていきます。
人は幸せになるために生きているのだから、邪魔するものは払いのけなくてはなりません。
  『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』 講談社

我々は時々、予防線を張ってしまうことがある。
出来なかった時のことや、失敗した時のこと、結果が出なかった時などのことを考えて、
言い訳を前もって言っておく。
自分に自信がないからだ。

「幸せだなあ」と声にだして言ってみる。
まわりに聞こえて恥ずかしいなら、一人のときや寝る前や朝起きたとき、にこっそり言ってみる。
「ツイてる」、「うれしい」、「楽しい」、「感謝してます」、「ありがとう」、「ゆるします」も同じ。
「ツイてる」と言い続ければ、ツイてる理由を脳が勝手に探してくる。
きれいな言葉を意識して使いたい。



2016年12月14日 (水)

見方を変えれば世界が変わる

『見方を変えれば世界が変わる』
物事はつまらないと思えばつまらなく、
面白いと思えば面白くなる。
見方を柔軟に変えて、
いつも新たな気分で歩みたい。
  「松下幸之助 成功 日めくり」より

15420777_641270192701698_3878331897



苦労とは

  【苦労とは】
自分で選んだ道であるならば、それは「苦労」ではない。
「苦労」と言っていいはずがない。
「したいこと、しないと目的達成しないこと」で
どれだけ過酷な状況になろうとも、
それは「苦労」
ではなく「人として自然で幸せな人生」という。
又は、「修行、試練、準備、チャンス」とも。

何でも成長するためには苦痛が伴う。
体力、技術を向上するための通過点。

野村氏は野球が好きで自らプロの世界に足を踏み入れた。
なので野球の激しく過酷な練習を
「苦労」と感じることはなかったという。
もし今してる事を「苦労」と感じるのであれば
それは「しなくてもいいこと」と気付いてる証。

本当は望んでいない事、別の道を歩きたかった事
我慢して、自分を押し殺して、渋々している事など
気付いた時、人は本当の自分に出会え
人生の変革のチャンスを得られるのだ。


Photo


2016年12月13日 (火)

落ち込んだときに必要なのは

落ち込んだときに必要なのは理性、
一番いらないのは情。
落ち込んだ時に感情を除いて、
「どうしたらよかったのか」
方法論だけ考えること。

-美輪明宏-



屈託なく生きる人

  【屈託なく生きる人に共通していること】 城山三郎 『人生の流儀』 PHP研究所より
屈託なく生きる人に共通している要素は多い。
思いつくままに挙げてみると、
一、積極的にやってみる。迷ったときには、まずやることに賭(か)ける。
二、イエス、ノーだけでなく、第三の道でもよいから、自分なりの三つを見つける。
  徳富蘇峰が大久保利通について評価したように、
  「最善を得ざれば次善、次善を得ざればその次善と、求めてやまない」ことである。
三、賭けはするが、蛮勇をふるうのではない。失敗への備えというか、用意を欠かさない。
四、やみくもな大目標はかかげない。ごく身近なところに、在るべき姿、具体的な目標を設定する。
五、強い好奇心の持ち主である。とりわけ、人間に対する関心や興味が強い。
六、人なみ以上の努力をする。人に数倍する努力をする。
七、努力の報われることを神経質に求めず、また初心を忘れない。

屈託のなさは性格による…というふうには思いたくない。
それではあまりに味気ないし、救いがない。
それに、本物の屈託のなさは、性格というよりも、生きていく姿勢の積み重ねから出てくるのではないか。
それは、ただ明るいというのではない。
単に粗野であったり豪傑タイプであったりする人に魅力はない。
それに、そうした人たちには、弱みを見せたくないという心理が働いていて、
意外に屈託があるということも多い。  「人の心に灯を灯す」より

船井幸雄氏は、屈託についてこう語る。
「どんなときでも、明るく、元気に、さわやかに、人の心を開く万国共通のカギは、屈託のない笑顔です。
笑顔と感謝がよい人間関係をつくり、よい人相をつくります。
そして、ツク人生が自然と引き寄せられれます」
「屈託」とは、何か一つのことが気になって、他のことが手につかないこと。
また、疲れて飽きてしまうこと。退屈すること。
だから、「屈託ない」とは、心配ごとがなく、くよくよしないでさっぱりとしていることを言う。
また、憂(うれ)いなく、好奇心いっぱいに面白がって、ものごとに取り組むさまをいう。
つまり、ニコニコと明るく元気な笑顔で、前向きに生きること。
人生を、屈託なく生きたい。








2016年12月12日 (月)

一日では変わらないが

たった1日
努力しても
何も変わらないけど
毎日努力すれば
人生が変わる

Photo




本当のやさしさ

 【本当のやさしさ】
子どもが病気になった。
この病気を治そうと思うのがやさしさ。
心配することがやさしさではない。
しかし、多くの人はオーバーに心配をしている人をやさしい人と勘違いする。

「痛い、痛い」と言うときには、膿を出さなければならない。
痛くても膿を出すのが慈愛である。
膿を出す人がやさしい人である。
しかし、体が痛いときと違って心が痛いときに、本人は原因に気がついていない。
だから、心の膿を出す人を「ひどい人」と憎む。

(中略)
貧乏な両親がいる。
子供を不憫に思い、少ない食材でなるべく美味しく食事を作った。
そして子供に、「ごめんねー、食べてねー」と言う。
これがおふくろの味。

「ごめんねー」と言える人がやさしい人。
やさしさは無心。
「ごめんねー」と「ありがとう」が言える人がやさしい人。
「ごめんねー」は素直さがなければ言えない。
小さなことに感謝するのは難しい。
心が満ち足りているから、小さなことに感謝する。

やさしい恋人。
恋人と喧嘩をしても、事故に遭わないかと相手の帰りの電車が気になる。
後で電話をする。
それがやさしさである。
  やさしい人  加藤諦三 著  PHP研究所より

「やさしさ」と「あまさ」の違い。
「きびしさ」と「つめたさ」の違い。
「あまさ」と「つめたさ」は、両方とも無責任、無愛情で、表面的に取り繕っているのです。
「やさしさ」と「きびしさ」は、どちらも責任と愛情があります。
「やさしさ」を考えるときに思い出す、
吉野弘さんという方が書いた「夕焼け」という詩をご紹介させていただきます。

いつものことだが 電車は満員だった。
そして いつものことだが 若者と娘が腰をおろし としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが坐った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘は坐った。
別のとしよりが娘の前に 横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし 又立って 席を そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は坐った。
二度あることは と言う通り
別のとしよりが娘の前に 押し出された。
可哀想に。
娘はうつむいて そして今度は席を立たなかった。
次の駅も 次の駅も 下唇をギュッと噛んで 身体をこわばらせて。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて 娘はどこまで行ったろう。

やさしい心の持主は いつでもどこでも われにもあらず受難者となる。
何故って
やさしい心の持主は 他人のつらさを自分のつらさのように 感じるから。
やさしい心に責められながら 娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで つらい気持ちで 美しい夕焼けも見ないで。

やさしさは、どれだけ相手の立場を考えられるか、相手のことを思えるか。
人には人の事情や思いがある。
この唇を噛んでドキドキしている娘のやさしさに気付ける大人でありたい。
全ては話さないけど、一生懸命な人を応援したい。
やさしさは愛であり、相手の心の声を聴こうとすることから始まるのでしょう。



2016年12月11日 (日)

自分の妻の悪口を言わない

「うちの嫁が・・・」 「うちの旦那が・・・」
そんな風にパートナーを悪く言った経験はありませんか?
日本ではパートナーを悪く言うことはよくあることのように感じます。
結婚生活において約77%の人が不満を抱えていると言われています。
しかし、所ジョージさんは自分の奥さんのことを全く悪く言わないで、
常に褒めてることについて、

「俺が選んだ奥さんを、悪く言う方がおかしいでしょ」と、
あっけらかんと言っていたのがすごく印象に残ってる。
そうだよな、折角選んだパートナーなのに、
悪く言うのが当たり前みたいな文化がおかしいんだよな。

Tokor225x1501

感謝とおかげさまの心

 【感謝とおかげさまの心】 ノートルダム清心学園理事長 渡辺和子さん  
小さなお子さんの手を引いて、一人のお母さまが水道工事の現場の傍(そば)を通りかかりました。
暑い夏の昼下がりのことでした。
お母さまは坊やに向かって、
「おじさんたちが、汗を流して働いてくださるから、
坊やは、おいしいお水が飲めるのよ。ありがとうと言いましょうね」と話してやりました。
やがて、もう一人同じように幼い子の手を引いて、別の母親が通りかかりました。
「坊や、坊やもいまから一生懸命にお勉強しないと、
こういうお仕事をするようになりますよ」と言ったというのです。

同じ仕事に対して、こうも違った考えがもてるものでしょうか。
最初の母親は、この日、子どもの心に労働に対しての尊敬と感謝の気持ちを育てました。
二番目の母親は、(手をよごす仕事、汗まみれの労働)に対しての、
恐ろしいまでに誤った差別観念を、この日、我が子に植えつけたことになります。
私たちがいま、子どもと一緒にこの場にいたとしたら、どんな会話を交わすことでしょうか。
会話以上に大切なのは、どんな思いを抱いて、働いている人たちの傍を通るかということなのです。
人は、自分がもっていないものを、相手に与えることは出来ません。
感謝の気持ちを子どもたちの心の中に育てたいならば、
まず親がふだんから「ありがとう」という言葉を生活の中で発していることが大切なのです。

近頃の学生たちで気になることの一つは、
いわゆる〈枕詞(まくらことば)〉のようなものを習ってきていないということです。
例えば、「お元気ですか」と尋ねると、「はい、元気です」という答えは返ってきても、
「おかげさまで元気です」という返事のできる学生が、以前と比べて少なくなりました。
遅刻して教室に入ってきた学生が、授業の後で、「遅刻しました」と、名前を届けにはきても、
「すみません、遅刻しました」という枕詞がつかないのです。
「お話し中、すませんが」とか、「夜分(やぶん)、失礼します」という挨拶のできる学生も少なくなりました。

いずれにしても、言葉が貧しくなっています。
そして、それは取りも直さず、心が貧しくなっている証拠なのです。
せめて、「おかげさまで」という言葉と心を、生活の中に復活させましょう。
理屈っぽい人は、「何のおかげですか」と言うかも知れません。
何のおかげでも良いのです。
この表現は、私たちが実は、一人では生きられないこと、
たくさんの〈おかげ〉を受けて生きていることを忘れない心の表れなのです。
見えないものへの感謝なのです。

ところで、本当にありがたいこと、何でもない時に「おかげさまで」と言うのは比較的に易しいのですが、
不幸や災難に遭った時はどうしましょう。
そんな時にも、「おかげさまで」と言える自分でありたいと思っています。
ごまかすのではなく、不幸、災難、苦しみをしっかりと受け止めながら、
「いつか、きっとこの苦しみの〈おかげさまで〉と言える自分になりたい、
ならせてください」と祈る気持ちをもっていたいのです。

相田みつをさんの「つまづいたおかげで」という詩がある。
「つまづいたり ころんだりしたおかげで
物事を深く考えるようになりました
あやまちや失敗をくり返したおかげで
少しずつだが
人のやることを 暖かい眼で見られるようになりました
何回も追いつめられたおかげで
人間としての 自分の弱さと
だらしなさをいやというほど知りました
身近な人の死に逢うたびに
人のいのちのはかなさと
いま ここに生きていることの尊さを
骨身にしみて味わいました」

我々が何気げなく普通にくらしていられるのは、
多くの人の、名も知れない誰かの献身的な努力があるから。
「おかげさま」という心を忘れたとき、人は傲慢(ごうまん)になり、感謝の心をなくしてしまう。
誰の助けも借りずに、たった一人で、この世の中を生きていける人は誰もいない。
つまずいたり、ころんだりすることも、「おかげさま」の気持ちを忘れないための神さまからのプレゼント。
どんなときも、感謝とおかげさまの心を忘れない人でありたい。



2016年12月10日 (土)

自分はできると信じること

まず自分ができると信じること。
考えるより思ったことをやってみる。
できなかったら変えてみればいい。
それを続けること。


  -高田明-

信じられないニュース

あなたはゴミ箱に赤ちゃんを捨てることはできますか?
ブラジルの都市カンビーナスで本当に起こったニュースです…。


ペットを捨てる人も信じられないと思いますが、
人間の赤ちゃんを捨てるなんて、本当に信じられませんよね。

そんな赤ちゃんに奇跡が起きたのはこの後のことでした。

生後間もない赤ちゃんが捨てられていた場所は…ゴミ捨て場。
どんなに小さい生き物だとしても、生まれて間もないとしても、無駄な命なんて一つもないのです。
今回起こったこの事件は、何もかもを無視し、すべてを裏切ったうえでの行為です。

ゴミ箱に捨てられていた赤ちゃんの第一発見者はなんと!
ゴミ置き場で食べ物をあさっていた野良犬でした。

赤ちゃんはへその緒がついたままの状態で捨てられていたので、
本当に生まれてすぐの状態だったのです。

母親はどういう気持ちで、産み落とした後にゴミ置き場に捨てたのでしょうか…。
さて、この後この野良犬はどういう行動をとったのでしょうか?

この野良犬に食べられてしまってもおかしくはなかったのかもしれません。
しかし、この野良犬はメスだったのです。
母性があったかどうかはわかりませんが
この野良犬はゴミ置き場から1番近くの民家へと真っすぐに向かったのです。
そして、家から出てきた人に『この子を助けてくださいね』とでも言うように、赤ちゃんを渡したのです。
もちろん、この家の人はすぐに病院へと赤ちゃんを連れていきました。

病院に運ばれた赤ちゃんは、健康状態に問題なし!
そして、犬が運んだことによって噛み傷ができたりということもなかったのです。
これこそが、無償の愛と言えるのではないでしょうか?
運ぶときの力も優しく、生まれたての赤ちゃんの命を守り抜いた野良犬。

この赤ちゃんの命を救った野良犬ですが、
今では『天からの贈り物』『天使』と呼ばれて、大変大切にされているそうです。
そうですよね、生まれたばかりの命を救った大切な犬ですから。

なんとも言い難いこの事件ですが、処分されることもある野良犬が人間を助ける。
こんな無償の愛に、頭が下がります。
しかし、全部がこういうわけにはいきません。

もっと人間は命を大切にするべきだと思います。

Photo



2016年12月 9日 (金)

向かい風

すべてがあなたにとって 
向かい風のように見えるとき、
思い出してほしい。

飛行機は追い風ではなく、
向かい風によって
飛び立つのだということを。
 =ヘンリー・フォード= 

15390965_1149873825068616_771029156



私が今死んだら…】

 【私が今死んだら…】 ~闘病中の小林麻央さんの手記~
乳がんん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さんが、
イギリスの公共放送BBCが選ぶ今年の「女性100人」に選ばれました。
「女性100人」はBBCが毎年、社会に影響を与えた女性を選んでいるものです。
麻央さんは、ブログを通じて闘病について赤裸々につづり、
多くの人の心を動かしたとして選出されました。
その麻央さんが、BBCに向けて寄稿した文章がありますので、
それをここでご紹介させていただきたいと思います。

2年前、32歳の時に、私は乳癌であることを宣告されました。
娘は3歳、息子はまだ1歳でした。
「治療をして癌が治れば、元の自分に戻れるのだから、大丈夫!」と思っていました。
けれど、そんなに簡単ではありませんでした。
今も、私の身体は、がんと共にあります。

私は、テレビに出る仕事をしていました。
病のイメージをもたれることや弱い姿を見せることには「怖れ」がありました。
なので、当時、私は病気を隠すことを選びました。
隠れるように病院へ通い、周囲に知られないよう人との交流を断ち、生活するようになっていきました。

1年8か月、そんな毎日を続けていたある日、緩和ケアの先生の言葉が、私の心を変えてくれました。
その先生のある言葉が、その後の麻央さんの生との向き合い方に大きな影響を与えることになりました

緩和ケアの先生の言葉です。

「がんの陰に隠れないで!」

私は気がつきました。
元の自分に戻りたいと思っていながら、
私は、陰の方に陰の方に、
望んでいる自分とはかけ離れた自分になってしまっていたことに。
何かの罰で病気になったわけでもないのに、
私は自分自身を責め、それまでと同じように生活できないことに、

「失格」の烙印を押し、
苦しみの陰に隠れ続けていたのです。
それまで私は、全て自分が手をかけないと気が済まなくて、
全て全てやるのが母親だと強くこだわっていました。
それが私の理想の母親像でした。

けれど、病気になって、全て全てどころか、全くできなくなり、
終いには、入院生活で、子供たちと完全に離れてしまいました。
自分の心身を苦しめたまでのこだわりは
失ってみると、
それほどの犠牲をはたく意味のある、こだわり(理想)ではなかったことに気づきました。

そして家族は、私が彼らのために料理を作れなくても、
幼稚園の送り迎えができなくても、
私を妻として、母として、以前と同じく、認め、信じ、愛してくれていました。
私は、そんな家族のために、誇らしい妻、強い母でありたいと思いました。
私は、闘病をBlogで公表し、自ら、日向に出る決心をしました。

すると、たくさんの方が共感し、私のために祈ってくれました。
そして、苦しみに向き合い、乗り越えたそれぞれの人生の経験を、
(コメント欄を通して)教えてくれました。
私が怖れていた世界は、優しさと愛に溢れていました。
今、100万人以上の読者の方と繋がっています。
人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。
「まだ34歳の若さで、可哀想に」「小さな子供を残して、可哀想に」でしょうか??
私は、そんなふうには思われたくありません。
なぜなら、病気になったことが、私の人生を代表する出来事ではないからです。
私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき
愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、
家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。

だから、与えられた時間を、病気の色だけに
支配されることは、やめました。
なりたい自分になる。
人生をより色どり豊かなものにするために。
だって、人生は一度きりだから。

C1671





2016年12月 8日 (木)

"ありがとう" の破壊力 

「ありがとう」
って言葉の破壊力をなめちゃいけない。
あなたは言い慣れた
何気ない一言かもしれない。
でも、
その言葉ひとつで何年も
同じ仕事を頑張れる人間がいるんだよ。

O03200212138155298051








2種類の幸せ物質

  「2種類の幸せ物質」
人間の脳には、2種類の幸せ物質が存在します。
ドーパミンとセロトニンです。
富裕層の脳にはドーパミンが大量に分泌され、
ジョブズのように禅的な幸せ感を持っている人にはセロトニン分泌が豊富であると考えられます。
ちょっと横道にそれますが、簡単に説明してみましょう。

ドーパミンは、ハングリー精神で活性化されます。
夢を抱き、ポジティブ思考で努力を続け、人を意欲的かつ渇望した状態にさせます。
そして、首尾よく夢が実現すると、大量にドーパミンが分泌されて、宙を舞うような快感を出現させます
ドーパミンは間違いなく、人を幸せにさせる脳内物質です。

ところが、1つ欠点があります。
快感が長続きしない点です。
もっともっとと貪り続ける欠点を備えた脳内物質なのです。
それが嵩じると、依存症になります。
この罠にはまってしまうと、容易に抜け出せません。
夢が実現できないと、ドーパミン神経が暴走し、何が何でも手に入れようと、人の心を狂わせます。
このような人間の心を、仏教では、「貪りの執着」として、否定的にとらえます。

一方、セロトニンは、すでに説明したように、最適な覚醒状態を作ります。
貪り・怒り・不安をコントロールして安らかな心を形成し、自律神経を整え体調を良くし、
姿勢や顔つきをはつらつとさせ、痛みや不快感を軽減させます。
仏教の言葉では「足るを知る」といわれる幸せ感を形成します。

ジョブズは、後者の生活を貫いていますから、
間違いなく、セロトニン活性の高い生活を送っていたといえます。
  ひとり散歩ミーティング 有田秀穂 著 きこ書房より

現代社会で注目されている「セロトニン」。
では、そのセロトニンを増やすにはどうしたらよいのか?
まとめサイトにありました8つの方法をご紹介いたします。

・早寝早起き
・太陽の光を浴びる
・リズミカルな運動をする(ウォーキングやヨガ、フラダンス等)
・よく噛んで食べる
・グルーミング・スキンシップ(マッサージや友人とのおしゃべり等)
・トリプトファンを含む食品を食べる
・腸内環境を整える
・上記のことを継続させる

セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、
心のバランスを整える作用のある伝達物質です。
セロトニンが不足すると、「疲れやすい」「ぼーっとする」「やる気が起きない」「集中力がない」
「怒りっぽくなる」「ストレスが溜まりやすい」「依存症になりやすい」など、
体と心の両面に様々な影響を及ぼします。

時に立ち止まり、自分の体や心の状態を客観的に見て、
ドーパミンとセロトニンをうまいこと活用していくことが大切ですね


2016年12月 7日 (水)

『人それぞれに天与の道』

うまくやっている人を見れば誰しもうらやましく思う。
だが、人は人、自分は自分である。
自分に与えられた道を、せいいっぱい懸命に歩もう。
...

「松下幸之助 成功 日めくり」より

15355617_637169829778401_7578488526



失敗にも感謝

 「失敗にも感謝」 菅野直基 (出前牧師カンちゃん)

私たちの人生において、「失敗を回避できるマニュアル」があるとしたらありがたいですが、
今のところ、そういう本の出版はされていません。
数え切れない失敗を思い出す時に、後悔し、自己憐憫に陥って終わってしまったとしたら、
それこそ本当の失敗です。

失敗を失敗に終わらせず、失敗を成功に変える方法があります。
「失敗から何かを学ぶ」ということです。
失敗は、貴重な学びの機会です。
失敗するたびに、解決策を一つ見出したことになるからです。
失敗から学ぶことができるとしたら、失敗に感謝できます。
私は、失敗を通して、たくさんのことを学ばせていただきました。
だから失敗に対しても感謝しています。

もちろん、「失敗を繰り返してもいい!」ということではありません。
失敗から学ぶ人は、失敗を繰り返さないか、繰り返したとしても、成長することができます。

15326107_1416843611712693_892373796


2016年12月 6日 (火)

振り向くな

振り向くな、振り向くな、
後ろには夢がない。

  -寺山修司-

Dsc_4612n19s1






結婚は、何のために存在するのか

 【結婚は、何のために存在するのか】 小林正観さん
どうやら、人間の愛情というのは、結婚してから「3年」でなくなるらしい。
結婚して20年、30年続いている夫婦がいますが、この人たちがどうして長く続いているのかというと、
結婚してから3年の間に、「愛情以外の別の概念」をつくり上げることができたからです。

愛情を永遠のものだと勘違いして、その愛情だけに寄りかかっていると、結婚生活は破綻をきたすらしい
「いつまでもこの人を愛し続けよう」と思っても、「いつまでもこの人から愛され続けるだろう」と
信じていても、生物学的に見ると、愛情は、「結婚後、3年で終わってしまう」ようです。

結婚すると、普通は「ゴールイン」といわれますが、じつは結婚した瞬間から、
「3年間の執行猶予(しっこうゆうよ)」がはじまります。
この執行猶予中に、「愛情以上の価値観=尊敬」をつくり上げることが「結婚生活」のようです。
では、どうすれば相手を尊敬できるようになるのでしょうか。
それは「常に相手のよい面を見つけること」です。

目の前の夫、目の前の妻を、自分の思い通りにつくり変えようとするのではなくて、
「相手はこういう個性があって、自分とは違うものを持っているんだ」と、丸ごと全部受け入れる
(感謝する) そして、相手のすばらしいところ、社会のよいところ、宇宙の楽しさを、
自分の中で見出す訓練ができるようになると、あれこれと批判、論評をしなくなり、
お互いを認め合うことができるようになります。

同じ言葉を他人から言われたときは、怒らないで踏み止まることができるのに、
同じ言葉を妻(夫)から言われると、すぐに腹を立てる夫(妻)がいます。
外では踏み止まれるのに、家では踏み止まれない(正確に言うと「踏み止まらない」)のは、
「幼児性」があるからです。

結婚は、何のために存在するのか。
じつは「幼児性を克服するため」に存在しているようです。
家庭というものは、自分の思いを通す場所でも、甘える場所でも、
ストレスを発散させる場所でもありません。

家庭は「幼児性を削って大人になる作業をする場所」として存在しているらしいのです。
結婚をして、わがままが言える相手ができた状態になったとき、
いかに踏み止まって相手を受け入れるか。
それを問われているのが「結婚の本質」のようです。
  『ありがとうの奇跡』 ダイヤモンド社

美輪明宏氏の素敵な言葉がある。
「いつまでも子供でいたい…
無邪気な男は楽しくて魅力的。
でもいずれ困る時がくる。
腹をくくってきっぱりと、自分の幼児性を捨てなければいけない時が来る」

幼児性が強い人は…
自分本位で、人を平気で傷つけたりする人。
言葉尻をとらえて、延々と相手を責め続けたりする人。
誰かが後始末して(片づけて)くれるだろうと、平気で汚したまま行ってしまう人。
感情のままに怒鳴り散らしたりする人。
いつも上から目線の人。
いばっている人。

「家庭とは、幼児性を削って大人になる作業をする場所」
これは、家庭だけでなく、学校、職場等、すべての人間関係でいえること。
幼児性を捨て、成熟した大人になりたい。


2016年12月 5日 (月)

忘れちゃいけない12の法則

 【忘れちゃいけない12の法則】
感謝することを忘れるな
助けることを忘れるな
想う気持ちを忘れるな
真っ直ぐさを忘れるな
痛みを忘れるな
孤独を忘れるな

寄り添うことを忘れるな
泣くことを忘れるな
笑うことを忘れるな
抱き締めることを忘れるな
愛することを忘れるな
大切な人を忘れるな

12


自分らしく生きていけそうな3つの言葉

【自分らしく生きていけそうな3つの言葉】
1,
嫌いな人をきらうより
大好きな人を愛したい
悪い噂話なんかするより
嬉しい事楽しいことを話たい
そういう時間を多くして生きたい
大切な時間を大切に
大切な人を大切に
きっとそうする事で
自然と自分の事も好きになれるよ
仲間や恋人
自分の事もいっぱい愛してあげよう

2,
「嫌われてもいいや」
「軽蔑されてもいいや」
「笑われてもいいや」
「馬鹿にされてもいいや」
「見下されてもいいや」
って思えるようになるとどんどん楽しく、
楽になってくる。
自分がどう思われているか、
っていうことを考える時間を、
丹念に減らしていくことがどうやらだいじらしい。

3,
ありがとうって言える素直さが欲しい。
助けてって言える勇気が欲しい。
ごめんねって言える潔さが欲しい。
悲しいとき、涙を流せる弱さが欲しい。
本当は弱いのに強いフリをするのをやめたい。
もっと素直になりたい。

T02200141_04210270136879221601






2016年12月 4日 (日)

聞く耳を持ってもらうには

初めに結論を言え。
理由は、三つに限定しろ。
分かったようなことを言うな。
気の利いたことを言うな。
そんなものは聞いている者は一発で見抜く。
借り物でない自分の言葉で、全力で話せ。
そうすれば、初めて人が聞く耳を持ってくれる。
 田中角栄

15241740_1168704376500131_378334962



17歳のチャップリンは僕らにこういうだろう

 【17歳のチャップリンは僕らにこういうだろう】 真山知幸さん
チャップリンは6歳にして貧しい人々のための施設「貧民院」に入所したため、
まともな学校教育を受けることができなかった。
芸人だった父は酒乱で、チャップリンが1歳のときに離婚。
安いアパートの屋根裏部屋での生活は、母の歌手としての収入だけで成り立っていた。

チャップリンが舞台に立ったのは5歳のとき。
急に舞台で声が出なくなった母が、観客からの激しいヤジで袖(そで)に引っ込まざるを得なくなり、
その代役として舞台に送り込まれたのが、そもそもの始まりだった。
わずか5歳で舞台に立たされるなんで、緊張して泣き出してもおかしくない状況だが、
チャップリンはオーケストラの演奏をバックに、当時流行していた曲を堂々と歌い始める。
歌の途中で、客席からお金が次々に投げ込まれると、
チャップリンは「お金を拾ってからつづけます」と歌を中断してお金を拾い始めた。
すると観客は大笑い。

母の喉は回復することはなく、この舞台を最後に引退。
生活はさらに苦しくなり、仕送りを気まぐれに送ってきていた父親も37歳で他界してしまう。
その後、母も病に倒れるなど、次から次へと人生の困難が、若きチャップリンに降りかかってきたのだ。

チャップリンは自伝で、次のように書いている。
「新聞売子、印刷工、おもちゃ職人、ガラス吹き、診療所の受付、等々とあらゆる職業を転々としたが、
その間も(異父兄の)シドニィと同様、俳優になるという最終目標だけは、一度として見失わなかった」
チャップリンは仕事と仕事の合間に、俳優事務所を訪ね歩いていた。
「14歳だ」と告げると、相手はみな驚いたが、実際の年齢は12歳だった。
年上にサバ読んだつもりだった。

ある日、そんな努力がついに実って、チャップリンは
『ロンドン子ジムのロマンス』『シャーロック・ホームズ』の芝居で、少年役を務めることになった。
40週にわたる地方巡業。
何もかもが初体験だったが、チャップリンの演技は観客だけではなく、仲間からも評価された。

いくつかの寸劇を行いながら、大きなチャンスが巡ってきたのは、17歳のときだ。
イギリスの劇団のオーナーから、『フットボール試合』という芝居で、
ハリイ・ウェルドンという当時人気を博したコメディアンと同じ舞台に立つチャンスを与えられたのである
「どうだ、『フットボール試合』でハリイ・ウェルドンの相手役がやれるかね?」
突然、転がり込んできたチャンス。

チャップリンは戸惑うことなく、堂々とこう答えた。
「ええ、私に必要なのは、チャンスだけです」

オーナーも初めはどこまでやれるのか半信半疑だったが、
2週間のテストの結果、チャップリンは見事に合格した。
初舞台では、当時珍しかった「後ろを向いて登場する」というアイデアで注意をひきつけて、
振り向けば真っ赤な鼻をつけた姿で驚かせた。
つかみで笑いをとれば、後は得意のドタバタアクション芸で、観客を笑いの渦へと巻きこんでいった。
主演を完全に食ってしまうほどの活躍ぶりで、評論家たちはこぞってチャップリンを絶賛。
大きなインパクトを与えた。

チャップリンが秀でていたのは、いつでも「チャンスされあればやれる」というように準備をしていたことだ
さまざまな職業で生活資金を稼ぐ一方で、舞台で場数も踏み、経験を積んでいた。
環境や他人のせにすることなく、ただ自らの才能を信じて前に進み続けたのである。

《「17歳のチャップリンは僕らにこういうだろう」 チャンスは突然やってくる。
チャンスが来てから準備していては遅い。》
  『君の歳にあの偉人は何を語ったか』  星海社新書

野球のイチロー選手の名言がある。
『準備というのは言い訳の材料となり得る物を排除していく、
そのために考え得る全ての事をこなしていく』
『しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。』
『小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道』

何一つ準備をしていない者には、チャンスは永遠に訪れない。
仮に、大きなチャンスが降ってきたとしても、準備をしていな者にはそれが見えない。

「とんでもないところに行くただひとつの道」
たとえ今出番がなくても、準備を怠りなくする人でありたい。



2016年12月 3日 (土)

『幸せだった』と思えるかは

人生全てを、
『幸せだった』

と思えるかどうかは、
『今日』が決める。
 =小林正観= 

15138314_1137239939665338_438931076



信頼できる人

 神岡真司「こわいほど使えるアブない心理学」 青春新書プレイブックスより
信頼できる人物か、そうでないかを見分けるポイントがあります。
次のような人は、信頼できる人です。
自分の信用を積み上げていこうという地道な努力の姿勢が習慣化している人だからです。

1.会話中に「メモをとらせてください」とことわりを入れ、メモを取る人。
2.こちらの名前を「〇〇さん」と呼びかけて話すことが多い人。
3.朝の挨拶を折り目正しく行う人。
4.上司に名前を呼ばれたとき、真っ先にまず「はい!」と答え、振り向く人。
5.愚痴、自慢話、噂話、下品な話、他人の悪口を言わない人。
6.仕事の依頼を受けるときに「期限」や「締め切り」の確認をきっちりする人。
7.鯨飲馬食(げいいんばしょく)に走らない人(セルフコントロール力がある)。
当たり前の事のようですが、これができている人は意外に少ないのです。

また、一見、あまり信頼できそうにもないタイプでも、次のような人は信頼しても大丈夫です。
自分の好きなことに興じても、自分の枠を守る人だからです。
1.パチンコや競馬などのギャンブルに興じても「少額」しか投資しない人。
2.前夜の飲み会でへべれけに酔っぱらっても、翌日朝の出社は一番早い人。
3.社外を飛び回っているものの、前週の清算伝票は翌週に必ず提出する人。

これらに対して、信頼できない人は、
約束を破っても「まあ、何とかなる」などと考える“自分に甘い人”になります。
信頼できる人は、セルフコントロール力のある人。
セルフコントロールとは、自分の意思で自分の感情や欲望を抑制できることであり、自制心のこと。
つまり、自律している人。

自律と自立とは違う。
自律とは、自分のきままな気持ちを律し、自分の立てた行動規範にしたがって、自ら動くことができること
自立とは、他人の支配や援助なしに自分でやっていくことができること。ひとり立ちできること。
セルフコントロール力のない人は、自分本位で、自分に甘く、我慢ができない。
人との約束も、自分との約束も守れない。
つまり、何事も継続することができない。
礼儀正しさも、よい言葉遣いも、小さな約束を守ることも、誠実さも、すべて、
長く継続できているかどうかで、本物かどうか決まる。
「信頼できる人」、と呼ばれたい。


2016年12月 2日 (金)

チャンスは

リスクが大きい」と思うと、
すぐ「不可能」と判断しがちです。
でも、チャンスは
不可能の顔をして
私たちの前を行ったり来たりしています。
つまり、チャンスは、
不可能の中にあることが多いのです。
 〜原田泳幸〜

15284980_636909959813583_81635053_2



さっさとスタート位置について走り出す

   【さっさとスタート位置について走り出す】 斎藤一人
長い人生の中には、無から始めたほうがいい場合が何度かあります。
たとえば、サラリーマンの人ならば、左遷されることもあるでしょう。
左遷されて喜ぶ人間はいません。
思い悩むのが普通です。

そんなときは、無から始めて、「今日、この会社に入ったんだ」と思えばいいのです。
でも、そう思っても、実際は知識もあるし、経験もある。
「今日、この会社に入ったんだ」という気持ちで、その知識と経験を活用すれば、
その問題は何とか乗り越えていけるものです。

また、会社にいると、会社の方針が急に変わることもあります。
そんなとき、ほとんどの人は、
「この前言っていたことと違うじゃないか」
と思い悩むでしょう。

でも、そんなことに悩んだり、不満を言う時間はないのです。
自分は今日からこの会社に入ったんだと思って、さっさとスタート位置について走り出せば、
何のことはありません。
昔のことを引きずって、アーダ、コーダと言っても、過ぎた時間は戻ってくることはありません。
思い切って、無から始めてごらんなさい。
 『変な人が書いた成功法則』 講談社+α文庫

多くの人は、何か問題があったとき、それに悩み、苦しみ、考え込んでしまい、
時間がどんどん過ぎ、次のスタートが遅れてしまう。
会社の赤字部門においても、あるところまでいって「もう、これまで」と思ったら、
潔くその部門を切り、損を出し、新たなスタートをきる。
人生においてもそれは同じ。

「昔はこうだったのに」、「こんなはずじゃなかった」、
「なぜ自分だけがこんな目にあわなければならないんだ」、「あいつの部下になるなんて」…
などと、文句を言っているひまはない。

困難なことも、失敗も、すべては神様からの試験。
どう動くが問われている。
次のスタートが早ければ早いほど、立ち直りも早くなる。
それとも、ウジウジと過去の不幸や不運を嘆き悲しんで、残りの人生を生きるのか。

「さっさとスタート位置について走り出す」
前を向いて、新たなスタートをきりたい。



2016年12月 1日 (木)

たったそれだけで、人生は変わり始める

『けど…』と言うと、後の言葉は
「やれない、やらない、やりたくない」
「難しい、無理、できない」などで
「チャレンジはしない」という意味になる。
『ので…』と言うと、後の言葉は
「やってみる、言ってみる、行ってみる」
「試してみる、可能性にかけてみる」などで
「チャレンジしてみる」という意味になる。
************
「分かっている、けど…なかなかね。」
ではなく
「分かっている、ので…やってみる。」
「けど…」は我慢。
「ので…」にする。
たったそれだけで、人生は変わり始める。

O05000500138101604971





心と魂のエネルギーを満タンに

 【心と魂のエネルギーを満タンに】 中谷彰宏さん
許すのは、エネルギーを使います。
何かしてもらって「ありがとう」は、まだいいのです。
だまされて「ありがとう」です。

マイナスのことをされているのに「ありがとう」です。
マイナスからゼロ、ゼロからプラスに持っていくから、エネルギーが必要になるのです。
だからこそリターンも多くなります。

エネルギーが減っていると、「許せない」になります。
許せないと、エネルギーがダウンします。
格闘ゲームでいうエネルギーの少なくなった状態です。
このエネルギーを常に補充しておくことが必要です。
それは、魂のエネルギーです。

おいしいモノ、体にいいモノを食べるのは、体にエネルギーを補充するためです。
エネルギーのもとになる栄養が必要なのです。
魂にも栄養を与えます。
魂の栄養は、人それぞれです。
何がいいということはないのです。

自分の魂の栄養は何か、自分で気づくことです。
それは、本や映画、恋人や師匠、いろいろです。
自分の魂に毎日栄養を与えていないと、
許すという、たくさんのエネルギーを必要とすることができなくなってしまうのです。
 『チャンスは「あたりまえ」の中にある。』 PHP研究所

心や魂の一番の栄養は、自分が認められること。
それを「自己肯定感」とか、「自己重要感」という。
自己肯定感が低いと、人からほめられても、謙遜したり、疑ったりして、それを否定してしまう。
つまり、人からのほめ言葉を、素直に受け取れない。

最も「自己肯定感」を強く持っている人は、人から「ありがとう」と感謝されて生きている人。
人から感謝されている人は、まわりに何かを与えている人であり、
人が喜ぶことをしている人、いつもまわりに「ありがとう」と感謝している人。
すると、心や魂のエネルギーが満タンとなり、人を許すことができるようになる。
自己中心的で、自分の利益ばかり考えているギスギスしている人は、人を許すことができない。
いつも、心と魂のエネルギーを満タンにしておきたい。

O07200960138101475691





« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »