カテゴリー

  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の60件の記事

2016年10月31日 (月)

今でしょ!林修の名言

【 今でしょ!林修の名言 】

受験生にはこう言う。
これから一か月間頑張れ。
そうすれば
これからの人生が変わる。
一ヶ月頑張る人間は
一年頑張ることができる。
一年頑張る人間は
10年頑張ることができる。
10年頑張る人間は
一生頑張るから。

T02200125_05000283137202483071





自分自身の生き方が実践的であるかどうか

 【自分自身の生き方が実践的であるかどうか】 小林正観さん
「周りの人が話を聞いてくれない」のは、その人の生き方の問題です。
どういう人物かを判断する時には、良いことを言っているかどうかではなく、
その人自身の生き方が実践的であるか、ということを見極めなければいけません。

「聖書」を勉強するとキリストと同じようなことを話すことができます。
仏典を勉強すると、お釈迦様が言っていた内容と同じ話をすることができるでしょう。
同じような話をしたら、キリストやお釈迦様のように、
たくさんの人があなたの話を聞き入れてくれるでしょうか。
ただ同じように伝えているだけでは共感、共鳴する人はいないと思います。

話を聞いた人は、あなた自身が毎日をどう生きているかに反応するのであって、
その人が何を言っているかを見ているのではありません。
生きざまそのものがベースにあって初めて、言葉に力が宿っていくのです。
 『無敵の生き方』 廣済堂出版

どんなにカッコイイことを言っても、
その人の行動がチャランポランだったら誰もその人の話を聞く人はいない。
発する言葉には、行動が伴っていなければ重みはない。
もし、「周りの人が話を聞いてくれない」と思うなら、実力や魅力が足りないだけのこと。
「聞いてくれない」と、人を非難したら恥ずかしい。

よく、「口ぐせ」で人生が変わる、と言われる。
それは、日頃の口ぐせが、その人の行動とリンクしているから。
「無理」「できない」「嫌だ」というのが口ぐせだったら、行動も言葉と同じようになっている。

『この地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ』(斎藤一人)
常に、実践的な生き方をしていきたい。


2016年10月30日 (日)

心戒十訓

 【心戒十訓】
1.人を大切にする人は人から大切にされる
2.人間関係は相手の長所と付き合うものだ
3.人は何をしてもらうかより、何が人に出来るかが大切である
4.仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
5.挨拶はされるものではなく、するものである
6.仕事は言われてするものではなく、探してするものである
7.わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ
8.美人より美心
9.言葉で語るな、心で語れ
10.良い人生は、良い準備から始まる

O06120459137826396611





人と人の間の境界線

 【人と人の間の境界線】 アカデミー学院 学院長 舟田譲二
最近、「境界線」についてよく考えます。
心理学などで使う「境界線」(別名バウンダリー)と私が考えている境界線はちょっと違うようです。

広い意味での「境界線」は、たとえば国家間の「国境線」です。
国境線とは隣接する国と国との境目で、国家主権の及ぶ限界です。
勝手に自国の都合や益のために他国の国境線を越えると、最悪の事態では戦争になります。
国家の主権は犯してはならないからです。
各国がこの基本的なルールを守れば戦争は起きないはずです。

同様に、各個人レベルにおいてもさまざまな境界線が存在します。
それは、たとえ夫婦や親子、きょうだいなど家族間、親しい友人間においてもそうです。
それぞれ超えてはいけない私的な境界線があります。
この境界線を越えるからさまざまな問題が起こるのです。

夫婦というのは、まったくの赤の他人でありながら、もっとも近しい関係です。
聖書には、「夫婦は一体である」と教えられています。「一体」とはひとつということです。
分けられないひとつの単位です。
しかし、それでもなお夫にも妻にもそれぞれ自分自身の境界線があります。
そして、この境界線を越えることは、伴侶の人権を踏みにじることになります。
これが原因でお互いに不信になり、離婚に至るケースもあります。

また、結婚している夫婦は一体なので、不可侵です。
したがって不倫は絶対にだめなのです。国境を越える行為と同じです。
マジシャンのミスター・◯リックが次のように言っていました。
「不倫はバレなければ天国だが、バレたら地獄だ」と。
「経験者語る」のような響きがありますが、
たとえバレなくても不倫行為は夫婦間およびそれに割り込む人物、
またそれぞれの家族などすべてにとって地獄そのものです。天国なんてどこにもありません。

きょうだい間においても不可侵の境界線があります。
これを破ると親が死んだあと財産争いなどに発展したり、互いに憎しみ合ったり、
裁判沙汰になったりします。最悪の事態では殺人事件にも至ります。

さまざまなトラブルやそれに伴うほとんどの事件は、この「境界線」を越えて起きるます。
私たちはみんな他人の、あるいは国家や団体などすべての権利を認め、尊重すべきなのです。
「人にされたくないことを人にしてはいけない」、という消極的なものではなく、さらに一歩進めて、
「何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ」
という聖書の教えは万国共通の、そして永遠の真理です。



2016年10月29日 (土)

今を大切にしよう

 【今を大切にしよう】
自分がしてきたことの結果が、

今の人生を形作って、
今することの積み重ねが
未来を作り出していく。

だから・・・
どうなるかわからない先のことに
心を痛めるより、
もうすんでしまったことを、
悔しがるより、
刻々と移り変わることがらを受け入れて
今を楽しんで生きてくことが、
いっちばん、大事!

胸躍る未来のためにも、
貴重な今を大切にしよう。


14732139_1138627009507868_786408020




最後のお弁当

 【最後のお弁当。】
僕が看取った患者さんに、スキルス胃がんに罹った女性の方がいました。
余命3か月と診断され、彼女は諏訪中央病院の緩和ケア病棟にやってきました。

ある日、病室のベランダでお茶を飲みながら話していると、彼女がこう言ったんです。
「先生、助からないのはもう分かっています。だけど、少しだけ長生きをさせてください」
彼女はその時、42歳ですからね。
そりゃそうだろうなと思いながらも返事に困って、黙ってお茶を飲んでいた。

すると彼女が、「子供がいる。子供の卒業式まで生きたい。
卒業式を母親として見てあげたい」と言うんです。
9月のことでした。
彼女はあと3か月、12月くらいまでしか生きられない。
でも私は春まで生きて子供の卒業式を見てあげたい、と。
子供のためにという思いが何かを変えたんだと思います。

奇跡は起きました。
春まで生きて、卒業式に出席できた。
こうしたことは科学的にも立証されていて、例えば希望を持って生きている人のほうが、
がんと闘ってくれるナチュラルキラー細胞が活性化するという研究も発表されています。
おそらく彼女の場合も、希望が体の中にある見えない3つのシステム、
内分泌、自律神経、免疫を活性化させたのではないかと思います。

さらに不思議なことが起きました。
彼女には2人のお子さんがいます。
上の子が高校3年で、下の子が高校2年。
せめて上の子の卒業式までは生かしてあげたいと僕たちは思っていました。
でも彼女は、余命3か月と言われてから、
1年8か月も生きて、2人のお子さんの卒業式を見てあげることができたんです。

そして、1か月ほどして亡くなりました。
彼女が亡くなった後、娘さんが僕のところへやってきて、
びっくりするような話をしてくれたんです。
僕たち医師は、子供のために生きたいと言っている彼女の気持ちを大事にしようと思い、
彼女の体調が少しよくなると外出許可を出していました。
「母は家に帰ってくるたびに、私たちにお弁当を作ってくれました」と娘さんは言いました。

彼女が最後の最後に家へ帰った時、もうその時は立つこともできない状態です。
病院の皆が引き留めたんだけど、どうしても行きたいと。
そこで僕は、
「じゃあ家に布団を敷いて、家の空気だけ吸ったら戻っていらっしゃい」と言って送り出しました。
ところがその日、彼女は家で台所に立ちました。
立てるはずのない者が最後の力を振り絞ってお弁当を作るんですよ。
その時のことを娘さんはこのように話してくれました。

「お母さんが最後に作ってくれた お弁当はおむすびでした。
 そのおむすびを持って、学校に行きました。
 久しぶりのお弁当が嬉しくて、 嬉しくて。
 昼の時間になって、 お弁当を広げて食べようと思ったら、
 切なくて、切なくて、 なかなか手に取ることが できませんでした」

お母さんの人生は40年ちょっと、とても短い命でした。
でも、命は長さじゃないんですね。
お母さんはお母さんなりに精いっぱい、必死に生きて、
大切なことを子供たちにちゃんとバトンタッチした。

人間は「誰かのために」と思った時に、希望が生まれてくるし、
その希望を持つことによって免疫力が高まり、
生きる力が湧いてくるのではないかと思います。


14729142_547788908751951_9105445534



2016年10月27日 (木)

無理する必要なんてない

「無理する必要なんてない」、
ありのままの自分を出すこと 「嫌われていいい」
偽った自分で例え好かれても、その関係性は脆い。
誰にでも好かれることは難しく、好かれようとする必要もない。
嫌われまい、好かれよう。見栄を張る必要なんてない。
無理する必要なんてない。


Photo

どちらでもいい

  「つまらない」もしくは「くだらない」。

そう思ってはいても、一度自分に根付いた固定概念は、なかなか払拭することができません。
世間一般のイメージや、自分自身の変なプライド。はぐれ者になってしまう恐ろしさ。
さまざまなものが邪魔をして、気付けば目の前が真っ暗。
(生きるってこんなに辛いんだ・・・。)
そう思ったことは、ありませんか?

どちらでもいい
いま、あるひとつの詩が話題になっていることをご存知ですか?
それは20代を中心に、キャリアコンサルタントとして活躍する田口久人さんが、
自身のInstagramアカウントに投稿した詩です。

「どちらでもいい」・・・一見投げやりに聞こえるこの言葉。
田口久人さんのこの詩を読むと
「選択肢」はいくらでもあり、自分にも選ぶ「自由」はあるのだと気付かされます。
田口久人さんはInstagramのこの投稿に、以下のようなコメントを添えています。


「どちらでもいい」人生に答えはありません。自分が決めるもの
自分が思うよりももっと人生は自由で、可能性に満ち溢れているのかもしれません。
そしていくつもある道の中から、一歩を踏み出して歩みを進めるのは誰でもなく自分です。
「どちらでもいい」
それは優しく諭すような言葉なのかもしれません。
あなたが決めること。あなたが歩む道。

固定概念すら捨てて、真っ白になった頭の中で・・・自分が本当に望む答えを導き出すのは、
ある意味何よりも難しいかもしれません。
もしかしたら固定概念を壊すことですら、「どちらでもいい」のかもしれませんね。


本当に後悔をしないのなら
これに尽きるのかもしれません。
この詩にもあるように、自分の意志で未来を切り開き、後悔のない人生を歩みたいですね(^^)




2016年10月26日 (水)

やさしく 生きていこうね

やさしく 生きていこうね
あせらず 無理をせず

本当の幸せを つかんでいこうね
信じあうことを 大切にしようね
夢をつくることを 大切にしようね
健康であることを 大切にしようね
いつまでも仲良く 人生を大切にしようね
  - 須永博士 -

14570501_672996862863107_4201502897





狭い世界と広い世界

 【狭い世界と広い世界】 中谷彰宏さん
狭い世界に住んでいると、自分が一番損をして、自分が一番頑張っていると思いがちです。
外の世界に1歩出てみると、まわりの目など気にするレベルの数ではないほど、たくさんの人がいます。
みんなが頑張っていて、他人のことなんかかまっているヒマがないぐらい忙しいということがわかります。
狭い世界を早く抜け出して、広い世界に出ていくことが大切です。

迷う人は、その1歩が踏み出せないのです。
狭い世界に閉じこもれば閉じこもるほど、まわりにどう思われるかが気になって、
迷いは増え、行動できなくなるのです。
広い世界で、知らない人と接する時は、相手に好かれようが嫌われようが、気にしないことです。

嫌われることを恐れないというのは、わざと嫌われることをすることではありません。
「自分が好きなことをして嫌われても平気」というのが、知らない人と接することの覚悟なのです。
 『迷わない人は、うまくいく。』 Gakken

小林正観さんはこう語る。
「私は全国で町おこし、村おこしが成功した例を見てきましたが、そこには共通点がありました。
それは、
1.その町や村で育った人が一度都会に出て生活し、戻ってきて何かを始めた。
2.都会に住んでいた人が仕事を辞め、その町や村に移り住んで何かを始めた。
3.その町や村の外に多くの友人・知人を持っている人が何かを始めた。
この3つのうちのどれかです」

つまり、一度は生まれ故郷を離れ、
他人のメシを食べたことがある客観的視点を持った、視野が広い人だけが成功する。
「井の中の蛙(かわず)」では駄目なのだ。
一般的に、否定が多い人は視野が狭いが、肯定が多い人は視野が広い。

肯定が多い人は、許容範囲が広い人。
許容範囲が広い人は、広い世界を知っている。
広い世界を知る努力を惜しまない人でありたい。




2016年10月25日 (火)

一流の人物は弁解をしない

「一流の人物は弁解をしない」という言葉を近頃聞いた。
人間は誰しも自己弁護をしたがる。
自分を正しいとしたい。
そして相手を責めることに急になりがちである。
このために長い間かかって築いた友情や信用を失ってしまう。
(三浦綾子『遺された言葉』)  三浦綾子読書会

14708358_1051735991562390_164617441






自分にとって ベストな出来事

不運なときこそ
あなたは 運をためている。
辛いときこそ、
あなたは 幸せに向かっている。
思い通りにならないときこそ

あなたは 大切なことを学んでいる。
限界がきたときこそ
あなたは 自分の殻を破ろうとしている。
終わりを迎えているときこそ
あなたは 「始まり」を迎えている。

困難に直面したときは、こう考えてみる。
ここから最高の未来が始まる。
このことが起きたのも
何か深い意味があって
自分の成長のために
やってきたのかもしれない。

最高の未来を創造する上で
ベストなプロセスである、と。
このような視点にシフトしたとき、
「損」は 「尊」になり、
人生に起きることは、
自分にとって ベストな出来事だと気づく。

14671311_695659387279110_5038511739






2016年10月24日 (月)

人生に失敗がないと

人生に失敗がないと、
人生を失敗する。

この言葉が、人生に対するあなたの心構えを見事に表現し、
あなたがとても公平そして思慮のあるであることを示しています。
これまで既に様々な経験を経てきたあなたは、
困難に直面するたびに強くなってきました。








優しい言葉をかけてほしい

 「優しい言葉をかけてほしい」

マザー・テレサの、この言葉はご存知ですね。
「愛の反対は憎しみではない。それは無関心である」

誰だって自分の存在を無視されるのは辛いもの。
嫌われても憎まれても、自分の存在が認められている分、まだましなのです。

では、相手に「私はあなたに関心を持っていますよ」
ということを伝えるにはどうしたらいいのでしょう。

答えは簡単です。
相手に言葉で伝えること。
優しい言葉で伝えてあげることです。

ある100歳のおばあちゃんの言葉です。
「お金もいらない。
着物もいらない。
命だってもういらない。
でもお願い。
優しい言葉をかけてほしい」

100年生きてきて、最後に彼女が欲しかったものは優しい言葉だったのです。
それなら100年も待たないで、
今日から周りの人に優しい言葉をかけてみませんか。

「あなたに会いたくて来たよ」
「あなたと過ごせて、とても嬉しい」
「あなたといると、とても楽しい」
「あなたで、本当によかった」
「すべてあなたのおかげです」
「本当にいいお仕事、していますね」
「うわあ、すごい、よくできたね」
「どうすれば、あなたのようになれるかな」
「嬉しい。でも頑張りすぎないでよね」
「すごく美味しい。おかわり!」

どれも何気ない一言ばかりです。
それで相手の気持が癒されるのなら、どんどん口にしたいですね。
そしてもっといいことに、それを言っている自分自身が、実はどんどん輝いてくるのです。
優しさという心の筋肉が、強く大きくなっていくからなのでしょうか。

  出典元:(「また、あなたと仕事したい!」と言われる人の習慣
   (高野登・志賀内康弘)青春出版社)




2016年10月23日 (日)

いくら平和を叫んでも

「誰のためにも涙も汗も流さない人間が、
いくら平和を叫んでも、ぼくは信用しない。」
(三浦綾子『帰りこぬ風』) 三浦綾子読書会

O05990797137765325501






ヘレン・ケラーの『楽天主義』

 【ヘレン・ケラーの『楽天主義』】 立花大敬さん
ヘレン・ケラーの『楽天主義』(OPTIMISM/光明主義と訳したほうがふさわしいようです。
OPT“オプト”に光という意味があるので)という本を読みました。
彼女の大学時代の処女作だそうで、小さな本ですが、
文章が若々しくて、5月の青空に照り映える新緑を見るような、爽快な気分が残りました。

『幸福は心の持ち方の問題で、外見から他人が判断できるものではない。
しかし、世の中の大半の人は、幸福の度合いを、
外見的に判断できる体の健康状態と財産の多寡で推し量ろうとする。
その立場に立つと、健康と財産が世間並以上であれば幸福であるが、
そのうちいずれかが水準以下であれば、不幸な状態であると嘆くことになる。
そのような基準で幸福を考えれば、私のように耳が聞こえず、目が見えない者は、
普通の人が持つ機能を失っているのであるから、幸福など望むべくもない。
家に閉じこもって、ひたらすら身の不幸を嘆き悲しむだけで一生を送ることになるのではないだろうか。

ところが、私は、盲・聾・唖の障害者でありながら、
世間の常識に反して自分は幸福であるという考え方を信条としているのだから、
これから私が述べる楽天思考の証明には、世の中の人たちに耳を傾けてもらえる何かがあると思う』

ヘレンが若かったころ、メーテルリンク(『青い鳥』の作家)がヘレンに尋ねました。
「あなたは、本当に自分が幸福だと思っていますか」
ヘレンはきっぱり答えました。

「私は心の底から幸福だと思っています。
もし幸福でなかったら、私のこれまでの人生は無意味ですから。
この場で短剣で胸を刺すでしょう」

これを聞いたメーテルリンクは、ヘレンをひしと抱きしめ、
「あなたはほんとうに青い鳥を探し出してくれました」
と感涙にむせんで言ったということです。

幸福はヘレンが言うように、外から与えられるものではなく、心の持ちようなどというノン気なものでもなく
『私は幸福なんだ。
これまでの人生で経験したすべてが無駄ではなかったんだ。
それらの経験が私をここまで生長させてくれ、幸せにしてくれたんだ』
と断固として宣言する《意宣(いのり)=自らの意志を宇宙全体(神)に宣言する)ことなのです。
  『大丈夫・そのまま!』 《しあわせ通信・第九集》 本心庵

「幸せかどうかは、自分の心の持ち方次第で、まわりの環境や、
自分の財産や健康などという条件によって決まるのではない」、というヘレン・ケラーの言葉は重い。
普通に考えるなら、ほとんどの誰もが、ヘレン・ケラーより苛酷(かこく)な状況にある人はいないはずだ。
我々は、そんなに恵まれた環境にあるにも関わらず、
それを忘れ、つい不平不満や泣き言、愚痴を言ったりしてしまう。

「祈る」は本来、「意宣(いの)る」からきた言葉だという。
「祈る」とは、神さまに向かって「何々をしてください」とお願いするのではなく、
自分の意(心に思っていることや考えていること)を神さまに向かって宣言すること。

自分は…
「幸せ」と意宣る。
「ついてる」と意宣る。
「楽しい」と意宣る。
ヘレン・ケラーの『楽天主義』を心に刻みたい。

Helen_kellera21






2016年10月22日 (土)

あんな悪いやつ、ゆるせない

「あんな悪いやつ、ゆるせない」
って言うと、苦しむのは自分。
それで、心がこってしまう。
ゆるすというのは
緩(ゆる)ませること、心を。
心が締めつけられてると苦しい。
だから、
どうしても相手をゆるせなかったら、
自分だけゆるす。
「ゆるします」って言うと、
ほんとうに心が緩む。
by 斉藤一人

14604864_527743410754150_8331383442





できないのはモチベーションの欠如

  【できないのはモチベーションの欠如】 アカデミー学院 学院長 舟田譲二

「とどのつまりモチベーションだ。もし何かを本気でやりたいと思ったら必死でやるはずだ」
 --エドモンド・ヒラリー、登山家  (訳: 舟田譲二)
人類初となるエベレスト山頂到達に成功したエドモンド・ヒラリーがまさにそのことを証明しています。

これまで多くの人、生徒や学生を見てきて、私もヒラリーの上の言葉は真理だと信じて疑いません。
学生であれば、どうしても自分の志望校に合格したいと思ったなら、
その人は必死で勉強してその夢を必ずかなえます。
夢は持っていても途中であきらめてしまう人というのは、
「どうしても」「何が何でも」というモチベーションに欠けているのです。

江戸時代後期、米沢藩主の上杉鷹山が家臣に「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、
成らぬは人の為さぬなりけり」という歌を教訓として詠み与えたという話は有名ですが、
これも同じことを言っています。
すなわち「どうしてもやるのだ」という固い決意があるならば、やる方法は自ずと見つけられるもの。

皆さんはいかがですか?
内に燃えるような思いがあるなら、たとえそれがどんなことであれ、死に物狂いでやるでしょうし、
そうするなら道は開かれます。
「できないのは、やらないから」、つまりモチベーションが欠けているからなのです。



2016年10月21日 (金)

自分を褒めてあげてください

一日の眠りにつく前に、あなたは自分に、
「今日一日よくやったね」と、充分にねぎらってあげてください。
辛いことがあったかもしれません。
そのときは、そういうことに耐えている自分を褒めてあげてください。
そして自分のしたことを認め、もし自己嫌悪の気持ちが起こったら、そんな自分を許してあげてください。
そして今日一日あったことで、いいことの宝探しをしてください。
お天気がよかったとか、花のつぼみが膨らんでいたとか、部屋を片付けたとか、小さなことでいいのです
なにか思い出してください。
それを思うと、あなたはとてもいい眠りにつけます。


14344298_1788514734725286_255342081



考え方が楽しい人

 【考え方が楽しい人】 斎藤一人さん
■私の楽しいことは、モノでもテクニックでもありません。
考え方が楽しいんです。
考え方が楽しいから、何をやっても、どこに行っても楽しい。

面白いか、面白くないか、楽しいか、楽しくないかは、個人の問題、考え方一つです。
よく世間では、仕事はつまらなくて、遊びは面白いというけど、私はそうじゃありません。
面白くない考えを持っているから、仕事が面白くなくなる。
そういう人の頭の中が面白くないんです。

■世の中、大変なことがたくさんあるなかで、幸せを見つけようとしている人がたくさんいます。
財界にもいるし、政界にもいます。
学校の先生にも、町工場で働いている人にも、近所のおじさん、おばさんのなかにもいます。

厄年だろうが、八方ふさがりだろうが、「そんなこと困ったことじゃありませんよ」って、
目の前の現実をなんとかしようとしている人がごまんといる。
私は、そういう人たちを見ると、「この人たち、かっこいいな。みんなが参っているなかで、
ひとり勝ちしているな。自分はまだ青いな」と思う。
その人たちに負けちゃいられないって。
 『あなたが変わる 315の言葉』 KKロングセラーズ

どんな場面に遭遇しても、それを楽しめる人、面白がれる人がいる。
つまらないことや嫌なことの中から、楽しいことを探し出すことのできる人。
その反対に、どんなに素敵な場面に出会っても、
その中からつまらないこと、気に入らないことを探し出す人がいる。

それらは、すべて「考え方」、「見方」の習慣の違いによって決まる。
習慣とは、クセ。
無いことを嘆くクセがあるのか、反対にあるものに感謝するクセができているのかの違い。

誰もが怒るような場面で、それをニコニコと楽しんだり、面白がったりできる人はカッコイイ。
考え方が楽しい人には限りない魅力がある。






2016年10月20日 (木)

腹が立つのは

世の中も他人も、
自分の思い通りに
なるべきであると考えているから
思い通りにならないことに
腹が立つのです

悩みが解決されるのは
外部の障害が取り除かれた時ではなく
自分がその障害への
こだわりを捨てた時です
 =たかたまさひろ= 

14708267_1096203680435631_282968152






あなたのストーリーは小説よりも奇なり

 「あなたのストーリーは小説よりも奇なり」 菅野直基 (出前牧師 カンちゃん)
人生の中で、時々、夢中にさせてくれるドラマ、映画、小説と出会うことがあります。
心感動し、嫌なことを忘れさせてくれて、明日への希望と勇気がもらえて、多くのことを教えられたりします
ことわざに、「事実は小説よりも奇なり」という言葉があります。
「現実に起こるできごとは、作られた物語の中で起こることよりも不思議で面白い」という意味です。

ふと自分の人生に起こったできごと一つひとつを思い巡らしてみました。
なぜか、『良かった!』と思えることは、案外忘れているんだなーと思います。
しかし、つらかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、
不安や恐れに縛られるような問題や苦しいできごとは、なかなか忘れられません。
思い出すと、その時の感情も一緒によみがえってきて、つらくなることがあります。

そんな時、次の二つのことをして、両方のバランスを取るようにします。
①良かったことを何度も思い出して感謝する。
②嫌な思い出を教訓としたら、神の手に委ねて忘れる。
部分的に見ると、良かったこととつらかったことがそれぞれありますが、全体を通してみると、
それらは、ドラマや映画や小説にはるかにまさって、
感動的であり、ドラマチックで、すごいストーリーだと驚きます。

①10回くらい、命を落としそうな危険から守られました。
②10回くらい、人生の大ピンチから守られました。
③当時マイナスと思ったできごとが、今プラスに変わっている。
神様は、私たちを決して退屈させるようなお方ではありません。
みなさんも、新しいノートを一冊買って、自分史を書いてみませんか?
きっと、「事実は小説よりも奇なり」という事実に気づき、
人生って面白い。人生って素晴らしいと感じられると思います。

「サムエルは一つの石を取り、それをミツパとシェンの間に置き、それにエベン・エゼルという名をつけ、
『ここまで主が私たちを助けてくださった』と言った。」(第一サムエル7章12節)

素晴らしいドラマや映画や小説も良いと思いますが、
それに負けるとも劣らないのが、みなさんの人生です。
その人生を一つ一つ掘り起こして見ると、退屈は逃げ去り、絶望も悲しみも消えていき、
神様が私を愛して下さっていることに気づかれると思います。
そうしたら、感謝が湧き上がり、人生に幸せと充実感を感じられるはずです。
今日も素敵な一日でありますように。

14691047_1362510060479382_245737031




2016年10月19日 (水)

気分が落ち込んでいる人へ

ナースに「鬱でもなんでもなくても、
気分が落ち込んでいたり気持ちが不安定なときは、
意識してホームは真ん中、
道路もなるべく車道から遠くを歩きなさい。
交差点もなるべく手前。
とにかく際にいかない。
吸い込まれるわよ。
ああいう際はこの世の際と思いなさい」って
前に言われて、
それだけは守ってる…

Imagesockbr8b5




おまえのものはおれのもの

 「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」
暴力的で利己的で、独占主義な
..ジャイアンらしさの象徴として誰もが知っているこのセリフ

「お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ!」
このジャイアンのセリフ。
印象がかなり悪いですよね。
この言葉だけを見れば、強引に相手の物を奪いとって
「お前のモノは俺のモノ」といっているようにしか思えません。

実際はお前が無くしても、俺のモノだと思って探す。
「お前の痛みも俺のモノ」なんです。

この言葉の背景には、こんなエピソードがあります。
のび太は小学校入学式の日に早速遅刻した。
体育館ではジャイアンがランドセルに入れていた、
目覚まし時計が鳴り出し、みんな火事と勘違いして体育館から逃げだす。
その後、遅刻したのび太が到着。

いつも間が悪いのは、のび太の性分。
彼は入学式が終わったと思い、途方に暮れて帰宅しようとする…。
しかし、家に帰れず迷子になるのび太。
疲れ果てランドセルを置き、なぜかそれが落っこちて、
走っているトラックの荷台に乗っかってしまう…。

雨が降ったり、犬に吠えられたりしながら、必死にランドセルを探すのび太…。
しかしいっこうに、ランドセルは見つからない…。
そんな時しずかちゃんが「たけしさん、のび太さんがいない」 と言い出す。
ジャイアンは必死になってのび太を探し始め、ついに見つけ出す。

そこで偶然にも、トラックに乗ったのび太のランドセルを発見するジャイアン。
ジャイアンは「俺に任せろ!」と言い、必死に走ってトラックに追いつき、
落ちてくるランドセルをジャンピングキャッチ!!
そして、のび太が言う、「ジャイアンありがとう!」

ジャイアン
「当たり前だろう!だって…」
「お前のモノは俺のモノ、 俺のモノは俺のモノ!」と…

14595786_1186072974773297_228817679





2016年10月18日 (火)

つらさの感じ方は人によって違う

「つらい」と自殺していく若者と「社会に出ればもっとつらいことが沢山ある」
と説教する大人の図つくりました


Cu4ogo2ueaexqf21_2

言いたいのは
「つらさの限界値が高い大人の方が偉い」なんて阿呆みたいな話じゃなくて、
「つらさの感じ方も状況も限界も各々で全く異なるから
気安く他人のつらさを推し量ってものを語らない方がいい」って話です。



叱られるうちが花

  「叱られるうちが花。 叱られるのも悪くない。」 菅野直基 (出前牧師 カンちゃん)
誰かから注意を受けて、「叱って頂いてありがとうございます」と、なかなか思えないものです。
注意を受けている理由が納得できなかったり、上から目線の態度にムカっとすることはないでしょうか。

あなたが注意を受けたり、叱られるのは、あなたに可能性があるからです。
私が牧師になる訓練を受けている頃、たくさんの指導を頂きました。
その時、自分の全てが否定されているように感じて、とてもつらい気持ちになったことを思い出します。

「菅野君、叱られるうちが花なんだよ。言ってもしょうがいと思う人には叱ることはないんだから!」
と言われ、「何言ってんだ。うまいことを言いやがって!」と、納得できませんでした。
しかし、後で振り返ってみると、貴重な労力や時間を費やして、「私に見込みがある!」
と見込んでくれて、ありがたいなーと思います。

私は、叱られているという事実に傷つき、腹が立ち、叱られている内容に目が向いていませんでした。

怒りは、自分自身を追い詰め、相手との関係を悪化させ、
何一ついいことはありません。腹を立てるが負けです。

私たちの人生に起こることはすべて良いことです。
何一つマイナスはありません。腹を立て、マイナスと思うからマイナスになってしまうのです。
叱られた内容は、改善の余地があることであり、成長の無限の可能性を示唆しています。
感情的に受け止めるよりも、叱られた内容にだけ意識を集中し、
その領域を改善していけたら、あなた自身が得します。
また、叱ってくれた相手との関係が悪くならないばかりか、良い関係を結ぶことにもつながります。

「すべての訓練は、当座は、喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われる。
しかし後になれば、それによって鍛えられる者に、平安な義の実を結ばせるようになる。」
  (へブル人への手紙12章11節)
叱られるのも悪くありません。叱られること、注意されることを含めて、人生を楽しんでいきましょう


14732130_1360372410693147_699613462



2016年10月17日 (月)

バカになれる人

『バカだろ』って笑う人がいる
『バカだね』って哀れむ人がいる
『バカやろう』って怒る人がいる
『バカだな』って一緒に楽しむ人がいる
バカになるとみんな無防備になる
バカになると人がよく見える
バカになれる人ほど
人を見抜いているのかもしれないね

14650110_1493685447313430_213244766





話し上手は聞き上手

 【話し上手は聞き上手】 堀紘一さん
ありがたいことに「堀さんは話し上手ですね」と褒められることがよくある。
私はニコニコしながらも、「だって私はあなたより人の話をよく聞きますからね」と内心では思っている。

往々にして褒めてくれる人は、自分の話し方、伝え方にコンプレックスを抱いている。
そして私の経験では、伝え方が苦手でコンプレックスを持っているタイプほど、
人の話をよく聞かない傾向が多い。
そして、その事実に本人は気づいていない。

一時期、よくテレビに出演していた影響だろう。
私はよくしゃべる男だと思われているようだ。
ところが、私が常時心がけているのは、話すことの前に、よく人の話を聞くことである。
話し上手が聞き上手なのは言(げん)を俟(ま)たない。

話すときは、相手が何に関心を持っているのか、
あるいは何を知りたがっているのかを踏まえなくてはならない。
だが興味、関心は、その人の顔や笑いを眺めるだけでは推し量れない。
興味と感心のありかを探るには、相手の話をひたすら聞く他ないのである。

医師は問診をして熱を計り、脈をとらないと、患者の顔色を見ただけでは処方箋を書けない。
それと同じことだ。

相手にしゃべらせれば、しゃべらせるほど、
相手の興味と感心の範囲と深さがどのレベルかがわかってくる。
コンサルティングでもクライアントの話をじっくり聞いてから、
どこで勘違いや誤解をしているか、トラブルの源はどこかを探り出す。

話しが上手か下手かをテクニックの差として捉えるのは、偏った見方である。
物事はそんなに単純ではない。
小手先の話術を駆使したとしても、あるレベル以上には向上しない。
伝え方の良し悪しを決定的に左右するのは、話し手の教養の深さである。

話し上手になるには結局、教養の蓄積が求められる。
その教養を得るのが学び。
学びにおいて、私はことあるごとに読書の重要性を強調している。
それに加えて人の話を聞くことも、教養を養う得難いインプットとなる。
 『心を動かす話し方』 SB新書

「人と会うときには、自分が話をするのではなく、相手がどんな世界に生きて、
どういうことをやってきたかを聞くと、どんどん情報が入ってくるでしょう」(小林正観)
人と会うとき、自分ばかりしゃべっていると、情報が全然入ってこない。
話せば話すほど、自分の引き出しはどんどん空になっていくばかりだ。

話していて面白い人は、情報の引き出しが豊富だ。
聞いていてワクワクするようなことを話してくれる。
深い教養があるからだ。

教養を深める方法は、読書と人の話を聞くこと。
話し上手は聞き上手。



2016年10月16日 (日)

言葉の力を借りながら

嫌なことばかり言うと口が汚れるけれど、
優しい言葉、
温度がある言葉を話していると、
そういう人が集まってくれる。

言葉の力を借りながら、
柔らかな心でいられたらと思います  
 by 木村多江

14502685_541848562679319_1853392777





「糸」の歌詞に示された本当の意味

結婚式の定番ソング「糸」の歌詞に示された本当の意味に心から感動!
中島
みゆきさんの楽曲「糸」。
結婚式の定番ソングとして有名な曲ですが、
ミスチルの桜井さん、森山直太朗さん、JUJUさん、三浦大知さん、つるの剛士さん、
クリス・ハートさん・・・ 多くの歌手がカバーする名曲です。

“なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない”
“いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない”
人との出会いは「縁」であり「運命」である、としか言い様が無いと感じます。
まさしく人と人は見えない「糸」で結ばれているかのような。
また、
“縦の糸はあなた 横の糸は私”
“逢うべき糸に 出逢えることを 人は仕合わせと 呼びます”
という歌詞があります。
中島みゆきさんは、「幸せ」ではなく「仕合わせ」という表現をされていますね。
二人が出会った運命を祝福したいのに、
どうして「幸せ」ではなく「仕合わせ」なのでしょうか…

【幸せ/仕合せ/倖せ】
(1)めぐりあわせがよい・こと(さま)。幸運。幸福。
(2)めぐりあわせ。運命。
(3)ことの次第。始末。

日本語の「しあわせ」の語源は、「し合わす」だとされています。
何か二つの動作などが「合う」こと、それが「しあわせ」です。
別のことばで言い換えれば「めぐり合わせ」に近いでしょう。
自分が置かれている状況に、たまたま別の状況が重なって生じることが、
「しあわせ」だったのです。
ですから昔は「しあわせ」とは、いい意味にも悪い意味にも用いたようです。
偶然めぐり合った、良い運命も悪い運命も「しあわせ」だったのです。

人生、悲しみもある。
別れもある。
良いことばかりではありません。
何が起こったとしても、これからの人生を一緒に歩いていこう。
この「糸」という曲には、このような意味があったのですね。
糸と糸とが織りなす人生。
色んな糸との「仕合わせ」を楽しみたいと感じました。

O05600359137675366451





2016年10月15日 (土)

人間の価値は

「何もできないから、
自分には価値がない」と考える必要はありません。
人間の価値は、何かが「できる」ことではなく、
その人がその人「である」ことから生まれるからです。
自分らしく精一杯に生きているなら、それだけで十分です。
 片柳神父

O20481365137725055101





今いるところで花を咲かせる人生

 「今いるところで花を咲かせる人生」 菅野直基 (出前牧師 カンちゃん)
植物は、自分が植えられているところで花を咲かせます。
同じように、私たちも、今置かれているところ、
与えられた環境の中で花を咲かせて行けたら素晴らしいですね。

ナンバーワンを目指す人生ではなく、オンリーワンを目指す人生です。
オンリーワンの人生、今いるところで花を咲かせる人生を良く歌われているのが、
槇原敬之が作詞・作曲・編曲し、SMAPが歌った「世界に一つだけの花」です。
私は、この曲が世に出る前から、この歌詞と似た「オンリーワン」の
メッセージを語っていましたので、このようなメッセージが込められた歌が
紅白歌合戦で歌われた時にはとても、感動し、しびれたことを思い出します。

「世界に一つだけの花」
花屋の店先に並んだ いろんな花をみていた
ひとそれぞれ好みはあるけど どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて 争う事もしないで
バケツの中誇らしげに しゃんと胸を張っている
それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で 一番になりたがる?
そうさ 僕らは 世界に一つだけの花 一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい

今いるところで花を咲かせる人生は、
(1)与えられた今この時、この場所、この自分を感謝する生き方です。
(2)ありのままの自分をそのままで受け入れて、
   自分じゃない自分になろうとしない生き方です。
(3)自分と人を比較しないで、自分に与えられた使命と可能性という名の花を
   咲かせることに一生懸命な生き方です。
(4)自分と誰かを比較したいなら、昨日の自分と比較して、
   昨日より今日、今日より明日にもっと成長することを目指す生き方です。
(5)神と直結して、神の命によって成長する生き方です。
   聖書は、「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。
   人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、
   そういう人は多くの実を結びます。
   わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」(聖書)
   と語ります。

今日も明日も、オンリーワンを目指して歩んでいきましょう。

T02200293_04800640137592037531





2016年10月14日 (金)

人生というのは

人生というのは、
どのくらい無我夢中の時間を過ごせるか
、で決まると思う。
僕にとっては、あの頃が無我夢中だっ
た。
そういう時期があるから、
いくつになっても、またやってやろうと思えるんです

O06400480137723931141








乗り越えられない試練は与えない

 **神様は
  その人に乗り越えられない
   試練は与えないんだよ**

   母がくれた
   私にとってかけがえのない言葉です

 大学2年生の12月
 右足首に生じた痛みの原因を調べるために行った病院で
 小児がんの一種である骨肉腫が発症していることを告げられました
 生存率という言葉を耳にして怖さがこみ上げました
 さらに医師からはうまくいっても右足のひざから下は残せないでしょうと
 宣告されました

 当時私は
 応援部のチアリーダーなどの活動をしながら充実した大学生活のまっただ中
 足の痛みも練習中のけがか何かだと思っていました
 がんも障害も無縁のもの
 19歳の私には体の一部を失うなんて
 とても受け入れられる現実ではありませんでした
  (佐藤真海)
***********************************

佐藤真海さんを
 支えたお母さんの言葉
 佐藤真海さんを
 支えたスポーツ
 人には
 支える言葉があるんです
 自分で
 自分を 励ます言葉が・・・・

Enn1309111530012p41




2016年10月13日 (木)

野の花

野の花がたとえ日陰であろうと、
谷の断崖であろうと、
ったくひと目につかぬ場所であろうと、
自分の命の限り咲
いているということの尊さが思われた。
花たちの使命は、

生まれた場所がいかなる所であろうと、
命の限りに咲くということにあるのだ。
そう思って、改めて感動した。
(三浦綾子『生かされてある日々』) 三浦綾子読書会

14680678_1047359378666718_566333360





幸せには三つある

幸せには三つあるといわれます。
ひとつ目の幸せは「してもらう幸せ」
赤ちゃんのとき誰もが、
お腹が空けば泣いたし、
オムツが濡れれば泣きました。
すると、
おかあさんが飛んできて、
おっぱいを含ましたり、
オムツを替えてくれました。
そのとき、私たちは幸せでした。
これが「してもらう幸せ」です。

ふたつ目は、自分で「できる幸せ」
字が書けるようになった、
一人で自転車に乗れるようになった、
サッカーがうまくなった、
なんでも自分でできるようになると、
偉くなった気がしてうれしいものです。
これが「できる幸せ」です。

そして最後は、人に「してあげる幸せ」
人に物を差し上げる、
何かして差し上げる、
相手の喜びをわが喜びとする、
そんな人は、人から好かれ頼りにされます。
「してあげる幸せ」は、
三つの幸せのなかでも最高の幸せです。

私たちも「してもらう幸せ」から
「できる幸せ」へと進み、
そして「してあげる幸せ」を
味わえる人生を送りたいものですね。


14516553_541846636012845_57269197_2

2016年10月12日 (水)

やるときはやる

やるときはやる。
寝るときは寝る。
頑張るときは頑張る。
笑うときは笑う。
泣きたいときは泣く。

そして楽しむときは楽しむ。
いつだって自分らしく。
どんなときも
ありのままの自分を出して
自分の人生を自分のものに。
自分の人生の主人公は自分なんだから。

14595601_1124448550925714_166966535






子は親の鏡

 「子は親の鏡」
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、自分が好きになる
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだとえるようになる
 出典元:(子どもが育つ魔法の言葉 ドロシー・ロー・ノルト レイチャル・ハリス)

Photo1






2016年10月11日 (火)

目の前に壁があったら

目の前に壁があったら
みんなそれを乗り越えろって言いますけど、
乗り越えられないから

壁なわけじゃないですか。

だけど右か左に動けば、
どんな壁もどこかに切れ目がありますから。

一番ダメなのは
そこで立ち止まってしまうことなんですね。
  =秋元康=

14572140_1088409914548341_560112634






アスペルガー症候群ってご存知ですか

アスペルガー症候群の特徴とは?
アスペルガー症候群で大活躍されている著名人が凄すぎる!!


アスペルガー症候群ってご存知ですか?
アスペルガー症候群とは、自閉症と類似性のある疾患で、
特徴としては周囲との交流困難やパターン化した興味や活動という
2つの特徴を持っているそうで、知的障害ではないのだそうです。

ちなみに、アスペルガー症候群の有名人をご紹介します。
・ビル・ゲイツさん
・スティーブン・スピルバーグさん
・イチローさん
・中村俊輔さん
・落合 博満さん
・SMAPの草彅 剛さん
・菅 直人さん
・さかなクン、・・・・

【アスペルガー症候群の人の話し方は特徴的】
アスペルガー症候群の人は、コミュニケーションが苦手です。
そのため、話し方にも特徴がいくつかみられます。

【話し方の特徴について】
アスペルガー症候群の人は1つのことにとても集中してしまう特徴があります。
そのため、自分が話すことに熱中し過ぎてしまい、相手の話を聞けなくなってしまいます
また、視野が狭く、一点集中してしまうのも特徴です。
そのため、会話全体で捉えて話すことが出来ず、
話の中の1点だけに注目して話題としてしまうため、
会話全体の空気が読めずに話し手を困らせてしまうこともあります。
アスペルガー症候群の人は、興味・関心に偏りがあるため、
自分に興味のないことには目を向けられません。

【話し方からわかる困り事】
このように、アスペルガー症候群の人の話し方には特徴があるため、
職場、学校などでコミュニケーションを行うとき、本人が自分の特徴に気が付いて、
幼少期からの練習や、本人の努力によって周囲と合わせていく力を育てていかない限り、
辛さを抱えることが多いでしょう。

例えば、学校などで友達みんなが興味を持っていることについて
話し合って盛り上がっていても、自分が興味が全くなければ、
合わせて会話するということが出来ません。
そうすると、孤立を招く恐れもあります。
学校や社会では、周囲の人と雑談をしたり、
話し合いを通して一緒に何かをこなしていくことが必要となります。

周囲がアスペルガー症候群であることを理解して、配慮や支援を行うことも必要ですが、
アスペルガー症候群の人も自分自身の特徴をしっかりと理解しながら、
どうすれば周囲の人とスムーズにコミュニケーションがとれるのか、
自分の話し方を考えて行く必要があります。
  出典動画:自己啓発 「アスペルガー症候群の人の話し方」



2016年10月10日 (月)

例え失敗しても

やったことは、例え失敗しても、
20年後には、笑い話にできる。
しかし、やらなかったことは、
20年後には、後悔するだけだ。
  マーク・トウェイン

T02200295_02980400137625445551





一人ひとりに役割がある

  【一人ひとりに役割がある】 アカデミー学院 学院長 舟田譲二
あなたは何のために生きていますか?
人にはみんな生きる目的、意味、役割があります。
あなたは自分自身の役割を知っていますか?

今日読んでいた本の中にとても心惹かれる文がありました。
「私たちひとりびとりは、だれか他の人にとって、北極星のような存在である。
だれも、ある人の代わりになってその人自身の生活をすることはできない。
そのような意味において、私たちひとりびとりは、
それぞれ自分自身の生活に責任を持たなければならない。

しかし、もし私たちが、自分の理想や、愛する者たちが
私たちに対していだいている希望にはるかに及ばないような生き方をするならば、
私たちは、自分自身を傷つけるだけでなく、
また、だれかの北極星を空から落とすことになるのである」
 (『山頂をめざして』 p.469 L・B・カウマン著 いのちのことば社)

そうです。私たちはみんな、ひとり残らずだれか他の人にとって、
北極星のような存在、すなわち絶対に必要な存在なのです。
赤ん坊からお年寄りまで、ひとり残らずみんなです。

自分など生きていても何の役にも立たない、自分の人生に意味なんかない、
自分がこの世にいてもいなくても何も変わりない、などと人はよく考えがちです。
日本はとくに自殺(自死とも)する人の数が多く、年間30,000人にも及びます。
ざっと毎日100人近くの人が自殺しているということになります。

自分の生きている価値や目的がわからないと、
困難や試練、苦しみにぶつかると死にたくなることがだれにもあります。
これまでこのブログで何十もの障がい者に関する記事も書いてきましたが、
そのどれもこれも否定的・悲観的なものではなく、積極的・肯定的なものばかりです。

ニック・ブイチチさんのこと(「自分には○○できない」
)、
全盲のジム・ストーヴァルさん(
「盲目にならなくても見える!」 )、
リジー・ベラスケスさん(
「頑張れ、リジー!」 )、
マレーシアの全盲のほか、頭蓋骨・脊柱奇形という
いくつかの障害を持って生まれてきたコリンくん(
「生き甲斐」 )、
また障がい者でなくても、携帯電話のセールスをやっていて
みんなから無能と思われていたポール・ポッツさんのこと(
「ダイヤモンドの原石」 )等など
挙げ出せば切りがありません。

これらの人たち一人ひとりに共通すること、
それは自分に与えられた役割、使命に気づいたということです。
神様はこの世に私たち一人ひとりを生み出す時に、
その人にしかない大切な役割、使命を一人もれなく与えてくださっているのです。

自分自身の快楽のために生きるのは虚しいことです。
でも、ほかの人の北極星(道しるべ)となるために生きることには
本物の生き甲斐があります。
あなたもだれかの北極星なのです。それを空から落とさないようにしましょう。

96k8baf1







2016年10月 9日 (日)

話が合わないは間違い

世代が違うと話が合わないなんて言うのは間違い。
話が合わないんじゃなくて、
話を引き出せない自分がバカなのだ。
年寄りとお茶を飲んでいて、
「おじいちゃん、この茶碗は何?」って聞けば、
何かしら答えが返ってくる。
きっかけさえ作ることができれば、
思いもよらない話が聞けることもある。
相手はいい気持ちになれるし、
こっちは知らなかったことを知る。
相手が小学生だって同じだ。
 北野武

14568143_1121043874599515_318790174





問題を分かち合う【パートナーシップ】

 問題を分かち合う【パートナーシップ】
どんなに仲の良いカップルでも、
意見の食い違いや期待のぶつかり合いが起こるものです。
それは、とても自然なことであり、ある意味で健全な姿と言えるでしょう。

なぜならば、私たちは一人一人個性的な存在であり、
その個性を認めつつ、パートナーシップを保つためには、
何らかの調整が必要になるからです。

意見の食い違いは、
お互いが依存的ではなく、
自律的な存在であることを表しています。

期待のぶつかり合いは、従属関係ではなく、
対等な関係において見られる現象です。
ただし、意見の食い違いや期待のぶつかり合いが起きた時というのは、
パートナーシップが問われる時でもあります。

意見が食い違った時には、
相手の意見を封じ込めることなく、
お互いの関係を強化するためにどう活かすのかが肝要です。

期待がぶつかり合った時には、自分の期待を押し付けることなく、
お互いの関係を向上させるためにどう統合させるのかが重要です。

相手を批判したり、抑圧したりすることなく、
お互いに敬意を保ちつつ、
関係を育てるために注力することができれば、
意見の食い違いや期待のぶつかり合いは、
パートナーシップをより深く強固なものにしてくれるでしょう。
意見が食い違ったり、期待がぶつかり合う時には、
パートナーシップが問われる時です。

そのような時に、高まるエネルギーを相手に向けるのではなく、
関係を育てることに注力するよう心得たいものです。
 出典・「カウンセラーからのおすそわけ」 神栄カウンセリングセンター

O06400427137675588211





2016年10月 8日 (土)

どんな問題も乗り越えられる

神様は、
「あなたが乗り越えられない問題」は絶対に出しません。

だから、どんな問題も乗り越えられるようになっているんです。

安心して、「乗り越える方法」を考えてください。
すぐわかりますよ。

もし、すぐ思い浮かばなかったら、
ほっとけばいいんです。

時間が勝手に解決してくれますから。
結局、解決できない問題なんてないんですよね。
 =斎藤一人=

14590383_1086085741447425_134130959





定年間近のある男性のつぶやき

二人のの娘たちが、それぞれ嫁いでしまった今、
私たち夫婦は、また夫婦二人きりの生活に戻った。
これはことのほか寂しいことである。

先日も妻に言ったものだ。「定年になったら、ヨーロッパ旅行でもするか」と。
実のところ、私自身は十年ほど前、すでに一人で、
まる三十日間のヨーロッパ旅行をしてきている。
ヨーロッパは、この足で十分に歩いた。
この目で十分に見た。

ところが、不思議な現象が起こった。
帰国後、数年経ってからである。
いつまでたっても、どうも見たはずのものが、本当には見た気がしないのだ。
これはまことに奇妙なことであった。
そう言えば、ヨーロッパの行く先々で、何を見ても何を食べても、
何かが欠けている気がしたことに気づく。
最近になって、どういうことなのかようやく分かった

思い返すと、こんな気持が湧いてきたのだった。
そんな記憶が薄らいでいた。
ユングフラウヨッホの登山電車の窓から氷壁を見た時も、
ヴェルサイユ宮殿の鏡の間に案内されればされたで、
ああ、今、女房がそばにいて、これを見たらどんなに喜ぶだろうか
そんな感情がこみあげてきたものだった。

そうだったのだ。
私たち夫婦は、いつの間にか、一人で見たのでは、
二分の一しか見たような気がしなくなっていたのだ。
いつの日か、私は二分の一のヨーロッパ旅行を本当の一つにしてみたいと、
その日の来るのを待っている。

私たちのヨーロッパ旅行は、夫婦で歩いて、
夫婦で見て、その時はじめて、本当のヨーロッパ旅行になるのだ。
おのろけととられることを書いてしまい、失礼しました。
 参考本:『心に残るとっておきの話』潮文社編集部
    広島県 Tさんの話を下敷きにしています。

A6281_2




2016年10月 7日 (金)

願いをかなえる

 【 願いをかなえる 】
叶わない事の方が多い

うまく行かない事の方が多い
それでもいい...

それでも想えばいいと思う
行動すればいい
ぶつかってもいい

ぶつかるのは歩いてる事だと思う
最初っから全部叶う物には
あまり価値がない

O04800463137219182711





「類は友を呼ぶ」法則

 「類は友を呼ぶ」法則
何の店でも、訪れたときに、「このお店は雰囲気がいいな」
「このお店のスタッフはみんな感じいいな」と思うことがあります。
逆に「このお店は感じがよくないな」「このお店は活気がなく暗いな」と思うこともあります。
お客様は店の全体的な雰囲気をすぐに感じるものです。

サロンでも同じで、お客様はすぐにその店の雰囲気を感じ取ります。
このサロンの雰囲気をつくっているのは、そこで仕事をしている人とお客様なのです。
「店で働いているスタッフを見れば、経営者がどんな人かがわかる」
「経営者を見ればどんなスタッフがそろっているかわかる」といった、
「類は友を呼ぶ」ということわざのように、
似た者同士や気の合ったものが自然とその店に集まるものです。

やる気に満ち溢れたスタッフが元々そのサロンにいれば、
新しく入ったスタッフは自然とその雰囲気に染まっていくか、
馴染めず居心地が悪くなって辞めていくかになります。

お客様も同じです。
店の雰囲気がよいと思うなら長く通ってくださるでしょうし、
居心地が悪いと思うなら離れていくことでしょう。
そのように類は友を呼んでいくのです。
 一人のお客様が100回再来店する店づくり 石川佐知子 著 同文館出版より
______

「類は友を呼ぶ」法則で、忘れてはならないのは「引き寄せの法則」。
「引き寄せの法則」といえば、もう既に日本でも浸透している考え方です。
ただ、少し違う解釈をしている人も多い気がしますので、
ちょっと紹介させていただきますね

「ザ・シフト」という映画の中で、ウエイン・W・ダイアーさんが、以下のことを語っています。
「“欲しいものを引き寄せる”と考える人がいるが、
私は全くそうは思わない。
“欲しいもの”ではなく、
“自分と同じもの”を引き寄せるんだ」
その通りです。

「イメージングすれば、何も行動しなくても、どんな願いも叶えてくれる!
それが引き寄せの法則だ!」
ではありません(笑)

そもそも、まず見ていただきたいのが、今の自分です。
今の自分は、今までの自分が引き寄せたということに気付く必要があります。
今のお店の雰囲気も、今の自分の環境も、経済状況も、仲間も、先輩も、部下も、
居心地が悪かったら、自分が変わるかその場から去るしかありません。

ギャンブル大好き仲間と一緒にいたら、
一人だけギャンブルしないでいると白い目で見られるので、
その仲間との距離を置くか、自分もギャンブルをするかしかありません。

ポジティブでイケイケの経営者仲間といたら、
自分だけ何もしないでいると居心地が悪いので、
その仲間と距離を置くか、自分もそうなるように頑張るかのどちらかです。
そうした日頃の選択によって、今の自分がつくられてきたのです。
良くも悪くも、勝手にそうなったわけではありません。

多少居心地が悪くても、成長できると思ったらそれは辛抱が必要で、
それがコンフォートゾーンの外に出るということにつながります。

いつも自分が行く居心地の良い場所(コンフォートゾーン)より一歩先にいくことにより、
自分を成長させることが出来るのです。




2016年10月 6日 (木)

誰でも転ぶことがある

一生に一度も転んだことのない人はいない。
転べば立ち上がればいいのだ。
(三浦綾子『帰りこぬ風』) 三浦綾子読書会

T02200293_07200960137649371171






泣きたい時は、泣いていいんだよ

 「泣きたい時は、泣いていいんだよ」 菅野直基 (出前牧師カンちゃん)

悲しくて泣きたいのに、「気丈に振舞う」ことが美徳のように言われることがあります。
本当は泣きたいのに、ガマンしていることはないでしょうか?
もう自分にウソをつかないで。
悲しみや怒りを心のタンクに押し込んでフタをしていたら、
いつか感情が爆発して、心は粉々に砕け散ってしまいます。
その思いに耳を傾け、受け止め、抱きしめて、そのままを表現しよう。

武田鉄矢・作詞、千葉和臣・作曲の「贈る言葉」にはこんな一節があります。
「悲しみこらえて ほほえむよりも 涙枯れるまで 泣くほうがいい 
人は悲しみが多いほど 人には優しくできるのだから」
人は、笑いたい時に笑い、泣きたい時に泣くのが自然なことです。心の健康にもいいです

悔し泣きをしたら、何かいけないのですか?
涙が枯れるまで泣いたら、何か悪いのですか?
疲れたあなたの心は、涙を流すことでつらい感情を洗い流そうとしているのです。
もし涙をこらえたとしたら、心のバランスがくずれてしまいます。
だからもうガマンしないで、思いっきり泣いて。
涙が出るままに泣き続けて。

聖書には、「夕暮れには涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある。」と書かれています。
泣いた後には、喜びの朝が待っているのです。
自分に素直になって下さい。良い一日をお過ごし下さい。

O04500298137654023191






2016年10月 5日 (水)

「大切」という字

「大切」という字は、
大きく切ると書きます。
真っ二つにされる覚悟があるからこそ、
その人のことを大切にできるんです。
幸せになろうと思わないで下さい。
幸せをつかみに行って、
幸せをつかんだ人は1人もいません。
幸せは感じるものです。
(金八先生)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
本当にその通りですね。
幸せを感じる心、大切にしたいですね。

14516533_687095478135501_88660160_2






 『インドで出会った少女』

 『インドで出会った少女』
2年前にインドを旅行した時、
ネパールまでの長距離バスの中で私は気分が悪くなり、

めまいと吐き気を覚えたために、途中で降りて小さな村に泊まった。
その時、バススタンドで四歳くらいの少女に出会った。

彼女は小さいのに物乞いをして生活をしているようだったが、
気分が悪くうなだれている私の前に座って、
自分が物乞いをして手に入れたと思われる
小さなしおれたみかんを一つ、私の手を引っぱってにぎらせ、
「カーオー、カーオー(食べろ、食べろ)」と言う。

私はのどが渇いていたので小さな声で、
「シュックリア(ありがとう)」と言ってみかんをもらった。
すると少女はダーッと道の向こうに走って行った。
見ると少女は金持そうなおばさんに物乞いをしている。
何回も何回も手を差しのべるが、
おばさんはガミガミと何か言って少女を追いはらった。
今度少女は、すぐ近くで見ていた男の人に手を差しのべた。
男の人は胸のポケットから硬貨を取りだし、少女の手ににぎらせた。

私は「ああ、もらえてよかったね」と心の中で思った。
お金を手にした少女は、またダーッと走った。
私は少女のくれたみかんで気分が少し楽になっていた。

なにやら少女は御茶屋で話しこんでいる。
ずーっと見ているとお茶を負けてくれと頼んでいるらしいのだが、
突然ニコッとこっちを見るとお茶屋から二杯のチャイを手にして私の所へ走って来た。
「ピーオ(飲みな)」と小さな汚れた手でお茶のコップを熱そうにつかんで差し出した。
私はこの時ほどうれしく、涙があふれそうになったことはなかった。

彼女の目は貧しいのにキラキラと光って力強く見えた。
どこの国の人かも知らず、
今日食べるものもない自分のわずかな食べ物を、
経済大国から来た大名旅行者に分けてくれた彼女のやさしさを、
今も忘れることはできない。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
少女の優しさに涙が溢れました。
自分が食べるものもないのに
自分の貴重な食べ物を目の前の困っている人に分け与えてくれる。
とても裕福で食べるものに困らない経済大国に生まれたどれだけの人に
そんなことができるのでしょうか。
考えさせられてしまいました。
貧しいからこそ人の痛みのわかる
本当の優しさが生まれるのかもしれません。

14591615_687090311469351_5799488857






2016年10月 4日 (火)

心をひらく

「心をひらく」ということが、
なぜできないのか。
それは、心をひらくために必要な愛が
私たち人間にはないからではないか。
 (三浦綾子『孤独のとなり』) 三浦綾子読書会

T02200256_04780556137642212321





これでいいんだ!

 【 これでいいんだ! 】
1日24時間のうち一度や二度は望まぬ場面に遭遇したり
好ましくない出来事が起きてしまうかもしれません
そんなときはちょっと無理してでも
「これでいいんだ」
 と言ってみてください

「なぜこれでいいのか」という理由は考えなくて構いません...
口に出してしまえばあとは脳が答えを探しだし
「 これでよかった 」
という結果に導いてくれます

ときには答えがはっきりとしないまま.何日も経過してしまうかもしれません
場合によっては「これでいい」と言った5分後にはもう
「なるほど!そういうことなのか」とはっきり認識できることもあります

「これでいい」という一言が
脳に強烈な「 快 」の信号を送り届けます

解決困難と思われる悪条件に置かれてもいても
脳はそんなことには目もくれません
解決へとつながるデータばかりを収集し
何とか良い結果を生み出す方向へと動いていきます

心に不安や心配が浮かんだときも
即座に言葉の力で打ち消してください

不安や心配を
「毒消し言葉」に塗りかえてしまうのです
必要なら何回でも口にして
脳がすっかり「 安心モード 」に切り換わるまで続けてください

すると本当に不思議なことに
たとえ大きなダメージを受けてしまった場合にも
脳がきちんと解決してくれるのです
 「 佐藤富雄 博士 」

O03200208137643081751





2016年10月 3日 (月)

裏切られたとき

裏切られたときに
相手を恨む気持ちがあるとしたら、
それは単に
相手に依存していた
というだけの話だと思うよ

14494766_685503641628018_5822395702





運がいい人と運が悪い人の差は

■ 運がいい人と運が悪い人の差とは?
何をやっても上手く行く人と、何をやってもうまくいかない人がいます。
悲しいけどこれは現実です。
ちょっとした物の考え方だったり、行動の差で人生は大きく変わります。
ですので、運が悪いからといって悲観する必要はありません。
これは気休めで言っているのではありません。
これから良くなる方向へ行動すればいいだけだからです。

■ 運がいい人の特徴とは?
では、運が良い人の特徴をまとめてみましょう。
(1)「自分が自分が!」と、他人を押しのけようとしない
(2)他の人が話しやすい場をつくる
(3)他の人に色々と配慮できる
(4)文句(悪口)を言わない

(5)人のせいにしない
(6)他の人を助けることができる
(7)自然と優しい人たちが集まる
(8)行動が早い
(9)本気でポジティブ

運がいい人はとにかく行動が早いです。
行動が早いので失敗しても最小限に抑えることができるので、
すぐに挽回できますし、その過程における失敗が生きた教科書になります。
また、考え方も非常に前向きな方が多いです。前向きに考えることによって、
不安や悩みを最小限に抑えることができるので、ひたすら行動することが出来ます。
そして、勉強熱心な方が多いので、常にスキルアップを目指しています。
こうした常に学ぼうとする姿勢が新しい出会いを生み、さらなに運が良くなるわけです。

■運が悪い人の特徴とは?
(1)自分勝手な人(運の悪い人)は、良い出会いに恵まれない
(2)自分勝手な人はどんなに上手く装っても周囲に暴かれて孤立する
(3)裏でも表でも人の邪魔をする
(4)文句(悪口)が多い
(5)すぐに人のせいにする
(6)すぐに動こうとしない
(7)考え方が非常にネガティブ

運は動かなければどうにもなりません。
動くことによって物や人が動くので何らかしらの行動がどうしても必要になるわけですが、
運が悪い人はとにかく行動しません。
その代わりになぜ行動しないか、その言い訳を延々とします。
これでは物事がいい方向へと動くことはありません。
そうならないためにも行動し続けることがい大切です。

また、考え方が非常にネガティブなので常に不安や悩みを抱えています。
このためイライラすることも多く、職場や家庭で人にあたることも少なくありません。
何かを学ぼうとする姿勢に乏しいため、今ある知識やスキルを誇示することはあっても、
それをさらに高めるようなことはしないので、新しい出会いもありません。

■幸運とは?
運が良くなることばかり求めてしまうと運が悪くなります。
なぜなら上述したように運が良い人は
運がよくなるような行動を常日頃から淡々とこなしているだけだからです。
ですので、運がよい人を真似て忍耐強く行動すれば必ず幸運体質へと変化します。

一見すると難しいように思えるかもしれませんが、常に笑顔で毎日楽しそうに過ごし、
絶対に言い訳(人の悪口を含む)をしなければ次第に運はいい方向に動き出します。

151_201601301700186071_2




2016年10月 2日 (日)

考え方を変える

「失敗したらどうしよう」
 じゃなくて

「成功するために何しよう」

「チャンスが来たらやろう」
 じゃなくて
「チャンスが来るためにやろう」

「振られたらどうしよう」
 じゃなくて
「振られないために何しよう」


「明日やろう」
じゃなくて
「今やろう」

考え方が変わるだけで
明日が変わります

T02200145_041002711315312771511







それは人生の充電期間

 【 それは人生の充電期間 】
人生は、
上がったり下がったりすることも、進んだり停滞することもある。

時はすぎていくのに、まるで自分だけが立ち止まってしまったようで
取り残されたように感じるとき。
生産的なことが何一つできていないように感じるとき。
そんなときはきっと人生の充電期間。 「 魂の充電期間 」

自然界でもずっと春や夏が続くわけではない。
秋も冬もある。
だけど、秋の間も冬の間も、一度枯れてしまっても
植物は何もしていないわけではなくて
ちゃんと生きていて 次に花咲く準備をしている。

だから、今はただただしっかりと地に根を張る時期だと思って
今できることをやって過ごそう。自分にたっぷりの栄養をあげよう。
しっかりと地に根を張った木は、きっときれいな花を咲かせるから。
時が来るのを待とう。

生きている限り、ずっと冬なんてありえない。
必ず春は来るから。
「 何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。
やがて大きな花が咲く 」 高橋尚子さん
 出典:「 魂の充電期間 」『人生に行き詰まった時、絶望した時に勇気が出る言葉 』

この記事の中で言われているとおり、
どんなに今が大変厳しい寒さの中で震えるつらい状況であっても、
永遠に冬がが続くわけではありません。かならず春が来ます。

また違う例えで言うと明けない夜はないわけですが、
人は苦悩が続くと永遠に夜が明けないように思えてしまうものです。
そう考えると何もやる気が起きなくなりますよね。

何もかも嫌になり、無気力状態で過ごすと、「このままで本当にいいのだろうか?」と、
思い悩んだり、早く建てなおさないとと、焦ってしまうわけですが全く問題ありません。
無気力状態というのは充電期間であって、しっかりエネルギーを充電しているからです。
もし今が辛くても必ず立ち直るときが来るので、その日がくるまで充電しましょう。

941b63761





2016年10月 1日 (土)

すべてが教材

人生には学ぶべき教材が、ごろごろところがっている。
学校を出ていないということもまた、一つの教材である。
貧しいことも、体の弱いことも、失敗も失恋も、人との不和も、
そしてまた、順境も逆境も、学ぼうと思えば、すべてが教材なのである。
朝起きた瞬間、私たちは、
人生の教科書がまた一枚めくられたと思えばよい。
(三浦綾子「孤独のとなり」) 三浦綾子読書会

O10240768137614388121




なぜ戦ってしまったの?

 【なぜ戦ってしまったの?】 小林正観さん
「百戦して百勝するは 善の善なるものにあらず」
百回戦って、百回勝つことは、善いことの中の最良のものではない。
必ずしも最高の選択ではないということを、孫子は言いました。
本当の意味は、
「なぜ百回も戦ったのですか?」と、孫子は言うのです。

「本当に賢い武将は、一度も戦わない。百回の争いなど、百回の戦争などしない」
孫子はこうも言っています。
「知によりて勝つのが第一」。
知恵によって勝つのが第一である。

二番目は、「威によりて勝つのが第二」。
例えば3万の兵がこもった城を包囲したとします。
それを、4万、5万の兵で囲んだのでは死者が出る。
犠牲者が多い。
「どうせ囲むならば、3万の城を30万の大軍で包囲してしまいなさい。
そうしたら、結論が出やすい。
勝敗が決しやすい。兵隊を殺さないで済む」という考え方でした。

三番目は、「助によりて勝つが第三」。
相手をなんとか自分の支配下に置きたいときに、
その相手が言うことを聞かざるをえないような先輩や上司、恩義ある人を探し出します
そしてその人を説得します。
そして、その人から相手を説得してもらう。
戦いを極力避けるわけです。
相手の立場も名分も立ちます。

そして最後の選択が、「武によりて勝つが第四」。
「武力、実際の実力行使で勝つのが第四であり最悪の選択だ」と、孫子は言いました。
そこに「百戦百勝して」ということばが重なってくるのです。

つまり、「どうして百回も戦ってしまったの?」ということなのでした。
この孫子の兵法のすごいところは、
「戦わないようにするのだ」「なるべく戦わないことがいいことだ」
という思想が、根底に流れていることです。
 『心に響いた 珠玉のことば』 KKベストセラーズ

知によって勝つというのは、
権謀術数という、はかりごと、たくらみ、あざむき等々を使って勝つことだ。
普通、我々は権謀術数の限りを尽くす、などというと狡猾(こうかつ)で、
卑怯(ひきょう)な、人として許せない汚い手を使う、というイメージがある。
しかし、それを「同じ土俵で戦わない」という、今までなかった、
「まったく新しいサービス」、「革新的技術」と置きかえて考えてみれば納得がいく。

現代のビジネスの競争においては、それが単純な戦いではないことは明らかだ。
それを、鈴木敏文氏は、「競争相手は同業他社ではなく時代の変化」と言っている。

時代の変化により、競争相手の同業の企業と戦っているつもりが、
思いもよらない異業種の新興企業に負けてしまう、などということは枚挙にいとまがない
まともにはぶつからず、アイデアや創造力を使って、
「この手があったのか?」という方法で、挑戦していく。

「どうして百回も戦ってしまったの?」
戦わずして勝つために、もっと知の力を磨きたい。



« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »