« 愛の三原則 | トップページ | 最後の瞬間までベストを尽くす »

2016年8月18日 (木)

才能がある、才能がない

「才能がある、才能がない。」の議論は
「才能は全員ある」が結論である。
しかし
「何の才能があるかずっと探せるか」
「才能に芽が出るまで努力を続けるか」

「1%の才能と99%努力で
結果に花を咲かすまで続けるか」
といつくも関門がある。
殆どの人が途中でやめる時
色々な理由を熱心に語るが
「才能がない」は言葉を間違えている。

やめる理由は
・睡魔に負けた
・空腹に負けた
・不安に負けた
・苦痛に負けた
・誘惑に負けた
・否定に負けた
・自分に負けた
と言い換える。
なので、全員がリベンジ(再挑戦)できる。
13934608_1134835179897077_108889989

« 愛の三原則 | トップページ | 最後の瞬間までベストを尽くす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事