« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の62件の記事

2015年8月31日 (月)

夢とは

【夢とは】
 夢は
「できる」「できない」
 で分かれていない、
「進む」か「諦める」
 でしかない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夢に突き進む!
それくらいの覚悟じゃなきゃ
夢なんて掴めないなって
思います。

T02200220_04800480134114908241






心の体脂肪率

  【心の体脂肪率】  山崎拓巳さん
人を感動させるような力が欲しいですよね。
感動させる力があれば、人を幸せにできる。
人を幸せにできれば、自分も幸せになる。
自分が幸せになれば、もっと人を幸せにできる。

人は一人では生きていくこともできないし、一人では幸せになることもできません。
世の中に出ているヒット商品やサービスは、必ず人を感動させる、
人を幸せにする商品やサービスです。

成功している人は「感動」をより多くの人に与えていると言うこともできます。
そういった「人を感動させるもの」を生み出すアイデアは、
どこから生まれるのだと思いますか?

それは、
「人を感動させる人は、自分が感動できる人」
「人に感動を伝えられる人は、敏感に感じる心を持った人」
ということです。
つまり、感動する心を持っている人は、人を感動させる力があるということ。
そこから感動させるアイデアが生まれるのです。

人は大人になるにつれ、ちょっとしたことでは感動しなくなってしまいます。
映画を観ても、同じような映画を観た経験があるから、幼いときのように感動できない。
成功した人の話を聞いても、「そんなにうまくいかないだろう?」と、
ついつい打算的に考えてしまうから、感動できない。

ほとんどの人は、心の体脂肪率が高くなっているのではないでしょうか。
心の体脂肪率が高くなっているから、心が動かなくなってしまうのです。
そういう意味では子どもは感動する天才かもしれないですね。
成功している人は子どもっぽい人が多いというのも、そのためかもしれません。
まずは、心のエクササイズをして、心の体脂肪率を下げなければなりません。

どうやって、体脂肪率を下げるかと言うと、
「感動する→心が動く」という順番を逆にすればいい。
意図的に心を動かすようにしてみるということです。
「あぁ、それ知っているなぁ」と思ったことでも、「一度見に行ってみよう」と思いましょう。
「こういう類の話聞いたことあるなぁ」と思っても、「本当に?すごいすごい!」と思いましょう

これまでの経験などで自動的に止めてしまった「心を動かすスイッチ」を、
自分から意図的に押してみる。
それが心のエクササイズです。
そうすると、「心が動く→感動する→心が動く→感動する…」
という感動のスパイラルが作られます。

少しずつ心の体脂肪率を減らしてやることで、自分の感動する心が復活してくるのです。
そして、感動する心からは、「感動させるアイデア」が浮かんできます。
「いい話を聞いた!」という感動の世界からは、
次から次へと新しいアイデアが生まれてくるのです。

すごいアイデアを生み出すような人は、
アイデアを1個しか思いつかないなんてことはありません。
いくつもいくつも湧き水のようにアイデアが噴出してくるのです。

感動する話を聞いたら、感動するアイデアが湧いてくる。
感動するアイデアを人に話したら、その人が感動する話を聞かせてくれる。
その人の感動する話を聞いたら、更なる感動するアイデアが湧いてくる。

そういった連鎖が起きているのだと思います。
自分の感じる心を信じてください。
揺さぶられた心の声を聞いてください。
そこから、新しいアイデアがどんどん生まれてきますよ。
  『世界一やさしい成功法則の本』  知的生き方文庫

「感動」とは肯定だ。
否定しながら、同時に感動することはできない。
これは「笑い」と同じ。

また、「感動」とは集中だ。
気もそぞろの時は、感動することはできない。
集中するからこそ感動することができる。

そして感動には、キラキラとした好奇心も必要だ。
ワクワクドキドキする心を失ったとき、感動する心も失われる。

感動とは、感じて動く、と書く。
逆に言うなら、行動が鈍(にぶ)くなったときには、感じる心(感性)も鈍くなっている。
感じたら、即(そく)動くことこそが、感性を豊かにする方法。
子どもは、この感即動(かんそくどう)の実践者。

喜怒哀楽の振幅が大きければ大きいほど、感性は豊かになる。
大人になるにつれ、心の体脂肪率が高くなり、喜怒哀楽の振れ幅が小さくなる。
いくつになっても、感動多き人でありたい。



2015年8月30日 (日)

挫折は過程

挫折は過程。
最後に努力すれば
挫折は過程に変わる
だから成功するまで
諦めないだけ
 「本田圭佑」

T02200165_06000449134097031481






やればできるようには生んである

落語の世界には
「もっと良い頭に生んでくれたらよかったのに」と親に文句をいう子供に対して
「やればできるようには生んである」と見事にいい返す親の噺がある。

そう考えると、私たちは五体満足に生まれたことだけで、
十分過ぎるほどの資質に恵まれていることになる。
しかし、その後の努力を怠るから、せっかくの資質を才能として開花できない。
才能に恵まれる者と、恵まれない者とに分かれる原因なのだ。
  「営業の意味」  中村信仁 著  エイチエス

「人々は、夢を叶える方法を教えて欲しい、と言ってくる。
それは努力することで見つかるものだ」
これは、ウォルト・ディズニーの言葉です。

「努力」という言葉は、あまりにもありきたりで子どもの頃から知っている言葉です。
が、
それを分かっていても、実行に移すことと、人より努力することは出来ないものです。
だからこそ、努力したもん勝ちだとも言えます。

みんながテレビを見ているとき、みんなが遊んでいるとき、みんなが寝ているとき、
少しでも上達しようと努力を重ねた人を、天は見ていることでしょう。

高校野球の甲子園常連校の監督が言っていたのですが、
練習して練習して、準備して準備して、
もうこれ以上他のチームはやっていないだろうってところまで練習するから、
選手たちはそれがゆるぎない自信となって、試合中に力を発揮するそうです。

自分で自分を信じることができるから、自信となるんですね
泥くさくてもカッコ悪くても、努力を重ねる人でありたいです!!!



2015年8月29日 (土)

平凡な毎日こそ

【平凡な毎日こそ】
幸せじゃない
なんて思ったり
幸せってなんなんだろ
って思うこともあるだろうけど
いつか 平凡なことが大切に思えて
当たり前のことが
当たり前じゃなかったんだ
って気づくときがくる。
毎日同じように暮らせることが
幸せってことなんだ って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
幸せな人ほど、
幸せだってことに気付かないって
たしかにそうかもせれませんね。
今の幸せに気付くことも
幸せのひとつなんでしょうね^^

T02200220_04800480134049537471






何があっても天災と思う

  【何があっても天災と思う】 医学博士、鴨下一郎さん
事故によって電車のダイヤが乱れたときなど、案内の駅員をつかまえて、
「どうなっているんだ」と腹を立てている人を見かけることがあります。
案内の駅員に腹を立てれば、電車が早く走り出すのであればいいですが、
怒ろうが、騒ごうが、電車は走るときにならなければ走りません。

「どうしようもないこと」に腹を立てても血圧が上がるだけです。
その影響を受けて動脈硬化が促進され、心臓への負担も増すでしょう。
健康に悪い作用しかないのに、なぜ、どうしようもないことに腹を立てるのか。

落語に『天災』という話があります。
長屋住まいの八五郎は、とにかく短気で、怒りっぽい。
そんな八五郎に、ご隠居さんが
「何があっても天災と思え。天とケンカはできぬのだから」と教えます。

道を歩いているときに、商家の丁稚(でっち)に撒き水をひっかけられた。
丁稚にひっかけられたと思うから、腹が立つ。
天災、つまり「どうしようもないこと」と思えば、腹も立たない。
仕方ないと、あきらめられる。

屋根から落ちてきた瓦が、頭にぶつかった。
その家の住人の責任だと思うから、腹が立つ。
瓦は天から落ちて来た。
これも天災、いわば「どうしようもないこと」と思えば、腹も立たない。
仕方ないと、あきらめられる。

…というわけですが、腹が立つことがあったら、
このご隠居さん教えに従ってみるのも、ひとつの方法だろうと思います。

ご隠居さんの教えにしたがえば、電車がこないのも、天災。
職場の上司が、ものわかりの悪いガンコ者であったとしても、腹を立ててはいけない。
怒ったところで、上司がものわかりのいい上司になってはくれないのですから、これも天災
昼メシに入った食堂の定食がマズかった。
これも天災。

これは「どうしようもないことなんだ」と思って上手にあきらめれば、
腹立たしくなることもないでしょう。
ここで私がいいたいことは、「どうしようもない」とあきらめると、
「ならば、こうしよう」という、いいアイデアが思いつくことがある、ということです。
電車がストップしている。
しょうがない…

「そうだ、この空き時間を使って、カバンの中の書類に目を通していこう」
「携帯電話で、あの人への連絡をすませておこう」
「最近、寝不足だったのだ。ちょうどいい。コーヒーショップで昼寝していこう」
といった具合に、です。

こう考えれば、腹は立たず、むしろ気持ちが明るくなるのではないでしょうか。
天災だから、どうしようもないとあきらめるのも、「腹立ち」「怒り」という感情から遠ざかって、
状況を客観的に判断する手段のように思います。
  『「機嫌のいい人」に人は集まる』 新講社ワイド新書

荘子に興味深い寓話(ぐうわ)がある。
「川に浮かんでいる空舟(からぶね)が、自分の舟にぶつかってきても
誰も文句は言わないが、
もしその舟に人が乗っていたら怒り出す」 まさに、空舟がぶつかるとは、天災のこと。

電車や飛行機の遅れ等のトラブルを他人事(ひとごと)のように
客観的に見ることができれば、
その場を切り抜けるいいアイデアがいくつも湧いてくる。
しかし、トラブルを、自己中心的な主観でしか見ることができなければ、
いつまでたっても「怒り」や「腹立ち」という感情から抜け出すことはできない。

トラブルを客観的に見ることができる最良の方法は、何があっても天災と思うこと。
たいていのことには、腹を立てない生き方を目指したい。



2015年8月28日 (金)

行きずまったら、足元見て

行き詰まったら
足元を見よう。
神様は、雑草や虫に
姿を変えて生きる
お手本を教えてくれている。
日の当たらない
コンクリートの割れ目にも、
雑草は一生懸命咲いています。
小さな虫が、
一生懸命生きています。
(中谷 彰宏)

11947414_405697969627713_4903478704







一番多く口にしている言葉は何ですか?

  【一番多く口にしている言葉は何ですか?】 小林正観さん
どれほど恵まれているかに気がついたとき、最終的にいきつくのは感謝。
感謝をたくさんしている人は、神様がたくさん応援したくなるらしいのです。

神様は、その人が多く口にしている言葉を、
もっとたくさん言わせてあげたいと思うようです。
その人が、その言葉を大好きらしい、と思ったとき、限りない優しさをもった神様は、
その言葉をたくさん言いたくなるように現象を起こしてくれるらしい。

不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言うのが好きな人は、
そんなにそれが言うのが好きなら、
そう言いたくなるようにしてあげよう、という構造になっている

そして、うれしい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ツイてる、
という喜びの言葉をたくさん口に出している人には、もっと言わせてあげよう、
というので、喜びの言葉が出てくるような現象を次から次へと起こす。
神様は、そういう「喜ばれると嬉しい」というプログラムを持った知性体らしいのです。

ヨハネによる福音書の冒頭に、次のような言葉があります。
太初(はじめ)に言(ことば)あり
言は神と共にあり
言は神なりき

この言葉をじっくりかみしめると、世界創世のときの世界観を語ったものではなく、
聖書ができてから二千年以上経った今も、
宇宙を支配している大きな法則をひもといたものではないか、と思えてきます。
これは宇宙の大きな仕組みの発見かもしれません。

自分がその言葉をたくさん言ったとき、その口からたくさん出る言葉に神が反応して、
その言葉をまた言わせたくなるように現象化してくれる。
それが分かったら、一番良い言葉は「ありがとう」ではないか、
と気づくのではないでしょうか。

「ああ、幸せ」でもいいし、一番楽しそうなのは「ありがとう」という言葉です。
「ありがとう」は言えば言うほど、上のほうで数がカウントされるようです。
そのカウントされた数だけ、
天上界にいる神様の持っているたらいに宝物が貯まっていきます。

その神様はたいへん華奢(きゃしゃ)な方で、宝物を持ちきれないらしい。
「ありがとう」が貯まっていくと、
たらいに載せている宝物を持ちきれなくなって、ドッと手放してしまいます。

その「ありがとう」は天上界から落ちてくるとき、一部は金銀財宝になりますが、
一部は温かい人間関係や友人関係になったり、社会で面白いことが起きる、
という意味でいろいろな楽しい現象になって降ってくるようです。
それを楽しみながら生きる。
そういう宇宙の仕組みを使いこなしたほうが得かもしれません。
  『喜ばれる』  講談社


我々は普通、「お世話になっている人が、こういう系統のモノが好きかもしれない」、
と思ったら似たようなモノを探してプレゼントする。
これは神様も同じだと言う。

グチや不平不満を毎日のように言う人には、グチや不平不満が好きなんだから、
それと似たようなモノをプレゼントすれば喜ぶだろう、と。
するとまた、グチや不平不満を言いたくなるような状況が次から次へと起こるようになる。
逆に、「ありがとう」とか「楽しい」、「うれしい」「幸せ」「ツイてる」と言うことを
毎日毎日、何回も言う人には、それと同じようなことが次から次へと起こる。

『「ありがとう」を言えば言うほど、
その言葉をたくさん言いたくなるように現象を起こしてくれる』
感謝の言葉を多く発したい。




2015年8月27日 (木)

神様が与えてくれたもの

 【神様が与えてくれたもの】
神様は私たちに
時間を平等に与えてくれた
と言うけれど、
生まれてから死ぬまでの時間は
一人一人違う。
本当に、神様が与えてくれたのは、
「生きているときに頑張る時間」
だと私は思う。
だから、後で後悔することがあっても、
あの時はあの時で頑張っていたんだと
思えるように生きていきたい。
*************************************
頑張る時間は増やしてもいい。
でも、
幸せを感じる時間はもっと
増やしたいな!

T02200165_05260394134071295661






どうして○○さんと結婚されたのですか?

友人夫婦と4人で食事に行きましたその時、友人の奥さんが私の妻に聞きました
どうして 志賀内さんと結婚されたのですか?
私を目の前にして妻にそんな質問をする友人の奥さん、思わず笑ってしまいました

友人も私に負けず劣らずの変わり者です
おそらく「変わり者の夫を持つ妻」同士として、私の妻の心を知りたかったのでしょう
実は、そんな恥ずかしいこと妻に聞いたことがなかったので私自身も興味津々でした

そして妻が少し紅い顔をして答えました
「母の知り合いでお見合いの仲人を 趣味のようにしている人がいるんです
その方を訪ねたら、目の前にいくつか写真を並べられて
その中からフィーリングで2人の人を選んで相手に会いました

1人は真面目な感じの人で、堅実なサラリーマンでした
きっと、この人と一緒になったら こんな人生になるんだろうなぁ』と想像がつきました
もう1人がこの人でした
同じように固い職業には就いていましたが、
話をして、『何だか面白い人生が歩めそうだな』と思ったのです

先の人生が読めないというか…」私は、隣で聞いていてびっくりしました
当時の私は金融マンでした、それもどっぷりと会社に浸かった仕事人間
たしかに、お見合いの席では趣味の音楽のことなどを話はしましたが、今のように
会社を辞めて独立するなんてことは、当時はまったく考えてもいませんでした

世間では「どんな人と結婚したいですか」と聞かれると
「優しい人」、「思いやりのある人」と答えるのと合わせて
結婚相手の条件を挙げる人がいます
最低でも年収600万円、容姿端麗(美人かイケメン)、
何をしても病気になりそうにないほど健康であること
誰でも望むことは同じです
私だって、その気持ちはわかります

私の妻はこう言います
「でもね、その条件を絶対的なものだと重視し過ぎると、後々、不幸になる可能性がある
例えば、夫の会社が倒産したり、リストラに遭ったとしましょう
夫の勤め先が『条件』の一つで結婚したわけです
その瞬間に相手の価値が下がって、見えてしまうかもしれない」

そう言えば、妻は私が独立する時何も言いませんでした
私の勤める会社や肩書に何の期待もしていなかったからです
もちろん、理想はあって当然、
でも、相手に必要以上の「期待をしない」こと
期待しすぎると不幸の種を作ることになります
ーーーーーーーーーーーーーー

マーケティングコンサルタントの藤村正宏氏はこう語る
「価値を伝えるには、これを買うとこんな『体験』がありますよ、という視点が有効なんです
商品のスペック(仕様・性能や材質などのこと)をストレートに書いてもダメなんですよ
よくあるでしょ、例えば『シルク100%ブラウス』とか
2500ccエンジン搭載』とか『1500万画素の高画質』とかね

そういう書き方ではなく、この商品を買ったら、どういう体験が得られるのか?
どういう新しい生活と出会えるのか?
どんなライフスタイルを過ごすことができるのか?
どういう意味をもっているのか?、どんな問題解決をしてくれるのか?」

商品の価値とは、この商品を買ったら
ワクワクするだろうな」、「楽しいだろうな」、
面白いだろうな」というシーンを思い浮かべることができること

これは、結婚相手を選ぶときと同じ、
結婚相手をスペックで選べば、
そのスペックが変わってしまったときに、期待値は大きく下がる
例えば
「美貌」「体型」「年収」「会社名」…

「何だか面白い人生が歩めそう」
生きていく上で、
「ワクワク」「楽しい」
「面白い」
というキーワードはとても大事だ



2015年8月26日 (水)

もし・・は未来のために

【もし・・は未来のために】
もしあの時勇気を持って告白してたら
もしあの時違う道を選んでたら
もしあの時友達の意見を素直に受け入れてたら。
どれだけ「もし」を繰り返しても
今さら過去に戻ることはできない。
「もし」って言葉使うなら
これから先の未来のために使わないと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過去を振り返っても
何も変わりませんからね。

T02200198_04800432134053061161






祝婚歌

結婚してすぐのこと、こんな詩を知りました。吉野弘の祝婚歌。
この詩を知って以来今日まで、一番好きな詩となっています。
タイトルが「祝婚歌」なだけに、きっと夫婦の詩なのだろう。
けど僕は、夫婦に限らず、
友達や家族、その他いろいろ人間関係にも
同じコトが言えるんじゃないかと思っています。

祝 婚 歌
                         吉野 弘
二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで
疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい




祝婚歌の歌   曲・歌・姫路のじろりん 

https://www.youtube.com/watch?v=qHdFCz_NF6U 

2015年8月25日 (火)

今を精一杯生きているだけ

いつも笑っているからって
辛い出来事がないわけじゃない

人前で弱音を吐いたり
涙を見せないからといって
そんなに強いわけでもない

むしろ
抱えているものが大きいからこそ
自分自身の弱さを知っているからこそ

ただ、そのことが
自分の強さに変わるよう
今を精一杯生きているだけ
-------------------------------
いつも笑ってるからって
悩んでないわけじゃないし、
弱音を吐かないからって
辛くないわけじゃないし、
強く見えるからって
強いとは限らないし、
友達が多いからって
独りじゃないわけでもない。
なかなか人前で
本心を見せられないだけ、
不器用なだけかもしれない。

11952021_506386909524104_1662367737







修正する所があるということは・・・

「走りながら修正するのは当たり前です。
会社も経営も人生も同じ。昨日より今日のほうが経験値が上がってるんだから。
修正の必要を感じないとしたら、自分が何も成長していない証拠」

日本人で「修正」という言葉を前向きに受け止める人は少ないのではないでしょうか。
華僑流は実践と修正がセットですが、日本人は事前にしっかり計画を立てるがゆえに、
動き出してからの修正は計画のミスだと考えるのですね。

修正は決してマイナスではありません。
思い通りにいかないということは、自分の経験が足りない、視野が狭いということです。

脱サラ起業家の毎日は修正の連続ですが、
経営経験のない人が経営しようとするのですから当然ですし、
最初は修正の必要性さえわかりません。
それがわかるようになるということは、経験値が上がり、視野が広がったということです。

修正が必要になった=経営者として成長した証なのです。
  「華僑の起業ノート」 大城太 著 日本実業出版社

「改善」という言葉は海外でも「Kaizen(カイゼン)」として通用する言葉で、
元々は、トヨタ自動車で行われていた「トヨタ生産方式」があまりにも素晴らしかった為、
海外でも使われるようになったのだとか。
その「トヨタ生産方式」を体系化した人物として知られるトヨタ自動車元副社長
“大野耐一”氏の言葉がこちらです。

「良くなったなんて思ったら改善は止まってしまう。
必要なのは改善をした今が一番悪いのだ、
今が一番悪いのだという気持ちで現場を見ることです」

また、松下幸之助さんはこのように言いました。
「5%や10%の改善は、時には50%の抜本的改革よりもっと難しい。
それは50%の改革が現状否定からスタートするのに対し、
5%や10%の改善は現状肯定からスタートするからである」
もっともですね

「今よりもっとよくするには?」という問いかけを、何回も何回も重ねて行くことで、
しかも「これでよし」という終わり無く改善し続けて行くことは、
修行にも似た覚悟が必要だと思います。

しかし逆に、お客様の気持ちを考えたなら、
それほどまでに改善し続けている会社の商品を買いたいと思うのは自然なことです。
目的(何のために)が試されますね
改善も修正も、突き詰めたらお客さんの喜びや笑顔のためですもんね



2015年8月24日 (月)

はじめること。つづけること

【はじめること。つづけること。】
まず始めること。
そして
それを続けること。
~~~~~~~~~~~~~~~
両方とも苦手です
でも絶対に必要なことだって
分かっているんですけどね。
T02200165_06380479134026716211







いくつになってもスタートできる

 【いくつになってもスタートできる】 心理学者、樺旦純さん
進路を考えたり、自分の生き方を決めるのは、10代から20代までで、
それより上の世代になると「もう遅い」と思ってしまう人は多いようだが、
いまは40代、50代で志を立てても遅くはない。

自動車王で知られるヘンリー・フォードは40歳の頃、無名の機械工だった。
リンカーンは49歳の頃、うだつのあがらない田舎の弁護士だったという。
たしかに、40代で「総理大臣になりたい」と思う人はいないだろう。
しかし、50歳、60歳でも政治を変えていきたいと一決意して議員に立候補する人はいる。
大学を出て一度は企業に就職したが、どうしても物足りなさを感じて、
大学に入り直し、医者や弁護士になった人も少なくない。

世間では、20歳で成人とみられているが、本当のスタート地点は30歳から。
平均寿命が長くなった現在、
実際の年齢から10を引いたぐらいが精神年齢だと思ったらどうか。
終身雇用、年功序列の崩壊により、
一度レールに乗ってしまえば定年まで生活が保証されていた時代は終わった。

そもそも、20歳ぐらいで、
将来の進路を決めなければならなかったこと自体、無理があったのだ。
これからは自分の人生は自分で選ばなければならなない。
たとえハタから見たら、バカバカしいことでも、
どう生きようと自分の人生は自分で決めるものである。

楽しむのも、後悔するのも自分自身。
それを行動に移せるかどうかは、「強い志」を抱いているかどうかにかかっている。

「もうこの歳だから」「若くないから」という考えは捨てよう。
自分の可能性に限界をつけているのと同じだからだ。
昔から「50の手習い」というが、60歳の定年から、
イチから新しい人生、自分がとことん取り組む人生を歩んだらどうか。
女神は微笑むに違いない。
 『こわいほど「運」を呼び込む習慣術』 日本実業出版社

ケンタッキーフライドチキンの創業者カーネル・サンダースが、
チキンのフランチャイズビジネスを始めたのは、65歳の時。
レイ・クロックが、マクドナルド兄弟から、
権利を買い取ってマクドナルドを始めたのは、59歳の時。
伊能忠敬が、息子に家督をゆずり、
日本で初めての日本地図を作ろうと測量を開始したのは、55歳の時だった。

人は、いくつになっても、いつからでも、スタートできる。
「もう遅い」と思うのか、「まだまだこれから」と思うのか。
まだ歳は若いのにすでに年老いて「老人」となっている若者もいれば、
年は重ねて老人の域に達しているのにいまだ若々しい「若者」もいる。
人は、いくつになってもスタートできる。



2015年8月23日 (日)

うまくいっている夫婦とは

【うまくいっている夫婦とは】
うまくいっている夫婦というのは、
お互い言いたいことを
言っているように見えても、
言うべきことと、
言ってはいけないことを
ちゃんとわきまえている
          宇野千代
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
親しき仲にも礼儀あり。
親しいからこそ
言ってはいけない事って
ありますからね。

11846757_390919564436536_2012498371






五十にして四十九年の非を知る

「五十にして四十九年の非を知る」という。
人生は常に反省なくしては、明日に生きられぬということだが、
悲しいことに、自らの過ちを受け入れて正すことが、なかなかできないのが人間である。
何年たっても、自分だけが間違っていないように思い込んで、他を責めることを改めない。

商売をやっていると、だんだん新しい店が増えてくることが、
まるで敵が攻めてくるように思えるものだ。
攻め手は悪者で、わが店のお客を盗みにきているように見える。

大型店やSCは、みな敵と思い、それらができなければ、
お客は以前のようにみなわが店、わが商店街に来てくれると信じている。
だが、なぜお客が来なくなったかは、お客が決めたことで、
新しい商業施設の方がお客にとって好ましかったからだけなのではないのか。
これほど簡単明瞭な論理はない。

「大黒柱に車をつけよ」とは、ジャスコ(旧岡田屋、現在イオン)の家訓だが、
お客の求める場所に求める店を移すという、それだけの原則を実行しただけなのだ。
資本のあるなしよりも、小さな知恵が働けばできることを、
何故やろうとしないのかが分かれ目になる。
  「損得より先に善悪を考えよう」 倉本長治 著 商業界より

商売をしていると、いろいろありますね。
新しいことを始めても、すぐに真似をされたり、
一生懸命学んだキャッチコピーすら簡単にパクられたり、
同じものを低価格で販売されたり、
いろいろありますが、でも良く考えてみると、そうやってライバルが頑張ってくれるからこそ、
自分たちも頑張り甲斐があるのではないでしょうか

だれかに真似されたら、もっとよいものを考える時期なのかもしれません。
パクられたら、評価されている証拠!
パクる人は、オリジナルを考えた人の十分の一程度しか理解はしていないので、
パクリが主流になることはないでしょう。
同じものを低価格で販売されても、それは企業努力と捉え、
より自分たちの強みを磨いていく必要があります。

そのように、敵という考え方より
「自分を成長させてくれるありがたい存在」として見ていけば、励みになりますね
お客さまが求めているのは、そうやって努力してより良いモノを提供することだと思います。
あぐらをかいて学びを辞めてしまったら、次第にお客さんは離れていきますね・・・

いつまでも、学び続ける人でありたいですね



2015年8月22日 (土)

挑戦

 【 挑戦 】
この世には二つに一つの選択しかない。
あきらめて生きるか、
挑戦しつづけていきるか。
あきらめて生きている人があまりにも多い。
自分に妥協し自分を偽り、
他人のせいにし言い訳を言いつづけ、
弱音をはいてあわれみを乞い人生を生きている。
あきらめ…何と安易な言葉だろう。
挑戦こそ人生だ。
困難にあえて挑戦し
困難をのりこえ自分らしくいきる。
挑戦するから命が燃える。
挑戦するから魂が生きる。
挑戦こそが新しい道を切り開く。

T02200165_05000375134023013101






ゴールの先を見る

水泳の北島選手がオリンピックで金メダルを取ることに貢献した、
脳神経外科医“林成之”先生のお話です。
______

オリンピックの前、北島選手は、
試合の後半、特にゴール前でスピードが落ちることに悩んでいました。
彼はその原因をスタミナが不足しているからだと考えていました。

しかし、彼の練習を見た林先生は、そのようには考えませんでした。
「北島選手のスピードが落ちてしまうのは、彼がゴールを強く意識してしまうために、
無意識に、体の機能が弱まってしまうことが原因だ」と考えました。

林先生によると、脳には達成を意識した途端に、
すでに達成したというように考えて力を弱めてしまう性質があるそうです。
そこで、林先生は、北島選手にゴールよりも先に、
本当のゴールがあると脳に認識させることができるようになる練習をおこなってもらいました

北島選手がタッチする壁をゴールと思うのを防ぐために、
壁をタッチして、振り返って掲示板を見るところまでをゴールと考えて、
掲示板を見るところまでを全力でおこなう練習を繰り返したのです。

このように考えられれば、壁がゴールではなくなるので、力が弱くなることはなくなります。
その結果、北島選手は見事に金メダルを獲得することができました。
  「上達のコツ」 中山和義 著  きずな出版

分かる気がします!
僕も、目標が達成されると分かった瞬間、もうその目標に興味が無くなっている・・・
なんてこともしばしばあります

ミケランジェロは言いました。
「最大の危険は、目標が高すぎて実現できないことではなく、
目標が低すぎてそれを実現してしまうことだ」
常に挑戦者でありたいと思うのが人の性なのでしょう。

登山家の栗城史多さんは、講演会でこんな話をしていました。
「登山で危険なのは下山する時、
エベレストの登頂を達成した多くの登山家は、下山時に命をおとす確率の方が高い」
つまり、目標を持って歩むんでいる時は心配ないけど、
気が抜けた時に危険が押し寄せて来るということです。

野球で言えば、9回に起こるドラマとか、サッカーで言えば後半ロスタイムの悲劇とか、
人生で言えば、定年退職後の病気とか・・・
ちなみに、定年退職後、次の目標もなく家でのんびりしていると、
病気になる確率が格段に高いそうです。
人は、いつでも何かに挑戦している時が輝いているんですね

そして、達成する間際が一番危険で、
それを回避するには次の目標をつくることがポイントになります
僕もこれからは、達成しそうになったら、より大きな目標に変えちゃいますね




2015年8月21日 (金)

後悔と反省

 【後悔と反省】
後悔は過去を変えたいと思うことで
反省は未来を変えたいと思うことで
失敗したとき
後悔するか反省するかは
いつも自分の心次第で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しっかり反省して
次は笑顔で
過去を振り返りたいなって
思いました。

T02200180_07820640134007330261





他人行儀とは

  【他人行儀とは】 月行大道さん
人は、会社や学校など、社会に出て他人とつきあう際、
礼儀正しい「他人行儀」な振る舞いをします。
電車で席を譲ってもらえば、「ありがとうございます」と言い、
肩がぶつかれば「すみません」と謝ります。

秀真(ほつま)ことば学では、
親や子ども、兄弟、夫婦などの家族も含めて「他人」と考えています。
そして、生活の中に他人行儀を取り入れて、ある程度距離を持ち、
礼節をわきまえてつきあっていくことが大切だと教えています。
あなたは、今、家族とどのような距離を保っていますか?

もし、自分の中に、家族に対する他人行儀の姿勢が身についていたら、どうでしょう?
家庭も円満になるはずです。
家族に対して他人行儀で接すると、家族のコミュニケーションが希薄になったり、
どこかギクシャクしたりするのではないかと、懸念する声も聞こえてきそうですが、
実際はそうでもありません。
「他人行儀」とは、よそよそしく接するという意味ではなく、
ことわざにもある「親しき仲にも礼儀あり」ということです。

親や子どもの何かをしてもらったら、
他人にお礼を言うようにきちんと丁寧に「ありがとう」と言う。
子どもを叱るときも「何やっているんだ!」と頭ごなしには叱らない。
たとえば、他人を諌めるときのように「あまり感心できることじゃないな」と、少し抑制して言う
すると、不思議なほど家庭の中が穏やかになります。

家族関係に他人行儀を取り入れることは、家族円満の秘訣です。
自分に自信を持って楽しく生きるようになって、余裕ができると、
他人に対して行儀を持って接することができ、
家族に対しても他人に対する行儀を持って接することができれば、今度は家が整います
この法則を、秀真ことだま学では、「斉家(せいか)の教え」と言います。
斉には「整う」という意味があります。
  『なぜ、あの人は運が良いのか?』  幻冬舎

『修身斉家(せいか)治国(ちこく)平天下(へいてんか)』という
「礼記・大学」の中の言葉がある。
修身という、まず先に自分の行いを正しくし、次に家庭をととのえたのちに、
社会貢献や社会の平和のための活動をすべきである。

哲学者、森信三先生の言葉に、「しつけの三原則」がある。
1、朝、必ず親に挨拶をする子にすること。
2、親に呼ばれたら必ず、「ハイ」とハッキリ返事のできる子にすること。
3、ハキモノを脱いだら、必ずそろえ、席を立ったら必ずイスを入れる子にすること。

また、家庭内で、「感謝」「ありがとう」「丁寧な言葉」「お礼を言う」
という相手の気持ちを温かくする「愛語」を使うこと、
そして、ニコヤカな笑顔をたやさないこと。

本来は、よそよそしい振る舞いという意味で、「他人行儀」が使われることが多いが…
“他人行儀”とは、“親しき仲にも礼儀あり”ということ。

家族だけでなく、友人同士や会社などでも、親しくなればなるほど、礼儀は必要だ。
それが長く続くコツ。
親しき仲にも礼儀あり、の実践をしたい。



2015年8月20日 (木)

勇気は一瞬

過去を選んだのは自分
未来を決めるのも自分...

後悔は一生
勇気は一瞬
決めてしまえば
全てが動き出す
さぁ始めましょう!!

T02200194_04220373133866332371






人は必要な時に必要な人と出会う

何もかも捨ててしまいたい
何もかも忘れてしまいたい

そんな風に思ってしまうくらい
辛いときもあるけれど
そんなとき少しでも誰かが
心を拾い上げてくれたことで
誰かが気にかけてくれたことで
もう何度も、本当に何度も
心が救われるんだ

人は必要な時に必要な人と出会う

だから絶対に
「自分にはそんな人はいない」
なんて言ってはダメだよ
~~~☆~~~☆~~~☆~~~
本当は手を差し伸べてる人が
いるのに気づかないだけかも
知れないよ(^O^)

T02200136_08000494133921447631






2015年8月19日 (水)

男と女の違い

  【 男と女の違い 】
男は、愛してるからこそ

話して弱みを見せたくない
迷惑をかけたくない

女は、愛してるからこそ
何でも聞いて欲しい
何でも話してほしい

女は、男が変わってくれることを望み
男は、女がそのままでいることを望む

男は、考えがまとまったら話し
女は、考えがまとまらないから話す

男にとって、会話は情報のやりとり
女にとって、会話は心のやりとり

女は、理由を説明してほしがる
男は、そんなことまで説明する
必要はないと思う

11892076_504342556395206_6259253963






やがて思い出にかわる

 【 やがて思い出にかわる 】
辛い記憶というのは
簡単には忘れられませんよね

その記憶から
色々なことを学んで
「成長」して

自分に必要が
なくなったときに
はじめて忘れることが
できるのだそうです

そして
いつか思い出したときに
辛い記憶だけが「消滅」して
綺麗な思い出に変わるんですね

もし何年たっても いまだに
忘れられない辛い記憶や
悲しい記憶があるのなら

まだ 学ぶべきことや
手放すべきことが
あるということかもしれません
  出典:「 DJあおいさん 」

T02200159_05000361133931112471






2015年8月18日 (火)

人生の決断

  【 人生の決断 】
人生では何を選ぶか常に自分で
決めなければならい...

「 楽な道 」を選べば
 見える景色はいつも同じ

「 楽しい道 」を選べば
 見える景色はいつも変わる

「 他人 」に期待すれば
 イライラする方へ流され

「 自分 」に期待すれば
 ワクワクする方へ導かれる

「 自分はダメ 」と考えれば
 未来は暗い方へ流され

「 自分のタメ 」と考えれば
 未来は明るい方へ導かれる


「 できない 」と思えば
 限界が 形作られ

「 できる 」と思えば
 可能性が 形作られる

「 不満 」ばかり言ってると
 足を引っ張る人になり

「 感謝 」をたくさん伝えれば
 手を引っ張る人になる

T02200161_06000440133973348441






今、幸せですか?」

  「今、幸せですか?」   菅野直基 (出前牧師カンちゃん)
中国のことわざに、「三日幸せになりたければ結婚しなさい。」というものがあります。
イギリスでは、「一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚しなさい。」ということわざがあります。
イギリスでは、結婚が「一ヶ月の幸せ」に対し、
中国は、「三日の幸せ」とは少し短い気がしますが、
新婚旅行の行き帰りで使う成田空港で離婚を決意する
「成田離婚」が存在するくらいですから、あながち嘘ではありません。

結婚とは、日を重ねれば重ねるほど幸せを感じることができるものですし、
その幸せは一生続くものなのにもったいないです。
ある人は、「美人は3日で飽き、ブスは3日で慣れる。
誰と結婚しても同じだ!」と言いました。
真意は、「いかに最初の愛で相手を愛し続けるか!」ということだと思います。

聖書は、神との関係において、「あなたは初めの愛から離れてしまった。
それで、あなたは、どこから落ちたかを思い出しなさい。」(黙示録2:4~5)と教えます。
もし結婚の幸せが継続していないとしたら、
どこかで初めの愛から離れてしまっているのです。

思い出して下さい。結婚する二人は、今まで全く違う環境に育ち、赤の他人でした。
男女の違いもありますし、違って当たり前です。性格の不一致も起きて当然です。
それを、強引に一致させようとするから問題が出て来るのです。
あるがままで相手を受け入れ、許し、愛し続けましょう。

「結婚前は、両目を開きなさい。結婚後は、片目を閉じなさい。」と言われます。
結婚前は、両目を開いて、
「この人は自分が一生涯生きて行くのにふさわしい人か」を見定めて、
結婚後は、片目を閉じて悪い部分には目をつぶり、
片目を開けていい部分に目を向けて行くことが大切です。

多くの場合は、これが逆になっています。
結婚前は、「ぽーっ」となって、片目はおろか、両目までもつぶったまま結婚をし、
結婚後、我に返って、「しまった!」ということになり、相手を変えようとし、
変わらなければ力づくで変えようとして関係が悪くなってしまうのです。

イギリス人は、結婚の幸せが一ヶ月間、中国では、結婚の幸せは三日間ということですが、
日本は、そして、あなたはどれくらいでしょうか? 
どの国の人でも結婚の幸せが終わる日は必ず来ます。
しかし、それは恋の終わりです。幸せを恋と一緒に終わらせないでください。

恋には二つの終わり方があります。一つは、別れるという形で終わり、
もう一つは、愛という形に変えることで終わります。
後者の形で恋を終わらせ、一生幸せな結婚生活を送れるようにしていけたらいいのです。

恋は「あばたもえくぼ」。愛は「あばたをあばた」として受け入れ、許し、愛すること。
そこに結婚の幸せの秘訣があります。
家庭が幸せだったら、人生のほとんどが幸せになるものです。
どうぞ、結婚関係を見直し、あり方を考え直していきましょう。

最後に、結婚していない人に寂しい思いを与えてしまう文章だとしたらごめんなさい。
「サザエさん」を見て、「ブルー」な気持ちになってしまう人がいると聞いたことがあります。
しかし、人は、相手が幸せに見えるものです。
比較しないで、今の自分自身のままで幸せであることに気づいてください。
結婚してなくても、身近な人との関係を考え、
相手の「あばたをあばた」と認め、許し、受け入れ、愛してください。 

今日も幸せな一日でありますように。
私たちは幸せになるために生まれて来たのですから。

T02200146_06400426133983942761






2015年8月17日 (月)

本当の強さって

 【本当の強さって】

強さって泣くのを我慢することじゃなくて
泣きたい時は素直に泣いて
そこからまた前に進み出すことだと思う。
泣きたい時は腹一杯泣けばいい
我慢なんてしなくていい
たくさん泣いてそこからまた
新たな自分で一歩ずつ
ゆっくり歩きだせばいい

T02200112_06170315133944963361





ツキの絶対法則

ツキのある人は、「よく笑う」という特徴をもっています
冗談もよくいいますし、失敗しても、明るく笑いとばしてしまうのです
こういう明るくて、快活で、豪快な人のことを幸運の女神も大好きなのでしょう

アメリカのウィンスロップ大学にジェニファー・ソロモンという心理学者がいます
そのソロモン博士によると
“しょっちゅう笑う人”ほど、困った状況に追い込まれても
なあに、まだまだOKだよ」と気軽に考えることができるそうです
それゆえ絶望的な状況でも、
自分自身を見失わないことを確認しています

ソロモン博士は、20歳から94歳までの人たちを調べ
①自分に満足している
②人生に満足している
③健康に満足している
④人間関係に満足している
という人たちほど、ジョークが大好きで
自分自身もよくジョークを話すタイプだったと述べています

笑う門には福来る」という諺(ことわざ)は本当なのですね
人生を楽しくするためには、いつでも笑顔を心がけてください
仕事で成功するためにも、よく笑うことは大切です

笑っている人は、ツキを引き寄せます
ニコニコした顔を見ると、周囲の人たちも愉快な気持ちになり
そういうところからビジネスチャンスが広がっていくことも少なくありません

悲しいから泣くのではなく 泣くから悲しいのだ」という
心理学者、カール・ランゲの言葉がある
楽しい(幸せだ)から笑うのではなく、
笑うから楽しい(幸せな)のだ
」ということも言える

また、「笑い」は、肯定であり、ゆるしだ
反対に、「怒り」や「不機嫌」は否定であり、ゆるさない
だから、よく笑う人、つまり、肯定的で
ゆるし多き人のまわりに、多くの人が集まる
運やツキは人が運んでくるもの
笑い多き人生を送りたい




2015年8月16日 (日)

本当の友達

  【本当の友達】
悩みは見せるものです。
苦しみは叫ぶものです。
それを隠して抱え込めば
さらに苦しみ、悩みます。
弱い自分を見せてください。
ひとりでも多くの人に
見せてください。
そのとき優しく受け止めてくれた人が、
あなたの本当の友達です。
          水谷修
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
悩みや苦しみを
人に見せる事も
勇気がいりますからね^^

T02200189_06400551133969803461






すでにある幸せ

  「すでにある幸せ」
高い山に登ると息が苦しくなる。
酸素が薄いために
激しい頭痛や吐き気眩暈に襲われる。
高山病の症状を経験して
山を降りてきた人達は例外なくこう思うそうです。
「ああ、普通に呼吸できることが
 こんなにも幸せなことだったとは」

日本人の99%は
「足りないものを手に入れることに幸せを感じる」そうです。
つまり、焦点が常に、足りないものに目がいくように
いつのまにか教育されてきたのだそうです。

では残りの1%の人はどんな人たちなのか。
大病をした人。災難にまきこまれた人。
子供が病気をもって生まれてきた人。
障害者になってしまった人、など。

この1%の人たちは、
普通であることが既にどれだけ幸せか知っている。
たんたんと過ぎ去っていく日々がどれだけ幸せか
それを知っている人達です。
1%の人たちはふつうの日常がどれだけ恵まれているのかに
気づいている。

捻挫した人は普通に歩けることが
どれだけ幸せなことか知る。
不幸と思われる現象を通して、
私達は、実はすでに恵まれていたんだということに気づく。

そうなんです。
私達はもうすでに幸せなのです。
それに気付かないだけなのです。
目が見えることの幸せ
耳が聞こえることの幸せ
普通に歩けることの幸せ
不自由なく体を動かせることの幸せ
愛する家族が傍にいてくれることの幸せ

数え切れないほどの幸せに私達はつつまれているのです。
今生きていることに感謝です。
----------------------------------------------------------
今ある幸せになかなか気が付かないですね。
私もそうです。
常に足りないものを手に入れようとしてしまいます。
今ある幸せに感謝しないといけませんね。

T02200146_04000266133969717501




2015年8月15日 (土)

越えられない試練は現れない

越えられない試練は、
現れない。
越える必要のある試練が、
用意されてやって来る。

T02200220_04800480133923236711






松下幸之助の雄叫び

  松下幸之助の雄叫び

1.どんなに悔いても過去は変わらない
 どれほど心配したところで...

 未来もどうなるものでもない
 いま、現在に最善を尽くすことである

************************
2.志を立てるのに
 老いも若きもない
 そして志あるところ
 老いも若きも道は必ず開けるのである
************************
3.商売とは
 感動を与えることである
************************
4.万策尽きたと思うな
 自ら断崖絶壁の淵にたて
 その時はじめて新たなる風は必ず吹く
************************
5.「それは私の責任です」
 ということが言い切れてこそ
 責任者たりうる
************************
6.失敗の多くは
 成功するまでにあきらめてしまうところに
 原因があるように思われる
 最後の最後まで
 あきらめてはいけないのである
************************
7.失敗の原因を素直に認識し
 「これは非常にいい体験だった
 尊い教訓になった」
 というところまで心を開く人は
 後日進歩し成長する人だと思います
************************
8.何事もゆきづまれば
 まず
 自分のものの見方を変えることである
 案外、人は無意識の中にも
 一つの見方に執して
 他の見方のあることを忘れがちである
************************
9.自分は自分である
 何億の人間がいても自分は自分である
 そこに自分の自信があり、誇りがある
************************
10.失敗することを恐れるよりも
 真剣でないことを恐れたい
************************
11.青春とは心の若さである
 信念と希望にあふれ
 勇気にみちて
 日に新たな活動を続けるかぎり
 青春は永遠にその人のものである
************************
12.決心することが
 社長と大将の仕事である
************************
13.私のこれまでの人生というものは
 さまざまなことを教えてくれた多くの人々の
 「一言」によって支えられ
 成り立っていると言っても過言ではありません
************************
14.自分が方向を変えれば
 新しい道はいくらでも開ける
************************
15.自分をほめてあげたいという
 心境になる日を持ちたい
************************
16.叱るときには
 本気で叱らんと部下は可哀想やで
 策でもって叱ってはあかんよ
 けど、いつでも
 人間は偉大な存在であるという考えを
 根底に持っておらんとね
************************
17.人の長所が多く目につく人は
 幸せである
************************
18.人は何度やりそこなっても
 「もういっぺん」の勇気を失わなければ
 かならずものになる
************************
19.世の為、人の為になり
 ひいては自分の為になるということをやったら
 必ず成就します
************************
20.石の上にも三年という
 しかし、三年を一年で習得する努力を
 怠ってはならない
************************
21.百人までは命令で動くかもしれないが
 千人になれば頼みます
 一万人にもなれば
 拝まなければ人は動かない
************************
22.感謝の心が高まれば高まるほど
 それに正比例して幸福感が高まっていく
************************
23.経営者にとって大事なことは
 何と言っても人柄やな
 結局これに尽きるといってもかまわんほどや
************************
24.現在与えられた今の仕事に
 打ち込めないような心構えでは
 どこの職場に変わっても
 決していい仕事はできない
 まず、暖かい心というか
 思いやりの心を
 持っておるかどうかということやね
***********************
25.才能なきことを憂うる必要はないが
 熱意なきことを
 おそれなくてはならない
************************
26.私が今日の大を成したのは
 それはあらかた運ですね
 一日一日を努力して
 生きてきただけのことです
 強いて言えば、積み重ねがすべてです
 人間万事、世の中すべては
 天の摂理で決まるのが90%
 人間が成し得るのはたかだか
 10%ぐらいだと思っています
************************
27.誠意や真心から出たことばや行動は
 それ自体が尊く
 相手の心を打つものです
************************
28.普通の努力では
 チャンスをチャンスと見極められない
 熱心の上に熱心であることが
 見極める眼を開く
************************
29.誠実に謙虚に
 そして熱心にやることである
************************
30.自分には自分に与えられた道がある
 天与の尊い道がある
 どんな道かは知らないが
 他の人には歩めない
 自分だけしか歩めない
 二度と歩めぬかけがえのないこの道
 広いときもある
 狭いときもある
 のぼりもあれば、くだりもある
 坦々としたときもあれば
 かきわけかきわけ汗するときもある
 この道が果たしてよいのか悪いのか
 思案にあまるときもあろう
 なぐさめを求めたくなるときもあろう
 しかし、所詮はこの道しかないのではないか
 あきらめろと言うのではない
 いま立っているこの道
 いま歩んでいるこの道
 とにかくこの道を休まず歩むことである
 自分だけしか歩めない大事な道ではないか
 自分だけに与えられている
 かけがえのないこの道ではないか
 他人の道に心を奪われ
 思案にくれて立ちすくんでいても
 道は少しもひらけない
 道をひらくためには
 まず歩まねばならぬ
 心を定め、懸命に歩まねばならぬ
 それがたとえ遠い道のように思えても
 休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる
 深い喜びも生まれてくる。


T02200146_04750315133835788371



2015年8月14日 (金)

正しいという字

正しいという字は
「一つ」「止まる」

と書きます。

「どうか一つ止まって
 判断できる人に
 なって下さい」

出典:3年B組金八先生

11846688_930746853653731_2788474654






スゴい人の法則

  【スゴい人の法則】  斎藤一人さん
スゴいサラリーマン、スゴいOLさんは、全力で仕事をするのではなくて、
全力でお願いしていればいいんです。

「次、私はこういう仕事をしますので、皆さん、よろしくお願いします」
「今取り組んでいるプロジェクトを手伝ってくれる人がいたら、
紹介してください。お願いします」
とか、ズーッと頼んでおくんです。

そのように、たくさんの他力を集めようと思ったら笑顔が欠かせないんです。
運のいい人とか、ツイてる人とかっていう人は、他力を集めるのが上手なんです。
だから、例外なく笑顔で、いつもニコニコしている。

しかめっ面で、ツイてる人って見たことないんです。
仕事でもなんでも、「笑顔のすてきな人」のほうが勝ちになってきちゃう。
愛嬌(あいきょう)が大事なんです。
仕事というのは、愛嬌の問題なの。
愛嬌とは実力なんです。

昔は権力に力が集まってきたんです。
今は魅力に集まってくる時代なの。
今「魅力がある」ということは、ものスゴい力があるのと同じことなんです。
だから、笑顔が大事なんです。

“スゴい人”というのは、1%の努力で、100の効果がある人のことを言うんです。
では、その1%の努力とはなんですかと言ったら、次の2つだけなんです。

まず1つは、あなたが笑顔でいることなんです。
いつも愛嬌のある顔をしてることなんです。
2つめは、周りにいる人たちに、
肩の荷が降りるような思いやりのある優しい言葉をかけてあげることです。
あなたのその言葉で助かるのです。

“スゴい人”とは他力が集まる人のことです。
  『世界一ものスゴい成功法則』  マキノ出版

城野宏氏が提唱した“脳力開発”の中の「変革の指針」に次のような言葉がある。
「同士と協力者を一人ずつ増やしていくことが、変革の過程である」

変革とは、自らの努力でつくっていく「創造的変化」のこと。
事業や商売だけでなく、誰にとっても、「創造的変化」は必要だ。
つまりそれは、人間的な成長や進歩発展のこと。
そのために最も必要なことが、自分の同士や協力者を一人ずつ増やしていくこと。
それが、他力の結集。

人の力を集めるには、笑顔と愛嬌、そして思いやりのある優しい言葉が必要。
その反対に、しかめっ面で不機嫌そうな顔をして、
不平不満や、悪口、文句、冷たい言葉、思いやりのない言葉を言っていたら、
自分のまわりから確実に人はいなくなる。

スゴい人には、笑顔と愛嬌、そして思いやりある優しい言葉がある。





2015年8月13日 (木)

どうもがいてもダメなときがある

どうもがいても
だめなときがある。


手を合わせるしか
方法がないときがある。

本当の目が開くのは
そのときである。

 - 相田みつをさん -

T02200171_06000467133913075281










人生が楽しくなる15の法則

   【 人生が楽しくなる15の法則 】
(1)忙しいとは「 心を亡くす 」と書く

   時間がないから忙しいのではなく
   心に余裕がないから忙しいのである

(2)シンプルに生きるには
   「 執着を捨てる 」
   「 思い込みを捨てる」
   「 持ち物を減らす 」

(3)掃除=自分自身の心を磨く
   清々しい心にする

(4)心と体はダイレクトにつながっている
   心が研ぎ澄まされれば
   その清々しさは体にも表れる

(5)今日できることは
   今日やる!!
   明日にのばさない

(6)「 不安 」は
   実体のないものである
   起こっていないことで悩む必要はない
   「 今起こっている 」ことだけを考えればいい

(7)何かを始めたり終わるのは簡単である
   ただ「続けていく」ことだけが
    難しいのである
   毎日の同じことのくり返しのなかにこそ
    「 学び 」がある

(8)「 迷ったら 」
   シンプルに考える

(9)心を強くする方法のひとつが
    「 掃除 」である
   「 体 」で知る苦労は
    より人の心を強くしてくれる

(10)忙しいときほど
   頭を空っぽにする時間をもつ

(11)豊かな関係を生むために
   相手の「 長所 」に目を向ける

(12)「 とらわれない 」
   「 かたよらない 」
   「 こだわらない 」
   あえて嫌われる必要はなく
   あえて好かれなくてもかまわない
   そんな気持ちをもつ

(13)事実を事実として受けとめる
   「 あるがまま 」を見る
   「 あるがまま 」に受けとめる

(14)人間は 頑張れば頑張るほど
   不安になってしまう
   今までなんとか
    やってきたことを思い出し
   日頃から「 自分を信じる癖 」を
    つけておくことが大事である

(15)物事がうまくいかないときは
   何かを「 得る 」よりも
   まず「 手放す 」ことが先である
出典:「 禅、シンプル生活のすすめ 」 著者:「 枡野俊明さん 」 

上手くいかないことが多い理由として、
一つのことに集中できない点があげられます。

あれもこれもと手を出して、全てのことが中途半端であると、嫌になりますよね。
せっかく始めたのに、途中であきらめてしまうことになりかねません。
そうした場合、まず「何を手放さなければならないのか?」、考え、
可能な範囲内で必要のないものを手放してあげると、ある程度心に余裕が生まれます。

心に余裕があれば、不安に思うことも少なくなりますので、
もっと自分のやりたいことに自分の大切な時間を費やすことができるので、
人生がどんどん楽しくなってきます。

26205d3a1






2015年8月12日 (水)

「人をほめる努力」を始める。

「人をほめる努力」を始める。
すると、その場で、人生が輝いて見えてくるから不思議です。
あの人の顔も光り輝いて見えるし、この人の顔も光り輝いて見える。
そして、人をほめようとしている自分の顔が、一番輝いて見える。
こんな小さな努力でこんなに幸せになれる方法があったんです。
「幸せ、見つけたっ!」って感じになれます。

11822739_879329472132185_2982222046







人生っていうのは、人と人の出会い

  「人生っていうのは、人と人の出会い」 高倉健

人が心に想うことは、誰も止めることはできない。
人生ってそれ(出会い)だけって気がします。
泣いたり、笑ったり、憤ったり、感動したり…。
拍手されるより拍手する方が、ずっと心が豊かになる。
すべて…私の不徳のいたすところです。

何をやったかではなく、何のためにそれをやったかである。
今それが大切に思えてきている。
人間にとっていちばん寂しいのは、
何を見ても、何を食べても、何の感動もしないこと。
感動をしなくなったら、人間おしまいだと思うんですね。
こんな淋しいことはないと思います。

人に裏切られたことなどない。
自分が誤解していただけだ。
いい風に吹かれたいですよ。
きつい風ばかりに吹かれていると、
人に優しくなれないんです。
待っていてもいい風は吹いてきません。
旅をしないと…。

人生っていうのは、人と人の出会い。
一生の間にどんな人と出会えるかで、
人生は決まるんじゃないですか。

1日も早く、
あなたにとって
大切な人のところへ帰ってあげて下さい。

不器用ですから。
 (高倉健)

T02200165_04790360133881926731






2015年8月11日 (火)

すべての傷は

すべての傷は
傷跡となって残る。
でも、すべての傷跡は
人生のストーリーを
教えてくれる。
私はここまですべてを
乗り越えてきたんだと。
~~~☆~~~☆~~~☆~~~
たくさん傷ついた分
人生は豊かになると
聞いた事があります。
振り返ると私も色んな事を
乗り越えて今があります。

T02200147_08000533133894337381






自分事としての人生

 『自分事としての人生』
以前、JALの社員の方々が作品のオファーで僕のアトリエに来ていただいた時に
こんな対話ができました

稲盛和夫会長が、経営破綻したJALをどのように再建したのか聴きました
すると、答えは、とてもシンプルでした
他人のせいにしない
これだけを徹底的に半年間語り続けたとのことです
技術ではなく、ただ「全社員が自分の問題とする」ことだけにフォーカスしたら
見事に、会社内は変われたとのことです

そう、「他人のせいにしない
このことが、いかに難しく、大切なことか
親のせい、社会のせい、夫のせい、政治家のせい、
それをやめて、自分ができることから淡々とやっていくことです
その大切さをJALの方々の体験に教えていただきました

日本は世界的にも民度の高い国という評価を得ている国です
東日本大震災の時のような非常時にもマナーを守り、
他人を思いやる姿勢が全世界から喝采を浴びました
最近でも、JR南浦和駅で電車とホームの間に落ちた女性を、
乗客が総出で電車を傾けて助けたことを世界中が驚きを持って報道してくれました

そんな素晴らしい民族なのに、なぜか
他人事(たにんごと)」にしがちがのが日本人の悪い癖です
自分の能力に自信がないのでしょうか
どんなことも「自分事(じぶんごと)」としてとらえ、
行動していくことができれば、大きく大きく道はひらけるのです
  書道家・武田双雲著 『ボランティアの教科書』 主婦の友社より

矢沢永吉さんのこんな言葉がある
言いたいのは、それひとつだよ、
その生き方を人のせいにしちゃダメだ
オレも人のせいにしないから自分で処理する
だから、君も自分で自信を持って処理してもらいたいと思うし、
決して国が悪いとか、会社が悪いとか、
世間が悪いとか言っちゃダメだぞって言いたい
   (ほぼ日刊イトイ新聞)

景気が悪い、天気が悪い、場所が悪い、親が悪い、上司が悪い、会社が悪い、夫(妻)が悪い…
何事も、他人のせいにしているうちは、
ただの不平不満やグチや泣き言で終わってしまう。

そして「行動しない
自分事と受け止めることは、自分として何らかのアクションを起こすこと
自分事としての人生を生きよう

2015年8月10日 (月)

涙はこころをきれいにする

 【涙はこころをきれいにする】
いいんです。
泣きたいときは泣けばいいんです。


でも、大切なのは
泣き終わったあとの
あなたが次に取る行動です。

悔しくて涙を流したなら
死ぬほど努力してください。

悲しくて涙を流したなら
その悲しみは忘れずに
その分、誰かに優しくしてください。

泣いて忘れるくらいなら、
その涙を、自分の生きる糧、愛にしてください。
そういうものだと思います。

人生っていうのは。

T02200165_08000600133894257631






エレガンスのある人が大人です

エレガンスのある人が大人です
大人」の反対語は「中年」です

大人には余裕があって
中年には余裕がないのです
エレガントに見えるのは
オシャレをしているからではありません
余裕があるからです

お店で商品を間違えられた時に
ムッとしないのが大人で
ムッとするのが中年です

飛行機の離陸が遅れた時「どうなってるんだ」と怒鳴っている人が中年です
オレの何億の売上をどうしてくれるんだ」と騒いでいる人は
あまり仕事ができるようには見えません
たぶん何億も扱う仕事は していないだろうな
というのは、見てわかります
怒り方が、すでに貧乏くさいのです
相手だって大変だろうな」と、相手の立場に立って考えられることがエレガンスです

ギスギスしている人はエレガントには見えないのです
エレガンスは、余裕から生まれます
余裕」は「許す」から生まれました
許す」は「緩(ゆる)める」ということです
許さない」は「締(し)める」ということです
許さないと、余裕は生まれません

不祥事があった時
ミスした相手を
ゆるさないと自分の余裕が消えます
相手に限らず
自分自身に対しても許すことが大切です




2015年8月 9日 (日)

人は鏡、自分の鏡

まわりの悪口ばかり言っているひとは
きっと、まわりからも悪く言われてる。
まわりをバカにしているひとは
きっと、まわりからもバカにされてる。
まわりに笑顔をふりまいているひとは

きっと、笑顔が集まってくる。
まわりに日々感謝をしているひとは
きっと、まわりからも感謝される。
まわりを尊敬しているひとは
きっと、まわりからも尊敬される。
ぜーんぶ、自分にかえってくる。
人は鏡、自分の鏡。

T02200220_05260527133845808421






あまり深く考えない練習

 【あまり深く考えない練習】 茂木健一郎さん

世の中には、二通りの人間がいます。
何に対しても素早く決断して行動できる「すぐやる」人間、
そしてもう一方が、
なかなか物事を決められず、考えすぎて動けない「すぐやれない」人間です。
ビジネスの世界において、つねに結果を出し続けている人が
前者であることは言うまでもありません。

では、「すぐやる」「すぐやれない」という差はどこから生まれてくるのでしょうか。
実はそこには、脳の働きが大きく関係しています。
それは意外なことに、脳が正しく働いているためなのです。

すぐに動けない人とは、
脳の前頭葉が指示通りに機能して、抑制が利いてしまっている人のことです。
「実行に移す前に、まずは慎重に検討しなければならない」
「これが重要なことは理解できるが、常識で考えた場合…」

あなたの周囲で、こんな言葉が交わされていないでしょうか?
こうした集団の“決まり”が脳の「抑制」となり、
私たちの行動にブレーキをかけてしまうのです。
私たち真面目な日本人の脳が有効に働いているからこそ、
すぐやれない「ぐずぐず脳」になってしまう。まったく皮肉な結果です。

「やろうと思っている、けれどもなかなか行動に移せない…」と悩んでいる人は、
決して「すぐやる」ことが苦手なわけではなく
「脳の抑制の外し方」を知らないだけなのです。
とは言うものの、脳の抑制は、
ほとんど無意識下で起こっているのが少々やっかいなところです。
自分自身も気づかないうちに、
脳が勝手に、やれないこと、やらないことをつくってしまうのです。

そこで大事なのが、あまり深く考えないことを習慣化することです。
習慣化のためには、「自分が何か特別なことをやっていると思わない」という
「脳の脱抑制」が大事になってきます。
特別なことをやっていると意識することで、脳が身構えてしまうからです。
  『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』 Gakken

深く考えない方法はいくつかある。
一つは物事をゲームのように考えること。
ゲームは思い通りにうまくいかないから何度でもやりたくなるし、
それが苦痛ではなく楽しみとなる。
目くじらを立て、決死の覚悟でやると「真剣」ではなく、「深刻」となってしまう。
一度きりの生き死にをかけた真剣勝負だ、と思ったら怖くて行動できなくなる。

また、もう一つは、失敗することを怖れないこと。
失敗し慣れている人は、「失敗しても勉強だと思えばいい」とか、
「また失敗しちゃった。よし、もう一回!」などと
失敗を楽しむことができる「成功へのハードルを低くできる人」だ。
絶対に失敗できない、と思ったら考えすぎて一歩も前に進むことはできない。
 「人生は冥途(めいど)までの暇つぶし」 (今東光)
と、ニヤッと笑って、面白おかしく、軽やかに生きる生き方だ。

どっちに転んでも、失敗するときは失敗し、うまくいくときはうまくいく。
すぐ行動するには、あまり深く考えない練習が必要だ。




2015年8月 8日 (土)

けんかにならない家庭

自分が善いとか、
正しいとか
思っている人たちの家庭には、
けんかが絶えない。

自分が悪かった、
間違っていたと思っていて、
けんかになることはない。
 (三浦綾子『続氷点(下)』)

11825226_814749811927677_8152913521






見てる人はちゃんと見てる

 【見てる人はちゃんと見てる 】 ガッツ石松さん
芸能界に入った時は、オレも1年生。
演技もしたことないし、セリフも覚えたことはない。

だからみんな先輩、楽屋では子役のところにも挨拶に行った。
お芝居なら覚えられないセリフも必死で、本番まで覚えたよ。
バラエティならみんなが読まない脚本も読んで、
きっちり自分の役割をこなした。

だから、「ガッツさんちょっとおかしい」とも言われたね。
ケーキは顔に塗られるし、馬鹿な役もやらされる。
「チャンピオンも引退したら悲惨だね」って言われたよ。

でもね、『おしん』というドラマの時に
いきなりセリフの多い役で大抜擢された。
聞くと橋田 壽賀子先生じきじきの指名だよ。

「先生、何でボクを選んだの?」って聞いたの。
そしたら先生からは、意外な言葉が帰ってきた。
ボクシングで言えば、カウンターパンチみたいなもんだ

橋田先生の言葉はこうだった。
「あんた一生懸命やってるじゃない」
「普通、ボクシングのチャンピオンでこの業界に来ると
 みんな天狗で鼻持ちならないのよね」

「あんたはチャンピオンのガッツ石松じゃなくて、
 役者の、芸人のガッツとして頑張った。
だからこの役はガッツ石松のために用意したよ。
あんたが一生この業界で食っていけるように」

オレは人目もはばからず泣いたよ。
見てる人は見てるんだって思ってさ…。

6011





2015年8月 7日 (金)

4000本のヒットを打つには

4000本のヒットを打つには、
8000回以上は
悔しい
思いをしてきている。

それと常に自分なりに
向き合ってきた。
誇れるとしたら、そこ。

  「 イチロー 」

T02200128_05300309133882090511







変えるものと変えてはいけないもの

世界のトップのテニス選手を身近で見ても、いい成績を残している選手は、
常にマイナーチェンジを繰り返しているということに驚かされます。

1年前の自分よりも何かを積み上げなければ、
厳しいプロの世界で生き残っていくのは難しいということなのかもしれません。
技術も、肉体も、メンタルも。

しかし、自分の何かを変えることは至難の業です。
明らかな欠点を指摘されても修正することに抵抗感がある場合がありますし、
そこを直したら別のところに影響が出ることもあります。
何かを修正しても、すぐに成果が表れるわけではないようです。
辛抱や我慢が必要なのですが、結果が伴わなければまた逆戻りするケースも出てきます

マイケル・チャンコーチが加わったことで錦織選手が大きく変化したのは事実だと思います
もちろんコーチの功績もありますが、
アドバイスを取り入れて自分のものにした錦織選手の能力があったからこそ。
すばらしい提案も実践しなければ意味がありません。
 「錦織圭 限界を突破する瞬間」 石井大裕 著 KADOKAWA

ダーウィンの有名すぎる言葉、
「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。
最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」
この言葉は変化することの大切さを教えてくれています。

500年続く「羊羹(ようかん)」などで有名な『虎屋』さん。
現在の虎屋社長“黒川光博”さんは、500年の歴史をこう語っています。
「変えるものと変えてはいけないものをハッキリさせてきたことが
虎屋が500年近くも続いてきた大きな要因ではないかと私は思います」

そしてまた、これには驚きなのですが、
「虎屋には代々伝わる家訓のようなものがあるのだろうと思われているかもしれませんが、
そのようなものはありません。

社長を継ぐまで先代の父を手伝ってきましたが、
いざ継ぐとなると責任の重さを改めてひしひしと感じたものです。
虎屋をどう導いていくべきか、私はひとつの考えに至りました。
『家訓がないということは、何をやってもいい。
時代をよんで自由にしっかりやれ』という意味だろう、と」

長く続いている企業ほど、変化に対応できていますし、
自ら変化を恐れずにしていっている印象があります。

フィルムの会社「コダック」は破綻しましたが、「富士フィルム」は残っています。
デジタルカメラが主流になり、今までの商売では立ちいかなる事が予測されたとき、
どう動いたかがポイントだったのでしょう。

変化に対応するためにも、変化し進化するためにも、
新しいことを学ばなければいけませんね




2015年8月 6日 (木)

本当に幸せな事はささいな事

一緒に「お疲れ様」と言い合えたら幸せ。
誰かに 「おかえり」と言われたら幸せ。
「ただいま」と言えたら幸せ。
一日の話を聞いてくれる人がいたら幸せ。
「おやすみ」と言えたら幸せ。
その人に「おはよう」が言えたら幸せ。
本当に幸せな事はささいな事だと思う。

11817070_874847685885803_1184401890






パパの時給はいくらなの?

  【パパの時給はいくらなの?】

息子「パパ、ひとつ聞いてもいい?」
パパ「なんだい?」
息子「パパの時給はいくらなの?」

パパ「(突然、何を言い出すんだこの子は!)どうしてそんな事を聞くんだい?」
息子「なんでもいいから教えてよ。パパの時給はいくらなの?」
パパ「そんなに知りたいなら…。時給は100ドルくらいかな」
息子「えっ!?」
それを聞いてうつむく息子…。

息子「(言いにくそうに)ねえパパ。50ドル貸してくれない?」
パパ「何だって? 何か買いたいオモチャがあるのか? 
パパはくだらないオモチャを買うために働いているんじゃないんだぞ!
今すぐベッドに入って反省しなさい!」
パパの言葉を聞いた息子は静かに自分の部屋へ戻り、ドアを閉めました。

ひとり残ったパパ。
息子のぶしつけな質問についカッとなってしまいましたが、だんだんと冷静になってきました
お金を借りたいなんて、あの子らしくないな。
いつも仕事が忙しくて、普段はほとんどかまってやる事ができていない。

そう思うと、ちょっと反省しながら息子の部屋のドアを開けました。

パパ「起きてるかい?」
息子「うん」
パパ「さっきはキツイことを言ってすまなかったな。ほら、50ドルあるよ」
それを聞いた息子は、笑顔で立ち上がりました。
息子「ありがとうパパ!」
そういうと、彼は枕の下からお札を出して数え始めました。

なんと、もうたくさんお金を持っていたのです。
それを見たパパはまた腹を立てながら聞きました。
パパ「どうしてそんなにお金を持っているのに、50ドル貸してなんて言ったんだ?」
息子「だって、足りなかったんだよ」
パパ「?」

息子「でも、もう大丈夫! パパ、ここに100ドルあるよ。
パパの1時間分。これを上げるから、明日は1時間早く帰ってきて。
晩ごはんを一緒に食べようよ!」
パパはその言葉に打ちのめされました。
そして、息子を思い切り抱きしめたのです。

この話には、最後に作者(?)からのメッセージが添えられています。
それはこんな言葉です。

「がむしゃらに働き続けているあなたへ。
時間は私たちの指の隙間からこぼれ落ちていきます。
愛する人との時間は100ドルで買えますか?

あなたがもし明日死んでも、会社には代わりになる人がいます。
でも、家族や友人は、残りの人生を「あなたを失った悲しみ」と共に生きる事になるでしょう。
その事を思えば、もっと家族との時間を大事にできるかも知れませんね。
人生には、仕事よりも、もっと大切な事があるのです」

11855643_499804090182386_8446477995






2015年8月 5日 (水)

人間関係が変わる

あの人は自分を悪く思っているのではないか
 という誤解も、
 たった一言で解けることがあります。
 「おはようございます」

 「おはようございます」

 ほんの一言、挨拶を交わすだけで、
 人間関係が変わることがあります。

(三浦綾子「藍色の便箋」)

T02200293_07200960133548362991





「いい反省」「悪い反省」

アドラー心理学の考え方の一つに「原因を問わない」というものがあります
たとえば、物理学や化学では「なぜこのような結果になったのか。
この原因は何か」ということを追求することが重要な要素となっています

しかし、アドラー心理学は違います
下手に原因追究を始めると人生の大切な目的を見失うことになるのです
そのために生きる意欲を失っていくことになりがちなのです
ですから、アドラーは「原因を問うのではない。
解決策を見つけ出すことに全力を傾けるべきだ」と主張するのです

たとえば、友人とケンカをしたとします
お互いに「あなたがそういうことを言うから ケンカになったんじゃない」
「違う。あなたの性格が悪いから ケンカになったのよ」と言い合います
しかし、そんなふうにケンカになった「原因」を追究し合っていても無益なのです
言い争いがますます激しくなっていって
「もうあなたの顔なんて見たくない絶交だ」というところまでいきかねません

この時に大切なのは
「ケンカになったら原因を追究する」ことではなく
「どうすれば仲直りできるか。
どうすれば今後、もっといい関係でいられるかといった解決策を見つけ出す」ことなのです

つまり、過去より未来を重視するのです
また、何かに失敗した時、
人は「私が悪かったからこのような結果になったのだ」と反省します
もちろん反省することは悪いことではありません
ただし、反省することには、いいものと悪いものがあることを知っておくほうが賢明です

「いい反省」とは、解決策を見つけ出すためにする反省です
「悪い反省」とは、原因を追究するためにする反省です
つまり、「私のどこが悪かったから」
という反省ばかりしていてもあまり意味がないのです
自分への自信が失われやる気を失っていくだけで
非生産的な精神状態に陥っていくと思います

むしろ「今回の失敗で損失をもっと少なくする方法は何か。
どうすれば今回の失敗を挽回できるのか」
という解決策を見つけ出すためにする反省の仕方をするほうが、ずっと生産的です

思想家の唐木順三は
「自省(じせい)、つまり自分自身の内にうまくいかない原因を追究するような
反省の仕方をしていると底なしの泥沼にはまっていく」
という言葉を残しています
「これが悪かった」と考えた上で
「こうすれば良くなる」と考える反省の仕方が大切です



2015年8月 4日 (火)

一生元気で働けることの素晴らしさ

若いときは「一生働くなんてイヤだ」と思うことがあります。
でも、だんだん年を重ねていくと、
「一生元気で働けることの素晴らしさ」がわかってくるんです。
つまり、健康で、人の役に立って、誰の世話にもならずに、
お金を稼いで生活する。そして休みになれば旅行にでかける。
同時に、仕事がなくて、
毎日何もすることのない空しさや、
怖さが年とともにわかってくるんです。
毎日、働けることに感謝する。
笑顔で働く。
そうすれば、神様がきっとあなたを守ってくれますよ。

11813491_875579809173818_2094151018






偉人の失敗。いっぱい集!

 「偉人の失敗。いっぱい集!」
●ハリソン・フォード
 高校のときに
「最も成功しそうにない少年」というタイトルで選ばれ

 いじめられっこで女の子にももてなかった
 初めての役柄はベルボーイ役で
 当時の副社長に「君は才能がない」と言われた
  ↓
 スターウォーズやインディ・ジョーンズなどで人気俳優となる

●J.K.ローリング
 離婚と生活苦で、うつ病になり自殺も考える
 貧しいシングルマザーとして
 生活保護を受けながら執筆をつづける
  ↓
 彼女が書き上げた本の名前は「ハリー・ポッター」
●エイブラハム・リンカーン
 1832年の春にビジネスのトラブルで無職になり
 その後1835年には恋人のAnnを亡くし
 かなりの打撃を受ける
 1832年に州議会に立候補したが落選し
 それから数えて合計8回の選挙に落選する
 結婚してからは次男を病気で亡くしている
  ↓
 第16代アメリカ合衆国大統領
 アメリカ国民に最も愛された大統領でもある
●ヘンリー・フォード
 自動車会社が成功するまでに7度の失敗
 5度の破産をしている
  ↓
 自動車会社フォード・モーターの創設者
●チャーリー・チャップリン
 父親はアル中で死去、母親は精神病にかかり
 孤児院や貧民院を転々とする
 ハリウッドは当初チャーリーのパントマイムを
 ナンセンスだと酷評した
  ↓
 「喜劇王」と異名を持つ、俳優であり
 脚本家であり、そして映画監督である
●マイケル・ジョーダン
 ジョーダンは高校のときに
 バスケットボールのチームから外された
 彼はその後「人生において何度も何度も失敗した
 だから成功した」と伝えている
  ↓
 バスケットボール史上最高のプレーヤー
●ウォルト・ディズニー
 ディズニーは新聞社で編集長から解雇を告げられ
 その理由は「彼は想像力に欠け
 よい発想は全くなかった」と言われた
 ディズニーランドを建てる前に何度も破産し
 テーマパークもアナハイム市から
 どうでもいい連中しか寄せ付けないと、建設を拒否された
  ↓
 アニメーション・漫画の巨匠
●ゴッホ
 牧師をしていたがみすぼらしいと
 伝道師の仮免許を剥奪される
 奇行が目立ち精神病院に入れられる
 生きている間に描いた絵は800余りほどあったが
 生前は一度しか絵が売れたことがなく
 その一つも友だちの妹が
 たった400フランク(約5700円)で買った
  ↓
 「ひまわり」などで知られるポスト印象派の代表的画家
 現在、彼の絵には億の値がつく
●ザ・ビートルズ
 デッカ・レコードのオーディションで不合格であった
 コロンビア、パイ、HMV,デッカなどの
 レコード会社に契約を軒並み断られている
  ↓
 最も成功したグループアーティスト
●スティーブン・スピルバーグ
 映画学科が充実している
 南カリフォルニア大学の入学を希望するが
 入学を3回も断られる
  ↓
 最も成功した映画監督
●カーネル・サンダース
 レストランにフライドチキンのレシピを売り込んだが
 1009回も「そんなもんいらん!」と断られる
  ↓
 ケンタッキーフライドチキンの創業者
●ウィンストン・チャーチル
 子供の頃には言語障害があり、何年もの間苦労した
 寄宿学校を出てから士官学校に入るのに3度も落ちている
 1922年、1929年と選挙で敗北
  ↓
 イギリスを第二次世界大戦を勝利に導いた戦時内閣の首相
●トーマス・エジソン
 彼は小学校の教師に「学習する知能がなさすぎる」と言われ
 仕事は2度「生産性がなさすぎる」と解雇され
 電球の発明に1000度の失敗があった
 後にインタビューで記者に
 「1000回失敗したという気持ちはどういうものですか」と
 尋ねられ
 1000度の失敗をしたわけではない
 1000のステップを経て電球が発明されたのだ」と答えた
  ↓
 発明王の異名を持つ発明家

T02000267_02000267133836778141







2015年8月 3日 (月)

敵がいれば味方もいる

 【敵がいれば味方もいる】
自分の前に
いっぱい敵があらわれた時、
振り返って見るがいい。
味方だって
いっぱいいるものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
苦しいときって
ついつい嫌な人ばかりに
気を取られます。
そんなときこそ、
素直に助けを求めたい人に
助けてって言いたいな。

T02200220_04800480133836994631





ささいなことに感謝ができる人

  【ささいなことに感謝ができる人】 本田健さん
一流の経営者何人かと話していて、
「どういう人を引き立てたいか」という話題になったことがあります。

そのとき、「ささいなことに感謝ができる人間」を挙げる人が結構いました。
部下、取引先、お客さんに感謝できる人は、まわりからも好かれます。
ふだんから、ねぎらいの言葉をかけてもらったり、感謝された人たちは、
なんかあったら、「この人のために頑張ろう」という気持ちになるでしょう。

なので、上手に感謝できる人は、自然とまわりから慕(した)われるようになります。
逆に、感謝が足りない人は、みすみす運を逃してしまっているとも言えます。
感謝できない人は、まわりの人の親切や気くばりが見えません。
してもらったことに気づかないか、すぐに忘れてしまうからです。

ちょっとした親切を忘れず、折に触れて感謝することができたら、
きっと、相手も、もっと応援してあげたいという気分になるはずです。
それなのに、自らそれを切り捨ててしまうのですから、もったいない話ではないでしょうか。

先輩のところに、社会人になったばかりの後輩二人が訪ねてきたとしましょう。
気前のいい先輩は、就職祝いとして、二人に同じ万年筆をプレゼントします。
一人は、翌日にお礼の手紙を出し、その後も先輩と会うたびに、万年筆を見せて
「大事に使っています」と嬉しそうに感謝の言葉を伝えます。
もう一人は、その日にお礼を言っただけで終わっていたとしたらどうでしょう。

ちょうどそのき、さきほどの先輩に、仕事の知り合いから「あなたのまわりで、
どなたか優秀な人をご紹介いただけませんか」と言われたら、
間違いなく、最初の後輩を推薦するのではないでしょうか。
そうやって、恩を忘れない人の評価は上がっていきます。

かつて私は、メンターから言われたことがあります。
「受けた恩を忘れないというだけで、ある程度の成功はできる」
また、感謝することは、能力が低くてもできることなのだから、
どれほどやっても損はないのだと教えてもらいました。

逆に、能力はあるのに成功できない人は、もしかすると、
ふだん感謝ができていなかったり、まわりの人に配慮が足りないのかもしれません。
事業をやっていく過程で、いろいろな人の力を借りているはずなのに、
その恩を忘れてしまった可能性があるのです。

あなたは、ふだん、どれくらいまわりの人に感謝を表現していますか。
「ありがとう」という言葉を一日何回ぐらい発しているでしょうか。
あなたの「ありがとう」が多ければ多いほど、あなたに好意を持ってくれる人も増えます。

何十億人という世界にいる人のうち、一生を通して親しくなる人は、ほんの数百人です。
この奇跡的な縁に感謝できれば、
自然と「ありがたいなぁ」という気持ちが湧いてくるのではないでしょうか。
「ありがとう」を日常生活に増やしましょう。
  『強運を味方につける49の言葉』 PHP文庫

「施して報を願わず、受けて恩を忘れず」
早稲田大学の創設者であり、内閣総理大臣も歴任した、大隈重信翁の言葉だ。
「受けたご恩は石に刻み、かけた情けは水に流せ」とも言う。

多くの人は、自分が他人にしたことはよく覚えている。
「何か(誰か)を紹介したのに」、「ご馳走したのに」、「プレゼントしたのに」、と。

恩を忘れないとは、感謝多き人であること。
ささいなことに感謝ができる人でありたい。


2015年8月 2日 (日)

一番辛いのは

 【一番辛いのは】
人間にとって一番辛いものは
貧しさや病気ではなく、
それら貧しさや病気が生む
孤独と絶望のほうだ。
         遠藤周作
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本当にその通りですね。
そして周囲の人が
孤独と絶望から
救い出してくれる。
周囲の人に改めて
感謝しないといけないですね。

11760059_385201008341725_2710775747






合い言葉は「チャンス」

人との出逢いはベストタイミングで訪れる
人生は出会いが全て

出会った人を喜ばせることから、「道」は開ける

人から得る情報、映像から得る情報、色んな情報がある中で、
人から直接聞き、学ぶことほど、面白いものはありません。

人間、出来ない理由を言うから、出来なくなる。
お金がない、人脈がない、経験がない。
無いこと言い出せば、きりがない。

世の中、できない理由を言うやつは、いつまでも出来ない。
しかし、夢を叶えるやつは「こそ」と言う。

だからこそ、今できることをやる。
どんなことが起きても、合い言葉は「チャンス」。
何が起きても、「これは何のチャンス?」と、
チャンスを探すことこそが夢を叶える力となる。
  - 中村文昭 -

T02200311_03500495133709488421





2015年8月 1日 (土)

優しい人

優しい人は
傷ついた過去があるから...

人にやさしくできるんだと思う

自分が受けた痛みを
ほかの人には
受けてほしくないって思える人

自分が受けた傷で
ほかの人を癒すことができる人

痛みを受け止める
強さと深さを持っている人

優しい人って
そんな人なんだと思う

T02200147_04500300133807949161





セルフイメージが低いと

 「セルフイメージが低いと」 アカデミー学院 学院長 舟田譲二

「自分をありのまま受け入れなさい。
そうでないと決して好機を見出すことはないでしょう。
遠慮せずに好機に向かって進むこともできないでしょうし、
自分はそれにふさわしくないと感じることでしょう」

 -- マックスウェル・モルツ(1889-1975)、作家 (訳:舟田譲二)

正しいセルフイメージが持てずに悩んでいる人がとても多いです。
それが引っ込み思案の原因であることもあれば、自傷行為に走ったり、
自信がないために良い仕事ができなかったり、
勉強やスポーツで腕を振るうことができない、
はたまた人にすぐに喧嘩を売ったり、
言葉や行動でのDV(家庭内暴力)につながることもあるでしょう。

ともかく、セルフイメージが低いと、さまざまな問題の原因となります。

さらに困ったことに、
冒頭にあるように、さまざまなチャンスがやってきても自信がないために、
自分はそれにふさわしくないと思って、みすみす見逃してしまったりします。
私たちは神様によって、
一人ひとりかけがえのない存在、最高の作品として創られています。

自分をありのまま受け入れること。
すべてはここから始まります。



« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »