2018年12月16日 (日)

一歩止まって、言葉を変える

「お前が悪い」を「一緒に解決」へ
「もう限界だ」を「これからだ」へ
「無理だよね」を「出来るかも」へ
「おそすぎる」を「少し待とう」へ
「当然のこと」を「ありがとう」へ
「それが何?」を「おめでとう」へ
「だまってろ」を「改善するね」へ
「やりたいな」を「今からやる」へ
「だから無理」を「だからやる」へ
「いまピンチ」を「チャンスだ」へ
一歩止まって、言葉を変える。
そこから未来が変わり始める。
 著 本気で夢を叶える会


Photo_2





ほめることで全てがうまくいく

 【ほめることで全てがうまくいく?】
自分の能力を高めて人間関係の問題も解消できる究極のほめ方とは?

■ 本当に誰でもほめられると嬉しいの!?
突然ですが、あなたは人からほめられて怒ったことがありますか?。
また、人から褒められて突然怒りだした人を見たことはありますか?恐らく答えは「NO」でしょう。
褒められて起こる人はまずいません。むしろ心から良い気分となるでしょう。
職場で褒められたら、どんなに皮肉れた人でも、嬉しくて次も頑張ろうとやる気が起きるものです。
褒められて嬉しいのは何も仕事関係だけではありません。
恋人や家族によるねぎらいや温かいほめ言葉も、より絆を深めるうえで大切です。
欧米の人はとにかく人を褒めるのが上手です。
しかし、我々日本人はどちらかというと褒めるのが苦手ですよね。

■ ほめることで様々な能力を高められる?
ほめることは、誰でもできることですが、実際に人を褒めようと思ったら、自分の「観察力」や「洞察力」、
「聞く力」の無さに驚くかもしれません。人を元気にする、やる気にする、ハッピーにするには、
やはり、これらの力を磨く必要があります。
そして、ほめることによって、嫌でも観察力や洞察力、聞く力が磨かれます。
まず適当ではすまされません。ただし、あらかじめお世辞と褒めるは違うということを理解してください。
相手の良い所を見出すには、しっかり観察しなければなりません。
適当に褒める程度では、すぐに相手に見透かされてしまいますので、信用されなくなってしまいます。

『 褒め言葉こそ相手を幸せにする魔法の言葉! 』
相手を褒めることによって、意識的にも無意識的にも、人はやる気になれるものなんです。
ですので、ほめ言葉こそ究極の「魔法の言葉」といっても過言ではありません。
ですので、素直に相手を褒めることを習慣にされることをオススメします。
そすることで相手との信頼関係が強固なものとなり、職場や家庭が心地の良い場になります。
あなたからほめられたことにより、「もっとがんばろう」、
または「よし!ここを直そう」と思うようになれるわけですから、こんな凄い才能は他にありません。

■ 脳が大喜びする褒め方とは?
人は褒められることによって、脳内では意識的にも無意識的にも、モチベーションが大きくアップします。
一流のリーダーは、この力を知り尽くしていますので、とにかく人を褒めるのがうまいですし、
人をほめる言葉が豊富です。
また、注意するさいも褒めることを忘れません。そうすることで、反省を促しながら、
モチベーションの低下を抑えます。ですので、もし今現在人間関係で悩んでいるのであれば、
褒める力を磨いてみることをおすすめします。
それまで人を褒める機会が少ない人は、いきなり褒められません。
無理して褒めようとすると、わざとらしくいので、かえって相手を警戒させてしまうことになりますので、
慣れるまでは素直に相手の良いところを探しながら褒めてみてください。

■ 上手な褒め方とは?
殘念ながら何でもかんでも気前よく褒めればいいというわけにはいきません。
繰り返しになりますが、褒めるとお世辞は違います。お世辞は相手を騙すことになります。
子供はほめられすぎると大人と違って逆に負担を感じるものなんです。
ほめられたことに自分が値しないことが露呈することを極端に恐れてしまうのです。

『 人格よりも過程を褒める 』
そしてさらに不安になってしまいます。ですので、「上手に褒めるポイント」としては、
まず人格を褒めるのではなく、その過程における努力や達成したことを褒めてあげます。
それまでの苦労が讃えられたことになりますので、非常に喜んでくれますよ。
   精神科医・樺沢紫苑先生


Photo



2018年12月15日 (土)

なんでできないの?

なんでまだ寝てるの?
なんで分からないの?
なんでそんな言い方なの?
なんでいつもそんなんなの?
なんできれいにできないの?

ホント遅い、まじ頭悪い
あー、イライラする。
という時は
心が弱ってるかもしれないので
心が喜ぶ事をなんとかして行う。
 著 本気で夢を叶える会


Photo_5

妻が出した驚きの離婚の条件とは?

今日はある夫婦の記事を通して、日々のささやかな幸せ。
それが人生で何よりも大切であるということを語ってます。
長文ですので、お時間が取れるとき、お読みください。

 ある夫婦の実話 「妻が出した驚きの離婚の条件とは?」

仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をしていた。
僕は彼女の手を握り、「話が有るんだ」と切り出した。
妻は何も言わずに席に着いた。
その目は苦痛に満ちていた。

ふと僕はどう切り出していいのか分からなくなった。
でも言わなければならない。
「離婚したいんだ」と。

僕は冷静に、その言葉を口にした。
妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞きかえした。
「どうして?」
その問いに敢えて答えないでいたら、妻はとうとう怒りをあらわにした。
彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。
「あんたなんか、男じゃない !!」

その夜、口論の後、僕らはとうとう一言も言葉を交わさなかった。
妻のすすり泣く声がかすかに聞こえた。
わかっている。
どうして僕らはこうなってしまったのか、
妻はその理由を知りたがっているのだ。

でも僕は、彼女を納得させられるような説明を、とうてい与えられるはずはなかった。
それもそのはず。僕は他の女性を愛してしまったのだ。
妻のことは、、、もう愛していなかった。
ただ哀れんでいただけだったのだ!

深い罪悪感にさいなまれながら、僕は離婚承諾書を書き上げた。
その中に、家は妻に譲ること、車も妻に譲ること、
僕の会社の30%の株も譲渡することを記した。
妻はそれをチラっと見ただけで、ビリビリと破り捨てた。

僕が10年という月日を共に過ごした、
この女は僕にとってもはや「見知らぬ誰か」に成り下がっていた。
彼女が今まで僕の為に浪費した、時間、労力、エネルギーに対しては、
本当に申し訳ないと思っている。
でも自分が他の女性を愛しているという気持ちに、
これ以上、背を向けることし出来なかった

承諾書を破り捨てた後、妻はとうとう大声をあげて泣き始めた。
変な言い方だが、僕は彼女の泣く姿を見て、少しホッとした。
これで離婚は確定だと。
この数週間、呪いの様に頭の中につきまとっていた「離婚」という二文字は、
これでとうとう現実化するのだ。

その翌日、僕は仕事からかなり遅くに帰宅した。
家に戻ると、妻はテーブルに向かって、何かを一生懸命に書いていた。
夕食は未だだったが食欲など到底なく、
僕はベットに崩れるように倒れこみ寝入ってしまった。
深夜に一度目が覚めたが、その時も妻はまだテーブルで何かを書いているようだった。
僕はもはや大した興味もなく、ふたたび眠りについた。

朝になって、妻は僕に「離婚の条件」を突きつけてきた。
彼女は、家も車も株も、何もほしくないと言った。
でもその代わりに「1ヶ月間の準備期間」がほしいと言ってきた。
そして彼女の条件は、その1ヶ月の間、出来るだけ「今まで通り」の生活をすること。
その理由は明確だった。
僕らの息子が、1ヶ月後にとても大切な試験を控えていたため
出来るだけ彼を動揺させたくないというのが、彼女の言い分だった。

それに関しては、僕は即座に納得した。だが、それ以外にもう1つ妻は条件をつけてきた。
「私たちが結婚した日、あなたが私を抱き上げて、
寝室に入った日のことを思い出してほしいと」
それから1ヶ月間、あの時と同じように、
毎朝、妻が仕事に行く時、彼女を腕に抱き上げて、
寝室から玄関口まで運んでほしいと言うのだ。
僕は「とうとうおかしくなったな・・・・」と思った。
でも、妻といざこざを起こしたくなかった僕は、黙って妻の条件を受け入れた。

僕は付き合っている彼女に妻の事を話した
 彼女はお腹を抱えて笑い、「馬鹿じゃないの」と言った。
 今さら何をどうジタバタしたって、
 離婚はまぬかれないのに、彼女は嘲るように笑った。

僕が離婚を切り出して以来、
僕ら夫婦はまったくくスキンシップを取っていなかった。
なので彼女を抱き上げて、玄関口まで連れて行った1日目、
僕らは二人ともなんとも変な気持で、ぎこちなかった。
それでもそんな僕らの後姿を息子は、
それは嬉しそうに、手をパチパチ叩いてついてきた。

寝室からリビングへ、そして玄関口へと
妻を腕に抱いたまま10メートルは歩いただろうか
妻は目を閉じたまま、
そっと「どうかあの子には離婚の事は言わないでと耳元でささやいた。
僕は黙ってうなづいた。
でもなぜか、そうしながら心はひどく動揺していた。
ドアの外に静かに下ろすと、彼女は静かにバス停に向かって歩いて行った。
僕もいつも通り、車に乗り込み仕事へ向かった。

2日目の朝。初日よりは少し慣れた感がした。
抱き上げられながら、妻は僕の胸に自然ともたれかかってきた。
僕はふと、彼女のブラウスから薫るほのかな香りに気づいた。
そして思った。彼女をこんな近くできちんと見たのは、いつ以来だっただかろうと・・・

妻がもはや若かれし頃の妻ではないことに、僕はいまさらながら驚愕していた。
その顔には細かなシワが刻まれ、髪の毛にはなんと白いものが入り混じっている。
結婚してからの年数が、これだけの変化を彼女に、・・・・
その瞬間、僕は自問した。
僕は彼女に何てことをしてしまったのだろう」と。

4日目の朝。彼女を抱き上げた時、ふとかつて僕らの間に有った、
あの愛情に満ちた「つながり感」が戻ってくるのを感じた。
この人は、この女性は、僕に10年という年月を捧げてくれた人だった。

5日目、そして6日目の朝、その感覚はさらに強くなった。
このことを、僕は不倫相手に言わなかった。
日にちが経つにつれ、妻を抱き上げることが、日に日に楽になってゆくのを感じた。
なにせ毎日していることなので、
そりゃ腕の筋力も強くなるだろうと、僕は単純にそう考えていた。

ある朝、妻はその日に着てゆく服を選んでいた。
鏡の前で、何着も何着も試着して、
それでも体にピッタリくる1着が、なかなか見つからないようだった。
そして彼女は、「はあ~」とため息をついた。
「どれもこれも、何だか大きくなっちゃつて・・・・」
その言葉を耳にして、僕はハッとした!。
妻はいつの間にやせ細っていたのだ!。

妻を抱き上げやすくなったのは、僕の腕力がついたからでなく
彼女が今まて以上に軽くなっていたからだったのだ!
愕然とした。それほどまで、やせ細ってしまうまで、
彼女は痛みと苦痛を胸の中に。。。。。
僕は思わず手を伸ばして、妻の髪に触れていた。

そこに息子がやってきた。
「ママを抱っこして、「行ってらっしゃい」する時間だよ」
息子には父親が母親を毎日抱き上げる、この光景を目にすることが
すでに大切な日常の一場面となっているようだった。
妻はそんな息子にむかって、
「おいで」と優しく手招きしたかと思うと、彼を力いっぱいぎゅっと抱きしめた。

僕は思わず目をそらした
そうしないと、最後の最後で、気が変わってしまいそうだったからだ!
僕は黙って、いつものように妻を腕に抱き上げ、
寝室から、リビング、そして玄関口へと彼女を運んだ。
妻はただそっと、僕の首に腕を回していた。

そんな彼女を、気づいたら強くグッと抱きしめていた。
そうまるで、結婚したあの日の僕の様に。。。。
彼女のそれはそれは軽くなった体を腕の中に感じながら
僕は例えようのない悲しみを覚えていた。

そして、最後の朝、
妻を抱き上げたとき、僕は、一歩たりとも歩みを進めることが出来なかった。
その日、息子はすでに学校に行ってしまっていた。
僕は妻をしっかりと腕に抱き、そして言った。
「今まで気づかなかったよ。僕たちの結婚生活に、
こうしてお互いのぬくもりを感じる時間がどれほど欠けていたか・・・・・」

こうして僕はいつも通り仕事へ向かった。
何かにせき立てられるように、とにかくここで、
後の最後で自分の決心が揺らいでしまうことが怖くて、
それを振り切るかのように、車を停めると
鍵もかけずに飛び出しオフィスのある上の階まで駆け上がっていった。

気が変わってしまう前に、オフィスに行かなければ。
早く不倫相手の元へ!
ドアを開けるとそこに彼女がいた。
彼女を見た瞬間、僕は思わず口にしていた。
「すまない、僕は離婚できない」

彼女は「はあ?」という目で僕を見つめ、そして額に手をあてた。
「あなた熱でもあるの?」
僕は彼女の手を額からはずし、再度言った。
「すまない。僕は離婚できないんだ」

妻との結婚生活が「退屈」に感じたのは、彼女を愛していなかったからではなく、
僕が毎日の小さな幸せを、他愛のない、だけどかけがえのない小さな日常を
大切にしてこなかったからなんだ。
今頃になって気づいたよ。

あの日、あの結婚した日、僕が彼女を腕に抱いて家の中へ、
初めての一歩を踏み入れたあの日のように
僕は死が二人をわかつまで、妻をしっかり腕に抱いているべきだったんだ!」

彼女はようやく事の次第を理解した様だった。
そして僕のほっぺたを思いっきりひっぱだくと、
扉をパタンと閉め、ワー!と泣き叫びながら、飛び出して行った。

僕はそのまま黙って下の階に降りた。
見ると花屋が目にとまった。
僕はそこで、妻のためのブーケをアレンジしてもらった。
店員が「カードには何とお書きになりますか?」と聞いてきた。
僕はふと微笑んで、言った。「そうだね、こう書いてくれ、」
「毎朝君を腕に抱いて見送るよ、死が二人をわかつ、その日まで、・・・・」

その日の夕方、僕は妻への花束を抱え、顔に笑顔をたたえて家についた。
はやる気持ちで階段を駆け上がる!。
早く早く!、妻のもとへ!

出迎えた妻はベットで冷たくなっていた。・・・・・

何も知らなかった。
僕は何も知らなかったのだ。
妻が癌であったことさえも。

不倫相手との情事にうつつをぬかしていた僕は、
妻はこの数ヶ月必死で病魔と戦っていたことに、気づきさえしなかったのだ!。

妻は分かっていたのだ。自分はもうすぐ死ぬことを。
彼女が出してきた「離婚の条件」は、僕を責めるものではなく、
僕を救うためのものだったのだ!
自分亡き後、最愛の息子から、僕が責められることがないように。

毎朝お母さんを抱き上げて優しく見送るお父さん。
そう、そういう僕を毎日見ていた息子にとって
僕はまぎれもなく 「お母さんに離婚をつきつけたおとうさん」ではなく
「お母さんを最後まで愛したお父さん」となったのだ!

僕はどうしてもあなたに伝えたい。
日々のささやかな幸せ、、、、
それが人生で何よりも大切であるということを。
幸せは大きな家、土地、高価な車、
そんなモノの中にあるのではないということを。

もし今、あなたの傍らに、かけがえのないパートナーがいるなら、
毎日がどんなに忙しくても、どうか相手が大切だと伝える小さなゼスチャーを、
心を通わせる時間を大切にしていただきたいと思います。

Photo_4



2018年12月14日 (金)

言葉の大切さ

 『言葉の大切さ』
一つの言葉でケンカして
一つの言葉で仲直り
一つの言葉で傷ついて
一つの言葉でしあわせに
言う人は鈍感で
聞く人は敏感なもの
言葉は傷つける武器にもなります。
言葉は心の鏡です。
一つ一つの言葉を大切に。

Photo_3






人生を悪くさせる考え方のパターン

『人生を悪くさせる考え方のパターン』
1.何事につけ、ものごとを大げさに考えすぎる誤解の典型的なパターンは、
ものごとを大げさに考えすぎる、拡大解釈

2.卑屈になりすぎて成果や喜びに無関心になる
せっかくのよいことを、卑屈に後ろ向きに考えてしまう

3.相手の「気持ち」が読めると、勝手に思い込む
自分に人の気持ちを読む力があると思い込んでいる
(往々にしてその思い込みは間違っていることが多い)

4.『事の顛末』をいつも否定的に予測してしまう
人は先のことを予測するとき、論理ではなく、感情に走る
だからほとんどの場合、その予測は正しくない

5.情報や根拠が不十分なまま、ものごとを決めつけてしまう
最初に頭に浮かんだ結論に飛びついてしまう
  モニカ・ラミレイス バスコ

Photo_2





2018年12月13日 (木)

すぐ悲観的になって

すぐ悲観的になって
自分に自信が持てない人は、
いつも一生懸命で、
周りに気を遣って、
人の気持ちに敏感で、
すぐ一人で抱え込む人。

でも本当は
誰にも負けない何かを持っている人。
ただ気付いてないだけ。
後は自信と自分の持っている才能に
気付くだけだよ。

Photo







自分を見つめ直す5つの言葉

 【自分を見つめ直す5つの言葉】
1, 今、つらい人はそのことで頭がいっぱいになるが、
  つらさや悩みはいつか必ず終わる
  終わることがわかっていれば
  今のつらさも軽くなる

  過ぎてしまえば大したことなかったことも多い
  未来を信じること
  過去の経験を思いだして
  過去と未来を味方につけて
  今を生きる人こそが、
  豊かな人生を送れる

2, 自分のことを信じて、本当に怒ってくれる人を
  大切にした方がいい
  怒られるのは嬉しいことではないけど
  怒ってくれるってことはそれだけ
  自分のことを見てくれてるってこと
  何でも許してくれる人っていうのは
  怒ってもらえる喜びを感じよう

3, 好きになるのも自分
  嫌いになるのも自分
  頑張るのも自分
  頑張らないのも自分
  行動を起こすかどうかを決めるのは自分だけ
  そこに他人の意志はない。
  続けたいと思うなら最後までやり抜けばいい
  辞めたくなったら辞めればいい

4, 悪口や陰口言ってる人の事を素敵だと
  思ってくれる人なんていない
  でも大好きな事の話を笑顔でしてる
  君の事はきっとみんな好きになってくれる
  人の悪いところ見つける能力より
  人の素敵なとこ引き出してあげられるような
  自分になったほうが人生素晴らしい

5, 100人中100人に好かれようなんて
  思わない方がいい
  10人が自分を大嫌いで
  80人はどうでもいいと思っていても
  自分を好きで好きでたまらないという人が
  10人いてくれたら、人生は相当楽しくて
  特別なものになるよ




2018年12月12日 (水)

笑顔という貯金

笑顔という
貯金をしておくと
優しさという
利子がつく。
- 明石家さんまさん -



O06000315143188389751

一笑百福

 【一笑百福】 斎藤一人さん
いつも笑顔でいる。
人のいいところがあったら、褒めてあげる。
みんな、なかなかそういうことしないから自分もしないって言うけど、
みんながやらないから価値があるんだよ。

本当のことを言うとね、私は一笑百福どころか、千福か万福だと思っています。
それくらい、みんな笑顔が足りないし、人のことも褒めないんです。
日本人って笑顔が足りないよね。

愛のある顔をしてないの。
愛のある言葉を使ってない。
だから、そういう中で自分が笑顔で愛のある表情や言葉を出していると、
人のぶんまで自分にいいことが起きるんです。

満員電車なんかに乗ってごらん。
みんな無表情で、本当にいづらいよね。
だけど、その中で自分だけは機嫌よくしてるんです。
そうすると、そこの座席にいる人たちの幸せが、全部自分に来ちゃうよ
笑顔って、それくらいすごいことです。

1回笑うと、ごほうびがたくさんくるよ。
だから笑いな。
本当だよ。
だって、私の人生はね、私が笑ってるだけで周りの人も幸せなんです。
で、たくさんいいことが起きる。
私の人生は、一笑いするだけで百くらい福が来る。
だから、私は「一笑百福」が正しいと思っているんです。

この日本っていう国はね、いいことは昔から山ほど言葉に残っているけど、
それをやる人が少ない国なの。
なぜかって言うとね、みんな、苦労しなきゃいけないと思ってるの。
幸せっていうのは、苦労して苦労して手に入れるものだと思っているんです。
で、苦労するとどうなるかって言うと、苦労が寄ってくるんだよ。
だから、不幸になっちゃうの。
苦労って、いらないものなんだよ。
  『斎藤一人俺の人生』  マキノ出版

斎藤一人さんは本書の中でこう語る。
『みんなはね、人生のごほうびが少なすぎるんです。
何が言いたいかっていうと、普通の人は「笑う門には福来る」って言うんだよね。
だけど、笑って福が来るって、一回の当たりじゃないんだよ。
私の場合はね、1回笑うと100くらい福が来る「一笑百福(いっしょう ひゃくふく)」なんです。
ものすごい大当たりだから、俄然やる気になる(笑)。

私はね、ちょっといいことすると、うんとごほうびがもらえるって信じてるんです。
なぜかって言うとね、それくらい、世の中にはいいことをしている人が少ないからです。
人のいいところを見たら褒めるとか。
たったそれだけのことですかっていえば、たったそれだけをやっている人が少ないんだよ。
だから、みんなハズレなの。
ちょっといいことをすると、みんなの当たりの運が全部私のところにくる(笑)。
だって、ほかのみんなはハズレなんだもの』

「一笑一若 一怒一老」という言葉がある。
ひとつ笑えば一つ若くなり、ひとつ怒れば一つ年をとる。
『「商」は「笑」なり「勝」なり』とも言う。
笑顔は最大の集客能力であり、人の魅力もまた笑顔で決まる。
いつも笑顔でいる人でありたい。

Photo_2




2018年12月11日 (火)

素敵な笑顔

  【素敵な笑顔】
笑顔の効果は絶大です
笑顔は自己肯定感を高めます
笑顔でいる自分が大好きになります
笑顔は相手の存在感を認めます
;笑顔は自分を幸せにします
笑顔はその周りの人も幸せにします
笑顔が似合わない人はいないのです
あなたの笑顔は素敵なんです。


Photo





希望

  【希望】
私たち人間が幸福に生きるには
やはり希望を持って生活することが欠かせないと思います。

たとえば不治の病にかかったりしたら
もうまったく夢も希望も持たなくなるかもしれません。

しかし、残された日々、許された命のなかに
自分には何ができるかということに生きがいを見つけ
立派に生をまっとうしている人もたくさんいます。

『あなたの希望は何ですか」

そう人に問うと、「出世がしたい」「有名になりたい」
「もっとお金が欲しい」「大きな家に住みたい」など
いろいろな答えが返ってきます。

死ぬ時には、持っていけないものばかりを欲しがる人は
案外多いものです・
しかしそれは、希望というよりも欲望です。

エーリッヒ・フロムという心理学者は
私たちの欲望は「外に対して願望を持つ」ということといっています。
つまり、地位や名声、財産などを求める未知なる能力といっていいでしょう。

外に対する願望は、何を持つかという<こす。
「having」です。

希望とはそうではなくて、どうありがたいかという
「being]なのです。

どういう人になりたいか。
どういう人生を過ごしたいか。

そんなことに、
めいめいが想いを持ってほしいものです。

 出典元:日野原重明 生きるのが楽しくなる15の習慣

Photo_2






2018年12月10日 (月)

あのとき、ああしていれば・・・

あのとき、
ああしていれば...。
そう思うなら
今からでも
変えられることを
少し始めてみるといい。 
 - ゲッターズ飯田 -

Photo_4





副作用のない注射

 「副作用のない注射」
【心を明朗に、一切の苦しみをも微笑みにかえていくようにしてごらん。
そうすると、悲しいこと、つらいことのほうから逃げていくから】

朝、気分よく目覚めると、その日はよいことが起こりやすく、一日を楽しく過ごせます。
反対に、イヤな気分でいると、ろくなことがありません。
出発点は「心のもち方」です。楽しいことを浮かべることです。
すると、実際に楽しい出来事が起こります。

不快なことを考えると、敬遠したい出来事までが押し寄せます。
このように、心には同質のものを引き寄せたり、創造したりするという法則性があるのかもしれません。
心がマイナスの状態にあるとき、引き寄せなくてもいいマイナスが集まってきます。
プラスの材料ですら、わざわざマイナスの意味に置き換えて受けとめてしまいます。

そんなとき、プラス言葉の注射をすることです。
たとえば、「心がどんどん明るくなっていく」と唱え続けます。
これが、微笑みに変えていく言葉です。
やがてこの言葉が効き始めて、マイナスのほうから逃げ出します。
心が前向きになるような言葉を唱え、自己暗示することが、プラス言葉の注射です。
副作用はありませんから、いつでも、どこでも注射してかまいません。
 (「中村天風 折れないこころをつくる言葉」 池田光 解説 / イースト・プレスより)
_______

天風さんは、こんな言葉も残しています。
「怒ることがあるから怒るんだ、
悲しむことがあるから悲しむんだ、
ということじゃ、
人生に幸福なんてきやしないぜ」
プラスの心がプラスの結果を引き寄せ、マイナスの出来事も微笑みにかえることによりプラスに転じる。

日本の格言に「笑い栄ゆ」というものもあります。
「笑いあるところに栄えがある。笑顔や笑いは、夫婦円満・家庭円満をもたらし、
また商売繁盛をもたらす」という意味です。

あのダイアナ妃は笑顔を作る練習を日々行っていたそうです。
アンジェリーナ・ジョリーも、なんとなくやる気が出ない日は、
早起きして近所の公園をニコニコと笑いながら散歩することがあると。
オードリー・ヘプバーンも「この世で一番すてきなことは、笑うこと」と言い、
特に「誰かと一緒に笑うことは、魔法の力を持っている」と語っています。

笑顔は、人間にしか出来ない神様から与えられたプレゼント。
そして笑顔には、
「私はあなたを受け入れます」という積極的な「受容」のメッセージを発信する効果もあるのです。
逆に言うと、しかめっ面で機嫌が悪そうな人は、「あなたを受け入れません、認めません」という
「拒否」のメッセージを知ってか知らずかのうちに送っていることになります。

自分が「拒否」のメッセージを送っているのに、相手から笑顔(受容)のメッセージが送られることは、
よほど相手がマザー・テレサのような聖人でない限りまずありません。
もちろん、仕事を頼まれることもないでしょうし、パーティーに誘われることも、相談されることも、
もちろん好かれることも、可能性としてはかなり低いでしょう。
だから、「笑顔」は福の神を呼び込み、「不機嫌」は貧乏神を呼び込むのです。

いろいろあるけど、笑顔はお金も掛からず、今すぐ出来て、誰にだって出来ることだから、
下を向きたいときほど笑顔でいた方がいい。
「笑顔」や「プラスの言葉」という“副作用のない注射”で乗り越えていきましょうね


2018年12月 9日 (日)

努力して結果が出ると

努力して結果が出ると、
 自信になる。
努力せず結果が出ると、
 傲りになる。

努力せず結果も出ないと、
 後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、
 経験が残る。

中途半端にやると
 他人のマネになる。
とことんやると
 他人がマネできない、ものになる。

Photo_2






涙活のストレス解消の効果が凄い

 【涙活のストレス解消の効果が凄いです!】
現在社会は、ストレスが人の心を蝕んでいます。
今回は、涙活を活用してストレスを発散し心を元気にし
健康的な楽しいをする為の手助けになれば幸いです

涙活ってなに?
『涙活』とは、涙を流してストレスを解消法。
離婚式プランナー:寺井広樹さんによって考案・提唱されました。
実は、泣くことは医学的にもストレス解消に効果があるという実験結果があります。

アメリカのウイリアム・H・フレイ博士が1985年に行った
『涙の研究』で映画などで感動した涙から
ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)という成分が検出されたそうです。

ACTHはストレスを感じたときに体内に分泌されるホルモンのこと。
泣くことによってストレスの元になるホルモンが
体内に排出されたろ言うことによって
『泣くことによってストレスが軽減される』と
結論づけられるそうです。

涙は『美』にも大きく関わってきます
ストレスは精神的な疲労に加え
肌内部にも活性酸素を発生させ
シミ、吹き出物を引き起こす原因になります。

涙の効果
❶ストレス解消
❷感情を安定しやる気を出す
❸悲しみや痛みを和らげる
❹免疫力をあげる
❺美肌

涙活ってどうしたらいいの?
涙活のポイントは『感情を持った涙を流す』ということです。
照明を落とした部屋で泣ける映画を見たり音楽を聴いたり
詩を朗読したりしてみて下さい。

涙活をするときの注意点
感情が揺さぶられて自然と涙が出てくるのがベストです。
最も質の高い涙は『うれし涙』『共感の涙』です。
泣くと目が腫れてしまいますよね
目が腫れる原因は泣いたときに思わず手やハンカチで
こすってしまうによっておこります。
涙は流しぱなしにするか頬まで伝わってきたところ拭くようにすると腫れを防げます。

Photo






2018年12月 8日 (土)

今日からデキル習慣化の法則

今日からデキル習慣化の法則
1 まずやってみる
2 改善し続ける
3 小さなことから始めてみる
4 小さなコツコツ
5 徐々にやる
6 他人を巻き込み始める
7 記録をつけてやる
8 定期的にやる日を決める
9 楽しんでやる
10 やりたくて仕方ない

Photo_2






習い方がうまい人とは

 【習い方がうまい人とは、習う素直さがある人だ】
そう、忘れもしないね。昭和二十九年十一月二十三日の、午後二時頃だ。
当時二十四歳だった私は毎日オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)の選手だったけれど、
その頃のプロ野球には秋季練習なんてなかったから、
暇を持て余して近所の隅田公園へ出掛けていった。

そしたらそこに凄いピッチャーがいたんだ。
ところがその子は左で投げているにもかかわらず、打つ時になると、なぜか右で打つんだよ。
で、初めは黙って見てたんだよね。
一打席目三塁ゴロ、二打席目ショートフライ。それで三回目の打席に立った時にね。
「ちょっと待って、坊や。君は何で右で打ってるの?、本当は左利きなんだろう?
次の打席は左で打ってごらん」と声を掛けたら、「はい」って素直に言ったんだよ。
これがすべてのきっかけだな。

普通、それまで左で打ったこともない子が、試合中にいきなりそんなことを言われたら、
「できない」って言うのが当たり前だよ。
ところが次の打席で左ボックスに入ったその坊やは、いきなり二塁打をかっ飛ばした。
右中間真っ二つ、ビックリするくらいのいい当たり。

私はその時に、あ、この子を、母校の早稲田実業に入れようと思った。
そうすれば絶対に甲子園で全国制覇ができるって。
それで試合が終わるまで待って、早実に入るよう勧めたんだ。
私はともかくも早実へすっ飛んでいって、こういう選手を見つけたから、
二年後には何が何でも入れてくれと頼み込んだ。

ところが翌週に少年の家に行くと、お父さんからけんもほろろに断られてしまった。
「うちの子には野球なんかやらせない。両国高校へやって東大に行かせるんだ」って。
いや、これは頭がいいんだなと思ったね。
でも私はそこで諦めなかった。人生には「もし」ということがある。
もし落っこちた時はどうすんだ、と。
そこで近所の知り合いのオヤジに「もしあそこの家の子が受験に落ちた時には、
俺のところへ知らせてくれ」と頼んでおいた。
そしたら結果的に志望校を落ちて、早実へ入ることになったんだな。

しかし、それにしてもあの時、左で打てと言われて
「はい」って答えた素直さね。
これが王の一番のいいところであって、それが今日の成功をもたらしたんだよ。
この「はい」が。

だから私はいつも「習い方がうまい人とは、習う素直さがある人だ」と言うんだよ。
これがもう第一条件なんだよね。
王はその後も、私に口答えしたことは一回もない。
 荒川博(日本ティーボール協会副会長)
  『致知』2009年8月号 対談「世界の王」はこうしてつくられた」より

Photo






2018年12月 7日 (金)

短所は長所

嫉妬しない人は、
 自信がある人で、
嫉妬しやすい人は、
 他人の良さに気付く人。
大勢の人の前で話すのが得意な人は、
 人よりも心臓が強くて、
大勢の人の前で話すのが苦手な人は、

 人よりも考え深い。
悪口を言われても平気な人は、
 人よりもたくましくて、
悪口言われると落ち込む人は、
 人よりも心が純粋。
短所は長所。


Photo_3



出来なくてもいい

【出来なくてもいい・無理せずに休めばいい】

出来なくてもいいい
無理せずに休めばいい

人生に疲れたら休めばいい
また歩き出せばいいのだから

何度だってやり直せる
失敗したら終わりではない

出来ないことがあってもいい
苦手なことは誰かに頼めばいい
何でも自分で出来る必要はないのです

強くならなくていい
弱さがあってもいいのです

人生に疲れたら
頑張ることを辞めてみる

「いい人」「できる人」をやめてみる
自ら生きることを難しいものにしない

飾らなくていい
力を抜いて生きればいいのです

ー深呼吸日和(しんこきゅうびより)ー


Photo_2

2018年12月 6日 (木)

はじめに願いあり

 『はじめに願いあり』
どうしたいのか、どうありたいのか。
仕事だけでなくあらゆる事柄において、
願いを持つことが大切である。
まずは心からの願いを持とう。
 「松下幸之助 成功 日めくり」より

Photo_4







良い所は伸ばしてあげる

 【良い所は伸ばしてあげる】 
手塚治虫という人がいました。
漫画の天才です。62歳で亡くなりました。

池田師範付属小学校というエリートの通う学校の生徒だったのですが
あるとき授業中に治ちゃん(本名は「治」)がノートに漫画を描いていました。
「授業中に漫画を描いているとはなにごとだ」と。
当時は漫画は市民権を得ていませんから、怒られました。
そしてお母さんが呼び出しを受けました。

お母さんは帰ってきて、「治ちゃん、今日学校から呼び出されて、先生に言われたんだけど、
授業中に漫画を描いていたんですって?」
「うん、描いていたよ」
「どんな漫画を描いていたのか、ちょっと見せてちょうだい」
そして、終わりまで読んで、パタッと閉じた。

そこで、治ちゃん、この漫画はとてもおもしろい。
お母さんはあなたの漫画の、世界で第一号のファンになりました。
これからお母さんのために、おもしろい漫画をたくさん描いてください」と言った。
天才手塚治虫が誕生した瞬間です。

普通の親なら「何やってんのよ、あんたは」と怒ります。
しかし、手塚治虫のお母さんは違いました。
描いた漫画を誉めてやることで、子どもの才能を引き出したのです。
子どもは、伸びていきたい方向に伸ばしてやればいい。
逆にいえば、伸びたい方向に伸びていくのを邪魔しないことです。

母親の力は偉大です。
エジソン、アンデルセン、野口英雄、吉田松陰、そして、手塚治虫、
それらの偉人たちには、素晴らしい母親がいました。
それは、「今のあなたのままでいいのよ」という母親の絶対肯定の愛情があったのです。

絶対肯定の愛は、見返りを求めず、損得もありません。
長所をみつめ、美点を伸ばす、愛の言葉を発したいですね。

Photo_3




2018年12月 5日 (水)

人生なんてあっという間

人生なんてあっという間。
小さな心配をしたり、
見栄を張ったり、
色んなこと
たくさん考えたところで
結局そのうち終わってしまう。
だからもういっそのこと
何でも楽しんじゃえばいいと思う。
これからどうするかを悩むことも
大切だけど、
「今をどう楽しむか」って
本当に大事なんだよね。
人生なんてあっという間なんだから。


Photo_2





こころの庭を手入れする

 【こころの庭を手入れする】  稲盛和夫さん
人生は、照る日もあれば曇る日もあります。
幸運がめぐっているときはもちろんのこと、災難に遭ったときにも、修行だと思い、自分が生かされていることに「ありがとう」と感謝することが、こころを清らかにし、運命をよい方向へ導きます。
私はこれまでずっと、そう自分に言い聞かせてきました。

私がまだ四つか五つのころ、父に連れられていった「隠れ念仏」でお寺のお坊さんが、ことあるごとに「なんまん、なんまん、ありがとう」と唱えなさいと言ったのも、そいう戒(いまし)めを含んでいたのでしょう。
「隠れ念仏」とは、江戸時代、薩摩藩に弾圧された一向(いっこう)宗の信者が、ひそかに守り続けた慣習です。
私の幼いころは、まだその風習の名残があったのでしょう。

しかし、そうはいっても、現実には人のこころは弱いものです。
いつもいつも感謝の気持ちを持ち続けることは、容易なことではありません。
困難や災いにぶつかれば、不平や恨み言を言いたくなって当然です。
かといって、物事が順調に進んでいるときなら自然と感謝の思いを抱くとも言い切れません。

調子がいいときは、それが当たり前のことに思えて、もっと大きな幸運、もっと強い満足というように欲望が膨れ上がってしまい、「ありがとう」の言葉など吹き消してしまいがちなのです。
このように人間はおろかなものだからこそ、まずは、何があっても感謝することを忘れないように自分の理性によく働きかけて、いつでも「ありがとう」と言えるように、こころの準備をしておくことが大事ではないでしょうか。

そして、たとえ逆境に立たされても、あるいは強欲な思いが頭をもたげても、悪い雑草を取り除くように、これだけで十分ありがたいと、「足るを知る」気持ちを持つように、
普段からこころの庭を手入れすることが大切だと思います。

人間として正しいことをやっていれば、自ずと道は開かれるという信念の下に、
私は自分自身の人生も企業経営も進めてきました。
そしてそれが成功したといえるなら、それは私や会社を支えてくれた家族、従業員、友人、知人、
すべての人たちのおかげだと、今、こころの底から感謝しています。
そして、残る人生も変わらず、あらゆるものに対して、「ありがとう、ほんとうにありがとう」と、
こころから素直に言えるような生き方をしていきたいと思っています。
 『ありがとう おかげさま』  海竜社

稲盛和夫氏は、本書のなかでこう語る。
『豊かなはずの現代社会がすさんでいるのは、みんながこころの手入れをしないので、
雑草が生え放題、こころが荒れ放題になっているからでしょう。
その大本(おおもと)をたどれば、戦後ずっと、おとなたちがこころの管理を重視せず、
こどもたちにも教えずにきたというところに行き着きます』

どんなに勉強ができて有名な学校を出ていようが、優秀で才能があろうが、
心の庭の手入れができていなければ、人は傲慢になったり、思いやりがなかったり、不機嫌だったりと、
人としての品格や人格に欠ける人間になってしまう。
心の庭に生える雑草を摘み、きれいに整えるには、「ありがとう」と「おかげさま」を言い続けること。

「ありがとう」はしあわせを運ぶ魔法の言葉。
そして…
「いいことはおかげさま  わるいことは身から出たさび」(相田みつを)

どんなときも、こころの庭の手入れを怠らない人でありたい。


Photo

2018年12月 4日 (火)

日常の五心

【日常の五心】
・ハイと言う素直な心
・すみませんと言う反省の心
・私がしますと言う奉仕の心
・おかげさまと言う謙虚な心
・ありがとうと言う感謝の言葉


Photo_4



「自分をほめてくれる人」とつきあうことのススメ

 【「自分をほめてくれる人」とつきあうことのススメ】
「きれいだよ」と声をかけられながら育った植物は、美しい花をつけるといいます。
また、「ありがとう」という言葉をかけると、水が美しい結晶を作るといいます。
「ほめられて伸びるタイプ」と「しかられて伸びるタイプ」に分かれるともいいますが、
誰でも、基本的には、
ほめられるほど魅力的に成長していくものだと思います。

私自身もまた、そうでした。
でも、皆さんの中には、子どもの頃から「おまえはダメだ!」「こんなこともできないの?」と、
ご両親や学校の先生に怒られてばかりでほめられた記憶がない、
というかたもいらっしゃるかもしれません。

長く言われてきたことは、それがネガティブな言葉であれ、ポジティブな言葉であれ、
私たちの心の奥に潜む無意識の領域「潜在意識」に深く刻まれるものです。
そのため現在、どうしても「自分に自信が持てない」「私にはなんの取りえもない」と、
悲観的になっているかたもいらっしゃるでしょう。

でも、だいじょうぶ。
いまからでも遅くはありません。
よりポジティブに変身するために、「自分をほめてくれる人」とつきあうようにすればいいのです。
あなたをけなす人、あなたに否定的な人と無理につきあう必要はありません。
大人になった私たちは、自分の生きる環境、いっしょに過ごす人を自ら選択することができます。

愛情を持って育てた花がいきいきと咲くように、
自分をほめてくれる人たちとつきあうことで、
私たちが例外なく持っている才能という種を芽吹かせることができるのです。
幼い頃の私は、温かい家庭にも、経済的な豊かさにも恵まれていませんでした。
けれども私が今、ここまで来れたのは、
大人になってから、意識的に行ってきたことのおかげだと感じています。
それは、いつでも自分を心地よくさせてくれる人、
自分の魅力を評価してくれる人といっしょに行動してきたことです。

「すなおだね」「いつも明るく元気だね」「一生懸命お仕事しているね」など、
どんな小さなことでもいいのです。
日常的にポジティブな言葉をかけられていると、
潜在意識が刺激され、自信が持てるようになり、
気がつくと、より魅力的な自分へと変わっているのです。

これは恋愛においても同じこと。
「きれいだね」「かわいいね」と言ってくれる恋人といると、
ほんとうにそのとおりになっていくものです。

常に自分をほめてくれる人といること。
それは、決して自分を甘やかすことではありません。
自分の可能性を最大限に引き出すための積極的な選択なのです。
  『ゆほびか 2013年8月号』マキノ出版  「心に響く言葉」より

33




2018年12月 3日 (月)

ある小学校に貼ってある校長先生のメッセージ!

努力すれば、必ず幸せになるというのはウソ
努力して幸せになることもあれば
幸せにならないこともある
結果はコントロールできない
コントロール出来るのは、努力する行動です
そして、もっと大切なことは行動できることが
幸せであることに気付くこと!!

11






人生を変える31日チャレンジ

【人生を変える31日チャレンジ】
DAY1  いつもより1時間早く起きる
DAY2  帰り道を変える
DAY3  10分間瞑想する

DAY4  尊敬する人のおススメ本を読む
DAY5  新鮮な野菜・果物を食べる
DAY6  森の中や公園を歩く
DAY7  時計を見ないで過ごす
DAY8  大きく口を開けてもっと笑う
DAY9  身体に感謝してマッサージする
DAY10  一番好きなことをする

DAY11  お金を使う時に感謝する
DAY12  正直でいる
DAY13  考えるよりもすぐの動く
DAY14  自分の強みを書き出す
DAY15  時間をかけない方法を考える
DAY16  会ってみたい人を挙げる
DAY17  なりたい人のように振舞う
DAY18  今の問題をリストアップする
DAY19  本能に耳を澄ます
DAY20  今日を最大限楽しむ

DAY21  心を奮い立たせる名言を集める
DAY22  孤独の時間を確保する
DAY23  プレゼントをする
DAY24  いつもより口数を少なくする
DAY25  目標を書いて何度も見る
DAY26  自分の最高の写真を撮る
DAY27  周りの人を手助けする
DAY28  すぐに決断する
DAY29  人生最後の日と思って過ごす
DAY30  学んだことをノートに書く
DAY31  今月を振り返り、良いところを伸ばし、悪いところを省く

Photo_2









2018年12月 2日 (日)

毎日の小さなつみ重

キツくても、一行だけ書く。
寒くても、一歩だけ進む。
眠くても、一回だけ開く。
悲しくても、1分だけ読む。
心配でも、あと少し待つ。
恐くても、1人だけかけてみる。
腹が立っても、6秒だけだまる。
心配でも、不安でも、
怖くても ちょっとずつちょっとずつ
ある日、それは歴史となる。

Photo






「自分をほめてくれる人」とつきあうことのススメ

 【「自分をほめてくれる人」とつきあうことのススメ】
「きれいだよ」と声をかけられながら育った植物は、美しい花をつけるといいます。
また、「ありがとう」という言葉をかけると、水が美しい結晶を作るといいます。
「ほめられて伸びるタイプ」と「しかられて伸びるタイプ」に分かれるともいいますが、
誰でも、基本的には、
ほめられるほど魅力的に成長していくものだと思います。

私自身もまた、そうでした。
でも、皆さんの中には、子どもの頃から「おまえはダメだ!」「こんなこともできないの?」と、
ご両親や学校の先生に怒られてばかりでほめられた記憶がない、
というかたもいらっしゃるかもしれません。

長く言われてきたことは、それがネガティブな言葉であれ、ポジティブな言葉であれ、
私たちの心の奥に潜む無意識の領域「潜在意識」に深く刻まれるものです。
そのため現在、どうしても「自分に自信が持てない」「私にはなんの取りえもない」と、
悲観的になっているかたもいらっしゃるでしょう。

でも、だいじょうぶ。
いまからでも遅くはありません。
よりポジティブに変身するために、「自分をほめてくれる人」とつきあうようにすればいいのです。
あなたをけなす人、あなたに否定的な人と無理につきあう必要はありません。
大人になった私たちは、自分の生きる環境、いっしょに過ごす人を自ら選択することができます。

愛情を持って育てた花がいきいきと咲くように、
自分をほめてくれる人たちとつきあうことで、
私たちが例外なく持っている才能という種を芽吹かせることができるのです。
幼い頃の私は、温かい家庭にも、経済的な豊かさにも恵まれていませんでした。
けれども私が今、ここまで来れたのは、
大人になってから、意識的に行ってきたことのおかげだと感じています。
それは、いつでも自分を心地よくさせてくれる人、
自分の魅力を評価してくれる人といっしょに行動してきたことです。

「すなおだね」「いつも明るく元気だね」「一生懸命お仕事しているね」など、
どんな小さなことでもいいのです。
日常的にポジティブな言葉をかけられていると、
潜在意識が刺激され、自信が持てるようになり、
気がつくと、より魅力的な自分へと変わっているのです。

これは恋愛においても同じこと。
「きれいだね」「かわいいね」と言ってくれる恋人といると、
ほんとうにそのとおりになっていくものです。

常に自分をほめてくれる人といること。
それは、決して自分を甘やかすことではありません。
自分の可能性を最大限に引き出すための積極的な選択なのです。
  『ゆほびか 2013年8月号』マキノ出版  「心に響く言葉」より

22






2018年12月 1日 (土)

すごいことをしなくていいから

すごいことをしなくていいから
できることをやりなさい
ためらう理由は
いくつでも見つかるから
まずはやってみなさい
自信を持とうとするよりも
自信をなくさないように
大変なときこそ慌てないように
不幸せなときは自分を責めず
ひとりで頑張ろうとせず
幸せなときは当たり前に感謝し
一番大切な人を大切にしなさい
誰かに遠慮しなくていいから
まずは自分が幸せになりなさい
  - 田口久人さん -

Photo_2






感謝を妨げるもの

  「感謝を妨げるもの」  菅野直基 (出前牧師カンちゃん)
小さな感謝が大きな幸せを与えてくれることがあります。
しかし、小さな不満や絶望が私たちの心の中に住み着いて不幸をもたらしていないでしょうか。
感謝を妨げるものが3つあります。

1、「欲望」
2、「比較」
3、「心配」

1、欲望
ある人がこんなジョークを言いました。
「人の欲望はあまりにも深いので、神様でさえそれを満たすことはできない。」
何かを望み、それを手に入れたかと思うと、次のものをほしくなります。
さらに次のものをほしくなり、多くを望むのに満たされず、不幸になります。

欲望と感謝は共存できません。欲望は悪魔に属し、感謝は神に属するからです。
欲望は、神の恵みを受けている人でも、一瞬にして不幸のどん底に陥れる力を持っています。
つまり、ある程度の欲望は、人にやる気をもたらせますが、行き過ぎた欲望は不幸をもたらします。
私たちに必要なのは、満ち足りるすべを知ることです。
『満ち足りる心を伴う敬虔こそ、大きな利益を受ける道です。
私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることもできません。
衣食があれば、それで満足すべきです。』(第一テモテ6:6~8)
『私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。』(ピリピ4:12)

2、比較
比較は欲望の別の顔です。
相手と自分を比較し、優越感を持って高慢になり、劣等感を持って自己卑下します。
どちらに転んでも感謝できません。
比較すると、相手が、自分より多く持っていて、多くの愛や称賛を受け、高い才能や学歴を持っていると感じて、感謝は消えて、不幸な状態に落ちていきます。

悪魔は、比較によって私たちを妬みの奴隷にし、みじめな気持ちにさせます。
人生をみじめにするのは、貧しいからではない。失敗したからでもない。
才能が少なく、学歴がないからではない。人と自分を比較するからです。
聖書は、『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。』(イザヤ43:4)と語ります。
比較することをやめて、神があなたにどう思っておられるのかに思いを向けましょう。

3、心配
人が心配する内容の90%以上は、過ぎ去った過去や、まだ来ていない未来のことです。
現在の心配は10%未満です。
聖書は、『あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。
労苦はその日その日に、十分あります。』(マタイ6:34)と語ります。
未来のことを前もって心配することはやめましょう。

一人の女の子が、難関の進学校を受験しました。
面接がうまくいかなかったので、家に帰るなり、「もうダメだわ。私の人生終わったも同然だわ!?」と、
泣きながら両親に心配の気持ちをぶつけました。
数日後、結果が知らされました。合格することができました。
しかし、「優秀な人ばかりが入学することになった。勉強についていく自信がない。どうしよう・・・」と、
次の心配をはじめました。

この女の子は、このままであれば、その後も、大学受験を心配し、大学に合格しても、就職ができるかどうかを心配し、職場になじめるかどうかを心配し、結婚できるかどうかを心配し、延々と心配し続けていくことになります。
聖書は、『何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。』(ピリピ4:6)と語ります。

心配すると、心を委縮させてしまいます。感謝するなら、心が楽しさで溢れさせてくれます。
「感謝をもってささげる祈り」とは、過去に起こったすべてのできごとや、現在起こっているすべてのできごとのすべてが相働いて、未来に大きな益が与えられると信じて、先取りして感謝することです。

「今あるもので十分」と考え、他人と比較せず、心配を感謝に変えていきましょう。
突風が黒雲を吹き飛ばすように、感謝は「欲望」と「比較」と「心配」の黒雲を一気に吹き飛ばしてくれます。
感謝に溢れた一日を過ごせますように。

Photo






2018年11月30日 (金)

原因はすべてわれにあり

 『原因はすべてわれにあり』
“彼が悪い。自分に責任はない”と、とかく失敗の責任を他に転じてはいないだろうか。
他に責任を転嫁しているかぎり、事態を好転させることはもちろん、失敗から教訓を得ることもできない。
やはり、原因はすべて自分にあると真摯に受けとめてこそ、過ちを繰り返すこともなくなり、
着実な発展も可能となる。
   「松下幸之助 成功 日めくり」より


Photo

「愛する」とは「応援する」こと

 【「愛する」とは「応援する」こと】  小林正観さん
ある講演会の後に、60代の女性が私のところに相談にきました。
「息子が離婚をしたいと言うのです。私は、離婚に反対をしました。
ですが、息子はどうしても離婚をすると聞きません。私は離婚した息子を愛する自信がありません」

はたして誰が「離婚をするのはよくない」と決めたのでしょうか。
私は離婚をきっかけに幸せになった人をたくさん知っていますが、
離婚を機に不幸になった人はほとんどいません。
ですから、私は「絶対に離婚してはだめだ」とは言いません。
さらにいうと、「自分の思いどおりになったら息子を愛してあげるけど、
自分の思いどおりにならなかったら愛してあげたくない」というのを「愛している」とは言いません。
その状態を「愛していない」と言います。

一見、息子のことを慮(おもんぱか)っているようですが、「自分の価値観に染まるかどうか」
「自分の思いどおりになっているかどうか」を、「愛する基準」に置いている。
実は息子のことなど何も考えていないのです。
息子がもっと心地よい選択として離婚を選んだのであれば、
「離婚してよかったね」と声をかけてあげるのが、本当の愛情ではないでしょうか。

この女性の問題点はふたつ。
ひとつは、「自分の思いに反したことをする人を問題だ、悩みだ」と言っていること。
もうひとつは、「自分の思いどおりにならない人を愛せない」こと。
つまり、自分のことしか考えていないこと。

そのことを伝えると、彼女は「そういうことだったんですね」と理解をし、問題が解消したようでした。
何か大きな解決策を講じる必要などまったくなく、自分の思いを変えるだけ。
自分のこだわりや執着によって、
勝手に思い込んでいる価値観を変えただけで悩みは消えてなくなったのです。
   《「愛する」とは「応援する」こと》  『ごえんの法則』 大和書房

とかく、多くの親は、自分の子どもを思いどおりにしたがる。
そして、思いどおりにならなければ、怒ったり、あげくの果てには暴力を振るったりする。
強圧的で専制的な親のもとでは、一見すると従順な子どもができるが、
その不満や我慢は何らかの形でいつか爆発する。

これは自分の子どもに限らず、対人関係でも同じことが言える。
相手を変えようとしてしまうのだ。

人の言動や行動にイライラしたり、腹が立ったりしてしまう。
「なぜ、そんなことを言うのだろう」「どうしてこんなことをするんだろう」と。
自分の思いどおりにならない人にストレスがたまる。
自分の価値観を押し付けようとしているからだ。
それが、自分のことしか考えていない状態。

「愛する」とは「応援する」こと、という言葉を心に刻みたい。


2018年11月29日 (木)

ちょっとしたことで

人って、ちょっとしたことで
  好きになったり、
ちょっとしたことで
  嫌いになったり、
ちょっとしたことで
  信用を失ったり、
ちょっとしたことで
  嬉しくなったり、
ちょっとしたことで
  悲しくなったり…

普段のちょっとしたことが
  本当はとても大切なんだと思う。

Photo_4

ピンチはチャンス

「ピンチはチャンス」
トラブルが発生して困ったと思ったときに
それをチャンスに変えてくれる
3つの魔法の言葉がある。
自分自身に次の3つの質問をしてみるのだ。

「この出来事は、なんのチャンスだろう」
「この出来事は自分に
  何を教えようとしているのだろう」
「この出来事から、さらに自分が
  成長することはできないだろうか」

困ったと思い続ける限り困ったことがやってくる。
しかし、
上記のように自分に質問をした途端、
意識が3秒で変わる。
「困った波動」から
瞬時に抜け出せるのです。

まさに魔法の質問!
「すべての出来事は
前向きに考えればチャンスとなり、
後ろ向きに考えればピンチとなる。
問題が起きたことが問題ではなく、
どう考えたかが本当の問題である」
 福島 正伸

Photo










2018年11月28日 (水)

言葉

 「言葉」
頑張れという言葉が人に力を与え
大丈夫だよという言葉が人を安心させ
無理すんなよという言葉が人を強くし
ありがとうという言葉が人を笑顔にする

言葉は人を傷つける事もあるけれど
きっと人を輝かせる様な
素敵な言葉の方が多いんだよ 
今日も素敵な言葉を使いましょう
あなたの言葉が誰かを輝かすから、

Photo_2






親の背中を見て育つ

 【 親の背中を見て育つ 】
こどもは、親の「背中を見て育つ」と言われるのは、
言葉によらない影響力を受けるという意味である。
親がどんなに子どもに「勉強しろ!」と言ったところで、
肝心の両親が床をゴロゴロしてテレビばかり見ていたのでは、
子どもが言うことを聞いてくれるはずもない。

言葉以上に影響力があるのは、自分の行動である。
相手は、あなたの言葉ではなく、行動を見ているのだ。
子どもに勉強をさせたいなら、
まず自分自身が何か勉強している姿を見せなければダメである。
そういう姿を見せるからこそ、
子どもも、「お父さんと同じことをしてみようかな」と思うのだから。

オランダにあるアムステルダム大学のヴァン・デン・プッテ教授は、
チョコレートバーをいろいろな仕方で推奨する広告を実験的に作ってみて、
どういう戦略で説得すると一番説得力が高いのかを比較したことがある。
この実験では、「このチョコレートは、みんな食べてるよ」と
社会性に訴える広告を見せたときには、
8%の人しか好意的に反応しなかった。

次に、「このチョコレートは、とてもおいしいよ」と利益に訴える広告を作ってみると、
19%が好むことが判明した。
もっとも効果的だったのは、説得らしい説得などせず、
自分がおいしそうにムシャムシャ食べている場面だけを見せる方法であった。
この場合、42%の人がそのチョコレートバーに好ましい評価を下したのだ。
自分がおいしそうに食べていれば、それを見た相手も食べたくなる。

余計な口をきかなくとも、自分の行動で示せばいいのだ。
言葉で相手を言いくるめようとしても、
あなたが矛盾するような行動をとっている場合、
相手は決してそれを受け入れてくれないだろう。
普段から言行一致につとめることは、非常に大切なことなのである

Photo






2018年11月27日 (火)

素敵な人

素敵な人って
人に愚痴を言わないんじゃんくて
  人を褒めることの方が多いだけ
人を嫌いにならないんじゃなくて」
  人を好きになることの方が多いだけ
人を否定しないんじゃなくて
  人を肯定することの方が多いだけ
人を見下さないんじゃなくて
  人を尊敬することの方が多いだけ

Photo






習慣が10割

 【習慣が10割】 習慣形成コンサルタント、吉井雅之さん
「何かを続ける」という習慣がいったん身につけば、それはあなたにとって大きな武器になります。
その「何か」が「仕事」になっても、「勉強」になっても、「ダイエット」になっても、やることは同じだからです。
「目標を達成するために何をやるか」を自分で決めて、それをひたすらコツコツと続ける。

習慣を作り上げる方法は、あなたが思っている以上にとてもシンプルなのです。
習慣とは、言い換えれば「自分との約束を守ること」です。

営業マンなら「毎日電話を10本かける」というのは、別に誰かと約束したわけではありません。
約束した相手は、自分自身です。
そして、彼はそのその約束を守りました。
だから人生が大きく変わったのです。
ここで重要なのは、約束の内容を「自分で決める」ということです。
意外に思うかもしれませんが、多くの人は物事を自分で決めていません。

頭では何となく「もっと頑張ろう」「もっと努力しなくては」と考えていても、「そのために何をするのか」は決めていないことがほとんどです。
だから結局、具体的な日々の行動は何も変わらず、習慣も身につきません。
ほとんどの人は、「習慣が続かない」と思っています。
でも、それは正しくありません。
「自分で決める」という大事なステップを飛ばしているから、「習慣が始まらない」だけです。

これは裏を返すと、自分で決めさえすれば、どんな習慣でも作り出せるということ。
今まで習慣が身につかず悩んでいる人にとって、これは朗報ではないでしょうか。
自分で決めるのですから、誰の指図も受けません。
自分の意思で「これをやる!」と決めて、自由に人生を作り上げていけるんです。
そう考えると、ちょっと楽しくなってきませんか?
習慣を作り出す方法を知っていれば、人生のどんな場面でも、そのスキルを応用できます。
習慣は、あなたを支える一生の財産になるのです。

ところがほとんどの人は、「習慣を身につけたくらいで、人生が変わるはずがない」と思っています。
それは、とても残念なことです。
習慣は、未来を作るための最高の手段です。
自分が思い描いた未来を手に入れる方法があるのに、それを実行せずに人生を過ごすとしたら、これほどもったいないことはありません。

たとえば、「嫌な上司」はこの世に存在しません。
存在するのは、「上司を嫌だと思っている自分」だけ。
要するに、すべては自分が決めていることなのです。

事実は1つだが、とらえ方は100通りある。
これが真理です。
この捉え方も、習慣の1つです。
「こんな時は、こう考える」という思考習慣が積み重なって、自分という人間を作り上げています。
だから習慣さえ変えれば、「不景気だからチャンスだ」と思える自分も、「あの上司にもいいところがある」と思える自分も、作ることができるということです。
習慣を味方につければ、他人や環境に左右されずに自分の人生を歩んでいくことができます。
習慣は、資格や教養をはるかに超える強力な武器になることを、ぜひ知ってもらいたいと思います。
  『習慣が10割』  すばる舎

『鍵山秀三郎氏は、平凡なことでも長く継続していくことによって、それが大きな力となり、やがては「非凡」の域に達する、と言いい、「十年偉大なり、二十年畏(おそ)るべし、三十年歴史なる」とも言っていた』(幸せになる生き方、働き方)より

習慣の力は偉大だ。
凡人が遠くまでいけるたった一つの方法が、善き習慣を長く続けること。
飛びぬけた才能がない者であっても、何かをコツコツ10年、20年、30年と続けることができれば、誰もマネができなくなる。

「本物は続く、続けると本物になる」という、東井義雄先生の言葉がある。
長く続く善き習慣を身につけ、本物に近づきたい。

10






2018年11月26日 (月)

いつだって自分らしく

やるときはやる。
寝るときは寝る。
頑張るときは頑張る。
笑うときは笑う。
泣きたいときは泣く。
そして楽しむときは楽しむ。

いつだって自分らしく。

どんなときも
ありのままの自分を出して
自分の人生を自分のものに。

自分の人生の主人公は
自分なんだから

Photo_2






ポジティブ思考とネガティブ思考

 【ポジティブ思考とネガティブ思考】 カリスマFP、江上治さん
人間でも植物でも、成長する力というものは強いものです。
この成長する流れ、成長する力に添い、従うことが、すなわち「順」であり、その思考がポジティブ思考です。
私たちが生きていくうえで、まさに「自然な」思考がポジティブ思考なのです。
つねに前向きで、積極的で、肯定的である、ということは、生物としての私たちの成長する世界そのものです。
遺伝子に組み込まれた思考であり、だから「無理がない」のです。
成長する流れに従う自然体ですから、エネルギーが湧いてくるのはあたりまえです。

一方のネガティブ思考はその真逆で、まさに「逆」の字があてられます。
「逆」の字を漢和辞典で見ると「大の字型の人をさかさまにしたさま」とあり、「さかさまの方向に進むこと」といいます。
私たち人間の成長に話を合わせて考えると、成長することが自然であるとすると、これに逆らう思考です。
成長に「爪を立てる」思考です。
一方が自然の理に合った思考、一方がそれに逆らう思考だとすれば、私たちが採るべき思考がどちらかは明白です。
ポジティブ思考しかないのです。

では、どうしたら、このポジティブ思考を得ることができるのでしょうか。
それは、「人間はあくまでも成長するために生れてきたのだ」という事実を、うよく噛みしめることだと思います。
この、私たちの生き方や考え方の基礎となる自然の理を十分に理解しないと、ポジティブ思考の本質をつかむことができないでしょう。
そして、ポジティブ思考と似ているのが、楽観主義です。
オプティミズムの訳語で、反対語はペシミズム(悲観主義)です。
ボトルに半分残った水を見て「まだ半分もある」と考えるのか、「もう半分しかない」と考えるのか、ということがよく言われます。
つまり、危機に陥ったときにどう考えるか、ということです。

楽観主義の人は柔軟性がありますから、
「まだやれる方法がある。こんなやり方があるんじゃないか」
と、あきらめずに考えをめぐらし、さまざまな問題を乗り切ることができます。
なんとかなると思う人には、知恵が湧いて出ます。
知恵が出るというのは、いろいろと調べるとか、人に聞くとかの方法が考えつくことです。

成功の反対は失敗ではなく、「あきらめること」といいます。
困難から逃げるのは簡単ですが、自分の考え方を変えることで、その困難さえも自分の成長に変え、運命さえも転換していくことができます。
だから、あきらめずに行動することは、成功のための第一歩なのです。

楽観主義で乗り越えていく人は幅が広い人になりますし、人生が広がっていきます。
自分に解決できない問題は起こりません。
問題が起こったかぎりは「解決できる問題」だということ。
自分の可能性を簡単に否定しないことです。

《危機に直面したときこそ、「なんとかなる」と考えよう。あきらめなければ、どんな壁だって乗り越えられる。(目の前のことだけでなく、少し遠い先の自分を考える。きっと明るい運命が開かれるはずだから)》
  『運命転換思考』 経済界

工学博士、上原春男氏の「成長」にいての言葉がある。
『人間というのは本来、成長するようにできています。
成長がおぼつかないとしたら、それは外的要因ではなく、自分自身の姿勢や考え方に原因があるのです。
そもそも、なぜ人や組織は成長しなければならないのでしょうか。
「成長しなくても、現状維持で十分だ」という人や企業の経営者がいるとしたら、それは重大な危機を招くことになります。
成長するものだけが、生き残るのです。
現状維持にとどまるものは、即、衰退に向かうのです。
伸びている会社でも、その現状に満足してしまったら、その瞬間にその組織は下りの階段を転がり落ちていくことになります。』
 『成長するものだけが生き残る』 (サンマーク出版)より

現状維持の反対は、現状打破。
以下は、脳力開発を提唱した城野宏氏の言葉。
■現状を打破の姿勢がある人は、「主体的(人のせいにせず、自ら動く)」で、「進歩発展をめざす姿勢(常に、よりよくしていこうという姿勢)」があり、「他人の利益をはかる姿勢(協力が得られる)」がある。
■現状維持の姿勢の人には、「人だよりで、人のせいにする姿勢(グチっぽくて、不平不満が多い)」があり、「現状に甘んじる姿勢(難しい、困った、出来ないが口ぐせ)、自分だけよければよいという姿勢(人をバカにする、尊敬しない)」がある。
つまり、現状打破の姿勢の人は、常にポジティブで、あきらめず、必ずなんとかなる、と思って行動している。
常に成長し続けるため、ポジティブ思考を身につけたい。

Photo






2018年11月25日 (日)

幸せへのサプリ

1. 薄っぺらい約束はしない
2. 上辺だけの友達はいらない
3. 大切な人を裏切らない
4. 言葉だけじゃなくて行動できる人になりたい
5. 今より少しでも優しい人になりたい
6. 好きな人を悲しませたくない
7. いつも周りの人に感謝できる心でありたい

Photo_4




運がいい人と運が悪い人の差は

■ 運がいい人と運が悪い人の差とは?
何をやっても上手く行く人と、何をやってもうまくいかない人がいます。
悲しいけどこれは現実です。
ちょっとした物の考え方だったり、行動の差で人生は大きく変わります。
ですので、運が悪いからといって悲観する必要はありません。
これは気休めで言っているのではありません。
これから良くなる方向へ行動すればいいだけだからです。

■ 運がいい人の特徴とは?
では、運が良い人の特徴をまとめてみましょう。
(1)「自分が自分が!」と、他人を押しのけようとしない
(2)他の人が話しやすい場をつくる
(3)他の人に色々と配慮できる
(4)文句(悪口)を言わない
(5)人のせいにしない
(6)他の人を助けることができる
(7)自然と優しい人たちが集まる
(8)行動が早い
(9)本気でポジティブ

運がいい人はとにかく行動が早いです。
行動が早いので失敗しても最小限に抑えることができるので、
すぐに挽回できますし、その過程における失敗が生きた教科書になります。
また、考え方も非常に前向きな方が多いです。前向きに考えることによって、
不安や悩みを最小限に抑えることができるので、ひたすら行動することが出来ます。
そして、勉強熱心な方が多いので、常にスキルアップを目指しています。
こうした常に学ぼうとする姿勢が新しい出会いを生み、さらなに運が良くなるわけです。

■運が悪い人の特徴とは?
(1)自分勝手な人(運の悪い人)は、良い出会いに恵まれない
(2)自分勝手な人はどんなに上手く装っても周囲に暴かれて孤立する
(3)裏でも表でも人の邪魔をする
(4)文句(悪口)が多い
(5)すぐに人のせいにする
(6)すぐに動こうとしない
(7)考え方が非常にネガティブ

運は動かなければどうにもなりません。
動くことによって物や人が動くので何らかしらの行動がどうしても必要になるわけですが、
運が悪い人はとにかく行動しません。
その代わりになぜ行動しないか、その言い訳を延々とします。
これでは物事がいい方向へと動くことはありません。
そうならないためにも行動し続けることがい大切です。

また、考え方が非常にネガティブなので常に不安や悩みを抱えています。
このためイライラすることも多く、職場や家庭で人にあたることも少なくありません。
何かを学ぼうとする姿勢に乏しいため、今ある知識やスキルを誇示することはあっても、
それをさらに高めるようなことはしないので、新しい出会いもありません。

■幸運とは?
運が良くなることばかり求めてしまうと運が悪くなります。
なぜなら上述したように運が良い人は
運がよくなるような行動を常日頃から淡々とこなしているだけだからです。
運がよくなるような行動を常日頃から淡々とこなしているだけだからです。
一見すると難しいように思えるかもしれませんが、常に笑顔で毎日楽しそうに過ごし、
絶対に言い訳(人の悪口を含む)をしなければ次第に運はいい方向に動き出ます。

Photo_3




2018年11月24日 (土)

金を失っても

金を失っても気にするな。
名誉を失っても、まだ大丈夫。
でも、勇気を失ってしまったら
すべて終わりだ。
成功は決定的ではなく、
失敗は致命的ではない。
大切なのは続ける勇気だ。
 - ウィンストン・チャーチル -

Photo_2






僕らが変えられるのは

どれだけ願っても、
どれだけ悔やんでも、
変えられないものがある。
それは「過去」
人は間違いを犯すし、
後悔だってする。
だけど、
それを無かったことには出来ない。

僕らが生きているのは「今」だけど、
次の瞬間にはそれも「過去」になる。
僕らが変えられるのは、
「今」そして「未来」
「過去」はどうせ変えられない。

でもだからといって、
諦めて忘れる訳にはいかない。
「過去」から学んだことが、
これからの自分を造るから。

「過去」を受け止めて、
「今」を生きて、「未来」を変える。
人に出来るのは、それだけ。

Photo







2018年11月23日 (金)

それがどんなつらいことでも

【それがどんなつらいことでも】
ほんとうにどんなつらいことでも、
それがただしいみちを
進む中でのできごとなら
峠の上りも下りも
みんなほんとうの幸福に近づく
ひとあしずつですから。
         宮沢賢治

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しっかりと目的と目標を持っていれば
どんな苦難も、成功へのひとつの
ステップになってしまうんでしょうね。
今年は正月に目標立てなかったなあ・・


Photo_4

ころんだらタダでは起きない

 「ころんだらタダでは起きない」  菅野直基 (出前牧師カンちゃん)
生きていれば、いつかころぶことがあります。ころべば痛いし、けがをします。
その時、情けなくなり、悔しくて、怒りがこみ上げて来るでしょう。

しかし、ころんだら、タダで起き上がるのではなく、しばらくころんだまま、まわりを見渡して下さい。
そこで目に映るものは、立っていてうまくいっている時とは違う景色が見えるはずです。

今まで見落としていたこと、気にも留めたこともなかったものに目が留まり、感動したり、反省したり、
改めるべきことに気づいたり、思いがけない幸せを手にすることができるはずです。
新しい決断をしたら、ゆっくり立ち上がって下さい。
「逆境の日には反省せよ。」(伝道者の書7:14)。
「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」(詩篇119:71)

せっかくころんだのだから、タダで起き上がらないで、そこでじっくりと時を過ごして下さい。
うまく行っている時には、ほとんど何も考えていないものですが、
ころんだからこそ、じっくり考えることができるのです。
そうしたら、ころんだことが幸せに変わってしまうのです。

立っていてうまくいっているなら、そのことを感謝して生きて、
ころんでしまうことがあっても、そこで感謝を味わえる人は幸いです。
今日も、ステキな一日でありますように。


Photo_3

2018年11月22日 (木)

笑顔

あなたの笑顔は、人も自分も助けるよ。
人に親切にすると、親切にされる
人に笑顔で接すると、笑顔が返ってくる。
「人にいいこと」をすると、
なぜか自分にみんな返ってくるんです。
「なぜ?」って考える必要はありません。
そんなことより、
笑顔で毎日を過ごすことです!
 - 斎藤一人 -


Photo_2



もう一度人生をやり直せるなら

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い
煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、
もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、
豆はそんなに食べないでおこう。
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは
出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
だが、見ての通り、
私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩っては
クヨクヨ悩んだり、構えたり、
落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、
無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、
情熱や楽しさを取り戻そう。
人生は完璧にはいかない、
だからこそ、生きがいがある。
P.F.ドラッカー
---------------------------
人生は完璧にはいかない。
だからこそ、
生きがいがあるんだと思います。
もっとリラックスして
出来るだけ楽しんで生きていきたい。

Photo






«マヌケでも、ノロマでも