2018年9月23日 (日)

「幸せな子」を育てるのではなく

「幸せな子」を育てるのではなく
どんな境遇におかれても
「幸せになれる子」を育てたい。
  皇后陛下 美智子様

Photo_2






意地を張らずに素直に生きる

【意地を張らずに素直に生きる!
   自分の考えを押しつけない!】

すねたり
  意地を張ったり
    素直になれずにいると
     本来の流れを阻害して
       しまうことがあります
意地を張らずに
   人に助けを求め
意地を張らずに
   人の考えを受け入れる
意地を張らずに
   相手の才能を認め
意地を張らずに
   自分の欠点を認める
意地を張らずに
   誰かを信じて任せてみて
意地を張らずに
   誰かを応援する
意地を張らずに
   『ありがとう』と伝え
意地を張らずに
   『好き』と伝える
意地を張らないためには
   『勇気』が必要です
『勇気』を持って
  意地を張らずに素直に
    生きたいものです
 - 作者不詳 -

Photo






2018年9月22日 (土)

迷ったら前へ

迷ったら前へ。
苦しかったら前に。
つらかったら前に。 ...

後悔するのはそのあと、
そのずっと後でいい。
- 星野仙一

Photo_2






与えることによって大人になる

先日新幹線の駅で、前を走っていた人が切符を落としました。
あっ、と思い、その切符を拾って渡してあげようと僕も走りました。
なんとか追いついて「すみません、切符落としましたよ」と言うと、
「いや、私のじゃありません」と言われ・・・
もう一人、めぼしい人がいたのでそちらを追いかけ「切符落としましたよ、ハァ、ハァ」と言うと、
その隣の人が「あ、それ僕のです」と・・・
特に感謝されるわけでもなく、徳を積みましたというお話です(笑)

さて、今日は「与えることによって大人になる」というお話です。
自分が儲かりたかったら、相手を儲けさせること。
自分が幸せになりたかったら、周りを幸せにすること。
挨拶ひとつ、笑顔一つ、冗談ひとつ、そういう一つ一つを、与える側になったとき、
与える意識になったとき、自分がどれだけ普段、与えてもらっていたかに気付きます。
それはもう、涙が出るくらい気付きます。

そうと分かったら、今度は自分が与える人になっていく。
貰ってばかりの時には見えない景色が見えるようになります♪
以下のお話も、与えることについて考えさせられるお話です。
_______

好意や援助を受けることやもらうことばかりを求めている人は、
どこまでいっても満足感を得られず、永遠に心の平穏を保てないと思います。
なぜなら、人は受けている時は一応満足するけれど、
次の瞬間にはもっと多く、もっといいものをもらうことを期待します。
心は「もっと欲しい」と叫び続け、いつまでも飢餓感に苦しめられることになりますから。
しかし不思議なことに、自分が与える側に立つと、ほんのちょっとしたことでも楽しくなるものなんですね。
相手が喜び、感謝し、幸せになれば、こちらの心はさらに満たされます。

いつも言うことですが、人間は与えることによって大人になっていく。
赤ちゃんの時は、おっぱいをもらって、おしめを替えてもらって、何もかもしてもらうでしょう。
それが小学生くらいになると、少しは家事の手伝いをしたり、母親の荷物を持ってあげたりするようになる。
社会人ともなれば、給料で親に何か買ってあげたり、たまに旅行に連れ出したりする。
そうやって、年をとるにつれて与えることが増えて、壮年になれば、ほとんど与える立場になるわけです。
 (「思い通りにいかないから 人生は面白い」 曽野 綾子 著 / 三笠書房より)
_______

デール・カーネギー(アメリカの実業家、作家、自己啓発の権威)は言いました。
「2年間他人に好かれようと努力するよりも、
2ヶ月間他人を好きになった方が、
ずっと多くの友人が得られるだろう」
この言葉の意味、ちょっと考えてみてください・・・。
いろんな事にも通じると思いませんか?

“人に好かれたかったら、人を好きになる”
“人に信用されたかったら、人を信用する”
“与えてもらいたかったら、先に与える”
“笑顔も挨拶も自分から”

逆に、怒っている人は、怒りたくなる出来事がより起きたり、
奪うことばかりしている人は、奪われるようになっているのです。
これが不変的な宇宙の法則なのでしょう。
与える人は、与えられる。
その与えるものに磨きをかける必要はあります。
価値のないものを与えても喜びは少なく、当然与えられるのも少なくなります。
そのためにも、学び、勉強し、社員教育などに力を入れている企業が伸びているのは当然のことですね

得るものを変えるためには、まず与えるものを変えなくてはいけないという、
シンプルすぎる法則だったのです(^^♪
与える人はお金持ちになり、且つ幸せにもなるということです。
逆は・・・、
言わなくても分かりますね。



2018年9月21日 (金)

傾聴力を高めて信頼関係を築く

【傾聴力を高めて信頼関係を築く】
人間関係を向上させる、一番のコツは聞き上手になること
話をしすぎて嫌われることはあっても、話を聞きすぎて嫌われることはない
「面白いですね」と言えば、どんどん話が進んでいく
話のしっぽを繰り返すだけで、聞き上手になれる
あなたの理解力は、あなたの傷ついた経験に比例する

Photo_3






目指す将来

  【目指す将来、願う将来を実現させるために】  アカデミー学院 学院長 舟田譲二
去る9月15日のテレビ番組『陸海空 地球征服するなんて』を観ていたら、
オーストラリアで一番有名な日本人は安倍首相を抜いて本田圭佑でした。
なるほど、彼の小学校の卒業文集を見て、納得がいきました。

「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、
このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、
いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

本田圭佑選手の上の小学校の卒業文集を読むと、その内容があまりにも具体的・写実的で、
しかもそっくりに実現しているのに驚かされます。
なぜこれほど具体的な夢を描き、しかもそれを実現できたのか。
果たしてそんなことが可能なのか?

オーストラリアの俳優、F・M・アレクサンダーが次のように言っています。
「人は自分の将来を決めることはできない。ただ自分の習慣を決めることはでき、
その習慣が将来を決めるのだ」

だれも自分の将来を決めることなんかできません。
本田圭佑になぜできたのか、それは彼が言っているように、

「世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている」

と、「練習」という習慣を身につけました。
そして、彼の「習慣が将来を決めた」のです。

ですから私たちも、目指す将来、願う将来を実現させるために、
たとえ今からでも必要な習慣を身につけるのです。

Photo_4






2018年9月20日 (木)

人は必要な時に必要な人と出会う

何もかも捨ててしまいたい
何もかも忘れてしまいたい

そんな風に思ってしまうくらい
辛いときもあるけれど
そんなとき少しでも誰かが
心を拾い上げてくれたことで
誰かが気にかけてくれたことで
もう何度も、本当に何度も
心が救われるんだ

人は必要な時に必要な人と出会う

だから絶対に
「自分にはそんな人はいない」
なんて言ってはダメだよ
~~~☆~~~☆~~~☆~~~
本当は手を差し伸べてる人が
いるのに気づかないだけかも
知れないよ(^O^)

Photo2




起こることにはすべて意味がある

  【起こることにはすべて意味がある】  中島薫さん
楽に生きるためには、コツがあります。
それは、物事を楽に考えることです。
たとえば、自分がよかれと思ってしたことでも、結果的によくなかったりすることがあります。
たいていの人は「どうして?できない。どうしよう」となるのですが、ふだんから考え方が楽な人は、
こういう失敗を材料にして、物事の核心をつかんで、結局いい方向へもっていってしまうのです。

それにはまず、素直になること。
そして、とりあえず何でも肯定する、認めてみることです。
「あれはだめ」「これは嫌い」「それは気に入らない」と否定ばかりしていたら、どうしようもありません。
そこから先へは進めないのです。

すごい人、すごいもの、成功している人、人気があるものなどは、尊敬しろとまではいいませんが、
認めるのです。
そうすれば、耳のシャッターが上がりますから、いいこともずっと耳に入ってきます。
これがいつまでたっても認めずに否定ばかりしていると、耳のシャッターが降りたままなので、
いい情報も素通りしてしまいます。

野菜が嫌いな人が、ビタミンやカロテンやカリウムなど、体に必要な栄養素がとれないのと似ています。
食べず嫌いは損ですから、思い切って口に入れてみる。
食べてみたら実はおいしかった、となればしめたものです。
また、以前に食べたことがあるけれど、どうも口に合わないという人だって、
調理法を変えたら食べられるかもしれませんし、時間がたって好みが変わって、
久しぶりに食べてみたら大丈夫だった、ということだってあるかもしれないのです。

物事だった同じです。
とりあえず受け入れてみれば、あなたにとって大事なことをみすみす見逃すようなことはないのです。
「起こることにはすべて意味がある」と思っていれば、たとえば喫茶店で頼んだものと違うものが来ても
「あ、これ食べろってことなんだな」と落ち着いていられます。
その余裕が、あなたを楽にするのです。
  『始めるのに遅すぎることなんかない!』  サンマーク出版

舩井幸雄氏は「肯定」についてこう語る。
『すべての事柄にプラス発想で取り組み、前向きな心で生きるための条件を具体的に考えてみると、
2つの点に集約されるように思います。
それは、「現状肯定」と「感謝」です。
現状肯定とは、たとえばあなたがリストラの憂き目にあったとします。
それは望んだことではないでしょうが、その事実はもう変えられない。
そういうとき、その事実を後ろ向きにとらえるのはやめて、
そこを出発点として、できるだけ前向きに現状打破に取り組む。
そういう姿勢のことです』(法則・サンマーク出版)より

また、行徳哲男師は肯定についてこう書いている。
『江戸末期、九州の日田(ひた)に江戸時代の儒学者広瀬淡窓(ひろせたんそう)が作ったという
咸宜園(かんぎえん)という私塾がありました。
大村益次郎や高野長英が学んだことで知られています。
「咸宜(かんぎ)」というのは三千年近く前の中国の教えで、「ことごとくよろし」という意味です。
不況だっていいじゃないか、と徹底的な肯定の思想がベースにあるわけです。
だから、どんな人材でも来たらいいじゃないかというわけで、
咸宜園には、身分性別に関係なく誰でも入門できたといいます。
そのため全国から四千人もの人がやって来たそうです。こういう包容力というか、おおらかさというか、
磊落(らいらく)さというか、これが感性の力ですよ。』(いまこそ、感性は力・致知出版)より

「起こることにはすべて意味がある」
否定からは、感動も、真のパワーも生まれない。
現状を肯定し、「ことごとくよろし」の精神で生きてゆきたい。



2018年9月19日 (水)

会社のために働くな

会社のために働くな。
自分が犠牲になるつもりで勤めたり、
モノを作ったりする人間が
いるはずがない。

だから会社の為などと
カッコいいことを言わずに、
自分の為に働け。
 - 本田宗一郎 -

Photo_2






安室奈美恵の名言

 【安室奈美恵の名言】

1、.なにもしないまま
  願望だけが叶うことはない

2、すべてを生かすも殺すも自分次第
  周りが諦めても
  自分は絶対あきらめることは出来ない

3、誰にでも可能性はある
  私も最初はゼロだった

4、誰かに与えてもらった道は
  与えてくれた人がいなくなったら
  途絶えてしまう

5、私の場合、自分の中で不安だったり
   スランプだと思うときは
   とにかくそれをやり続けるんです

   そこで何かを見出さないと
   毎回同じ壁にぶつかっちゃうから

6、私はアイドル時代
   会社に操られている機械だった
   考える時間も権利さえも
   与えてもらえなかった

   私は反抗し続けた

   私の人気は3年前急落した
   親友さえも
   安室奈美恵は終ったといった

   メディアに媚びを売って
   人気を回復することは
   絶対したくない

   一から這い上がって見せる
   ただ、もう一度歌を歌いたかった

   母の死は私を地獄へ突き落した
   もう何もできなかった

   けど、私も一人の母親なのだ
   息子のために頑張らなきゃいけない

   それが生きがい

   世間は息子を捨てた最低な母
   とおもっているかもしれない
   メディアもこぞってそう書き立てた

   けれど
   人がどう思うと関係ない
   私は息子のため
   自分のため歌い続ける

   私は自分の決めた道を
   突き進むだけ

   これからどれだけのファンが
   待っていてくれるか分からない

  まだまだ手探りの状態だけど
  私は凄く幸せです

7、母であることで、色んな感情の
   コントロールの仕方を学んだし

   いろいろな存在の大きさは
   息子がいたから感じられること

   息子の存在があったからこそ
   今の自分の考えになっている

   出産していなかったら
   今と全然違う安室奈美恵が
   ここに座っていると思います

8、積み上げた努力というものだけは
   必ず身になる

参考:夢をかなえる言葉より

Photo






2018年9月18日 (火)

母は強し

 『 母は強し 』
「母は強し」と言うけれど、強くなれない時もある。
泣いてるあなたを抱き上げることもできず途方に暮れたあの日。
私は母親になれるんだろうか。と何度も思ったこともある。
離乳食を作ることができなかった日もあった。
だけど、あなたがはじめて熱を出した日お父さんと一緒に寝ずに看病した。

あなたが歩いた瞬間にぽろぽろ涙が出た。
あぁ私は母になったんだなぁって、ふとした瞬間に思う。
それはとても温かい気持ち
「母は強し」と言うけれど、最初から強い母なんていない。
周りと比べて落ち込んで、イライラしたり、くよくよしたり。
それでいいよね、母だって、ひとりの女なんだから。
あなたを思う気持ちなら、誰にも負けないんだから。


Photo_3





受け止め方を変える

そんな人になりたい
そんな人でありたい

言わないからって
悩んでないわけじゃないし
大丈夫なわけじゃないし
怒ってないわけじゃないし
喜んでないわけじゃないし
考えていないわけじゃない

言葉にしなくても
私の気持ちに気付いてくれる人
私を見てくれてる人がいたらいいな
そしてそんな人に私もなりたい
 - 作者不詳 -

現実を変えるのではない。
受け止め方を変えるのだ。

■ 受け止め方を変えれば現実が変わる!
「落ち込みやすい性格です。どうすれば直りますか」はい、答えましょう。現実の受け止め方を変えましょう。あなたは今まで一生懸命に「現実を変えよう」としていたのではないでしょうか。人間関係、受験、仕事、子育て……。

現実を変えようとするのは、なかなか大変なことです。ありふれた現実もあれば、はたまたあなたの力ではどうしようもない現実もあります。悪天候、地震、火事、津波などのような天災は、人の力ではどうしようもありません。

どうしようもないことに対して、落ち込まないようにするためには、受け止め方を変えてしまえばいいのです。

■ 不満は次の不満な現実を引き起こす!
受け止め方さえ前向きなら、どんな現実が来ようと前向きに受け止めて、明るく生きていくことができてしまいます。「雨の日」という現実があります。朝起きて窓を開ければ、雨が降っている。
今日は、デートの日。そんなとき、あなたは思う。「雨だ。憂鬱だなあ。せっかくのデートが台無しだ」

■ 受け止め方を変えるだけでいい!
しかし、ちょっと待ってください。雨が悪いことをしているわけではありません。ふと、あなたはこう考える。
「でも、雨だから好きな人と相合い傘ができる!」そう考えると笑顔になりますね。現実は、まったく変えていません。変えたのは、受け止め方だけです。

■ 受け止め方を変えて現実を変える!
受け止め方を変えるだけで、落ち込みが消えてなくなります。どんな現実も、明るく受け止めてしまうことができます。落ち込みやすい人は、受け止め方がマイナスへと向いています。落ち込まない性格になるためには、受け止め方をプラスへと変えるだけでいいのです。

■ 今の自分をしっかり認めてあげる!
しかし、そうはいっても人は何かと自分と他人を比較しては、自分のできてないことや、自分の至らない点に目を向けてしまうものです。そうすると当然自己嫌悪感でいっぱいになり、放っておくと大きなできごとから日常のささいなことまでチェックします。

自己嫌悪の感情を放置しないための方法として、今の自分が出来る事と出来ない事、性格的に弱い部分などを紙に書き出していきます、こうすることによって自分自身を客観的に見ることができます。ここでは良い悪いもありません。事実を事実として認めるだけです。

欠点さえもプラスにするには、自分が良いと思ったこと、今の自分に必要だと思ったことは、積極的に取り入れてみましょう。そうすることで他人の価値観を排除できます。そして、他人と自分を比較しようとしたら、「人は人、自分は自分」と唱えましょう。

出典:HappyLifeStyle
落ち込まない人になる30の方法

Photo




2018年9月17日 (月)

「自分を大事にすること」と「自己中心」は違う

自己中心でない人は一人もいない。
ひとりの人間がこの世に生きて行くためには、
自分が自分を大事にすることはまさしく必要である。
だが、この「自分を大事にすること」と「自己中心」とはちがう。
この自己中心を推し進めて行くと、
「人はどうなってもかまわない」ということになり、
自分が憲法になり、
自分にとって都合のよいことが正しいことになり、
都合の悪いことが正しくないことになる。
 (三浦綾子『光あるうちに』) 三浦綾子読書会


Photo_3

「自分をほめてくれる人」とつきあうことのススメ

 【「自分をほめてくれる人」とつきあうことのススメ】
「きれいだよ」と声をかけられながら育った植物は、美しい花をつけるといいます。
また、「ありがとう」という言葉をかけると、水が美しい結晶を作るといいます。


人は「ほめられて伸びるタイプ」と
「しかられて伸びるタイプ」に分かれるともいいますが、

誰でも、基本的には、
ほめられるほど魅力的に成長していくものだと思います。


私自身もまた、そうでした。
でも、皆さんの中には、
子どもの頃から「おまえはダメだ!」「こんなこともできないの?」と、

ご両親や学校の先生に怒られてばかりでほめられた記憶がない、
というかたもいらっしゃるかもしれません。


長く言われてきたことは、
それがネガティブな言葉であれ、ポジティブな言葉であれ、
私たちの心の奥に潜む無意識の領域「潜在意識」に深く刻まれるものです。
そのため現在、どうしても「自分に自信が持てない」「私にはなんの取りえもない」と、
悲観的になっているかたもいらっしゃるでしょう。

でも、だいじょうぶ。今からでも遅くはありません。
よりポジティブに変身するために、
「自分をほめてくれる人」とつきあうようにすればいいのです。
あなたをけなす人、あなたに否定的な人と無理につきあう必要はありません。

大人になった私たちは、自分の生きる環境、
いっしょに過ごす人を自ら選択することができます。
愛情を持って育てた花がいきいきと咲くように、
自分をほめてくれる人たちとつきあうことで、
私たちが例外なく持っている才能という種を芽吹かせることができるのです。

幼い頃の私は、温かい家庭にも、
経済的な豊かさにも恵まれていませんでした。
けれども私が今ここまで来れたのは、
大人になってから、意識的に行ってきたことのおかげだと感じています。

それは、いつでも自分を心地よくさせてくれる人、
自分の魅力を評価してくれる人」といっしょに行動してきたことです。
「すなおだね」「いつも明るく元気だね」「一生懸命お仕事しているね」
など、どんな小さなことでもいいのです。

日常的にポジティブな言葉をかけられていると、
潜在意識が刺激され、自信が持てるようになり、
気がつくと、より魅力的な自分へと変わっているのです。

これは恋愛においても同じこと。
「きれいだね」「かわいいね」と言ってくれる恋人といると、
ほんとうにそのとおりになっていくものです。
常に自分をほめてくれる人といること。
それは、決して自分を甘やかすことではありません。
自分の可能性を最大限に引き出すための、積極的な選択なのです。
 たかの友梨 (たかの友梨ビューティークリニック代表)

Photo_2







2018年9月16日 (日)

感謝を忘れ

感謝を忘れ
当たり前となった時
大切なものが
失われてゆく
- 作者不詳 - 

Photo



はい、チーズ

 『はい、チーズ』 レス・ギブリンさん
10人中9人までが会った瞬間にあなたを好きになってしまう…実はあなたには、
そんな魔法の力が備わっています。
さらにあなたには、会った瞬間に相手を親切で友好的にする力まであるのです。
それは…
「会った瞬間に笑顔を向ける」ことです。

その力を使うためには…
①どんな人間関係も、
  最初の数秒でその後の雰囲気が決まってしまうことを頭に入れておきましょう。
②人は、相手の態度を見て、 
  それと同じように行動する傾向が強いという法則を利用しましょう。
会った瞬間に、挨拶よりも何よりも、まず目を合わせ、心からの笑顔を向けましょう。

さて、次に何が起こるでしょう?
相手もあなたと同じ行動を取るわけですから、あなたの笑顔に笑顔で返してきます。
しかもあなたの笑顔に迎えられて、気分もよくなっているはずです。

人と人とが関わるとき、そこには必ず雰囲気が生まれます。
この雰囲気は、あなたでも、相手でも、どちらでも作ることができます。
どうせなら、あなたの有利になるように、あなたが雰囲気を作りましょう。

あなたが太陽のようにあたたかく接すれば、相手も日光を返してきます。
けれども、北風を送れば、北風を返してくるのです。

ところで、この雰囲気作りは、タイミングが肝心です。
会ったら、何か言う前に、まず笑顔を向けるのがコツです。
それであたたかい友好的な雰囲気が生まれます。

また、声や表情はあなたの内心の情をあらわにしますから、
声の調子や顔の表情も重要です。
人と会うときは、プロのモデルにならって、
晴れやかな笑顔から始めることを常に忘れないでください。

そのためには、心の中でひとこと、呪文をつぶやけばいいのです。
「はい、チーズ」
これは効果抜群ですよ。
  『チャンスがやってくる15の習慣』ダイヤモンド社

会った瞬間に、嬉しそうな笑顔を向ける人が好かれないわけがない。
これは、男女の間だけでなく、誰にとっても同じだ。
笑顔は、あなたを受け入れます、あなたに共感します、というオッケーのサインだからだ。
反対に、つまらなそうな顔や、嫌そうな顔は、受け入れないという拒否のサイン。

相手がケンカ腰でくるなら、こちらもケンカ腰になって応酬してしまう、
というのは人の常(つね)だ。
逆に、相手がニコヤカな笑顔で相対してくれるなら、こちらもついニコニコしてしまう。

人と会うときには…
「はい、チーズ」と心で呪文をつぶやきたい。




2018年9月15日 (土)

平凡な教師は

平凡な教師は言って聞かせる。
よい教師は説明する。
優秀な教師はやってみせる。
最高の教師は子供の心に火をつける。


Photo_7







パパの時給はいくらなの

  【パパの時給はいくらなの?】
パパ「なんだい?」
息子「パパの時給はいくらなの?」
パパ「(突然、何を言い出すんだこの子は!)どうしてそんな事を聞くんだい?」
息子「なんでもいいから教えてよ。パパの時給はいくらなの?」
パパ「そんなに知りたいなら…。時給は100ドルくらいかな」
息子「えっ!?」
それを聞いてうつむく息子…。

息子「(言いにくそうに)ねえパパ。50ドル貸してくれない?」
パパ「何だって? 何か買いたいオモチャがあるのか? 
パパはくだらないオモチャを買うために働いているんじゃないんだぞ!
今すぐベッドに入って反省しなさい!」
パパの言葉を聞いた息子は静かに自分の部屋へ戻り、ドアを閉めました。

ひとり残ったパパ。
息子のぶしつけな質問についカッとなってしまいましたが、だんだんと冷静になってきました
お金を借りたいなんて、あの子らしくないな。
いつも仕事が忙しくて、普段はほとんどかまってやる事ができていない。

そう思うと、ちょっと反省しながら息子の部屋のドアを開けました。
パパ「起きてるかい?」
息子「うん」
パパ「さっきはキツイことを言ってすまなかったな。ほら、50ドルあるよ」
それを聞いた息子は、笑顔で立ち上がりました。
息子「ありがとうパパ!」
そういうと、彼は枕の下からお札を出して数え始めました。

なんと、もうたくさんお金を持っていたのです。
それを見たパパはまた腹を立てながら聞きました。
パパ「どうしてそんなにお金を持っているのに、50ドル貸してなんて言ったんだ?」
息子「だって、足りなかったんだよ」
パパ「?」

息子「でも、もう大丈夫! パパ、ここに100ドルあるよ。
パパの1時間分。これを上げるから、明日は1時間早く帰ってきて。
晩ごはんを一緒に食べようよ!」
パパはその言葉に打ちのめされました。
そして、息子を思い切り抱きしめたのです。

この話には、最後に作者(?)からのメッセージが添えられています。
それはこんな言葉です。

「がむしゃらに働き続けているあなたへ。
時間は私たちの指の隙間からこぼれ落ちていきます。
愛する人との時間は100ドルで買えますか?

あなたがもし明日死んでも、会社には代わりになる人がいます。
でも、家族や友人は、残りの人生を「あなたを失った悲しみ」と共に生きる事になるでしょう。
その事を思えば、もっと家族との時間を大事にできるかも知れませんね。
人生には、仕事よりも、もっと大切な事があるのです」


Photo_5 

2018年9月14日 (金)

どうすれば良いの

「私は今どうすれば良いの?」
「この先どうすれば良いの?」
「私に、どうしろと言うの?」
への答えは
「あなたが今後どうしたいかで
色々な方法ややり方があると思う。
どうしたいのかゴールや方向を定めずに
良い方法や道など見つからないと思う。

先ずはゴールと方向性を決めてみよう。
あなたはどうしたいと思ってるの?
何をどのようにしたいのかな?
その先は一緒に考えて行こうよ。」

どうしても答えが出ない時、
先ずは大切なことを大切にして生きてみる。
出来た道を振り返ると自ずと先が見えてくる。

Photo_4









貧しいってなんだろう?】

 【貧しいってなんだろう?】
ある日大変裕福な男が息子を小旅行に連れて行きました。
彼は息子に貧しい人々の暮らしを教えたかったのです。

数日間貧しい農家で過ごした後、彼は息子に聞きました。
「息子よ旅はどうだった?」
  「最高だったよお父さん」と息子は答えました。
「どれほど貧しい暮らしをしているかわかったか?」
  「うん良くわかったよ」
「じゃあこの旅で何を学んだか言ってみなさい」と父親は息子に言いました。

「僕は犬を持っていないこと」
  「かれらは4匹も飼っていたよ」
「それから僕らの家には庭に広いプールがあるけれど」
  「彼らは端っこなんか見えないくらい、大きな川を持ってたよ」
僕らの庭にはランタンがあるけど」
  「彼らには満点の星空があるんだ」
「僕らは庭先に広いテラスがあるけど、」
  「彼らは家の前から地平線が見れる」
「僕らには住むだけの狭い土地しかないけれど」
  「彼らには先が見えないくらい広い畑を持ってるんだ、」
「僕らには面倒をみてくれる使用人もいるけど」
  「彼らは他の人の面倒もみてるよね」
「僕らは食べ物を買うけれど」
  「彼らは自然からとってきて食べるんだ」
「僕らの家には身を守るために外壁があるけど」
  「彼らには友達がいて、お互いに助けあってたよ」

それを聞いた父親は何も言えませんでした
息子はにっこり笑うと、続けてこう言いました。
  「ありがとうお父さん、僕らがどれだけ貧しいか教えてくれたんだね」

豊かな人というのは、物に興味を持たない人です。
私たちの心と魂は、神羅万象の豊かさと調和しているのです。
  NTD Jjapan

Photo






2018年9月13日 (木)

苦しい、悲しい

苦しい
悲しい
さみしいって
素直にいえるって
大切な事。
人に弱さをかくすから
どんどんしんどくなるんだ。
 - 御木幽石 -

Photo_3










愚痴を言わない

  【愚痴を言わない】
愚痴や不平不満は不幸をよぶ呪文
人生は、愚痴っている人から運を奪う

■ 愚痴は全ての運を奪う!?
愚痴を言う人には、ある共通点があります。「自分の人生に満足していない」ということです。
満足していないから、愚痴っているのです。愚痴っているから、余計に満足ができなくなります。
人生は、愚痴っている人から運を奪い、笑顔を奪い、友達を奪い、お金を奪い、寿命を奪います。
なぜそうなってしまうのかというと、実は自分から、そうなるようにしているのです。
誰かの悪口を言っている、その時間こそが一番もったいない。


■ 愚痴や不平不満が多いと眉間にシワができる!?
愚痴、不平不満、陰口などを言い続けるとネガティブ感情に支配されて、
眉間にしわが生じやすくなります。
眉間に強いしわが刻みこまれるのは、人相学的に言うと「悪相」なんだそうです。
確かに眉間にしわがあると、いつも不機嫌そうに見えますよね。
意外に思われるかもしれませんが、眉と眉の間は、その人の精神状態の変化を表す場所なので、
愚痴や不平不満などのネガティブな言葉を普段から言いまくると、
眉間にシワを寄せて「辛い」「嫌だ」という表情を自ら作り出してしまいます。
幸せそうな人で眉間のしわが目立つ人を見たことがありません。
不機嫌そうな人と仲良くなりたい奇特な人はいませんよね。眉間のシワは不幸の象徴的存在なので、
良好な人間関係を築きたいのであれば、やはり愚痴を言うべきではありません。

■ 愚痴を言っても何も得をしない!?
愚痴を言うことで、何かが改善するわけではありません。
エネルギーも、時間も、体力も、お金もかかります。まったくもって、人生の無駄遣いをしているのです。
笑顔がなくなり、友達もいなくなり、お金もなくなり、寿命も縮んでしまいます。
また愚痴を言い始める。悪循環になっています。
誰かが、そうしているのではなく、自分からそうなるようにしているのです。
愚痴は、人生の中でも最も大きな無駄遣いの1つです。悪循環への第一歩です。

■ 愚痴をいう前にやるべきこととは!?
では、成功者は愚痴を言いたい気持ちがないのかというと、そうでもない。
成功者も、もちろん愚痴を言いたくなることがあります。満足しないことがあります。
しかし、一番の違いは、言いたい気持ちをぐっとこらえる代わりに、
そのエネルギーを行動力に変えているということです。
成功する人は、愚痴を言う暇があれば、改善するために、何らかのアクションを起こします。

■ もやもやした気持ちを行動力に変える!?
愚痴を言いたくなることがあれば、言いたくならないように、自分で人生を変えようとします。
成功するのです。愚痴を言いたくなる気持ちがあってかまいません。
ただ愚痴を言って、それで終わりにしてはいけません。しっかり、行動力に変えましょう。
言いたくなる気持ちをぐっとこらえて、そのもやもやして気持ちを、
行動力に変えて改善する人が、成功するのです。
    出典:人生を豊かにする30の生き方マナー

Photo

2018年9月12日 (水)

小さな幸せ

 「小さな幸せ」
会える時間が短くても、交わす言葉が少なくても、
その少しの時間を一緒に過ごせるだけで幸せだと思える大切な人がいる
大切な人と一緒に「お疲れ様」と言い合えたら幸せ
大切な人から「おかえり」と言われたら幸せ
大切な人に「ただいま」と言えたら幸せ
大切な人に その日の話を聞いてもらえたら幸せ
大切な人に「おやすみ」と言えたら幸せ
大切な人に「おはよう」が言えたら幸せ
本当に幸せは、ささいなことだと思う
そんな小さな幸せをこれからも大切にしたい

Photo_2






名もない草や花は一本もない

「名もない草や花は一本もない」という言葉は、
「名もない人間は一人もいない」ということにつながる

「愛子」「光子」「のぞみ」「秀夫」「栄一」「誠」など、思い出すままに知人の名を並べてみたが、
どれもみな、親がその人の幸せをねがってつけた名前ではないだろうか。
何も有名な人間、金のある人間、能力のある人間、頭のいい人間だけが人間ではないのだ。
生まれつき体が不自由であろうが、一生寝たきりで過ごさねばならぬ病人であろうが、
あるいは自分の名前さえ知らない知能の人であろうが、かけがえのない人間なのだ。
それぞれに名を持つ人間なのだ。

わたしは、谷間や山かげで、ひっそりと、
しかし精一杯咲いている花を見る度に、言い難い思いになる。
旅人の通ることも稀な山かげに、人目に触れることはなくても、
その命の限り無心に咲いてる花は、何と尊いことかと思う。
   (三浦綾子『旭川だより』)   三浦綾子読書会

Photo






2018年9月11日 (火)

その一言で

その一言で励まされ
その一言で夢を持ち
その一言で腹が立ち
その一言でがっかりし
その一言で泣かされる
ほんのちょっとの「一言」が
不思議に大きな力を持つ
いい言葉を発しよう
その一言がきっとあなたと
あなたの周りの人の未来を変える

Photo_2






人の一生

  【人の一生】  アカデミー学院 学院長 舟田譲二
僕らは真っ「白」な状態で生まれます。
辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、色んな経験を重ねることで「羽」が生えてきます。
それが「習」という字です。
これから先、どんなにちっぽけに見える事でも、体験したことの全てはあなたの羽の一部になる。
そしてあなたの羽はたくさんの「異」なる人と出会うことで「翼」に変わります。

昨日、妻と話していたときに、生後5か月になる初孫の斗史希くんと、
あと1週間で1か月になる二人目の孫の杏菜ちゃんのことを考えながら言いました。
「赤ちゃんでこの世に生まれてくるときには、みんな頭の中は真っ白なのに、
一つひとつ学んでいって成長し、やがて子どもになり、青年になり、大人になっていく。
これって本当にすごいことだね」
ふたりの孫の成長ぶりを見ているとこのことをとても強く感じます。
ちょうどそんな時、上の言葉に出合いました。


そう、まだ生まれて日の浅い杏菜ちゃんは、お腹がすいたら泣いて知らせ、
おっぱいを飲んで満足すると幸せそうな顔をします。
また、お母さんやお父さんの腕に抱かれると安心する。
これって全部一つひとつ学「習」していっているのです。

最初、親が話しかける言葉はひと言もわかりませんが、毎日毎日繰り返していくうちに、
一つずつわかるようになっていく。親が喜ぶ声を上げたり、嬉しい表情を顔に浮かべたりすると、
それも一つずつわかるようになり、それに対してにっこりして応えるようになります。
また、身体をさかんに動かして、徐々に寝返りを打ったり、這い這いができるようになります。
これが学「習」です。
斗史希くんが今ちょうどこのような状況です。

この時期に、親が忙しすぎたり、精神的に余裕がなくて赤ちゃんに話しかけなかったり、
構わないでいると学「習」する機会がぐっと減ります。すると、なかなか羽ばたけなくなります。
人の一生の中で一番大切な時です。
本当にどんなにちっぽけに見えることでも、
この時期に体験することのすべてが「羽」の一部になるのです。覚えておいてください

人生、いいことばかりでなく、辛いことや悲しいことにも出合います。
でも、このような一見ネガティブに見えること、
できれば避けて通りたいようなことすら成長という毛の一部になっていきます。

Photo


真っ「白」だった赤ちゃんにも羽がいっぱい生えてきて、
やがて自分の世界から外に出て「異」なる人や世界に出逢うようになります。
そして羽は「翼」に変わります。
するとさらにこの「翼」を大きく張って舞い上がり、
空を、世界を自由に飛び回ることができるようになります。
これが人の一生です。

1



2018年9月10日 (月)

思いやりの言葉

「頑張ってね」
 の言葉に励まされ
「頑張らなくていい」
 の言葉にふと肩の力
 が抜ける。
ふたつの言葉は
 相反するけど、
どちらも相手を
 思いやる優しい言葉

Photo_2




ありがとうは有難く、ツキを呼ぶ

  「ありがとうは有難く、ツキを呼ぶ。」  菅野直基 (出前牧師 カンちゃん)
世界で最も美しい言葉は、おそらく、「ありがとう」です。
英語では「Thank you(サンキュー)」。中国語では「谢谢(シエシェ)」。韓国語では「감사 합니다(カムサハムニダ)」。フランス語では「Merci(メルシー)」。スペイン語では「Gracias(グラスィアス)」。ドイツ語では「Danke(ダンケ)」で、どんな国でも、美しい言葉です。

漢字で書くと「有難う」。「有る」ことが「難しい」と書きます。
つまり、「ありがとう」は、イイことに対してだけではなく、
「有る」ことが「難しい」ことに対してどんなことにでも言える言葉のようです。

今日、イヤなことが起こったら、「有難いこと」ですから、「ありがとう」と言ってみませんか?
イヤなことに対して、「イヤだ!」と言って、不満を抱くことは自然な感情ですが、
心はもっともっとイヤな気持ちになり、落ち込んでしまいます。
しかし、イヤなことに対して、「ありがとう!」と言ってみたら、イヤな気持ちは少しづつ消えていきます。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」というものがあります。工学博士の「五日市剛さん」の講演の演題名です。
同じような境遇で、同じような環境に生きていながらも、一方の人は果てしなく不幸に生きていますが、
もう一方の人は最高の人生を歩んでいるということがあります。
人生の幸・不幸を決める何かがあるのではないでしょうか?

五日市さんは、かつて徹底的にツキに見放されていました。
大学院の研究に行き詰まり、人間関係でも悩んでいました。
そんな彼がツキを呼び込むようになったのは、
人生に疲れ、現実逃避のためにイスラエルに行ったことがきっかけでした。

しかし、旅先でもツイていませんでした。
トラブルが続き、飛行機の遅延、財布の紛失、詐欺被害で所持金をほとんど失いました。
ある日大寒波が襲来し、泊まる宿も見つからない中、「なんで俺ばっかりツイてないんだよ!」
となげいていたら、一人の親切なユダヤ人のおばあさんと出会いました。
「泊まりに来なさい!」という言葉に甘えた五日市さんは、
おばあさんのお宅に泊めてもらうことになりました。
その日、ツキから見放されていた五日市さんを見るに見兼ねたおばあさんは、
そっと「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を教えてくれたのです。

それから日本に帰国し、教えてもらった「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を使い始めたら、
どんどん幸運が引き寄せられてきました。
人間関係が改善し、大学院の研究が進み、工学博士号取得。一流会社に就職し、
さらに、ヘッドハントされ転職し、転職先では億単位の開発費が用意され世界的な発明をしました。
新規事業が2年でトップシェアに登り詰め、
その頃、理想の女性と出会い、めでたく結婚。まさに、いいことずくめです。

ところで、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」は、どんな言葉なのでしょう。
「ありがとう」と「感謝します」のたった二つです。
イヤなことがあったら、「有難い」ので「ありがとう」。
しかし、良いことが起こったら「感謝します」と言うだけです。
これなら誰でも言えます。
物事は、嫌なことか良いことかの二種類しかありませんから、
いつも、「ありがとう」。「感謝します」と言っていればいいのです。

聖書は、「すべてのことついて神に感謝しなさい」と教えます。
ユダヤ人のおばあさんは聖書の言葉を実践して幸運を引き寄せていたのですね。
「ありがとう」。この言葉はあなたを祝福し、ツキを呼ぶはずです。

最後にもう一言。
五日市さんはもう一つ、「ツイてる! ツイてる!」といつも口ぐせのように言うそうです。
そうすると、「ツキ」がやって来るのだそうです。
しかし、真の「ツキの法則」は、ただ、口で「ツイてる! ツイてる!」というだけではなく、
「神が私にツイていて下さる」から、共におられる神から「ツキ」がやって来るのだと確信します。
「見よ。 わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイの福音書28:20)
「まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。」(詩篇23:6)
神がツイておられるので、祝福がツイてくる一週間でありますように。


2018年9月 9日 (日)

ことばの七福神

【 ことばの七福神 】 素敵な言葉は人生を変える
1.うれしいなあ
2.楽しいなあ
3.幸せだなあ
4.愛してる
5.大好き
6.ありがとうございます
7.ツイてる

Photo






人は どんな話をしていますか?

 【あなたのまわりにいる人は どんな話をしていますか?】
「あいつがもっと部下の使い方をわかっていればもっとスムーズにいったのに」
「そうそう。俺たちだってもっと協力体制がとれたはずなんだ……」
「自分一人じゃ何にもできないくせに偉そうに指示だけ出して」
「できてるつもりなんじゃないの?足引っ張ってるって気づいてないんだよ」

仕事をしているとストレスが溜まる。
そのはけ口は、たいがい上司に向けられるが
それを面と向かって上司に言うわけにはいかない。
そこで仲間と連れ立って毎晩居酒屋で悪口大会。
どれだけしゃべっても批判のネタは尽きることがない。

ここで私からもひとこと言わせてもらいたい
「どれだけその批判が正しくてもあなたの懐にお金は1円も入ってきませんよ」
人を批判するときには必ずそれを聞かされる者がいる。
リアルな場であれば会社の同僚、家族。
ネットであれば世界中の閲覧者。
「2ちゃんねる」のような巨大掲示板なら、あなたの意見を聞いて
「それはもっともなことだ!」
と共感してくれる人が集まってきてくれるかもしれない。

あなたは心強い仲間を得たことで
ますますエスカレートし、バーチャル世界で正義の鉄槌をくだし続ける。
だが、正しいことを言っているのに心はなぜか晴れないまま。
そしてまわりにはあなたと同じように不満を抱え爆発しそうな人ばかり
ウヨウヨしていることに気づく。

なんだ?この気持ちの悪い人たちは!
それは、あなたが出している負のオーラに魅かれてやってきた
「自分では何にもしない人たち」の群れなのだ。
自分で何もしない人たちはいつも誰かほかの人を批判しようとやっきになっている。
どれだけ正しい批判をしても
相手に「意見」としてちゃんと届かなければその批判は無意味だ。

内輪だけの「批判」ではなく建設的な「意見」として相手に届けたいなら
今すぐ企画書を書いて、あなたのアイデアを上司に伝えてみたらどうだろう。
「部下の意見を聞かない上司だからこうして批判してるんじゃないか。
俺が何を言ったって会社は動いちゃくれないよ」

あなたのプランがほんとうに良い内容ならば聞く耳を持つ人がきっと現れるだろう。
だれ一人賛同しないのならそのプランに何か問題点があるはずだ。
「これだとちょっと詰めが甘いか…じゃ、こうしてみたらどうかな」
通らなかったアイデアはブラッシュアップのための叩き台となる。
何度か繰り返していけば誰も無視できないような画期的なアイデアができるはずだ。

そこまでたどりつけば
「思いどおりにならない世界」は「自分次第で何でもできる世界」へと変貌する。
そしてまわりには、同じように世界を変える力を持った人たちが集まってくる。
プラスの力が結集することで
さらなる力を得て、より大きなプランを実現できるようになっていくのだ。
たんなる批判だけで終わってしまったら何もしていないのと同じだ。
居酒屋代もそこで過ごした時間もムダになってしまう。

ブログでどれだけたくさんの「いいね!」がついても、
何かを変えようというムーブメントにはなっていかない。
ひとたび現実世界に戻ればまた同じ日常の繰り返しなのだ。
そんなのつまらないではないかI。
現状に不満があるなら
それをとっかかりにして改善策を打ち出してみよう。

類は友を呼ぶ。

一緒にいる人たちを見れば
あなた自身がどういう人間なのかは一目瞭然だ

あなたのまわりにいる人はどんな話をしていますか?


2018年9月 8日 (土)

なんのために生きているのか

「なんのために生きているのか」
だと行き詰る。
「なんのため
に生かされているのか」考えると、
やるべきことが見えてくる
  ヤポンスキー こばやし画伯

Photo




「ない」より「ある」に目をむけよう

「ない」より「ある」に目をむけよう
私にはお金がない。
私には時間がない。
私には魅力がない。
もっと仕事ができるようになりたい。
もっと人に好かれるようになりたい。

人と比べて、自分には「ない」「たりない」と思ってしまうのが悩みの始まりです。
「ない」「たりない」と思っていると「やっぱりね」「ほら」という出来事を体験し続けます。
そういう体験をしたからそう思うのではなく、
そう思っているから、そういう出来事が起こります。

自分には「ない」「足りない」と落ち込んだ時には、
意識的に「ある」に目を向けて「ある」に気づいてください。

私にはお金がある。
私には時間がある。
私には魅力がある。
実はわりと仕事ができてる。
実は好いてくれている人もいる。

「ない」より「ある」に目を向けることが大切です。
それでもあるに目を向けれない人や、自分の「ある」を信じれなかったり
「ある」と思えない人は「かも」をつけてつぶやいてください。

私にはお金があるかも。
私には時間があるかも。
私には魅力があるかも。
実はわりと仕事ができてるかも。
実は好いてくれている人もいるかも。
最初は思えなくてもいいです。
今は、信じられなくてもいいです。

でも「思ってみよう」「信じてみる」から始めると
「そうなんだ」という現実(証拠)がやってきます。
どんな現実がやってくるか楽しみですね

 心屋仁之助



2018年9月 7日 (金)

いい子・悪い子、というレッテル

世間では、大人の言いなりになる子や、
大人の考えの枠から飛躍しようとしない子が
「いい子」
であり、
自分の意思を堂々と主張したり、
個性的な考え方や行動をする子を
「悪い子」
というレッテルをはりがちである。
  本田 宗一郎

Photo_4





運とは

運とは、前向きに
頑張っているときに
起こる現象。

「運がない」
「運が悪い」
もしそう思っているのなら、
原因は、次の2つです。

「前向きな気持ちが足りないか」
「頑張る行動が足りないか」です。

一方を満たしている
だけでは、不十分。
必ず、両方を満たして
いなければいけません。

運とは、
前向きに頑張って
行動していると、
あるときふと、
あなたの目の前に現れる
特徴があります。

頑張っている人を
応援したくなるのは、
人だけでなく、
人生も同じ。

人生は、
前向きに頑張っている
あなたを見て「運」という形で、
応援してくれるのです。

いわば、人生からのプレゼント。
お金には変えられない、
貴重な存在です。

ありがたく運を生かして、
もっと前向きに努力を
続けましょう。

与えられた命を
最大限に生かして、
人生を存分に生きることです。

するとまた、あなたの前に
運が現れるのです。

前向きに頑張って、
運を手に入れる。

Photo_2



2018年9月 6日 (木)

女性は

女性というのは、
とても受動的な生き物で。
愛されていると感じれば、
女性ホルモンが分泌されて、
若く綺麗になる。
愛されていると感じられなければ、
体内が酸化していき
老化していく。
男性の愛し方次第で、
綺麗にも醜くもなる
生き物なんです。
男性の皆様、
女性を愛してあげてね。
あなたの愛が、
真っ直ぐ伝われば伝わる程、
女性は美しく輝きます。

Photo_3




後悔しない生き方

いつだって
「ここまでやったのだから後悔はないよ」
と思えるくらいに、
必死になって泥だらけになって、
やれることは全部やるんです。

それでもダメだったとき、
「あんなに頑張ったのにダメだった。
頑張らなければよかった」と後悔するでしょうか?

「頑張った」と胸を張って思える人は、
きっと後悔しません。

後悔する人は、
「もっと練習しておけばよかった」と
思う人なのです。
だから、結果がどうであれ、
今は「自分は人よりも頑張っている」と
思うくらいに動くことです。

世界中を見渡したら、
自分よりも、もっともっと勉強して練習して、
努力している人がいます。

いつまでたっても、
「人より頑張ってる」とは思えないかもしれません。
でも「こんなに頑張るのは、今までの人生で初めてだ。
今までの自分の中で一番頑張ってるな」
と思えればいいのです。
「後悔をしない生き方」は、
そうやってつくられていくのです。
 =和田裕美=

Photo






2018年9月 5日 (水)

急がない

急がない。
急がないことの...
価値を知りなさい。
急ぐと心を失う。
急がせると気持ちが荒れてしまう。

大切なのは、
何かを急いでやることではなく、
どれだけ心や気持ちをこめたかだ。

人の心を置き去りにして
何かを成し遂げても、
真の喜びはない。
それは、束の間の
安堵感でしかない。
 - 葉 祥明さん -

Photo_2






結婚における幸せは、まったく運による

 「結婚における幸せは、まったく運による」  ―ジェーン・オースティン、小説家   (訳 舟田譲二)

ジェーン・オースティンはいわゆる「いいとこのお嬢様」で、自身の数少ない恋愛経験と、田舎町の小さな社会の中で見聞きしたことを基に空想を繰り広げて恋愛小説を10冊ほど書いた女流作家です。
彼女の限られた見聞と空想世界の中から達した結論が冒頭の「結婚における幸せは、まったく運による」であって、私の考えではありません。誤解のなきよう。

それでは、私自身の結婚観はどうかと言えば、「結婚における幸せは、まったく努力による」です。
「運が良くて幸せになった」と思っている人がいるとしたらとんでもない誤解で、
その人の伴侶はそれはそれは涙ぐましい努力を陰でしています。
また、人生においてもっとも大きな比重を占める結婚が運によるものだとしたら、その他のことすべてが運によることになります。そして、そうでないことは私たちは経験上、また直感的に知っています。

何事にも原因があって結果があります。
どんなに大恋愛をして結婚したとしても、どちらか一方が相手の意向にそぐわない生活をしていたり、相手の気持ちをくみ取らない態度で接していたら当然の結果として結婚は破綻し、離婚という結果になります。

「風呂、お茶、飯」。退職後、一日中自宅にいるにも関わらず、会社員時代と変わらない亭主関白ぶりで指図する夫の態度などが原因で、妻が体調を崩す「夫源病(ふげんびょう)」が増えていて、なかには別居や離婚に至るケースもあると、昨日ニュースで報じていました。
これは「運」が悪かったのではなく、夫の「態度」が悪かったのです。

結婚生活とは、恋愛ごっことは違います。
「こんなはずじゃなかった」という場合は、惚れた腫れたで結婚して、相手をよく見ていなかったか、
あるいは相手が自分のことを美しき誤解をしていたか、それともどちらかが豹変したかです。

結婚生活を成功させ、ふたりが幸せになるためには、
お互いの「思いやり」や「努力」という協力が欠かせません。
冒頭の絵の中に
...by chance の上に取消線が引いてあってその上に choice とありますが、まさにその通りで「偶然」ではなく、結婚における幸せとは努力という「選択」の結果によるものです。
これらをせずにいて、お互いに「ハッピー、ハッピー」と言っているとしたら、
それはふたりともとてもおめでたい人たちです。
絵に描いた餅のような幸せな結婚生活は、普通天から自然と降ってきません。

逆に、お互いの違いが次第に見えてきたとしても、「破れ鍋に綴じ蓋」(
「夫婦円満の秘訣」)でお互いの欠けている部分を補い合う努力ができるなら、ふたりとも幸せになることができます。

最後に、この記事では「結婚生活における幸せ」をテーマに書いただけであって、ジェーン・オースティンの作家としての力量を批判するものではありません。オースティンはイギリスを代表する女流作家であり、没後200年経った今日でもイギリス国内のみならず世界中で人気があり、また彼女の作品が多くがドラマ化、映画化されているという事実を取っても、彼女の文才は十分認められます。
  アカデミー学院 学院長 舟田 譲二

Photo







2018年9月 4日 (火)

できなくてもしょうがない」は

できなくてもしょうがない」は、
終わってから思うことであって、
途中にそれを思ったら、
絶対に達成できません。
 〜 イチロー 〜

Photo






世界の七不思議って何がある

「先生が世界の七不思議には何があるか挙げてみましょうと生徒たちに言いました。
いろいろな意見が出ときました。
エジプトのビラミッド、タージマハル、グランドキャニオン、パナマ運河、エンパイヤステートビル
サンピエトロ大聖堂、万里の長城、といったものにほとんどの生徒が投票しました。
投票を集めていると、物静かな少女が紙を出していないことに先生が気づきました。

先生は何があったのかと彼女に訪ねました。
「たくさんあって決められないんです」と少女は答えました。
「じゃあ思いついた候補を教えてくれる?、みんなが手伝ってくれると思うよ」
少女は少しためらいながら話し始めました。

「私の世界の七不思議は・・・・

1.触ること
2.味がすること
3.見えること
4.聞こえること
5.感じること
6.笑うこと
7.愛すること

先生はその答えに驚きました、そして教室は静まり返りました
少女は少し違った視点から考えてみたのです。
少女の考え方は、見過ごしてしまいがちな単純なことこそ
最も素晴らしい事だと思い出させてくれたのです。

遠くまで旅に出なくても、大切な事を経験することも出来るかもしれません。
ゆっくりと触れ、味わい、見て、聞いて、感じて、笑って、
普段当たり前にしていることを、特別に感じてみるだけで世界が開けるでしょう

Photo_4



2018年9月 3日 (月)

無償の愛

死ぬほど痛い思いをして産んでくれて
寝る間も惜しみミルクをあげて
自分の時間を捧げ
歩いたと言って喜び、...

しゃべったと言って抱きしめ
泣いた時は寄り添い、
寂しければそばにいて
成長を喜び、
変わらぬ愛情で見守ってくれる人は
世界に一人しかいません。
*******************************
この愛が【無償の愛】なんです。
あなたを産み、愛情いっぱいに育ててくださいました。
あなたの成長が何より喜びであり、
いつも大きな愛で見守られたおかあさん。
豊かで大きくて変わらない愛を忘れないでくださいね。

Photo_3




おかげさまで

 【おかげさまで』
夏が来ると「 冬がいい 」と言う
冬が来ると「 夏がいい 」と言う
太ると「 痩せたい 」と言う
やせると「 太りたい 」と言う
忙しいと「 暇にらりたい 」と言う
暇になると「 忙しい方がいい 」と言う
自分に都合のいい人は、「 善い人だ 」と言い
自分に都合が悪くなると「 悪い人だ 」と言う


借りたい傘も雨が上がれば邪魔になる
金を持てば、古びた女房が邪魔になる
所帯を持てば、親さえも邪魔になる
衣食住は昔に比べりゃ天国だが
上を見て不平不満の明け暮れ
隣を見て愚痴ばかり


どうして自分を見つめないのか?
静かに考えてみるがよい
一体自分とは何なのか


親のおかげ、先生のおかげ、
世間様のおかげの固まりが自分ではないか
つまらぬ自我妄執を捨てて
得手勝手を慎んだら、
世の中はきっと明るくなるだろう


「 俺が 」 「 俺が 」 を捨てて
「 おかげさまで 」
「 おかげさまで 」と暮らしたい。
 上所 重助

Photo







2018年9月 2日 (日)

成功できる人

成功できる人っていうのは、
「思い通りに行かない事が
起きるのはあたりまえ」
という前提を持って挑戦している。
 - トーマス・エジソン -

Photo_3



誠実さとは

 【誠実さとは】  小林正観
「誠実さ」について述べましょう。
ある会社の取締役と話していたときのこと。
「遅刻」の話になりました。

「おもしろいのですよ。

会社が8時半始まりのとき、よく遅刻してくるのが居ました。
“もう少し遅くしてくれれば遅れない”というので、その意見を入れて、8時45分にしてみました。
そうしたらやはり同じ人が遅れてくる。
9時始まりになっても、この人は遅れてくるんです。
つまり、どうも時刻の問題ではないらしい。
遅れてくる人は何時になっても遅れてくるんです」

同様に、「不誠実」は、約束を守らない、すぐにキャンセルする、というところにも表れます。
集まりの日を「この日でなければダメ」というのでその日に設定すると、
「急用ができていけなくなった」(“急用”を入れてしまった)ということも「不誠実」のひとつ。

さらに、口にしたことを実行しない、昨日言っていたことと今日言っていることが違う、
朝言っていたことを夕方にはひっくり返す(「朝令暮改」と言います)、ということも「不誠実」のひとつ。
つまり、「誠実さ」とは、「対外的に口にしたこと、表明したこと、約束したことについて、
できるかぎりの努力をする」ことでしょう。
できそうにないこと、やる気のないことをについては軽率に口にしない、
ということもひとつの「誠実さ」です。

しかし、言った以上はその実現にむけて努力する。
たとえ結果としてそれが実現しなくても、「誠実さ」は周りの人に伝わるでしょう。
「遅れる人はどんな時刻を設定しても遅れる」という言葉が、
「誠実」ということの意味を、象徴的に語っているような気がします。
  『こころの遊歩道』  弘園社

「約束の時間には絶対に遅れないこと。一回でも遅刻すれば、時間すら守れない人間に、
責任のある仕事などできるはずがないと判断されるということを肝に銘じておくべきです」
(  堀紘一・コンサルタント)

誠実とは、まごころが感じられることであり、まじめで、嘘がないことだ。
約束を守る、人を裏切らないといったことでもある。
つまり、遅刻する人は、約束を守らない不誠実な人。
だからもし、リーダーが遅刻してくるなら、誰も約束を守る人はいなくなる。

かつて、松下幸之助翁は、自分の運転手の不注意により、会社に遅刻してしまったことがあった。
年の初めの1月4日のことだった。
幸之助翁は、運転手はもちろんのこと、その上司も、そして自らに一番重い処罰を下し、
社員の心を引き締めたという。
どんなときも、誠実な人でありたい

Photo_2




2018年9月 1日 (土)

メリハリをつける

 【メリハリをつける】
頑張る時には一生懸命になって頑張るのがいいでしょう。
しかし、人間は、ずっと頑張り続けることは出来ません。
頑張った分だけ、のんびりと心身を休める時間が必要です。
心身ともに健康的に生きていくためには【メリハリをつける】ということでしょう。


弓を放つ時には、ギリギリまで弦を引き絞ります。
しかし、使わない時には、弦を緩めておきます。


頑張りすぎがたたって病気になった時、
しっかり休むことの大切さに気づきます。
このことに気づいてからが本当に強くなれるのです。


Photo_4



愛の三原則

【愛の三原則】


「ありがとう」
    をためらわずに言おう
「ごめんなさい」
    を恐れずに言おう
「愛してる」
    を照れずに言おう


が一番聞きたい言葉。
なあに、最初は心など入れる必要はない。
気持ちは後からついてくる。
この言葉が潤いとなって、
家庭内に会話と笑顔が復活してくれるだろう。
国内はもとより全世界に広めなければならない。


相手を変えようとすれば、
夫婦喧嘩の日々、
自分が変わろうとすれば愛と平和の日々。

日本のいや、世界の明るい未来は、
私たち、通りすがりの普通の亭主が、
愛の三原則を実行することで明るくなるのだ。

亭主が変われば日本が変わる!
晩酌の発泡酒が普通のビールになるまで私は頑張る。
  全国亭主関白協会  会長 天野周一


Photo_5



2018年8月31日 (金)

寝る前に自分を褒める

 【寝る前に自分を褒める】
寝る前にその日を振り返る時間を持っていますか
反省をすることも必要です
でも、それだけではなく
今日一日、自分自身を褒めてあげることがなかったかを振り返るのです
その日、誰にも褒められなくても、認められなくても
自分が頑張った、努力したことは自分自身が一番良く分かっているからです
だから、自分自身を褒めてから寝ましょう
毎日、頑張っている自分を褒め続けるうち
自分の本当の価値に気づくでしょう

Photo_2







好意の返報性

 【好意の返報性】  精神科医・作家、樺沢紫苑さん
以前、私はある病院で認知症専門外来をやっていました。
この外来は、通称「もの忘れ外来」と呼ばれているところで「最近、もの忘れが進んできたのですが」
という方が来られるほか、認知症患者の介護をしている家族も相談に訪れます。
介護に抵抗したり、興奮したりする認知症の患者さんの介護は、想像を絶するほど苦しいものです。
その介護が今後何年続くかわからないという不安もあります。

認知症のお舅さんを介護しているお嫁さんから、相談を受けました。
いくら介護をしても、悪口や嫌味、悪態ばかり。
黙って介護されていればなんとか頑張れるものの、精神的にも限界だと。

そこで私は彼女に「そんなあなたの、介護したくなりという気持ちが、
お舅さんに伝わっているのではないでしょうか?」と質問しました。
彼女は無言になってしまいました。

介護でも「返報性の法則」は存在します。
イヤイヤ介護していると、それは介護される側にすべて筒抜けになります。
結果として、それが介護への抵抗、悪口や悪態、興奮や暴力など、
「悪意の返報性」としてかえってくるのです。
介護する人が心から明るい気持ちで介護していると、
介護される側も明るい気持ちになって、気持ちよく介護を受けてくれるのです。

そこで、彼女にアドバイスしました。
1週間だけでいいので、「お舅さんと初めて会った」と思い込んで心の中を空っぽにしてください。
そして、心を込めて、献身的に、笑顔で介護してください。

彼女は最初「そんなことはできません!」と否定的な態度を示していましたが、
「1週間で、必ず相手の態度は変わります」と私が断言したのを聞いて、
「それなら、なんとかやってみます」と言いました。

1ヵ月後に彼女が来院しました。
陰鬱な表情はどこにもなく、笑顔で言いました。
「おじいちゃんが変わりました!」
数年の介護の結果、悪口や悪態が日常的となり泥沼となった嫁舅関係。
それが、「好意」を持って1週間接しただけで、お舅さんの態度は柔らかになり、
悪口や悪態もなくなり、最期には「ありがとう」と感謝の言葉まで口にしたのだそうです。

「好意の返報性」は、非常に普遍的な心理法則ですから、
認知症になって理解力の低下した方にも、すべての人に効果があるのです。
重要なのは、最初に「悪意」を引き下げて、
「好意」を差し出すのは、自分でなければいけないということです。

言うのは簡単ですが、これはとても難しい。
なぜならば、既に泥沼の関係になっているということは、
「悪意」と「悪意」のキャッチボールをしている「悪意の返報性」にすっぽりとはまった状態です。
その状態で、いきなり「好意」を投げるのは、相当の勇気と思い切りが必要となります。

しかし、このように「悪意」を「好意」に変えることによって、人間関係をリセットすることは可能です。
私の経験では、このアドバイスを受けて、きちんと実行した方は、すべて成功しています。
あなたも、泥沼の人間関係を「好意の返報性」によって覆すことが可能なのです。
  『「苦しい」が「楽しい」 に変わる本』あさ出版

本書の中にこんな文章があった。
『映画評論家の淀川長治さんはたくさんの人に映画のおもしろさを伝えた方です。
淀川さんはよく、「私は嫌いな人に会ったことがない」とおっしゃっていました。
私が大学生の頃、この言葉を初めて聞きましたが、
「そんなことはないだろう。嫌いな人もいるはず」と思いました。
しかし、私も精神科医になり、人間関係についていろいろと勉強してからは、
淀川さんの気持ちが少しわかるようになってきました。

人を嫌いになっても何のメリットもないと気づいたのです。
淀川さんは、出会うすべての人、おつきあいしているすべての人に、
自分から先に「好意」のボールを投げていました。

人間は「好意」のボールを投げてくれる人には、「好意」のボールを投げ返してしまいます。
あるいは、最初は「悪意」が返ってきても、
「好意」のボールを投げ続ければ、そのうち必ず「好意」のボールが返ってきます。

淀川さんは、その法則を自らの体験から知っていたのでしょう。
ですからいつも笑顔で、朗(ほが)らかに人と接していらした。
常に「好意」のエネルギーを周囲に発散しているから、嫌いな人に出会うことはない、というわけです』

そして、樺沢氏は「人間」は変えられないが、「人間関係」は変えられる、という。
返報性の原理とは、「悪態をつけば、悪態をつかれる」、
「優しくすれば、優しくされる」、「大事にすれば、大事にされる」ということ。

これは人間関係だけでなくすべてのことに言えることで、
お金を大事にすれば、お金に大事にされるし、
健康を大事にすれば、健康に恵まれるということでもある。
好意の返報性によって、人間関係をよくしたい。

Photo






2018年8月30日 (木)

思いわずらい

【大抵の不安は、取り越し苦労に過ぎない】
みんなは
起こりもしない
ことを想像して
悩んでいる。

そんなもの
起こってから
悩めば良い。

ー高橋みゆきー

Photo_3




憎まれ口の多い嫁

今年に入ってから、胸が急に痛み始めた。咳も止まらない。
医者に行き、レントゲンを撮ってもらったら、肺に影が写っていた。
医者からCT検査を勧められるも、仕事で時間がとれず、放置してた。
家事と育児に追われる嫁には、余計な心配をかけたらいけないと思い、
「たいしたこと無いよ。しばらく様子を見てくださいってさ」とごまかした。

ある日、いつもの残業で深夜に帰宅すると、嫁が神妙な顔をしている。
「お医者さんから電話があったんだけど…」と切り出した。
医者はCT検査のことで電話をしてきたらしい。

(よけいなことを…)と思いつつ、嫁に話をした。
「CTだったら会社の検診で希望すれば撮れるし、今年は希望するからさ」
「検診って半年以上も先じゃない。手遅れになる病気だったらどうするのよ」
「今は咳だけだから、そんなに大層な病気じゃないよ」
そんな調子で喧嘩になった。

「勝手にすればいいじゃない。万が一のことがあっても、 子供は私が一人で立派に育てていくから」
嫁はそう捨て台詞を残して、その日から別々の部屋で寝ることになった。

ある時、家に置いている「家庭の医学」にしおりがついている。
そのページを開けたら、そこには「肺がん」のことが詳しく書かれていた。
レントゲンの白い影、明確な自覚症状が無い……、
自分に当てはまることが多かった。
それで検査を受けることにした。

忙しい時期なので、休暇を取得するにも一苦労した。
結局、休暇がとれたのが、検査を受けると決めてから1週間以上経った、一昨日だった。
一人でいいって言ったのに、なぜか嫁がついてくる。
病院への道中、まだ喧嘩の名残が残っているせいか、憎まれ口ばかりを叩いてくる。

「子供のことは心配しないでね。 実家に戻れば、あとの生活は困らないから」
「私もまだ若いから、いい再婚相手が見つかるかも知れないし」
このまま踵を返して、着替えて出社しようかとも考えた。
そして病院に到着。

CT前のソファーで、無限とも思える長い10数分間を過ごした。
検査は、あっさり終了した。
嫁はまだ憎まれ口を叩いている。
「今、検査技師の人が通ったけど、私のことを憐れむような目で見たような気がする。
やっぱり、悪い結果だったんじゃないの?」などと。
そして診察室へ…。
10数枚のCT画像を前に、女医の先生がおもむろに口を開いた

「肺腫瘍は無いですね。全く異常無しです」
安堵した。
肩の力が抜けて、ホッとため息が出た。
と、次の瞬間、隣で立っている嫁が突然、号泣し始めた。
しゃくりあげながら、
「うちの主人、大丈夫なんですね?、命にかかわることは無いんですね?」と言った。
正直、あっけにとられた。
声を聞きつけ、隣の処置室からも、何人か看護師さんが顔をのぞかせた。

女医さんの話を聞くと、最初の胸の痛みは、どうやら肋間神経痛で、
レントゲンの影は、器官が集中して2次元的に重なった箇所が、
たまたまそのように写ったのだろうとのこと。

嫁はなおも目頭を押さえて泣き続けている。
ふと見ると女医さんも目を潤ませており、看護師さんの中には、ハンカチで目を拭いている人すらいた。
メークを落としてすっぴんになった嫁を連れて、病院を後にしながら、
がらにもなく、
「健康に気を付けて、節制しよう」
なんて思った。

Photo_4



«今の自分がいる